中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。

カテゴリ: 純邦楽

阪急三番街CD・レコードセール開催中です。本日営業終了後にレコード補充持っていく予定。27日までやってますのでお近くに来られた際は覗いてみてくださいませ〜。


琴とザ・スペイスメン。

※通販、お取り置きの受付は10月24日(月)からとなります。ご迷惑おかけしますが何卒ご了承くださいませ。

koto
【LP】ザ・スペイスメン、米川敏子(琴)/ 琴とエレキギター〜愛して愛して愛しちゃったのよ (victor)
最重要国産エレキバンドのひとつ、ザ・スペイスメンと米川敏子(琴)が聴かせる"歌のない流行歌"レコード('65年)。編曲は竹村次郎。
エレキ民謡でも名演多しのスペイスメンですが、ここではエレキギターと琴をいかにして違和感なく絡めるか、に重点が置かれていると思われる渋い演奏を披露しています。巡り巡って王道に行き着いた感のあるイージーリスニング名盤ではないかと。

※試聴「ザ・スペイスメン/ 愛して愛して愛しちゃったのよ」
琴とエレキギター、違和感全く無し!編曲の妙ですな。

※試聴「ザ・スペイスメン/ お座敷小唄」
落ち着いた雰囲気の中にも独特の和洋折衷感が滲み出る演奏に舌鼓、いや耳鼓。カタコト日本語ちょっと欲しくなるけれども。

※試聴「ザ・スペイスメン/ 衣笠道中」
ちょっと"サイドワインダー"風味で展開する「衣笠道中」!油断厳禁、あっという間の2分間。

ジャケット、盤とも良好。帯はありません。SOLD OUT



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

浪曲・河内音頭のLP200枚ちょっと入ってきました。全力で出荷準備しております。明日の開店時には店頭に全て出せるようにがんばりまーす!CDも少しありますよ。五月会のCDRなんてのも。

とりあえず1枚だけ簡単にご紹介しておきます。明石家さんま物語!

akashiya samma monogatari
【12"】河内家菊水丸&エスノ・リズム・オールスターズ/ 現代好色一代男〜明石家さんま物語 (teichiku)
河内音頭 meets エスノ・サウンド!菊水丸師匠の「明石家さんま物語」12吋盤です。佐原一哉、石田雄一、後藤有三らを要したエスノ・リズム・オールスターズのガチ・レゲエなサウンドに乗せて師匠がハワフルに歌う明石家さんまの一生。SIDE:1にはさんまの少年時代を、SIDE:2には落語家入門からの苦悩の若手時代を。お硬さ全くなく、普通に踊れるレゲエ歌謡としてオススメしたい逸品!さらにSIDE:1の2曲目にはあの「プカプカ」(補作詞:佐原一哉)が!俺のあん娘はさんまが好きで〜♪って!!間奏にはしっかり河内音頭のリズム入り。帯付、状態良好です。2180円



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

風邪ひいちゃってどうにもいけません‥。

気付け薬的にぶちかましてます‥河内音頭三音会オールスターズ。

kawachi ondo
【LP】河内音頭三音会オールスターズ/ 東京殴りこみライヴ (p-vine)
カワチ・ソウル、東京上陸…'82年7月に渋谷ライヴ・イン82と錦糸町銀星劇場で行われた初の河内音頭ライヴを収録した実況録音盤('83年)。A面は三音家浅王丸による「赤城の子守唄」を収録。時間が経つにつれ濃さが増していくリズムと煽り、浅王丸さん独特のダイナミックな歌声‥一回目でこれほど本物の河内音頭聴いちゃったらね、地元じゃない方のほうがどっぷりハマってしまうってもんです。ドープな空気はまるでアフリカン・ファンクを聴いているかのよう。
錦糸町銀星劇場の模様を収録したB面はまず三音家利若によるメンバー紹介からスタート。めっちゃ河内弁!直立不動なるわ〜。ピリピリ。そして続くは三音家あきらの「無法松の一生」。勇ましい太鼓の音が鳴り響き、場の空気は違うピリピリ感に包まれ、そしてA面同様の濃厚リズムに乗ってはじまる男の世界‥弾ける三味線の音に頭が、身体が揺れる!ライヴ盤聴くと改めて河内音頭は現場体験が一番だなと思うのです。踊ってなんぼ。今年の夏は音頭でダンシングしたいなぁ。
盤きれい、ジャケット(デザイン:河村要助)右下に剥がれあります。2180円

