中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう ナカ2号店のブログ

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。絶賛音盤買取強化中!お問合せはTEL、メールにてお気軽にどうぞ。

カテゴリ: つぶやきまとめ

今週も水曜日がやってまいりました。つぶやきまとめの水曜日です。
普段から細か盤愛好店を自認しておりますが
いつもより更に細かめに回しておりま〜す。

追記》 ルットゥッシュビバ♪歌謡曲界の永遠なる女神、麻里圭子たんのキュートな名曲が到着しております♡リオ・アルマとの名義としては最初となる69年発売7吋「月影のランデブー」!作詞:山上路夫、作編曲:寺岡真三によるフェロモンくすぐるガールズ・ラテン歌謡の教典でありますよね?私がそう問われたら、迷うことなく❝イエス、アイドゥ〜❞と即答しちゃいます!盤に薄いくもりありますが、再生特に影響ありませんでした。レーベルセンター欠。
【7"】麻里圭子とリオ・アルマ /月影のランデヴー (VICTOR) 1680円



追記》 幻の名盤解放歌集にも収録の「ガッカリしてるの」等で知られるムードコーラス・グループ、山川登とベストセラーズの78年発売7吋「失恋特急10時発」が入荷してます。徳久広司作曲ですが、編曲の竜崎孝路仕事のおかげでやたらロッキン・グルーヴしている失恋暴走特急になってます。イントロは少し「Get Ready」風。ベストセラーズを売りだした現・Zプロモーション社長・宮西渡がサイゾーのインタビューで70年代ボーイズ・アイドル・グループ、メッツのバックバンドをやっていたと言ってたのもなるほどな!と合点の行く佳曲。素晴らし。
【7"】山川登とベストセラーズ /失恋特急10時発 (RCA) 580円



agnes_jabba
追記》 79年に発売されたシングル。同年発売のアルバム「不思議の国のアグネス」にも収録されている「100万人のジャバウォーキー(Talkin' Jabberwocky)」であります。作詞:奈良橋陽子、作曲:タケカワユキヒデ、編曲:ミッキー吉野とまるで、というか、まんまゴダイゴ・サウンド。Featuring アグネスといった感じのポップ・チューンです。頭のミッキーのメランコリックなエレピと❝Talkin' Jabberwocky❞のフレーズのリフレインからたまりませんな。この7吋は三浦徳子の日本語詞をのせた更にピースフルなヴァージョン。
【7"】アグネス・チャン / 100万人のジャバーウォーキー (SMS) 580円



追記》 元ダックス・デラックスのニック・ガーヴェイとアンディ・マクマスターが中心となって結成されたプレ・パワー・ポップ・バンド、ザ・モーターズのファースト・アルバム「暴動野郎」(78年)から、アルバム中最も痛快でエキサイティングなロッキンロール・チューンのシングル・カット「ダンシング・ザ・ナイト・アウェイ」。本邦初7吋ということになりますね。タイトな黒Tシャツのダサ男子たちですが、エネルギーの塊なんだよなぁモーターズ。。さすがの電動ロッカー!日本盤7吋、結構珍しいと思うのですが。白レーベル。
【7"】THE MOTORS / Dancing The Night Away (VICTOR) 1580円





追記》 スペクトラム渡辺茂樹の実妹、南翔子の'84年作。アルバム『翔子ファンタジー』でデビュー、その後にリリースされたファースト・シングルということになります。どことなくビーチボーイズ感を漂わすポップン曲、さすがは尾崎亜美!な美メロディー。サウンドは80年代ど真ん中なのに過剰な派手さは感じず‥ここ重要ですよね!初期の杏里とかお好きな方にもオススメしたいレコード。
【7"】南翔子/ 恋は行方不明 (Kitty) 480円



追記》 新入荷ではなくておまけコーナー。ブログ更新情報や営業案内などが中心ですが、 細々とFacebookやってます。以前よりTwitterでちょこちょこ公開していた【レコ袋備忘録】、レコード会社やレコード店が作っていた紙製レコード袋の画像をFacebookアルバムでまとめ公開しています。デザイン、フォント、風合い。とても素晴らしい。有為転変、紙製の朽ち行く魅力というのも盛衰を感じて実に趣き深い。
レコード店のロゴが印字された透明のレコード保護カヴァー(これもまた各店の趣向が反映されていて面白いのです)をまとめた姉妹アルバム【レコード屋の思ひ出。】というのもやってますのでレコード好きの皆様どぞご覧くださいませ。




≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

昨日できなかったつぶやきまとめをしておきますー。今週(今日の分もあり)はこんなのつぶやいておったのです。


追記》 アウト・キャストの解散後、よりアイドル要素を加えて結成されたグループ、アダムスのデビュー・シングル('68年)。作詞:山上路夫、作曲:村井邦彦、編曲:東海林修。ナベプロ所属、この作家陣‥タイガースの「廃墟の鳩」あたりを意識して作ったことは間違いなさそうですねー。壮大なオーケストラル・ソフトロック、アイドルが歌うにはあまりにも作りこまれた作品だなと。ソフトロック・ドライヴィン収録。盤に薄いスレあります。
【7"】アダムス/ 旧約聖書 (sony) 2000円




追記》 ベルボ穿いて戦国時代に生きる梶芽衣子がまあカッコイイんだわ!カルト時代劇『戦国ロックはぐれ牙』主題歌「はぐれ節」7吋。今やグルーヴ歌謡の有名曲になっちゃいました。弱いやつは悪いやつさ♪歌詩に蠢く弱肉強食の精神!ポートレイト欠落してます。
【7"】梶芽衣子/ はぐれ節 (union/teichiku) 2380円




