中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。

カテゴリ: やさしいうた

金延幸子の『み空』にも匹敵すると個人的には思っております。丸山圭子デビュー。

お取置、通販の受付は7月27日(月)からになります。ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承くださいませ。

maruyama keiko_sotto watashiha
【LP】丸山圭子/ そっと私は (elec)
丸山圭子のデビューアルバムはエレックからの発売でした、'72年の『そっと私は』LPです。暑い日に聴きたい声といいますか、心地よく、そして痺れるクワイエット・ミュージックに仕上がってます。『み空』があんなに評価されるのならこっちも…なんて言ってみる。

※試聴「丸山圭子/ きっと明日が」
エレックらしくアレンジされたフォークロック。ストリングスの使い方とかほんとこの会社っぽい。それは沢田駿吾のお仕事なのでした。

※試聴「丸山圭子/ 白い朝」
あまりにも美しいクワイエット・ボサノヴァ。今日を一日生きるために聴き続けたい作品。

※試聴「丸山圭子/ 心の中の」
歌詞の重さとは裏腹にポップに鳴り響くソフトロック名曲。フルートとパーカッションがとてもいい感じ。

※試聴「丸山圭子/ お願い」
抱きしめて 首すじに熱い唇を…僕とあなた、二人のためのフォークジャズ。絶品です。作詩:佐藤"ケメ"公彦。

帯付、状態良好。楽譜集ちゃんと残ってます。SOLD OUT



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

イライラ続きの月曜日だったのですがこのレコードに出会えたので万事OK!大好きな声、ジャズ喫茶のオッパチ!

ohashi setsuo_jazz
【10"】大橋節夫とハニー・アイランダーズ/ ジャズ喫茶の"オッパチ" (columbia)
’62年発売、大橋節夫とハニー・アイランダーズの『ジャズ喫茶の"オッパチ"』10吋盤です。実況録音ものかと思わせるタイトルですがそうではなく。恐らくは当時ジャズ喫茶で演奏していたであろう曲を集めた企画盤なのではないかと。
最高に色っぽく、最高に男前なオッパチ・ヴォイスで聴くハワイアン歌謡の数々‥とろけますぜ!他のスタジオ録音盤と比べるとリズミカル、その辺りにジャズ喫茶感を感じたり。
男が歌う失恋ソング最高峰!A-1「なぎさ」、ウクレレロックンで思わず腰が揺れるA-2「ウクレレ・ベイビー」の2曲が特にオススメです。
※試聴「大橋節夫/ なぎさ」
※試聴「大橋節夫/ ウクレレ・ベイビー」
聴いたらすっかり機嫌よくなっちゃった。これほどラウンジィな声を僕は知りません‥憧れるわぁ!
他には仲村順一がオッパチさんとは違う男前声で歌うリズミカル・ハワイアン歌謡「あの日あの頃」、カントリー・ウェスタンからの影響も感じさせる「ウクレレ・スタイルの恋」カヴァーあたりも素敵です。盤に薄いスレ、2180円



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

定休日明けはあいにくのお天気‥こんな日は店内でじっくりとレコードを聴き返すのだ。
ダーク・ダックスのライヴ盤を思い入れたっぷりに?ご紹介。

dark ducks_live
【LP】ダーク・ダックス/ 楽しいひととき〜ダーク・ダックス・ライヴ (king)
ダーク・ダックスと過ごす楽しいひととき…'73年発売の実況録音盤です。編曲:前田憲男、横森正、服部克久、東海林修、若松正司、演奏:ダックリングス・グループ+4。演奏会場のクレジットはありません。
「学生時代」でオープニングを飾った後、「春の小川」「村まつり」「冬の夜」といった唱歌を朗々と歌い上げるダーク、さすがの実力。そして洋ヒットポップスカヴァーコーナーに。
光るのはA-7「恋よさようなら」。
※試聴「ダーク・ダックス/ 恋よさようなら」
ハッピー・ソフロコーラス!なんて流麗なんでしょう‥服部克久のアレンジにも脱帽。

続くA-8「テン・ギターズ」はジャズ心溢れる逸品に。
※試聴「ダーク・ダックス/ テン・ギターズ」
訳詞:増永直子、思わず踊りたくなる楽しさ!