※踊りたなるやんけ!
kawachi ondo2




≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

若者よ、今こそ民謡で踊ろう!

wakai minyo
【LP】中村安則とラテン・リズム・キングス 他/ 若い民謡 第2集 (toshiba)
伝統文化としての民謡を若い世代に伝えるべく放送されたNHK-TV『若い民謡』関連レコード第2弾。岩代浩一の編曲・指揮、演奏は中島安則とラテン・リズム・キング他が担当。美ムードな「鹿児島おはら節」からスタート、「銚子大漁節」はラテン・リズムでワイルドに。「阿波踊り」は激しいツイストにアレンジ!アルバム中最も踊れる曲じゃないかと。激アツですわ。メレンゲ風の「花笠踊り」、ジャズを聴いてる気分になっちゃう「斎太郎節」、村岡実の味のある尺八とクラリネットが絡み、中盤以降はルンバっぽく変化する「北海盆唄」‥A面ですでに踊りまくれるぜよ!
B面に移って「南部牛追唄」から。これまたモダン・ジャズ!和ジャズ!!「炭坑節」はジェンカのリズムを取り入れて。こういうアレンジ聴いたことあるようでないぞ!美と静寂のイントロから熱いラテンものに早変わりな「木曽節」、ビッグ・バンドの迫力で押す「串本節」、濃厚テナー・サックスで夜ムード全開!な「郡上節」、いかにも沖縄というはじまりから、やがて沖縄ボッサというかなんというか不思議な展開をみせる「谷茶前節」‥捨て曲が無い!!夏目前だし、祭りの夜は浴衣なんか着て民謡で踊っちゃおうよ!帯ありませんが盤(赤)、ジャケットともに良好です。2800円

ライヴこそ至高!河内音頭の季節がやってきます。

netsuen kawachi ondo
【LP】日乃出家小源丸/ 熱演!河内音頭 実況録音盤〜荒神山の血煙り、赤城しぐれ (king)
P-VINEさんから発売された『河内音頭 東京殴り込みライヴ 「赤盤 」』にも音源が収録された日乃出家小源丸のライヴ盤。昭和48年8月24日、大阪市西成区での実況録音。ギター、ボンゴ、マラカスを加えた演奏陣が奏でる「荒神山の血煙り」のサウンドはオーセンティック・スカか、もしくはカリプソかってなノリ。そこに、可愛い赤ちゃんお乳待つ お乳ない子はミルク待つ〜♪と小源丸師匠の小気味良い歌声が乗って一種独特な雰囲気に。その場にいるナニワなおっちゃん、おばちゃんの掛け声も随所に入ってきて臨場感溢れまくってます。だいぶ飲んではるなー。カオス!西成!!B面「赤城しぐれ」はちょっとレゲエ風に聴こえる瞬間も。おっちゃんらの酔いどれ具合もさらに進んでるよー(*_*; ナニワン・ダンス・ミュージックの真髄ここにあり!河内音頭はスタジオ盤よりライヴですな。
帯ありませんがジャケット、盤ともに良好な状態。2000円

※河内音頭、浪曲のレコード、CD高価買取しております。地元生まれの伝統音楽、たくさんお持ちの方、整理の際は是非とも当店までご連絡くださいませ!お問合せはTEL、メールにてお気軽にどうぞ。