追記》 横浜銀蝿一家から薫婬蝿(じょおうばえ)、麗灑(りさ)姐さんの82年発売・デビュー7吋、久々の再入荷です。これほんと大好きなんで嬉しかったー!シャウト・シャウトのガール・ポップンロール、生粋のヤンキー娘が恋占いに走る様たるや可愛らしすぎて笑えてきますわい。銀蝿歌謡屈指の名盤!だと勝手に認定〜(^^♪
【7"】薫婬蝿 麗灑/ ロックンロール恋占い (taurus) 680円




追記》 DAVE MACKAYとVICKY HAMILTONコンビのファースト・アルバム('69年)。ただただ美しい至極のヴォーカル作品です。って説明不要なぐらいの名盤ですが。ソフトロック~ブラジル音楽好きにとってもマスト!ですよね。盤に薄いクモリ有りますが再生に影響はそれほど感じませんでした。赤黒レーベル。
【LP】DAVE MACKAY &VICKY HAMILTON/ same (impulse) 1980円




追記》 スペシャルズ後、カラーフィールド前のテリー・ホール。変わらずカッコイイ!レコード安いしね。。ファン・ボーイ・スリーの日本独自編集12"「泡いっぱいの恋」です。計3ヴァージョン+BBCでのライヴ音源を収録。一押しはURDU VERSIONですな。超クールだぜ!
【12"】FUN BOY THREE/our lips are sealed (toshiba) 680円

店で買えないレコードをまた紹介しやがって!と怒られそうですが…どうしても書いておきたくて。

scooters_lp
【LP】ザ・スクーターズ/ 女は何度も勝負する (jet set)
キョンキョンの「東京ディスコナイト」を福岡の超田舎町で聴き、なんじゃこれは\(◎o◎)/!とハラハラドキドキした時のことが昨日のように思い出されるぜ。。後追いでスクーターズを知って、「東京ディスコナイト」7吋(再発)を買って、「コンプリート・コレクション」を聴きまくり‥憧れの東京音楽筆頭にいつもいたスクーターズの新譜をまさか聴くことができるなんて。しかもアナログ盤で!今日の朝届きまして、もう何周したかわからないほど聴き続けてます。
「LOVE + LOVE」「神様お願い」「Hey Girl」「Loveless」…どれもこれも素敵なんですが、このアルバムを単なるポップス作に終わらせていないのはやはり「かなしいうわさ」が入ってるからだろうと。別格の存在感、それでいてとても身近に感じる‥まさに2012年の"うた"。
みなさん是非ともアナログで聴いてみてください!っと自分の店で買えないレコードを載せる愚か者の提案。JET SETさんはじめ、通信販売でまだ買えるので。キョンキョン、「かなしいうわさ」カヴァーしないかなぁ…。




さて、水曜日はつぶやきまとめをする日なのです。つぶやいた音盤結構売れちゃってるんですが、残っている中から"自分の店で売ってる安盤"を少しだけご紹介。

追記》 久々にSP盤がいろいろと入ってきております。当店らしく流行歌、歌謡曲中心。戦前盤も少しだけ混じってましたよ。歌詞カード残っているものも結構ありましたので、お好きな方見にきてくださいー!





追記》 第1回国際ポピュラー音楽祭 最優秀歌手賞・ベスト歌唱賞・オーケストラ編曲賞受賞曲、江利チエミの'67年作「私だけのあなた」7吋。作詞:永六輔、作・編曲:中村八大。すっかり大人歌手、江利チエミの本領発揮盤ですな。ボッサ風味のムード歌謡に仕上がってます。もうちょっとだけアップテンポだったらなぁ‥なんて思っていると、紅白歌合戦でしっかり早めアレンジで歌ってました。こっち録音してくれてたら!なんて元も子もないことを思った次第。
【7"】 江利チエミ/ 私だけのあなた (king) 780円




追記》 これと安西マリアの「恋の爆弾」はセットで揃えておきたいね!しのづかまゆみの'75年作「嫁入り前」7吋。作詞:阿久悠、作・編曲:井上忠夫。ガールズロックンロール歌謡かくあるべし!な傑作盤でございます。最近懐メロ番組増えてますが、彼女とか呼んだらいいのになといつも思ってます。ものまねタレントとしての知名度あるし。
【7"】 しのづかまゆみ/ 嫁入り前 (victor) 1680円




追記》 TBS系TV『おはよう700』主題歌で日本でヒットしたジョニー・ウェイクリンの「イン・ザイール」、カヴァー盤いろいろ発売されたようですが、これは元ズー・ニー・ヴーの高橋英介とじゅん&ネネの高橋早苗(ネネ)の夫婦ユニット、アマテラスによる日本語カヴァー盤。編曲に横田年昭のクレジットがあるからか、オリジナルよりも随分とよりアフリカンな味わいなのです。B面「忘れられた悲しみ」は初期オフコース(ジ・オフコース期)みたいなヘヴィー・フォーク。ニューロック寄りといってもいいかも。
【7"】 アマテラス/ イン・ザイール (toshiba) 1080円




追記》 '85年の西城秀樹。角松敏生&吉田美奈子のクレジットが並ぶ楽曲を華麗に歌いあげてます。秀樹の80年代は大人の魅力溢れててたまらんですな。アーバン・メロウものお好きな方も気に入るに違いない!他にも新御三家関連いろいろと補充しました。
【LP】 西城秀樹/ twilight made…(RCA) 1680円

水曜日はつぶやきまとめの日。今週はこんなのつぶやいておったのです。


追記》 黒たまごジャケでお馴染み、ニューバースの'72年作。ナイトライターズとして活動していたグループがメンバー変更後に制作した通算4枚目のアルバムになります。ニューバースとしてはデビュー作なんで帯の表記間違ってるわけじゃないですが。ニューソウル定番作品っすね。シドニー・ポワチエ、ハリー・ベラフォンテが主演(ポワチエは監督も)した映画『ブラックライダー』のブラックロッキンなテーマ曲B-1、夜のBGMにぴったりハマるメロウ・ソングB-4が飛び抜けて素敵です。国内初版帯付。
【7"】 THE NEW BIRTH/ birth day (RCA) 2000円



