中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。

カテゴリ: バカ!

清六がゆく。飄々とゆく。。

saito seiroku1
【LP】斉藤清六/ なんなんなんだ!? (canyon)
しばらく見ないうちにえらい人気盤になっちゃって‥アナーキー・冗談・清六解剖学!!斉藤清六の『なんなんなんだ!?』LP久方ぶりの入荷です。後を追うものなんているはずがないのである。



天下の宮川泰先生が匙を投げている‥唯一無二過ぎる男、斉藤清六。これを聴くと不思議と悩みが吹き飛んでいく、そして人間とは?なんて哲学的なことまで考えはじめてしまう…なんなんなんなのだこのレコードは!?
帯付、盤に薄いスレ。ポートレイト付です。SOLD OUT

saito seiroku2




≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

久しぶりに珍グルいろいろいきまーす!!

31_jinbo
【7"】神保史郎、村上舞/ ウッキン・ウッキン (alty)
小説家:神保史郎(サインはVの人!)とグラビアアイドル:村上舞による、スナック臭のするテクノ歌謡。
※試聴「神保史郎、村上舞/ ウッキン・ウッキン」
"ライディーン"っていろいろなとこに応用されてるんだなぁ‥なんてちょっとズッキンウッキン!1380円


31_nakagawa
【7"】中川勝彦/ 花の首飾り (warner)
しょこたんパパ、タイガースを歌う。
※試聴「中川勝彦/ 花の首飾り」
編曲:白井良明。なんかデジタルw それよりもなによりもジャケ(*´∀`*) 380円


31_otsuka
【7"】大塚ぐお/ 逢いたい人には逢いたい時に逢いたい場所で逢うのが一番 (canyon)
逢いたい人には逢いたい時に逢いたい場所で逢うのが一番ロックンロール!!!
※試聴「大塚ぐお/ 逢いたい人には逢いたい時に逢いたい場所で逢うのが一番」
逢いたい時は勢い必要!そう教えられているかのような痛快ロックンロールでもう最高!大塚ぐお、一瞬だけテンプターズの人に見えた‥。ちなみにB面「週末」は佐藤博編曲のミディアム・バラードです。680円


31_sugimoto
【7"】杉本真人/ ものもらい (king)
この特徴的なグラサンはものもらいを隠すためだったのか?そんな疑問が消えない午後17時‥。
※試聴「杉本真人/ ものもらい」
編曲:惣領泰則。上田正樹あたりが歌ってたら関西ソウルの名曲!なんて言われてたであろうベティ・ライト歌謡。遠くを見つめながら聴くと小沢健二の姿まで見えてくる… 1380円


31_tokiwaka
【7"】時若/ 東京TOKI-JACK[B面] (king)
時間外勤務Lady TokioはCrazy‥♪ ポプコンものもここまできたか!と感慨深い時若の'85年作。
※試聴「時若/ 東京TOKI-JACK」
TOKI-JACK TOKI-JACK!恐ろしくアーバン、佐藤準の編曲仕事です。歌詞は松井五郎、めちゃ納得!680円


31_tommy
【7"】トミー平原/ 東京B-ZIN (for life)
風見慎吾とレーベルメイト、これ当然か。しかし東京ってのはとんでもないもんを生み出し続けてるんですね。。
※試聴「トミー平原/ 東京B-ZIN」
ラップ歌謡大傑作\(^o^)/ I'm a Gaijin You're Tokyo B-Zin♪ しばらく耳離れんなこりゃ。SOLD OUT



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

むんむんの湿気と降ったり止んだりの雨でジメっとした気分を、カラリとさせるコミックソング/芸人レコが入荷してまいりやした。

com_seki_yosahoi
【7”】関敬六 / 関やんのヨサホイ節 (COLUMBIA)
浅草舞台や俳優としても活躍したコメディアン、関敬六の70年発売シングル「関やんのヨサホイ節」は、有名な春歌をコミカルかつ軽やかなソフトロック調にアレンジした実に楽しい一曲です。関やんのやらしいダミ声と伊集加代子の可愛らしいパパパヤ・スキャット&艶かしいウッフン声のバランスも黄金率!「ヨサホイ節」に登場する♪競輪競馬のヘボ予想〜のひと節に因んで、「必勝馬券出目表」付!状態良好です。 2000円

com_morisige_kappore
【7”】森繁久弥 / フラメンコかっぽれ (COLUMBIA)
喜劇役者・モリシゲの名人芸!!アモーレ!のテンションでカポーレ!と連呼するやいなや、フラメンコの伴奏に乗せ淀みなくかっぽれを歌いまくる!これはすごい。タモリの密室芸に繋がるモノを感じます。言葉で説明するのが難しい…のでこちらをばご参照。紅白かな?いや、ホントすごい。天才。 盤にスレ、ジャケットもあまり良くないです。 1000円

