中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう ナカ2号店のブログ

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。絶賛音盤買取強化中!お問合せはTEL、メールにてお気軽にどうぞ。

カテゴリ: season greeting

xmas2009_blg
さてさて師走に入って数日過ぎましたが、遅ればせながら我がナカレコ2号店もやっとクリスマス特集に突入させていただく事ができました!いやー思いっきり出遅れたりなんかして、お恥ずかしい限り…。
ですが今年もなかなか素敵な音盤どもを集めておりますので、クリスマスまでの最高に楽しい時間にウチのクリスマス特集にも足をお運びいただければなぁ〜と思っております。
nakareco_xmas
名盤・定番・廃盤は言わずもがな、ナカレコらしい珍盤もちびっとございますぞ!ク〜リスマスが今年もや〜ってくるゥ♪という事で、皆様のクリスマスに少しだけでもウキウキをお足しできる事を期待しながら今日も絶賛稼動中のナカレコ2号店でした!
nakareco_xmas2

今日はハロウィン。なし崩しに日本制覇を達成しようとしている西洋行事でございますよ。
ハロウィンには死者や魔物がこの世にやってくるんだぜぃ。てなわけで今年はホラー映画サントラ特集をおみまいしましょう!

※やー気合入りすぎで超絶長文になってしまいました。
サムネクリックで本文に飛べるようにてありますんで…サーセン。
z_simonettiz_diavoliz_killingz_settenote
SOUNDS OF HORROR...
z_evilz_zombiz_howlingz_twilight
DON'T HEAR IT ALONE...
z_satanikz_cannibalz_hammerz_tenebre
HAVE A CREEPY NIGHTMARE...eeeeeeeeek!
z_traumaz_mummyz_waxmaskz_argento

hrr_simonetti

【CD】CLAUDIO SIMONETTI/ A Fantastic Journey 〜Adventure&Horror (vivimusica)
イタリアン・プログレ界の雄、ゴブリンの鍵盤奏者であったクラウディオ・シモネッティの冒険&ホラー映画サントラ作品集。「サスペリア2」や「ゾンビ・ゾーン」、「オペラ座/血の喝采」など自作スコアのリアレンジ、「エクソシスト」「ハロウィン」などのカヴァも収録。イタリア盤・美品 1580円

hrr_argentos

【CD】CLAUDIO SIMONETTI/Music From Dario Argento's Horror Movies (vivimusica)
続いてもクラウディオ・シモネッティ。ホラー映画の巨匠〜ダリオ・アルジェント監督作品のサントラ名曲を新しい感性でセルフカヴァ。「フェノミナ」「シャドー」「トラウマ/鮮血の叫び」…etc、まさかの「サスペリア2」HipHopアレンジには悶絶です!イタリア盤・美品 1580円

hrr_eviltracks

【CD】CLAUDIO SIMONETTI/ Evil Tracks (RCA)
またもシモネッティ。「Evil Tracks」と題されたホラー・スコア集で、ラインナップが「デモンズ」('85)、「ゾンビライダー」('88)、「ザンゴリラ」('89)、「ダイヤル・ヘルプ」('88)というちょっとマニアックな音源を収録してます。やはり80年代のシモネッティが最高ですわー。イタリア盤・概ね良好盤 1680円

hrr_tenebre

【CD】SIMONETTI-MORANTE-PIGNATELLI/ Tenebre 〜The Complete O.S.T. (Cinevox)
次もシモネッティ関連盤。シモネッティ×モランテ×ピニャテッリの3人(ゴブリンですね)による82年のダリオ・アルジェント傑作サスペンス「シャドー」サントラ!別テイクやリミックス・ヴァージョンを収録した完全版ですよ。恐怖映画にはこれでもかと言うほど美しい音楽がよく似合います。廃盤、未開封です。 2180円

hrr_zombi

【CD】GOBLIN/ Zombi(Dawn of the dead)〜20th Anniversary Special Edition (cinevox)
ジョージ・A・ロメロ監督による78年の「ゾンビ」はイタリアン・ホラーの金字塔と言っても過言でない名作。音楽を手がけたゴブリンにとっても代表作といえる作品でしょう。ゾンビの不気味な声やシリアスなシンセの音色など緊張感と危険な香りが芳醇に漂っていてワクワクします。ボートラ収録の20周年記念盤。美品 1380円