追記》 ポスターやパンフ等のグッズも人気のキャンディーズ。コンサートチケットも当然ながら探されてる方多いのです。'77年に京都府立体育館で行われたコンサートのチケット入荷しとります。割りと珍しいほうではないかと。折れ目有ります。
キャンディーズ/キャンディーズ・カーニバル '77年7月30日京都府立体育館 チケット 3980円




追記》 千賀かほる'70年にヒット曲「いつか何処かで」のB面「あなたは誰あれ」(作詞:白鳥朝詠、作曲:河村利夫)、これがまあなんともドリーミンなガール・ポップで大好きなのです。夢のなかで 逢ってるけれど それが誰か わからないの〜♪隠し味的に使われるスチール・ギターの音色もいい感じ。未だ見ぬ音盤好きなあなたをこの曲BGMにしつつお待ちしておりますー!
【7"】 千賀かほる/ あなたは誰あれ[B面] (columbia) 780円





追記》 太っ腹ドンドンもってこい 太っ腹酒もってこいこい♪異邦人の男臭〜いブギウギ・ロック「太っ腹ブギ」7吋。作詞:駒あゆみ、作・編曲:小山恭弘。漫画アクション的世界感、「花の応援団」お下劣ワールドそのままの酒池肉林ソングですが、全然古臭くないよ!酒も酔いどれ姉ちゃんも今だってたくさんいるもんね!!
【7"】異邦人 / 太っ腹ブギ (minoruphone) 980円





追記》 前川陽子の代表曲のひとつ「キューティーハニー」を7吋で。作詞:クロードQ、作曲:渡辺岳夫、編曲:小谷充。ド迫力キューティーグルーヴ!カヴァーも多い曲だけど、やっぱ前川さんが一番だわ〜。"かわるわよ"ってセリフに痺れるぜ。ほのぼのポップスのB面「夜霧のハニー」は聴けば聴くほど味がでる系の作品。夜に聴いてね!
【7"】 前川陽子/ キューティー・ハニー (columbia) 1680円





追記》 シルヴィアさん、'83年のソロデビュー曲。作詞・作曲:谷村新司、編曲:国吉良一。谷村らしい大人ソングなんだけど、薄っすらレゲエ調アレンジで意外なほどすんなり聴けました。B面「あの日のライムライト」は場末擦れっ枯らし女ジャズ歌謡。
【7"】 シルヴィア/ 愛のキャラバン (polydor) 680円





追記》 泉山恵美子・泉山由美子の双子デュオ、キューピットのデビュー曲('78年)。ファースト・シングルでいきなり映画「グリース」の挿入歌をカヴァーしとるんですな。程よくディスコティック、とってもキューティー。良いですよ〜、これ。B面「スーパー・ウーマン」は作詞:伊藤アキラ、作曲:筒美京平、編曲:萩田光雄によるアイドルディスコ歌謡。ピンクレディーちっく。
【7"】キューピット / 愛のデュエット (teichiku) 1380円





追記》 '71年に発売されたデューク・エイセス結成15周年記念実況録音盤。「HIGH NOON」「OL'MAN RIVERから、「銀杏並木」「いい湯だな」「フェニックス・ハネムーン」まで、幅広いレパートリーの中から選ばれた全25曲を収録。圧巻はスキャット炸裂の「CARAVAN」、ソウルフルに歌い上げる「SPINNING WHEEL」ですな。宿命のライバル?ダーク・ダックスを茶化したり、司会の永六輔とおもろー話繰り広げたり、歌以外の魅力もバッチリ伝わる好ライヴ盤です。
【LP】デューク・エイセス/ 15周年リサイタル (toshiba) 2000円


追記》 漫才ブームのビッグ・ウェイヴに乗っかってやってきたアイドル顔負けの漫才師レコード・ブーム。大ヒットしたザ・ぼんち「恋のぼんちシート」と同じ81年に発売された西川のりお・上方よしおの7吋がこれ。A面に西川のりおのソロ、B面に上方よしおのソロを収録しているのですが、このよしおの「カモナ・ペーパー」が名曲「Stand By Me」のレゲなるカヴァ!よしお自らの作詞による日本語盤で、ベン・E・キング→便意ー・キングということでしょうか。紙クレ!紙クレヨ!と下ネタ炸裂しまくる
おバカヴァとなってます。ツッコミで鍛えたヒステリックなシャウトが最高。両面とも編曲:増田俊郎。

【7"】上方よしお / カモナ・ペーパー[B面] (WARNER/Pioneer)


追記》 ブギの女王・笠置シヅ子様、久々のご光臨であります。服部良一クラシックスでもある「東京ブギウギ」、そして「買物ブギー」の必殺のブギ歌謡カップリング・シングル。7吋で聴きたい代表にいつも選出されてます。今さら魅力をあれこれ語るのも野暮なお話。説明不要の名曲、とそれで充分です。「買物」はモチロン落ち未カットの原盤使用でっせ。わてほんまによう言わんわ、アホかいな。
【7"】笠置シヅ子 / 東京ブギウギ・買物ブギー (COLUMBIA) 2000円
PV!かっくうぃー!