レコードではアントニオ古賀がギターを弾いていますが、ここではアイ・ジョージ先輩がギターを務めてます。


com_turuko_isabel
【7”】笑福亭鶴光 / イザベル=関西篇= (WARNER)
鶴光でおまー。75年発売のシングル「イザベル=関西篇=」、まさかシャルル・アズナヴールの名曲「Isabelle」カヴァ。“ごっつうええ気持ちや イザベル〜”なんて、ほぼゲスい鶴光節のセリフで構成。これはシャルルさん側に詳しい内容が伝わっていなくてよかったです。B面「買わなきゃSong!Song!」はカッコいいロックンロールにのせ、立て板に水の物売り口上を披露。これまた名人芸。 1000円

com_kyujikoji_aho
【7”】青空球児・好児 / アホダーラ (CANYON)
青空球児・好児のご両人もお目見え。75年発売のこのシングル「アホダーラ」、今日のオススメです。球児・好児の息の合ったかけあいと♪ダーラダーラアホダーラという念仏のようなフレーズが癖になるコミック・ソング。しかも演奏がやたらグルーヴィな4ビート・ジャズなんだから驚き!!!ゲロゲーロ!!服部良一ジャヅ歌謡からの影響が大きそうです。めちゃカッコイイ。状態良好 1800円

com_yoko_beat
【7”】畑中葉子・ビートたけし / 丸の内ストーリー (VICTOR)
畑中葉子の82年シングル「丸の内ストーリー」も来ました。頭と終わりにビートたけしとのオフィス不倫寸劇が収録されているのですが、ビートがちと暴走していてあまりに下世話すぎるってんで放送禁止となってしまった残念な歌としても有名ですね。歌の本編はすごく軽やなシティ・ポップの名曲なのに!勿体無いわぁ。葉子さんのウィスパー・ヴォイスと遠慮がちなアフタービートがすごく素敵♪ 1200円

極太眉毛の悪役俳優、上野山功一氏の若きお姿(ソリコミ入り)に面食らいつつ針を落としてみると・・・ジャケなど問題にならんくらいのカルト・ムーディー歌謡だったのです!!

uenoyama kouichi
【7"】上野山功一とブラック・ジャック/ バカは死ななきゃなおらない (B.J.S レコード)
なにもないはずがないジャケでしょ?(みんな法被に名前入ってるのが親切でよろしいですな)おバカ・グルーヴィー・ムード歌謡といえば「里見洋と一番星/新盛り場ブルース」ですが、このレコからはまた違った衝撃を食らってしまうのです・・。
イントロで軽くドラム・ブレイクが入ったかと思いきや、突然グルーヴィー・ソウル・サウンドに変化。かと思えば♪バカは死ななきゃなおらない〜と浪曲風に歌ってみたり。わけわからん!トドメはぶっきらぼうに「ああ、女の居ねえ国へ行きてえな〜」ときますからね〜。自主盤とはいえ、ここまではちゃめちゃなレコードも珍しい・・・。
メイン・ヴォーカルは右から2番目の石松功次さんが担当。ちょいと調べてみたんですが、この方、浪曲師・広沢虎造のご子息らしいのです。で、歌の元ネタも虎造の浪曲ということ。浪曲の方の内容を知らなかったら、何を歌ってるのかさっぱりわからんぞ・・。
ジャケットにシワ、シミ少々。盤に薄いスレ有ります。3800円

やるせない月曜日だから。
今日の新入荷、おもレコあれこれ。

tony_tani
【CD】トニー谷/ジス・イズ・ミスター・トニー谷 (VICTOR)
まずは一枚目に相応しくコレを。“あんたのお名前、なんてぇーの”オールバックにフォックス眼鏡、八の字ちょびヒゲにソロバン片手で「さいざんす」!唯一無二の喜劇人〜トニー谷のコミック・ソング集が到着です。宮城まり子とのデュエット「さいざんすマンボ」に始まり「馬鹿ぢゃなかろか」や「そろばんチャチャチャ」、「サンタクロース・アイ・アム・橇(ソーリ)」、「あんたのおなまえ何ァんてェの」など53〜55年に残されたSP音源を復刻した87年発表の追悼盤(同年7月死去)。プロデュースはモチロン大瀧詠一殿でございますね。税表示なしのCD初版で届いてます。帯付・美品 1890円