hrr_trauma

【CD】PINO DONAGGIO/ Trauma (cinevox)
ダリオ・アルジェント監督の「トラウマ/鮮血の叫び」は娘のアーシア・アルジェントを主演に起用した92年のスリラー映画。"鮮血"の邦題通りスプラッターな描写が多いにもかかわらず、なんとも甘く美しく響くストリングスの妙。音楽を手がけたピノ・ドナジオの妖しい旋律、そしてテーマ曲「Ruby Rain」は必聴モノです。未開封 1480円

hrr_howling

【CD】PINO DONAGGIO/ The Howling (La-La-Land)
もひとつピノ・ドナジオで参りましょう。ロジャー・コーマン門下生として知られるジョー・ダンテ監督の81年映画「ハウリング」も80年代ドナジオ・ホラーの名作として名高いサントラ盤です。恐怖の中の美旋律という定石を押さえつつも、フュージョンっぽいアレンジで聴かせたりとアプローチの面白さも聴きドコロのひとつ。未開封 1780円

hrr_satanik

【CD】ROBERTO PREGADIO,ROMANO MUSSOLINI/ Satanik (BEAT)
美人女優マグダ・コノプカが新薬で若返った絶世の美女を演ずる68年作品「悪魔の血を飲んだ女」、サントラ盤はホラーと言うよりかなりお洒落なシネ・ジャズ仕様!勿論サスペンサブル・タッチの曲もあるのですが、ファシスト党首ムッソリーニの息子で知られるジャズ・ピアニスト〜ロマーノ・ムッソリーニも参加しているだけあってしっかりしたジャズ作品になってます。ピッチオーニ好きの人に是非。概ね良好盤、1890円

hrr_diavoli

【CD】GIORGIO GASLINI/ La Notte Dei Diavoli (digitmovies)
ゴブリンと共作した「サスペリア2」でも知られるジョルジョ・ガスリーニが音楽を担当した72年のゾンビ映画「悪魔の微笑み」。残酷描写もある作品ですが、テーマ曲の切ない愁いはなんだろうか。流麗なメロディにのるエッダのヴォーカルが更なる高みへと引き上げていて白眉の一曲といえましょう。未開封 1780円

hrr_taslosmummy

【CD】STEFANO MAINETTI/ Talos The Mummy (BEAT)
「タロス・ザ・マミー/呪いの封印」('98)はエジプトの発掘調査で封印を解かれた闇の王子タロスの呪いから起こる猟奇殺人事件を描く現代版ミイラ男ムーヴィー。音楽は「サンゲリア2」(ルチオ・フルチ監督)を手がけたステファノ・マイネッティが担当していて、エスニックなブルガリアン・シンフォニック・スコアを聴かせる大作となってます。現在廃盤、美品。 1780円

hrr_waxmask

【CD】MAURIZIO ABENI/ La Maschera Di Cera(Wax Mask)(digitmovies)
"The Wax Mask"を原案とするセルジオ・スティヴァレッティ版「肉の鑞人形」('97)サントラ。当初ホラー界の二大巨匠ルチオ・フルチとダリオ・アルジェントが組んで撮影される予定が、フルチの急死によって急遽特殊メイク・マスターだったスティヴァレッティに白羽の矢…。音楽は新世代ジャーロ・スコアの担い手としても注目のマウリツィオ・アベーニが担当してます。美品 1580円

hrr_killingbirds

【CD】MANUEL DE SICA/ Sette Scialli Di Seta Gialla, CARLO MARIA CORDIO/ Killing Birds (digitmovies)
イタリアン・ホラーのカップリング盤。マヌエル・デ・シーカの音楽による72年の「悪魔の性・全裸美女惨殺の謎」と、カルロ・マリア・コルディオの音楽による87年の「キリング・バード」を収録してます。映画自体はカルトなB級感漂う作品ながら、サントラのスリリングさはどちらもなかなか。特に前者はエロ・ホラーだけあって、モリコーネ風のグルーヴィーな曲もあるので楽しいッス!廃盤、未開封 2000円