追記》入荷の度に紹介したくなっちゃう。前にも書いたな…と思いつつ、このジャケ・この帯見てしまうと書かずにいられないんだな。68年に発売されたアルバム「チヨとあなたの夜」。筒美京平作曲の正統派歌謡「涙いろの恋」をはじめ「あなたに逢いたい」「もう一度ふりむいて」など、この後に続く「恋の奴隷」フェロモン道への移行期を思わせるやや控えめの色気がたまらんすな。「長い髪の少女」「小さなスナック」のGSカヴァも収録!もちろんインナーには悩ましいお姿のむふふカラー・ポートレート(おたのしみ)も。帯付き、赤盤、状態良好。
【LP】奥村チヨ / チヨとあなたの夜 (TOSHIBA) 4000円




追記》 中性的ルックスが魅力のアイドル、森田日記の'74年作。作詞:たかたかし、作曲:鈴木邦彦、編曲:あかのたちお。実にRCA!な作家陣。初期秀樹っぽいロッキン・グルーヴはやはりこの作家陣だからこそですな。鈴木邦彦グルーヴ名曲選に必ずは入ってくるであろうノリノリ曲です。B面「信じて愛して」も同じクレジット、。ワカチャカギター入ってベースもブンブン揺れてます。黒い!!
【7"】 森田日記/ あなたに決めた!! (RCA) 800円




追記》 邦衛、母と子を唄う。久々の入荷です。田中邦衛の81年発売シングル、作詞:阿久悠、作曲:大野克夫、編曲:井上堯之による珠玉のバラード「サミーボウ」です。消え入りそうな細い声。実際、高音部分ではかすれて消えてる。唄うというよりぽつりぽつりとこぼしてると言ったほうがいいよな儚げな歌唱なんだけれども、これいつ聴いても琴線震える本当に名唱なのですよ。作者の大野克夫歌唱版にも、大上留利子歌唱版にもない、特別の魅力に溢れてる。どちらも素晴らしいけど、心にしまう「サミー・ボウ」はやっぱりこれ。ジャケも最高だもん。なー。
【7"】田中邦衛 / サミー・ボウ (SMS/water) 1500円





追記》 ロミ"知りすぎたのね"山田が'80年にリリースしたおもろ盤。A面「ミラノ・ファンタジー」もイメージと違ってるんですが、ぶっ飛んでるのはB面「モザイク通り」のほうですな。作詞:麻生香太郎、作・編曲:東海林修によるバッキバキのエレポップ歌謡だったのです。聴いた第一印象は「ブルー・マンディ?」だったんですが、さすがにそれは言い過ぎやろうと思いまして。ただ、激烈に英国臭漂ってます。ペット・ショップ・ボーイズ歌謡決定版!と勝手に認定。これの後に「ウェスト・エンド・ガールズ」繋ぎたい〜♪しかし、なんでこんな曲作ったんだろう?
【7"】 ロミ(ロミ山田)/ モザイク通り[B面] (polydor) 580円





追記》 「白いブランコ」「ミドリーヌ」の印象が強すぎるビリー・バンバンですが、70年代に入ると素敵曲多く残してくれてます。'71年に発売された「みにくいあひるの子」B面に収録された「何だか知らないけど」もそのひとつ。CSN&Yやジェームス・テイラーあたりからの影響大な楽曲‥はっぴいえんどやガロあたりお好きな方はハマると思うのです。ブンブンベースは細野さんの演奏なのかな?70年代ビリー・バンバン、B面特に狙い目かと。LPはなかなか入ってこないので。。盤にごく薄いクモリ有り。再生に影響ありませんでした。
【7"】 ビリー・バンバン/ 何だか知らないけど[B面] (kit/columbia) 580円

追記》 元・東京おとぼけCatsの美空どれみをヴォーカルに擁するヌーウェイヴ・バンド、ビジネスの82年発売、セカンド・アルバム。昭和歌謡のノスタルジズムも匂わせるポリスちっくなホワイト・レガエならぬイエロー・レガエなタイトル曲をはじめ、フィジカルなベースが痺れる「言ったらOUT」、個性的などれみ嬢の声が活きる体温低めレゲ「STAY」など レゲでラジカルな80'sニューウェイヴの名作となっておりやす。バービー・ボーイズはこの辺りから来てるのね…と今更ながら。
【LP】ビジネス / CRISIA (徳間/JAPAN) 1300円



追記》 小林啓子の72年に発売されたセカンド・アルバム「かなしみごっこ」。鳥のさえずりから静かに始まり春めくフォーキー・サウンドがまさしく!な「やさしい朝の歌」〜軽やかな疾走感のロックンロール・チューン「やさしい風の歌」〜ぽつりぽつりとこぼれる「やさしい雨の歌」のアシッド感…冒頭を飾るやさしい三部作、小坂忠作詞/曲でフォー・ジョー・ハーフが演奏を務めているレイドバック・チューン「早起き山の一番電車」、バズのコーラスが美しい高橋信之作詞/曲の洗練されたメロウ・ナンバー「昼下り」など佳曲揃いでありますが、ジャックス「からっぽの世界」の珠玉カヴァは絶品。高橋幸宏、小原礼、鈴木茂らによるバズ・ショップ・ダート・バンドの演奏と渾然一体となるコーラスに対峙する透明な歌。改めてこの曲が素晴らしいものだと気付かせてくれる魅力に満ちあふれていると思うのです。むしろジャックスよりも好き。なんて。
【LP】小林啓子 / かなしみごっこ (KING/POP SHOP) 2500円




追記》 久方ぶりに郷ひろみ様を少々。都会派気分を味わうため80年発売のアルバム「MAGIC」を聴いておりましたところです。24丁目バンドと共演した「Superdrive」の翌作品なだけあって、前作の流れを踏襲したクール&大人アー盤。フィジカルなダンス・グルーヴと蕩けるメロウ・チューンを交互に配した攻め作ですが、僅差ながらメロウ勢に軍配を上げたい粒立ちっぷり。網倉一也作曲の懐の深いメロウ・ナンバー「The Song For You」、萩田光雄作・編曲によるクールなミディアム「夏の幻」、スリリングなホーン・セクション&ソウルフルな歌いっぷりも堂に入ったアーバン・チューン「Splendor Dancer」など、思わず跪いちゃいそうな訴求力。さすがすぎるでっ!
【LP】郷ひろみ / MAGIC (CBS SONY) 1300円