圧巻だったのはB-2「アローン・アゲイン」です。

これは是非フルで聴いてもらいたく。
アカペラ調でしっとりとはじまり、徐々に高まっていく構成。
これはやはりダーク・ダックスによるロックだ!と力んでしまいますが、それよりなにより岡田富美子による訳詞ですな。
本当に素晴らしい。人は歩き続け歌い続ける 行き着くところ それがどこでも♪ まさにダーク・ダックスのための歌!
ロシア民謡メドレーも弾けるポップンもので予想を裏切られたりと何かと楽しいひとときを過ごせる名ライヴだと思います。帯ありませんが状態良好です。1380円

【お知らせ】
明日5日は都合により18時閉店となります。
ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承くださいませ。



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

みんなー、田中星児おにいさんが歌ってくれるよ!!

tanaka seiji_seishun
【LP】田中星児/ 青春 (victor)
ステージ101が産んだスター、田中星児の'73年作。リズム101として、松木恒秀、田中清司、村岡健、新井英治らが参加しています。A面は洋ポップスカヴァー、B面がオリジナル楽曲集という構成。
まずA面、沁みるバラード「思い出のサマーブリーズ」、アコースティック・サウンドが印象的な「シング」等好演ばかりですが、あえて選ぶならこの2曲ですな。エルトン・ジョン「僕の歌は君の歌」カヴァー。
※試聴「田中星児/僕の歌は君の歌」
訳詞:岡田冨美子、編曲:東海林修。お金があって翼があって時間もあれば、君にいろいろしてあげれるのに…わかる、わかるよ星児!
続いてはロバータ・フラックの名曲「やさしく歌って」を。
※試聴「田中星児/やさしく歌って」
こちらも訳詞:岡田冨美子、編曲:東海林修。星児おにいさん、ほんとにやさしく歌ってるんだから…。あらゆるカヴァーの中で一番好きです。至極のラヴソングを日本語で。贅沢過ぎるメロウ・ミディアム。

B面のオリジナル楽曲も素敵なのばかり。ソフトロック・ドライヴィン収録でお馴染み「オートバイ野郎」がまさかのヴァージョン違いでビックリしたり。まきのりゆきとのデュエット、シングル版より少しだけゆったりとしたアレンジがまたいい感じなの。しかしイチオシはB-3「風と波と風船に」なんですな。
※試聴「田中星児/風と波と風船に」
作詞・作曲・編曲:田中星児。これはフリーソウルというやつではないですかい?心地良すぎのアコースティック・グルーヴ!
帯付、状態良好です。3800円



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

他にも書くつもりだったレコードいくつかあったんですが、このLPがあまりにも素晴らしいので単独で。オーケストラで発見する美しい日本の旋律。

※お取置、通販の受付は9月9日(月)からになります。ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承くださいませ。

discovery of
【LP】コロムビア・ミリオン・ポップ管弦楽団/ からたちの花〜ニュー・シンフォニック・サウンド 山田耕筰抒情歌集 (columbia)
山田耕筰作品、とりわけ抒情歌作品を新しいリズムと斬新なアレンジ聴かせる国産イージーリスニング盤('72年)。帯に斬新と書くくらいだからどれほどのものかと思って針を落としてみると、さすが東海林修!としか言えないものに仕上がってました。
まずはA-1「この道」から聴いてみましょう。

各世代に親しまれる名曲を美しく優しいアレンジで演奏、隠し味的に用いられたファンキー・ギターと流麗なストリングスサウンドに心奪われてしまいます。新しくて美しい日本の風景、浮かんできません?

続いてはB-2「砂山」。

驚きのジャズロック。こういうのこそプログレッシヴって呼びたい‥なんて。適度な黒さが音に宿っているところも飽きさせない要因かも。

さらにB-5「ペチカ」いってみましょう。

サウンドトラック的、欧州風味とでもいいましょうか。アルバム中最も日本的でない音。にもかかわらず聴いてると日本の風景、古き良き緑の景色が目に浮かんできてしょうがないのです。新しいってこういうことかー。

他の収録曲も東海林修という音楽家の才能、アレンジ力を見せつけるものばかりです。実はA-5「待ちぼうけ」が一番凄かったりしたのですがそこはやっぱり買ってもらわないと!ってことで。帯付、盤に薄いスレ。2000円



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

↑このページのトップヘ