hrr_cannibal

【CD】RIZ ORTOLANI/ Cannibal Holocaust (Red Stream)
恐ろしいジャケの79年「食人族」サントラ盤はどうでしょう。公開当時の不気味な宣伝やセンセーショナルな映像の影響でキワモノ扱いされていますが、カニバリズム(食人)を題材にした擬似ドキュメント映画の金字塔として名高い作品です。映し出される蛮行と対比するように美麗かつメロディアスな音楽をつけているのはリズ・オルトラーニ。美メロのオルトラーニの起用自体が確信犯でしょうね。未開封 1890円

hrr_settenote

【CD】BIXIO-FRIZZI-TEMPERA/ Sette Note In Nero (digitmovies)
スプラッターのルチオ・フルチが残酷描写なしで描く超能力サスペンス「ルチオ・フルチのザ・サイキック」は、77年の未公開映画にもかかわらず中期の傑作に数えられる事も多い名作。フルチ映画ではお馴染みのゴブリン直系のフランコ・ビクシオ、ファビオ・フリッツィ、ヴィンス・テンペラの三人組が担当した音楽は「キル・ビルVol.1」でも使用されてます。未開封 1890円

hrr_hammer

【CD】Hammer: The Studio That Dripped Blood!〜The Essential Hammer Horror Music Collection (SILVA)
英国のハマー・フィルム・プロダクション映画のスコア・コンピ。「吸血鬼ドラキュラ」シリーズや「怪奇ミイラ男」「炎の女」「恐竜100万年」「恐怖の雪男」…1950年代半ばから制作されてきた数々のクラシック・ホラー映画スコアを組曲風にアレンジして聴かせる新録音源。映画ポスターなどが掲載されたブックレットも雰囲気があって素敵!2枚組、美品 1780円

hrr_twilight【CD】various artists/ Best of Rod Serling's Twilight Zone (VareseSarabande)
最後は定番中の定番で締め!「トワイライト・ゾーン」シリーズからベスト音源集が到着してます。「未知の世界」〜「ミステリー・ゾーン」時代も含め、マウリス・コンスタンやバーナード・ハーマン、ネイサン・ヴァン・クリーヴ、ジェリー・ゴールドスミスらの歴代テーマ・ナンバーやバリエーションを収録。クレジットに日本のJVCが記載されてるんだけど原盤持ってるのかしら?しっかしタラタラタラタラ…っていうあのテーマ曲、いつ聴いても痺れますねぇ。USA盤、美品 1780円

いやー長々とスミマセンでしたね。お疲れですか?
今夜は良い悪夢見てくださいね、ヒッヒッヒッ!

久しぶりに新入荷CDでもご紹介しましょ。
まだまだあッついですから涼やかな音盤を厳選してお送りします。

sum_o_quarteto
【CD】O QUARTETO / Antologia Da Bossa Nova -20 Anos Depois (Vivid/Celeste)
男性版クアルテート・エン・シー〜オ・クアルテートによる77年の隠れ名盤。ボッサ・ノーヴァ生誕20周年記念の企画盤で、ジョニー・アルフ、マルコス・ヴァーリ、バーデン・パウエルらの作品をメドレーで歌い繋いでます。巧妙で洗練されたスキャット&コーラスながら、それを感じさせない軽快さはブラジリアン・グルーヴ・コーラスの見本のような一枚。編曲をソン・トレスのセーザル・マリアーノが担当。世界初CD化盤、帯付美品 1780円

sum_nara
【CD】Sunny Side of NARA LEAO -Music For Sunday Lovers (UNIVERSAL)
美しきボサ・ノヴァのミューズ〜ナラ・レオンの音源集、タイトルの通り晴れの日にピッタリなナンバーをコンパイルした作品です。クラウディ・サイドというクールな楽曲を集めた同シリーズ盤がありますが、こちらではまったりとした彼女の優しく明るい歌声が存分に堪能できます。テレビ音源など珍しい音源が入ってるのもいいですね。帯付美品 1780円

sum_yusa
【CD】YUSA / Yusa (OMAGATOKI)
キューバの新世代SSW、ジューサの2002年のデビュー作。「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」に代表されるような地域と伝統に根ざしたキューバンではなく、ジャズやソウル、ブラジリアンなどを異種配合したまさに新世代キューバン!超絶技巧ギターとクールだけど熱い歌声の織り成す痺れるアコースティック・グルーヴ。天才です。帯付美品 1680円