追記》 坂本九の71年発売シングル「銀座の夜」も入荷しています。A面は《さよならがきらいな街で さよならを云ってしまった》と九ちゃんのエモい歌唱が遺憾なく発揮された作詞:阿久悠、作編曲:中村八大による哀愁ビート歌謡で、こちらもなかなかの佳曲ではありますがここはB面推しで行かせていただきます。B面「フライパンの歌」。放送作家の大倉徹也によるシンプルな歌詞が5番まであり、それに合わせてリズム隊とヴィブラフォンだけの導入からオルガン、ホーン・セクションと徐々に音数が増えていくスウィンギンな作品。 カヴァーポップス時代を思わせる笑顔と愛嬌たっぷりのスウィートな一曲です。ジャケに日付の書込み。
【7"】坂本九 / フライパンの歌 [B面] (TOSHIBA) 780円




追記》 あバいビしビてベるブ・・・バビ語っつーんですってね。最近ちょっと流行ってるとか、俄に信じがたい噂。昭和感しか感じないのだけれども、それはやっぱりエトセトラの「あバいビしビてベ」やら「すブきビなバのボ」やら、そしてこの「恋はてっきりバ・ビ・ブ・ベ・ボ」を聴いているせいなのかしらん。 キャンディーズ・ジュニア、トライアングルの80年発売シングル。戸塚省三作詞・曲によるバビ語満載のキュートなガール・ポップ♡であります。ハツラツとコミカルの融合したヴォーカルはキャンディーズ正統後継者の貫禄。渡辺茂樹によるサーフ風がキラっと光るアレンジもなかなか。B面「ギャングが街にやって来た」はテクノ歌謡の趣きもあるこちらもコミカル・ナンバー。こういうのがとても似合う、そして抜群に上手いグループですねぇ、トライアングルは。
【7"】トライアングル / 恋はてっきりバ・ビ・ブ・ベ・ボ (CBS SONY) 980円




追記》以前、良すぎて延々店プレイしてる時に欲しいと言われてすぐ売れちゃったこの7吋、待望過ぎる再入荷です。あなたも聴けばすぐに感じる‥そうあのラー・バンド感! 明らかに「clouds across the moon」を…しちゃってますねー。 (`ω´)グフフ 真二ったらいろんな意味で天才!だと思わされる大傑作シングルですよ。'87年発売ということもあってか、これが一番入ってこない印象。昨今人気もうなぎ登り中です。B面に収録された「teen's blues」再録版はプリンス好きなら思わずニッコリしちゃう出来ばえ。
【7"】原田真二 / love operator (for life) 1280円

追記》日本ポップス史に欠くコトのできないパーカッショニスト、浜口茂外也の❝浜口茂外也グループ❞名義のリーダー作である89年発売「TAKARA-MONDE」からのプロモ・カット7吋であります。井上陽水による作詞・曲で、「ハンサムボーイ」(90年)にも収録されてますがこちらが初出。NTT CMソングということでタイトルの「ピッポッパッ」のフレーズを配していますが、全体にジプシー風のオリエンタル味溢れるキッチュなポップでとてもいい感じ。アキヤの蠱惑的なヴォーカルの極嬢っぷりも素晴らしい。再生問題無いですが少し反り出てます。
【7"】浜口茂外也グループ、唄:アキヤ / Pi Po Pa (CROWN/Panam) 680円




追記》我が店、愛してやまない佐良直美さんの極上ボッサ歌謡が嬉しい再入荷果たしてくれております!70年発売のシングル「どこへ行こうかこれから二人」のB面に収められた「気になるあなた」。流れるように軽やかなピアノとギターの演奏に乗せて、柔らかなパッパパヤパ〜♪のスキャット!導入から完全に心酔といっていいほど魅せられますが歌が始まるとグッとしなやかさを増し、更にこの曲の美しい魅力の虜となるのです!あゝ、幸せ。作詞・作曲:山口納堡子…とありますが、コレ、相良さんの本名。なんとま自作なのでありますねぇ…。編曲:渋谷毅のお仕事も過不足なく、これは文句なしに完璧な一曲と言えましょうぞ。
【7"】佐良直美 / 気になるあなた[B面] (VICTOR) 1280円




追記》こちらも久々の再入荷(^◇^)米国男女混成コーラス・グループのニュー・クリスティ・ミンストレルズの75年発売シングル。作詞:及川恒平、作・編曲:梅垣達志による日本制作カタコト・ポップ名曲「キープ・ジャパン・ビューティフル」!これ本当に大好き。《ありふれた街から ありふれた笑い声が 聴こえるような 憩う心を もう思い出せませんか》、なんつーか友&愛な歌を、絶妙なる片言具合で歌ってくれます(笑)美しくあれ、日本!っと、《わたしたちだけの世界じゃないんです》っと、アメリカ人男女が歌う。なにこの置いてきぼり感…と思うかも知れませんが、あまりに爽やかなポップなので聴後は清々しい気分になる事うけあい。盤面に少しくもり。
【7"】NEW CHRISTY MINSTRELS / Keep Japan Beautiful (WARNER/Reprise) 780円