明日13日は18時閉店になります。ご迷惑をおかけしますが何卒ご了承くださいませ。

新着盤から1枚ご紹介。民謡とジャズの幸福な出会い。

nihon no new jazz
【LP】原信夫とシャープス・アンド・フラッツ、山本邦山(尺八)/ 日本のニュー・ジャズ (columbia)
日本ビッグバンド界を代表するグループ:シャープス・アンド・フラッツと、尺八の大家:山本邦山が奏でる純国産ジャズの調べ。“68年発売の「日本のニュー・ジャズ」LPです。曲が進むに連れてグングンとスピード感を増していくドライヴィン・ジャズ民謡A-1「茶切節」、グッと深みを増したバンド演奏に美の極致な尺八が絡むA-2「さくらさくら」、ハービー・ハンコックの「処女航海」を聴いているような、これぞニュージャズ!な感覚にされるA-4「ドンパン節」等、純国産楽曲とジャズの相性の良さにビックリ!B面に移っても、古き良きモダン・ジャズにアレンジされたB-1「三階節」、「至上の愛」にも負けてないスピリチュアル・ジャズなB-3「官軍マーチ」などなど聴きどころ満載でして、お気楽な企画盤とはわけが違う作品全体の重厚感に圧倒され続けるのです。
帯付、ジャケ良好。盤に薄いスレ少々有り。4チャンネル・レコードです。4500円
※通販及び取り置き受付は14日(月)からになります。ご了承下さい。

江利チエミや美空ひばり、三橋ミッチーにキューバンボーイズetc…数多く存在する純邦楽 meets ジャズ(ラテン)なレコード。昔は民謡物かぁ・・パス!みたいな雰囲気あったのですが、昨今はそういうの無くなりましたね〜。で、今日の新着盤から。朝丘雪路がクラウン時代に残した俗曲集。

asaoka yukiji_1
【LP】朝丘雪路/ 雪路の俗曲集 (crown)
“67年発売。演奏:クラウン・オーケストラ、琴:米川敏子。ジャケの雪路さん及び、「奴さん」「東雲節」「涼み船」「さのさ」等の曲目見るといかにも本格的俗曲集かと思ってしまいますが、この手の企画盤は聴いてみてビックリなもの入ってるから油断できません。このLPもA-1「木遣くずし」でいきなりめちゃジャジーな演奏を聴くことができます。ネタは俗曲だけど目指すところはジャズ・ヴォーカル作品‥といったところでしょうか。編曲クレジットは小杉仁三、さすがとしか言い様がないお仕事っぷり!同系でA-3「かっぽれ」もあり。
B面にはラテンもので目を見張るものが。B-3「金来節」がそれ。チエミあたりと比べると幾分まったりしたアレンジで聴かせるラテン・ジャズ。かなり格好良いです。小杉先生のアレンジ力、素晴らしい!
ジャケットに少シミ、盤に薄いスレ有ります。帯はありません。3000円
asaoka yukiji_2

ベッドに横になると決まって疼きだす虫歯のせいで全く寝れず・・。おかげでクラシコ生で観れたけど。ゴキゲンなのに(5-0!)絶不調・・そんな一日でした。

新着盤から今日はこれをご紹介。働かない頭に太鼓の音がビシバシ響きます。

ondekoza
【LP】鬼太鼓座/ 鬼太鼓座1 (victor)
音で目を覚ますには太い和太鼓の音が一番!佐渡で結成された創作和太鼓集団、鬼太鼓座のファースト・アルバム('77年)。'76年にはスティーブ・ライヒらのアンサンブル&ソリストが出演したベルリン・メタムジーク・フェスティヴァルに参加したこともあり、出てくるサウンドは非常に現代音楽的に響いてきます。太鼓、尺八等のサウンドが延々とループする、ちょいテクノ的な「屋台囃子」が一押し!帯付美品、2300円

今日は一日バタバタしておりました。めちゃ暑い中、細かくいろいろと入ってきております。少しだけご紹介。

kinjoroco_asa
【7"】錦城ロコ/ 朝をあなたと (king)
'67年に「大阪流れ花」でデビューした錦城ロコさん6枚目のシングル('69年)。作詞:山上路夫、作曲:いずみたく。♪コーヒーふたつ 甘く香るわ あなたとふたり 朝のひととき・・♪ 恋人とのラヴラヴな朝の風景を描いた歌詞とまったりソフロ歌謡サウンドが心地良い作品。ジャケット、盤ともに状態良好。レーベル面にシール跡あります。2500円