w_yataino_kusikatu
【7"】屋台のおっさん/変な串かつ教室 [B面] (VICTOR)
幻の名盤開放歌集収録の珍曲。“屋台のおっさん”なる謎のオジサンの75年発売シングル「からっけつ節」のB面です。ピアノを伴奏に古き良きボードヴィル流行歌調に串かつの作り方を歌いまくる…という意味不明歌謡。おっさんの堺駿二(マチャアキのパパ!)ちっくなコケティッシュな歌声に、時折入る強烈なダミ声の合いの手が良いアクセントになってるんだよなぁ。あと小気味よいお喋りから歌への移行が見事でつい何度も聴いちゃうww あとプロフィール欄に「アナタの悩みを霊感でお答えします。」の記述と電話番号あり。うむ、まず己を霊感で占うのがよかろう。概ね良好、1000円



w_turuko_sumahen
【7"】笑福亭鶴光/すんまへ〜ん!「あっごめん!」〜サラリーマン編 (CANYON)
さて続いてわんばんこー鶴光でおま!笑福亭鶴光の80年発売のシングル「すんまへ〜ん!」、サラリーマン編とありますが他のヴァージョンもあるのですかね?吉幾三の作詞・作曲(西ゆうじ補作詞)による哀愁のやさぐれロック!ダウンタウン・ブギウギ・バンド的。“ワイ?32や オッサンで悪かったな!すんまへ〜ん!”というコテコテの台詞パートとの対比が面白いです。B面は往年のアニメ「鉄腕アトム」「赤胴鈴之助」「少年ジェット」の主題歌をアカペラ・コーラスで歌う「人気的英雄(スーパーヒーロー)」。こちらも概ね良好 1000円


w_ouendan_tohaiumono
【7"】日活映画「嗚呼!花の応援団」〜
井上治之(青田赤道)/哭くなわが友
香田修(一回生 富山一美)/とは言うもんの (徳間)

どおくまん原作の映画「嗚呼!花の応援団」シリーズから77年発売の青田赤道と富山一美の歌対決、キタっす!煽り文“花の親衛隊長とゴミの一回生 男の対決!!”の通り、青田役の井上治之「哭くなわが友」と富山役の香田修「とは言うもんの」のカップリング。エエ声で演歌調(台詞入)マジ歌いの青田はんに、同じく台詞入なれど“青田はーん”“チョンワ・チョンワ ガビーンやど!”など気合いのバンカラを聴かせる富山か…。よしゃ、ワテとしてはゴミの一回生に軍配や!!役者やの〜〜。概ね良好 1200円


w_kikusui_ocha
【7"】河内家菊水丸/河内音頭 お茶々づくし (COLUMBIA)
で、がっちり剃り込み&パンチでリアル南河内大学応援団にいそうな菊水丸さん。80年発売のシングル「河内音頭 お茶々づくし」、まさかの弱冠17歳!?らしいですが、なかなかイカツイ面立ちであります。B面「悲運 名横綱玉の海物語」では自身でも担当しているギター(本名の岸本起由名義)が前面に出ていてすごくポップで聴きやすいですね。リズムを強調したオフビートの演奏に音頭はダンス・ミュージックだと改めて納得させられるニューウェーヴ河内音頭。かっくいいス。盤に少し反りと曇りあり、プレイOKでした。500円


w_chanels_gag
【7"】シャネルズ・プリゼンツ ギャグ噴射!!右手のマニキュア ハイライト盤 (SONY)
シャネルズの企画モノ、82年「ギャグ噴射!!右手のマニキュア」からプロモ盤が新着。ラジオ番組「マサユキ・スズキのドキドキやるしかナイト」からのギャグ・コントを中心にまとめたモノで、カセットテープのみの発売だったためレコードはプロモのみだと思います。パロディ・コマーシャル3篇とテレフォン・ショッピング・コントを収録したハイライト盤で、最初と最後に収録されてるシャネルズらしいドゥーワップなジングルというか短いテーマが素敵でござます。コピー・ジャケ、盤質は良好です。 1500円


香港映画に出てくる登場人物のようにしゃべる台湾人家族がご来店。怒ったような言い合いをしてるのでケンカがはじまったかと思ったら、それが当たり前だとガイドの人に教えられました。う〜ん、カルチャーショック。ビビって損した…。