追記》おっと、これも再入荷だな。ミッキー・カーチスのソロ・シングル「それだけの幸せ」(72年発売)も届いております。細野晴臣、アラン・メリル、大野克夫らも参加したアルバム「耳」からのカット。❝ミッキーが歌うナウなフィーリングのロック・バラード❞という惹句が記載されてますが、まさしくそんな。山上路夫による柔和な詩にぴったりのフォーキーかつオーガニックな名曲ですね。コンピには収録されてなかったと思うのですが、これもまたど真ん中の喫茶ロックですよね。グッと沁みいるB面「また陽がおちる」ともども究極的一枚。余談ですが佐川満男と似てません、声?…好きな声なんです。
【7"】ミッキー・カーチス / それだけの幸せ (PHONOGRAM/Vertigo) 1980円





追記》先日の衝撃のドM歌謡「私のピアノ」の輝きが忘れられません、中山恵美子さん。❝中山エミコ❞とカタカナ名義になって最初の81年発売シングル「二人のシルエット」が追いかける形で入荷しました。ほんのりしゃがれ気味だけどファニー&コケティッシュな歌声はそのままに、今度はまともなポップ・ソングを歌っていて…安心しつつもちょっと物足りないような淋しい気分にwだけどこれかなりよい曲ですよね。鮮やかな爽快感のサマー・チューン、フルートがとても気持ちええです。作詞:速水アキラ、作曲:なかじまかおる。
【7"】中山エミコ / 二人のシルエット (TOSHIBA/Express) 800円




追記》「名前は幸子…幸福〜って書いぃて幸子ォォォ(サチコ〜サチコ〜サチコ〜)」 ジャケットには女の後ろ姿とタイトル表記があるのみで、レーベルにも歌手クレジットのない謎レコだった「幸子」です。これ、念がたっぷりつまったソウルフルなムードコーラスの名曲!一番星にも通ずるものがあると思います…アクは断然薄いですが。誰なの?だれが歌ってるの!?と問合せが殺到してなのかはわかりませんが、本当の歌手名「森本卓男とラ・カンパーニャ、唄:井田ひろし」シールが貼ってある盤で入荷しましたよ。妙に艶かしい井田ひろしヴォーカル!ほんといいよな〜何回でも聴きたくなっちゃう♡
【7"】森本卓男とラ・カンパーニャ、唄:井田ひろし / 幸子 (COLUMBIA) 980円

水曜日はつぶやきまとめの日。細か盤こそ!なナカレコです。


追記》 '61年に結成された米フォーク・グループ、ニュー・クリスティ・ミンストレルスの'69年作「トゥデイ」B面に心休まるボッサ曲が。ゲール・ガーネットで知られる「太陽に歌えば」のカヴァー、ソフトロックなアレンジが夏の午後を彩ってくれるはず。とにかく優しい〜の!レーベルセンター欠落、状態は良好です。
【7"】THE NEW CHRISTY MINSTRELS / We'll sing in the sunshine [B面](CBS SONY) 680円




追記》 ビクター・レコードの日本の唱歌シリーズより、佐良直美が歌う「ゴンドラの唄」7吋。新しい解釈、新鮮な味わい‥佐良さん、そのあたりわかってらっしゃいます。しっとりしつつも力強い歌声に寺岡真三による欧州ムードなアレンジがそれはまあハマってるんですよ。ちあきなおみ他、多くの歌手が歌ってますが佐良さんヴァージョンが1番!なんじゃないかと。「ゴンドラの唄」ってほんといい歌なんだなぁ‥。
【7"】佐良直美 /ゴンドラの唄 (VICTOR) 780円




追記》 カーメン・キャバレロ‥レコードほんとよく入ってくる人で、それ故に個人的にきちんと把握できていないイージーリスニングの大御所なんですが、この大全集2枚組LPに入っている「ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー」聴いて鳥肌立っちゃいました。夜ジャズ。「ワン・レイニー‥」はいろんなヴァージョン集めてまして、歌モノはかなり手にしてるんですがこのキャバレロ版は不勉強で知らなかったのです。新たな出会いは突然に‥やめられませんな、レコード鑑賞。ラウンジーな音好む方、是非とも!
【LP】CARMEN CAVALLARO / The best of Carmen Cavallaro Vol.4 (VICTOR/MCA) 1200円




追記》 和ボッサ基本盤、再入荷してきました。もはや一家に一枚レベルの名盤扱いですが、当時はB面だったんすよねー。ある意味贅沢。前回入荷してきたのはかなり美品だったのですが、今回のはビニ焼けありましてノイズ入ります(ToT)
【7"】小林啓子 /恋人中心世界 [B面] (KING) 2380円




追記》 演歌歌手立木かおりが'84年にリリースしてたまさかのサンバ歌謡7吋。作詞:牧遊人、作・編曲:石川鷹彦。イントロからしばらくは歌謡曲ど真ん中な感じなんですが、突然ノリノリサンバに変化しちゃいます。胸ワクワク サンバ 珈琲♫ってふざけた歌詞もおもろいよ!
【7"】立木かおり /SAMBA'DY COFFEE?! (CANYON/RIV.STAR) 1000円




追記》 まずカツラ被ってない松平健が松平健に見えないのですが。デビュー7吋「夜明けまで」です。テレビ朝日系ドラマ『走れ!熱血刑事』主題歌。刑事役!これのB面に収録されてる「ロンリー・ボーイ・ロンリー・ガール」がキザなシティ・ポップで予想以上にかっこよくて、ますます違和感が…。後にサンバる男とはどうしても思えんのう。。
【7"】松平健 /ロンリー・ボーイ ロンリー・ガール[B面] (POLYSTAR/) 580円




追記》 '75年発売のサード・シングル。作詞・作曲:村井邦彦-山上路夫-ジャック・フィッシュマン、編曲:アニタ・カー。ハイファイセットのコーラス・ワークをこれでもかと堪能できちゃうソフト・コーラス・ポップの名曲です。何気にずっと在庫切らしてたのでうれしい入荷となりました。今は夢うつつ そうよあなたと逢って 愛のゆりかごにゆすられているみたい♪ああ、ゆすられてみたい!歌詞、素晴らしいです。
【7"】ハイファイ・セット /夢うつつ (TOSHIBA/Express) 980円