sum_taj
【CD】TAJ MAHAL & The Hula Blues Band / Hanapepe Dream (RESPECT)
ハワイアン・ブルースの吟遊詩人タジ・マハールの2001年作品。伝承歌や自作曲の再演、ボブ・ディラン「見張り塔からずっと」などを含むカヴァでほぼ構成されたアルバムで、ハワイの風土や空気が生み出すゆったりとしたグルーヴに身を任せたくなる気持ちいい一枚。名盤「ミュージック・ファ・ヤ」収録の「Baby You're My Destiny」のジャジィな再演は必聴です。帯付美品 1680円

sum_macky
【CD】MACKY FEARY BAND / Macky Feary Band (VICTOR)
夏にハワイといえばハワイアン・メロウ・グルーヴも忘れちゃいかん。先月遂に初CD化!されたババデュも良いですが、やはりこのマッキー・フェアリー・バンドが一番好きだなぁ私。初期カラパナに在籍していたマッキー・フェアリー率いるマッキー・フェアリー・バンドの1st(78年)。センシティヴで都会的なサウンドなのに波音さえ聞こえてきそうなのは甘く切ない歌声のせいかも。たまらんなー。帯付美品 1780円

sum_mike_campbell
【CD】MIKE CAMPBELL / Secret Fantasy (Vivid/Celeste)
モアシール・サントスのブルーノート三部作でヴォーカルを務めていたマイク・キャンベルの82年作品。ボブ・ドロウやジョン・ヘンドリックスのようなソウルとソフトを兼ね備えたビ・バップ歌手で、フロア受け度満点の高速サンバ・ジャズ「And It All Goes Round And Round」が有名ですが、他にもジャズ・ファンクあり、ミディアム・スウィングあり、バップ・スキャットありとエンターテイナーっぷりを遺憾なく発揮した名作に仕上がってます。世界初CD化 帯付美品 1680円

さて6月も一週間を過ぎまもなく入梅かいな?なんて思いを馳せてます。今日は良い天気でしたが、今年は例年に比べ少し遅めのようなのでそろそろでしょう。雨ふりにはいつもやり込められているレコード小売業の身としましては小憎らしい存在ですが、梅雨がなけりゃあ旨い米がいただけませんからねー。という訳で雨・雨・ふれふれ・もっとふれ〜っと“雨の唄”特集行ってみよう!

Rain_p
雨をテーマにした曲、結構たくさんありますね。
R_mahinaR_yagamiR_rainywoodR_sonomari
R_cowsillsR_ccrR_asamiR_asaoka
R_takadaR_iijimaR_otakiR_hifi
R_giliR_cherbourgR_yamatatuR_tulip
R_oikawaR_sumikoR_pygR_johnnieray
R_oyanR_tenptersR_cascadesR_cat
R_bacarachR_chiakiR_yosuiR_miyosi
R_hakoR_cool5R_mopsR_temptations
R_inagakiR_yamadaR_yashiroR_kawabe
R_ryusatosiR_ohtaR_carphahauesama

rain_oikawa【7in】及川恒平/雨が降りそうだなあ (KING/Bellwood)
六文銭にも在籍していた北海道出身のフォーク・シンガー、及川恒平の73年のシングル。ブラスを配したポップな曲調と朴訥とした歌唱に癒されます。詩人としても名の高い及川恒平さん、私は季節を感じる歌詞が好きです。沢田研二のアルバム“いくつかの場面”収録の「外は吹雪」(大野克夫作曲)も最高ですよね!

