中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。

カテゴリ: 動物ジャケ

レコードを、彼らの歌を聴いて鯨のことを考えよう。こういう盤がリリースされてるとこを平成25年の今知る快感‥これが麻薬的でレコ屋辞められない理由のひとつなんだな。

whale
【LP】ざとう鯨の歌 (toshiba)
最初スティーヴ・ヒレッジのLPかと思っちゃいましたよ〜。ロジャー・S・ペイン博士の研究の成果を詰め込んだドキュメントLP『ざとう鯨の歌』です。「一頭の鯨」「スロード・ダウン・ソロ・ホエール」「タワー・ホエール」「遠方の鯨」‥それぞれ鯨の歌(というか鳴き声)を捉えているんですが、全くもってこれは電子音楽だ!超ドープなんすけど‥。もっとガォ!とか言うのかと思ってた(;・∀・) 聴いてたらちょっと恐怖心芽生えてきました。B面いっぱいを使って収録された「三頭の鯨」がまた凄くて。共振、共鳴しあう鯨たち‥海の神秘そのものですわい。
別冊で鯨についての詳細や捕鯨の歴史、その捕鯨がもたらす罪悪等について詳細に綴った分厚いブックレット付いています。学問レコード最高峰だね!シーシェパードの諸君にも聴いてほしい‥なんちて。帯付、盤に薄いクモリ有り。再生には影響ありませんでした。2000円でいかがでしょう。。



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

晴れましたぁ〜!非常に心地良いのだ。

今日入ってきたレコの中に目に付く動物ジャケものがあったんです。で、思いついちゃいました“動物ジャケ特集”。

まずは猫ジャケから。

dobutsu_andy mackay
【LP】ANDY MACKAY/ in serch of eddie riff (polydor)
『素晴らしきネコードの世界』にも載ってました。猫ジャケ定番レコのひとつといってもいいでしょう。遠くを見つめるネコの目・・かわいいわ〜!


dobutsu_rita coolidge
【LP】RITA COOLIDGE/ fall into spring (A&M)
もいっちょ猫ジャケを。リタ・クーリッジの74年作。おなかの上に乗ってこれまた遠くを見つめるネコ、こっちの子は随分大人びた目っすね。男を従えるタイプかも・・。

今日入ってきたのってこれなんです。インパクト大!

dobutsu_masekela
【LP】MASEKELA/ i am not afraid (blue thumb)
ライオンにも恐れられるといわれる象さんに頭踏まれそうになってる!なのに笑顔・・象さんも笑顔?まさにタイトル通り恐れてない感じやなぁ。ヒュー・マセケラのディープ・アフロファンク炸裂盤なんですが、どうしてもジャケに目が行くのよね・・。

犬ジャケも忘れるわけにはいかないですよね〜。結構あるんです。

dobutsu_mikimatsu
【LP】柳家三亀松/ 漫芸 三亀松おはこ集 その二(columbia)
幸せそうでしょう!三亀松師匠のレコは犬ジャケ率かなり高いんですが、なかでもこの「おはこ集その二」はかわいらしい犬たちが所狭しと写ってます。みんな良い子にしてるなぁ!


dobutsu_mancini
【LP】HENRY MANCINI/ the mancini generation (RCA)
少年マンシーニと共にポーズを決めてるんでしょうか、目の感じがそっくりだよ〜!見てると心に迫ってくるものがあります。良い写真だぁ・・・。


dobutsu_stan getz
【LP】STAN GETZ/ children of the world (sony)
これも一応犬ジャケでしょ?サングラスかけたスヌーピー、めちゃクールです。スタン・ゲッツの'79年作。ジャケ買いしてしまう確率かなり高いレコですよね。音のほうも深く、暖かみに溢れていてなんとも素敵です。


鳥ジャケってあるのかなぁ?そう思って探してみたんですが意外とないんですよね。「野鳥の歌」的ドキュメント盤はさすがに反則かなと思ったし。2枚だけですがご紹介。どちらもイラストです。

dobutsu_vivaldi
【LP】ギュンター・ノリス・トリオ、オーリアコンブ:トゥールーズC.O./ ヴィヴァルディ「四季」 (toshiba)
四季の移り変わりをフクロウの絵の変化で表現・・うまいこと考えますなぁ。こういう絵ってクラシックにすごく多そう。


dobutsu_rufus thomas
【LP】RUFUS THOMAS/ do the funky chicken (stax)
ニワトリのものまねを完璧にこなす男、ルーファス・トーマスの代表作ですね。ファンキーというよりやたらサイケなニワトリ。内容はいわずもがなの激ファンキーアルバム!


最後は馬ジャケ、鮫ジャケを1枚づつ。

dobutsu_diamonds
【LP】THE DIAMONDS/ songs from the old west (king)
邦題「なつかしき西部の歌」。広大な大地に佇む西部の男、何も言わずただ遠くを見つめながら男を背に乗せる馬・・古き良き西部の情景っすわ。馬の目ってなんであんなに悲しげなんでしょう・・。


dobutsu_vandenberg
【LP】VANDENBERG/ heading for a storm (warner)
海に生きる生物ジャケを探していて出てきた1枚。まさかメタルコーナーから発見されるとは。“空飛ぶ鮫”っすね。


こういう楽しみ方ってレコードならではです。探せばまだまだ出てきそうなので、いずれまた続編やろうと思ってます。今度は日本人アーティストの作品に絞ってみようかな。

↑このページのトップヘ