水曜日はつぶやきまとめの日。輪をかけて細かい盤ばかりですがご容赦を。


追記》ヤマハ系フォーク・デュオ、ウィッシュの'73年作。ピンク・ピクルスやシモンズと比べると地味な存在ですが、良曲たくさんあるんです。この「旅に出てみたら」は萩田光雄のアレンジによるフォーキー・ポップ。瑞々しいことこの上なし!さらに輪をかけて素晴らしいのがB面「私は風船」のほうでして。こちらは福井峻の編曲、二人のモダンなコーラス・ワークに痺れるフォーキー・ソフトロックです。勝手にフォーク界のザ・ピーナッツと認識してます。
【7"】ウィッシュ / 旅に出てみたら c/w 私は風船 (warner) 680円




追記》菅野"懺悔"ます美の'77年作。作詞;吉田旺、作・編曲:葵まさひこ。カモン!カモン!カモン!淋しいオトコはよっといで♪イントロでノックアウト間違いなしの場末ロッキン・グルーヴ怪曲。ここまでやさぐれなくてもとこちらが心配になるくらいスレちゃってます、ます美さん‥。
【7"】菅野ます美 / くちべに天使 (toho) 1080円



追記》辰兄、衝撃のおバカ番長化!'71年発売の「辰ちゃんの青春日記」7吋。アメリカ民謡に志賀大介のおもろ訳詞がついてるんですが、まあおバカな番長が描かれてまして。イッヒィヒィ〜ってせりふがゲスいのなんの!それいて結構グルーヴィーときてるから始末が悪い(*_*; B面「辰兄ぃの三度笠」は尺八が効果的に使われたグルーヴィー股旅歌謡。これイイです!「浪花節だよ人生は」もこのアレンジで誰か歌ったらいいのに!と思ってしまいました。
【7"】梅宮辰夫/ 辰ちゃんの青春日記 (teichiku) 1080円




追記》暑い時期になると自然と聴きたくなる男ですな。ケン田村のファースト・アルバム「Light Ace」です。全曲自作、アレンジは大村雅朗が担当。未だにCD化されてないんですね、これ。『Fly By Sunset』も傑作ですがそれに負けず劣らずのAORアルバムだと思うのですが。タイトル曲はじめ、「機嫌を直して」「15の時から」「いねむり」「朝から晩まで」等、涼しい風運んでくれるトラックばかり詰まってます。
【LP】ケン田村/ Light Ace (sony) 1680円




追記》久しぶりに定番ソウル〜レアグル盤が結構な数入ってきまして。その中に混じってた1枚。USオリジナルで聴くブライアン・オーガー。イカしたジャズ・ロック曲入ってるんですが出色の出来はやはりB-2「change」でしょう。70年代日本の刑事ドラマサントラみたいな味わいに痺れる、ずばりレア・グルーヴ!な曲。カッコイイです。和洋こだわらず聴かねば!と改めて思ったりもしました。
【LP】BRIAN AUGER'S OBLIVION EXPRESS/ straight ahead (RCA) 2000円




追記》最後は謎なグループの7吋。ミリオン・ピープルなるグループの「舞踏会」7吋B面「KAZE NI FUKARETE」が素晴らしすぎる和フリー・ソウルでビックリしたのです。有名盤?AMS原盤で発売がテイチク、なのに規格番号は通常仕様でして委託盤でもない‥。編曲に山崎稔が参加してるのでそれなりに実績あったっぽいのですがよくわかりません。とにかく曲が最高なのです。日暮しをさらに洗練した感じ。シティ・ポップ好きはマストなレコじゃないかなと。盤にうすいクモリ有り。
【7"】ミリオン・ピープル/ KAZE NI FUKARETE[B面] (teichiku) 1080円

また水曜日がやってきた。おまとめ仕事せんにゃ!いそいそ。

追記》 田代麻紀…平山三紀の歌唱で有名な「潮風の季節」のオリジナル歌手であり、元・朋ひろこであり後の原ゆう子。この方を説明する時にどこからどこまですべきか悩ましくもありましたが、昨年Solidから朋〜田代時代のコンプリート・シングル・コレクションが発売されその魅力が広く知られるところとなりホッとしております。tasiro72〜73年の田代麻紀時代には3枚の7吋が発売されていて、そのいずれもが作詞:橋本淳×作曲:筒美京平作品…で、今回入荷盤が田代麻紀セカンド・シングルの「昼さがり」。いかにも筒美っ子な「潮風の季節」や「お熱い娘たち」とは違い、朋ひろこ時代の面影を残す渋めの哀愁歌謡路線ですが、粘度の高いソウルフル・ヴォーカルと弾力のあるドラムは実に美味。右のが一般的なジャケかと思いますが、今回は少しばかり大人な別ジャケで届いとります〜♫
【7"】田代麻紀 /昼さがり (TOSHIBA) 2980円

潮風の季節~コンプリート・コレクション潮風の季節~コンプリート・コレクション
アーティスト:朋ひろこ・田代麻紀
販売元:ウルトラ・ヴァイヴ
(2011-06-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る