rain_carpenters【7in】THE CARPENTERS / Rainy Days And Mondays (KING/A&M)
今年は40周年という事でリリース関連も活気付いてるカーペンターズですが、71年発売のヒット「雨の日と月曜日は」。ポール・ウィリアムズ×ロジャー・ニコルス作のしっとりとした美しいバラードですね。憂鬱な雨の日と月曜日を歌っていますが重暗くなりすぎないレイジーさとエレガントなカレンの中低音が光る名曲。雨&月曜で今日にピッタリですが、みんな憂鬱にならずに買い物に来てね…。



rain_oyan【7in】欧陽菲菲/雨のエアポート (TOSHIBA)
フィーフィーで雨と言えばデビュー曲の「雨の御堂筋」ですが、この2ndシングル「雨のエアポート」(71年)もグッと来るんです。大好き。橋本淳作詞・筒美京平作曲のフィーフィーに相応しいソウルフルなナンバーで、パンチの効いた歌唱とビート感がもうたまらん!“小雨”や“未練”という単語の乗せ方(平たく言うと訛りなんですが)が癖になるなぁ。雨だからってしっとりバラードばかりじゃないぞと。

rain_otaki【7in】大滝詠一/雨のウェンズデイ (CBS SONY)
ミラクル・ヒット・アルバム“A Long Vacation”から「恋するカレン」とともにシングル・カットされた「雨のウェンズデイ」(元々カレンがA面だったがA/B入替で再発)。アルバム中でも屈指の泣きメロで、大滝さんの抑えたクルーナー・ヴォーカルが染みる一曲…って説明不要ですか。いやーいい歌です。作詞:松本隆にも敬服。クリア・ヴィニール・サンプル盤です。

rain_giliolla【7in】GIGLIOLA CINQUETTI / La Pioggia (KING)
イタリアから69年のジリオラ・チンクエッティのヒット曲「雨」、最近でもCMなどで耳する機会も多い有名曲ですね。ポツンポツンと粒だって小気味よく弾くような楽しさ。今にも雨の中で踊り出しそうです!雨の歌をこういう風に歌うのはイタリアの陽気なお国柄なのかな?日本人の雨の感覚とちょっと違うのも面白いですね。南沙織嬢がアルバム“潮風のメロディ”中で秀逸な日本語カヴァを披露してますので機会があればそちらも是非。



rain_rainywood【7in】柳ジョージ&レイニーウッド/雨に泣いてる… (徳間/Bourbon)
おっと、これを忘れちゃいけねい、ロック方面からレイニーウッドの名曲「雨に泣いてる…(Weep in the rain)」。とにかくカッコイイですね、漢の雨です。キュイイーンとタイトルよろしく泣くジョーちゃんのギターも然ることながら、石井清登のカッティング・ギターと上綱克彦のエレピがグルーヴィで素晴らしい!これはもうソウルやなぁ…。萩原健一“熱狂雷舞”と併せてどうぞ。



rain_chiaki【7in】ちあきなおみ/雨に濡れた慕情 (COLUMBIA)
ちあきなおみの69年のデビュー曲「雨に濡れた慕情」です。ピアノとギターのスリリングな掛け合いをリードにハモンドの音色が絡みあうファンキー・ジャズ歌謡の名曲です。端正なのにソウルフルな歌唱があいまって、この上もなくカッコイイ。デビューからポテンシャル高すぎ!細雨の雨音を歌っているかのような情感たっぷりの「黄昏のビギン」も捨てがたいですが今回はコレで。しかし雨を歌わせたらこの人の右に出る者はいないなぁ。


rain_yamada【7in】山田真二/ある雨の物語 (ROYAL)
ひばり・チエミ・いづみの三人娘の映画にも出演していた俳優・山田真二のローヤルレコード盤が到着。甘いマスクの色男な山田さん、歌手としても「哀愁の街に霧が降る」のヒットが知られています。もっともこれ以外に目立ったヒットはなかったようですが、ローヤルですから納得です…。歌声もマスク同様甘くて艶っぽいですよ。69年発売。

rain_temps【7in】THE TEMPTATIONS / Wish It Would Rain (VICTOR)
デヴィッド・ラフィンがリード・ヴォーカルを勤める黄金期のテンプテーションズからも雨の歌を一曲、67年発売の「雨に願いを」です。まぁとにかくこのデヴィッドのアメイジング!なテナー・ヴォイスですわ。かなりのオレ様具合で性格的には少々問題のある人だったようですが、この声聴いたら許してしまいます。「クラウド・ナイン」以降のノーマン・ホイットフィールドProd.ファンク期もいいけど、テンプスはコーラスグループ時代だよねーと思ってしまいました。レイン!トゥルットゥルー!awesome!!