tasiro_coverpops
【7"】田代みどり/ パイナップル・プリンセス (columbia)
演奏とコーラスをブルーコメッツが担当した再録ヴァージョンですね。大人になったみどりさんのかわいさに心を奪われるぜ!もろタイプです。オリジナル・ヴァージョンと比べると随分と落ち着いた歌い方、これがバンド・サウンドによく合う!状態良好、2800円


supatrinrin
【7"】北島三郎/ スポーツ音頭 c/w 守屋浩・高石かつ枝/ スパットリンリン(crown)
スポーツニッポン新聞社募集「スポーツ音頭」当選作2曲をカップリング収録した'65年発売のシングル。さぶちゃんがさぶちゃんらしく♪ハア やる気負けん気心意気 俺もお前もスポーツマン ソレ!♪と歌うA面は“リズム歌謡キング”米山正夫先生の作曲。リズム歌謡・・というより音頭ど真ん中ですが。B面は若い二人がハツラツとスポーツの良さを歌い上げる曲。♪あの娘いかすぜ トレパン姿♪っすからね〜、時代を感じさせます。盤に細かいスレ、レーベル面にシール有。1800円


asamaru_kawachi
【CD】三音家浅丸/ 河内音頭 悪名 (polydor)
最後はCDをご紹介。今日一番うれしかった入荷なんす!夭折の天才音頭取り、二代目三音家浅丸が小浅丸時代に録音した傑作LPを初CD化。原作:今東光、脚色:平井悦三による「朝吉喧嘩鳥」「朝吉任侠道」の2作を収録。浪花ダンス・ミュージックの真髄、とくとお聴きあれ〜!帯付美品、現在廃盤です。2580円

降り続く雨にげんなり中の金曜日、少なめ新入荷レコから2枚だけしぼり出してみました。


chiaki
【LP】ちあきなおみ/ 港が見える丘 (victor)
前に入ってきたときも載せましたが、このアルバム大好きなので再掲載。ちあきなおみが「星影の小径」「雨に咲く花」「港が見える丘」「上海帰りのリル」等、戦前・戦後の流行歌をカヴァーした'85年作。この時期のちあきさんの盟友倉田信雄氏とムーンライダーズの武川雅寛氏によるアレンジは、今聴くと多少時代を感じさせてしまう、“当時としては新しかった”的要素もあります。あ〜、いかにも80年代のドラムの音だなぁ・・みたいな。好き嫌い別れてしまう要因のひとつでしょうね。しかし、歌詞にある情景を聴き手の頭と心に鮮明に思い浮かばせる歌声!この声があれば万事OK!すべてのマイナス面を打ち消す!コロムビア時代の名作群にもまったく引けをとらないと思えるのは、やはり歌っているのが変わらないちあきなおみそのものだからでしょう。
帯付美品が入ってきました。3800円


ozawa_beethoven
【LP】小沢昭一(浪曲)、石丸寛(指揮):東京交響楽団/ ベートーヴェン人生劇場<残侠篇> (pop records)
作曲家:黛敏郎氏が「音楽を通して人生をエンジョイするヒントを提供できれば」という企画で制作した音楽番組「題名のない音楽会」。現在も続く長寿番組ですが、'70年に公開録音を収録したレコードが発売されてました。それがこのLP。小沢昭一が浪曲であのベートーヴェンの人生をおもしろおかしく語る&石丸寛氏指揮:東京交響楽団のオーケストラサウンドが間に絡むというビックリ仰天の企画盤。ベートーヴェンのことを「ドイツっ子だねぇ〜」とか「ベーのじ」とか、江戸っ子べらんめえ口調で呼んでんだからおもしろくてたまりません!公開録音ってことはTVでも流れたんでしょ?お茶の間にウケたやろなぁ・・。B面には「ワーグナー人生劇場<不倫篇>」を収録。こちらもおもろいっす!
帯付、盤きれいなんですが、写真を見てもらえばわかるとおりジャケットの状態が悪いんです・・。裏面は良好なんですが、表側かなり剥がれがあります。1300円

↑このページのトップヘ