突然寒くなったんで入荷があるかどうか心配でしたが、変なレコードが結構入ってきたのです。文字どおり変なレコード…ちょいと集めてプチ特集しちゃいましょう!

marylinai_baka
【7"】マリリン愛/ バカな女と男の唄 (dream records)
のっけからインパクト抜群なおばちゃんレコード!最初は珍レコとして画像だけツイッターに上げようかと思ってたんですが、聴いてみたらビックリ仰天のうねうねファンク歌謡だったのであります!ラリー・グラハムばりのチョッパー・ベースが炸裂!ギターも爽快に響いてる!イントロから歌がはじまるまでの数十秒は大野雄二的でもあり。こりゃたまらんわと思っているとおもむろに入ってくる予想以上にバカっぽい歌声・・・顔が顔だけに期待を裏切らんね〜!インストが欲しいという人にもオススメ可能なカラオケ・ヴァージョンがB面に。ある意味完璧ね!1500円


juntakasi_hanasa
【7"】ジュン・隆/ はなさなければ (鹿村カンパニー)
名前からルックス、ジャケット・デザインに至るまで、怪しい自主盤の見本みたいなレコですね。ジュン・隆なる男性(趣味:野球、文通ww)が歌う'72年作。株式会社鹿村カンパニーって・・・。淡い期待を持ってターンテーブルにのせてみると・・・これまたビックリのパーカッション炸裂メレンゲ〜サルサ歌謡だった!!歌声の濃さもクセになるぜー!カップリングの「ぼくのニイガタ」は美川憲一ばりのねっとり声で歌うムード歌謡・・・一体どっちが本当のジュンさんなんだ!?1200円


miura_naoyuki
【7"】三浦尚之/ every day (metropolis)
80年代男性アイドル界にも怪しげ自主盤が。三浦尚之って誰?かわいらしいルックスしてるのでトシちゃん路線かと思って聴いてみると・・・イントロがプログレど真ん中なの!クリムゾン?ピンク・フロイド?やたらカッコイイんですけど。ただ歌がはじまると爽やかアイドル・ポップに早変わり。太川陽介みたいな歌声してやがる。無駄に裏打ちリズムが入るBメロに一瞬引っかかるも、サビではまたも爽やかに。んで間奏はまたプログレチックなギターソロ・・はちゃめちゃです!800円


wilson_deborah
【7"】WILSON PICKETT/ deborah (nippon grammophon)
どこが変なレコードやねん?とお思いでしょう。ジャケットに書いてある直筆サインをよ〜くご覧あれ。書いてるのタイガースの森本太郎なんす!なんで?このレコ持って森本さんにサイン頼んだ人の顔見てみたい、サイン頼まれたときの森本さんの顔も見てみたい!ファンだったんでしょうか、ウイルソン・ピケットの。ソウル好きのお客さんにオススメしようか、タイガース狂のお姉さまにお見せしようか非常に迷うとこなのであります。1800円


tanakaseiji
【LP】田中星児/ 豪華盤 とびだせ!田中星児 (victor)
変でもなんでもない、れっきとしたアーティストで在らせられる田中星児さんなんですが、この2枚組LPに写る顔見てたら載せたくてしょうがなくなったの!「クロコダイル・ロック」「ア・ソング・フォー・ユー」「ウィズアウト・ユー」「青春の光と影」等、洋楽ポップスを見事に星児色に染め上げる、至高の日本語カヴァーの数々!笑顔なしには聴けません。邦楽ポップスを収めたDISC:2で光るのはなんといっても「恋するテトラポット」ですな。星児さんの自作、フィリー・ソウルなファンキー・ギターと飛び跳ねリズム隊がグルーヴを呼びまくり!てか、たぶんあの有名なフィリー・ソングをパクってると思われ・・・。1500円


batten_arakawa
【LP】ばってん荒川/ 九州を歌う (toshiba)
最後はこの人の登場!九州ローカル・タレントの大御所でしょう、ばってん荒川さんの若きお姿、シビれるぜ〜!女装してるばってんさん、ビート・ガールなポーズ決めてる!都はるみの「涙のバラ」ジャケみたい。収録されてるのは「おてもやん」「五木の子守唄」「博多どんたく」「ほんなこつ節」など、真面目な演歌〜民謡ものばかり。歌い方もめちゃ真面目。1曲でいいからおバカなビート歌謡やって欲しかったなぁ・・。1300円

↑このページのトップヘ