rain_pyg【7in】PYG/ 花・太陽・雨 (POLYDOR)
タイガース+テンプターズ+スパイダースな面子、特にGS二大スタージュリーとショーケンを擁していても商業的な成功を収められなかったと言うのはなかなか淋しいものですね。今でこそニューロック評価高いですけども。71年の1stシングルがこの「花・太陽・雨」。“帰ってきたウルトラマン”劇中歌として使用されていますが、当時子供に受容されたんでしょうか…。サイケデリックなサウンドとサリー(岸部修三)による深い歌詞が唯一無比の世界観を構築してます。シングル・ヴァージョンはより歪んだギターが炸裂しててかっこいいですね。


rain_kawabe【7in】川辺妙子/雨に咲く花 (PHILIPS)
川辺妙子は「ミッドナイト東京」で知られるやさぐれビート歌手。その後の激沈時代を経て、10年目の復活としてリリースされたのがこの「雨に咲く花」(74年?)です。お気付きの方も居られるでしょうが、関種子や井上ひろしの歌唱で知られる「雨に咲く花」のカヴァですね。しっとりとしたブルース歌謡ですが、ちあきなおみ的なポップス声なのでなんとなく洋楽っぽい。でもこの盤の骨頂はファンキーな鍵盤が光るB面のグルーヴ歌謡「神に背いた恋だから」なんですけどね。

rain_johnnie【7in】JOHNNIE RAY / Just Walking In The Rain (COLUMBIA)
雨の歌といったらこれでした、“泣き男”ジョニー・レイの53年のヒット曲「雨に歩けば」。レイン・スタンダード。傘さして雨の中、鼻歌で歌っちゃうなぁ。どうでもいいけど“泣き男”ってあだ名いやですね。。。


雨が降っても降らなくても、レコードはあなたを待ってます!

kid_dbz_start
“続・こどもの日特集”、みんな大好き、ドラゴンボールだよ〜!





kid_dbz_music1
【CD】菊地俊輔(音楽)/ ドラゴンボールZ 音楽集 (columbia)
まずはこれから。『ドラゴンボールZ』の初代オープニング(歌:影山ヒロノブ)、エンディング(歌:MANNA)に加え、組曲「ドラゴンボールZ」「超サイヤ人だ孫悟空」等おなじみの音源を収録したBGM集第1弾。基本中の基本っすよね!初版帯付、美品です。1780円


kid_dbz_hitsongs2
【CD】景山ヒロノブ、MANNA/ ドラゴンボールZ ヒット曲集 (columbia)
これも初代オープニング&エンディング曲を収録したCDですが、他に「ジョーシキなんて NA★I☆SA」「未来地図」「天下無敵のフルコース」等、歌モノばかりを収録したベスト盤といった趣き。エンディング曲以外は全て影山氏が歌ってます。初版帯付、美品です。1780円
kid_dbz_middle


kid_dbz_digital_world
【CD】東海林修(編曲)/ デジタル・ドラゴンボール・ザ・ワールド (columbia)
日本コロムビアが80年代に多くリリースしていた「デジタル・トリップ」シリーズの流れを汲む、東海林修編曲によるドラゴンボールの世界。無印時代の主題歌「摩訶不思議アドベンチャー」や、ヤムチャの必殺技“狼牙風風拳”を題材にした「ウルフハリケーン」、さらにはZ時代の曲までを使用した、全く新しい音楽集。散りばめられたセリフがうれしいね!帯付美品、現在廃盤です。1980円



kid_dbz_8half_special
【CD】ドラゴンボールZ 8 1/2スペシャル (columbia)
果たして需要があるのか・・なんて疑問も浮かんでしまう、ドラゴンボールZ音源のダンス&ハウスヴァージョン集。人気あるからいろいろな編集盤出てるんですね。ベジータ&ブルマのテーマ曲ともいえる「恋のNAZONAZO」、初代エンディング曲の“SUPER HOUSE VERSION”等全9曲収録。初版帯付(裏面に切り取り有)、盤はきれいです。


来年もこどもの日特集やるぞ〜!!