追記》 小林茂と渋谷弘によるデュオ、鷲と鷹。72年のスタ誕第三回グランド・チャンピオンを獲得し、翌73年「さすらいの渡り鳥」でレコード・デビュー(裕次郎のじゃなくてリー・ヴァン・クリーフ主演の西部劇が由来なのか男臭いウェスタン・ルックだった)…というのが公式(?)プロフィールのようですが、この本格デビュー以前の72年8月にこの「こんにちはお嬢さん(ボンジュール・ルネ)」の7吋を発売しているのですよね。どういう経緯での発売なのか詳しく知らないのですが、これがステージ101的グッド・ソフトロッキンな名曲!作曲は羽根田武邦(ロビー和田)、ヤング101の母体となったコーラス・グループ 、レッツ・ゴーを作った人ですからそれもそのはずです。フレンチなアコーディオンと端正なハーモニー、フォーキィな美メロからドライヴィンに展開するサビまで文句なしのソフロ歌謡。ロック度の高いドラティックB面「気ままに行こうよ」(タイトルとのギャップ!)ともどもオススメします。
【7"】鷲と鷹 /こんにちはお嬢さん(ボンジュール・ルネ) (WARNER/Atlantic) 1890円




追記》 MGMレコードの社長でありプロデューサーのマイク・カーブ率いる老若男女混成大人数コーラス・グループ、マイク・カーブ・コングリゲイションの71年発売シングル。同年ヤマハ主催・世界歌謡祭でグランプリを獲得した上條恒彦と六文銭「出発(たびだち)の歌」を服部克久の編曲・日本語で歌ったもの。カタコト萌えながら生真面目な斉唱に終始するかとおもいきや終盤、ホーンを伴って怒涛のように押し寄せるグルーヴィな展開が最高!その勢いを保ったまま終了するので、なんというか得も言われぬ高揚感や幸福感に満ちた気分になってしまいます。マジック!こりゃ素晴らしいわ〜。
【7"】マイク・カーブ・コングリゲイション /出発の歌−失われた時を求めて (COLUMBIA/DENON) 1080円




追記》 久々に入荷しました、リン・ランチン嬢。1975年に台湾テレビのどじまんで入賞、77年までに4枚のLPを発売。また中華テレビドラマ「君在何処」の主題歌を発売し人気急騰&各方面で活躍の中、78年2月に来日…とプロフィールに記載してありますが、有名歌手の方なのかしらん?おそらくこれが日本デビュー盤となる7吋。東芝特販・04R規格での発売なので流通経路も不明ですが、この演歌ちっくなジャケを裏切るキュートなアイドル・ディスコ歌謡で大好きなのです。作詞・曲:福辺隆志、編曲:吉川肇、演奏:吉川肇と其のオーケストラということで完全な日本制作でしょうきっと。中華アイドルらしい透明感のあるハイトーンで、ワカチャカ・ギターに華やかな女声コーラスも入った可愛らしいナンバー。シンガーズ・スリー風コーラスが爽やかなB面「緑の序曲(プロローグ)」も70’sアイドル〜ホームドラマ主題歌テイストで必聴です。
【7"】林蘭菁(リン・ランチン) /ひとり芝居 (toshiba custom) 1000円





追記》 こちらも再入荷盤です、すみません。でもこれ毎度紹介したいホント名曲なのです。RCA移籍後初の7吋「走馬燈」(75年)のB面に収録されている「恋は泥棒」。編曲を惣領泰則が担当しており、熱を抑えたクールな鍵盤ワークやメロウなサウンドに痺れてしまいますが、《昼も夜も君のことを考えてる ああ君に今心を盗まれた》…てらいのないストレートな言葉に胸を締めつける切なさや儚さ、どうしようもない心の機微が完全内包された珠玉の、本当に珠玉のラヴ・ソング。美樹克彦のだけでなく惣領泰則ワークとしても屈指の仕事だと思ってやまないのですがいかがでございましょう。
【7"】美樹克彦 /恋は泥棒[B面] (RCA) 780円




追記》 不勉強を恥じる瞬間。よく見かけるレコが実は好内容だと知った時。レコード屋に勤めておりましても(というかだからこそ)毎日のように感じております。清水健太郎さん、スイマセン。「スクリュードライバー」(78年発売7吋「ドロウ」B面)、A面ふとがね金太作曲ということで完全に視野外、こんなにカッコイイとは知りませんでした…。深くお詫びします_(._.)_平凡募集歌。シミケン本人による作曲、編曲はいしだかつのりですが、大野雄二仕事かと思うようなソフィスティケイテッドなメロウ・ボッサ〜クロスオーヴァー・サウンド。心地良いムードと凛々しいシミケン・ヴォーカル(少し歌謡曲臭さが残るのもまた吉)に1RKOされました。痺れます。
【7"】清水健太郎 /スクリュードライバー[B面] (CBS SONY) 580円




追記》 川島・ワインブラッド・なお美の79年にCANYONより発売されたプレ・デビュー盤。ピチピチの脚も露わに軽快にステップする、ちょびっとサバンナ風味のライトなサンバ・ラティーナ歌謡。この曲が似合う季節が今年もやって参りましたなぁ。B面の「あなたの胸はドリーム・ランド」も馬飼野俊一作編曲のキュートなトロピコ・ポップで、両面ともイカス夏の決定盤。この後81年に東芝から「ハネムーン」をリリースするまで約2年の潜伏期間があるわけですが、このままキャニオンでもう少し出してたらなぁ…なんてちょびっと妄想をかきたてるくらいいい曲です。
【7"】川島なお美 / シャンペンNo.5 (CANYON) 1800円




追記》 最後にスカパラのド定番&ド名盤。チャック・ジャクソン「Just a little bit of Your Soul」やらスチャダラパー「Get up and Dance」のインストも収録したギムラ在籍時代の6tracks ミニ・アルバム(94年)。これの「Look of Love」、めちゃくちゃ好きなんですよね〜・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・ものすごく肌触りがいい、なんというかシルク混。ミュートしたトランペットが最高にロマンティックです。
【LP】東京スカパラダイスオーケストラ / Just a little bit of Tokyo Ska Paradise Orchestra (FILE) 1280円

↑このページのトップヘ