kid_dbz_end

明日は“こどもの日”ですよー。子供心忘れてないかい?
こどもの日恒例のヤツ始めるよーー。
kid_begining





kid_tv_sport
【LP】テレビのうた ぼくらのうた〜テレビまんがでぶっとばせ!(3) (TOSHIBA)
東芝系のテレビまんが主題歌からスポ根モノを中心に集めたコンピ盤。「あしたのジョー」「アタックNo.1」「柔道一直線」「赤き血のイレブン」といった正統派のスポ根作品の中に「ばくはつ五郎」が!なりゆき新聞部員の五郎が柔道部をはじめとする運動部で助っ人的に活躍したり仲間をしごいたりする熱血マンガです。主題歌を歌っているのはかつて尾崎紀世彦が在籍していた事でも知られるザ・ワンダース。恐らくキーヨは脱退後ですがななかなか素敵な男性コーラスが聴けます。「赤き血のイレブン」のED曲「わが友玉井真吾」も相当キョーレツ。状態まず良好です。赤盤・帯に破れ補修 2500円



kid_sindbut
【7in】「アラビアンナイト シンドバットの冒険」〜堀江美都子/シンドバットのぼうけん (COLUMBIA)

75年放映アニメ。それにつけても堀江美都子の素晴らしさよ!朗々と高らかに響く透明感のある歌声…素晴らしいわ、いや実に。子供に見せたくなる声ですね。作曲はこちらもアニメ・特撮界の大御所・菊池俊輔氏です。アラビアンナイト要素は香る程度に、子供心を押さえたワクワク感がお見事!どうしてこの方はこんなにブラス使いが絶妙なんだろうか?状態良好、1800円



kid_monchericoco
【7in】「モンシェリCOCO」〜中島まゆこ/モンシェリココ (SONY/EPIC)
“はいからさんが通る”の大和和紀原作による72年放映アニメ。ファッション・デザイナーを志す少女の物語らしく、主題歌も洒落たフレンチの香りが漂う人気盤です。作・編曲の川口真によるパリ・ミュゼットと和ソフトロックの素敵な出逢い!筒美京平作のいしだあゆみカヴァ「夢でいいから」でも愛らしい歌を聴かせていた、中島まゆこが歌唱を担当。状態良好、レアーな一枚。4800円

kid_ponkicki
【LP】ひらけ!ポンキッキ (KING)
75年(!!)発売の“ひらけ!ポンキッキ”レコード。番組開始の73年から「およげ!たいやきくん」や「パタパタママ」「まるさんかくしかく」などのちびっ子ビッグ・ヒットを排出してきた番組ですが、そのほとんどがキャニオン音源。…なのにこのLP、キング・レコード発売なんです!珍しい。番組内の道徳コーナーに出演していたペギー葉山やボニージャックス、熊倉一雄、水森亜土に柿葉享子らによる初期のメロディがたっぷり。帯はありませんが状態はまずまず良好。2500円

kid_oreha_teppei
【7in】「おれは鉄兵」〜藤本房子・こおろぎ'73/おれは鉄兵 (COLUMBIA)
あーこれYouTubeがない…残念。今月末までYahoo!動画で見られるみたいなのでお暇な方はどうぞ。
ちばてつや原作のスポ根学園マンガ、77年放映。自由奔放に育った野生児・鉄兵が強制的に入学させられた学園での厳しい校風に反発しながらも、得意の剣道を通じて活躍するお話です。この主題歌はすごいですよ、特に歌詞!“カエルのおへそに花いけて花いけてそれでもダメならダイナマイト・ドン!”なんのこっちゃ!?このシュールすぎる歌詞をコミカルに歌い上げる藤本房子とこおろぎ'73の美声。これまたシュール!B面「カニさんカニさん」も凄いよ。盤面に少し曇りあります、800円




kid_yusha_rydeen
【7in】「勇者ライディーン」〜子門真人・コロムビアゆりかご会/勇者ライディーン (COLUMBIA)
75年放映、ガンダム・シリーズで知られる富野喜幸(由悠季)の初監督ロボット・アニメ(因みに安彦良和がキャラ・デザイン担当)。子門真人が歌う主題歌「勇者ライディーン」は覚えやすいメロディと正統派の歌詞、アニメらしからぬ荘厳な伴奏を伴って校歌のような雰囲気さえ漂ってます!でも子供心で一緒に歌うならやっぱりB面の「おれは洸(あきら)だ」ですね。シモニック(子門真人)唱法も冴え渡り、伸びる伸びる。♪おォれわァ〜アッキィラだぁ〜君のォ仲間だぁあ〜ってとこ歌いたい、モノマネで!!状態良好、1000円

kid_taniyama_bokutachino_1kid_taniyama_bokutachino_2
【SHEET】鈴木操とジャズキングスオーケストラ・富士少年合唱団/ぼくたちの地球 (螢轡淵隆覯)
最後はソノシート、童謡系のモノかな〜と思っていたら…。谷山浩子さんが作詞作曲した「ぼくたちの地球」・「今始まる」を収録した創価●会のソノシートでした。恐らく71〜72年辺りの制作で他にも2種類のシートが出ているようですが、多分未レコード化・未CD化の音源だと思います。結構珍しいもののようなので、熱心なファンの方はぜひ是非。状態良好、1800円

kid_end

おひなさまってことで、今日はこんなの載せちゃおう!

tashiro midori
【7"】田代みどり/ パイナップル・プリンセス (teichiku)
かわいいっすね〜!♪つなきとみーどーり〜♪でソフトロック好きにもお馴染み、田代みどりのデビュー曲。アネットのカヴァーですね。60年代カヴァーポップスの中でも1、2を争う傑作!盤スレ多め、1500円


kinouchi midori
【7"】木之内みどり/ 「刑事犬カール」主題歌 走れ風のように (nav)
美しいですね〜!現竹中直人夫人にして愛の逃避行経験者、木之内みどりの代表作。作詞:松本隆、作曲:平尾昌晃。「現場到着〜繁華街の追跡〜カールと犯人との格闘」等劇中音も収録してます。状態良好、1200円


yamaguchi momoe
【CD】山口百恵/ としごろ (sony)
初々しい!百恵ちゃんのデビュー・アルバム。後の大人路線も大好きですが、デビュー時の、少し憂いを含んだかわいい百恵ちゃんもいいっすわ!「バケイション」「レモンのキッス」等カヴァーポップスも収録。限定紙ジャケット、初回限定のCDシングル付いてます。美品、1780円


ennio morricone_lp
【LP】ENNIO MORRICONE/ dedicato al mare egeo (columbia)
ナイスジャケ大賞候補!池田満寿夫監督の'79年作『エーゲ海に捧ぐ』サントラ盤。音楽:エンニオ・モリコーネ、ヴァイオリン・ソロ:佐藤陽子。楽しげなスキャットから悩ましい喘ぎ声まで入ってます。帯付、超美品!2800円


emanuelle nera
【CD】NICO FIDENCO/ “black”emanuelle's groove (dagored)
エロい!ラウラ・ジェムサー主演の『愛のエマニエル』他エマニエル・シリーズからジャジーでグルーヴィーなサントラ音源を集めたコンピレーションCD。濃厚グルーヴに腰が揺れるサンバビートがあれば、その場を否応無しにエロい雰囲気にしてしまうオリエンタル・ムードあり。部屋を薄暗くして、素っ裸のジェムサーさんがプリントされたレーベルを眺めながら聴け!美品、1780円

greeting_09_blg

あけましておめでとうございます。本日より新年の営業開始しました。2009年もrecordshop NAKA 2号店をどうぞよろしくお願いいたします。

不景気に負けず、地に足つけてがんばっていきますよ〜。新着レコ投入しとります。是非とも足をお運びくださいな。

明日からまたしっかりブログ書いていきますね。チェックよろしくお願いします!

2009_new_arrival

みなさんメリー・クリスマスです!
xmastree
クリスマス・コーナーまだまだいいの残ってます。どうぞよろしくです!


さて、今日の新入荷。ミニマル・ミュージック永遠の名作!

philip glass
【LP】PHILIP GLASS/ music in twelve parts〜parts 1&2 (virgin)
米国の現代音楽家フィリップ・グラスの'74年作。全部で12あるパートのうち、最初のパート1&2を収録してます。エイフェックス・ツインのリミックスでテクノ方面からもかなり高く評価されたミニマル・ミュージック。レコードでリリースされたのはこの作品のみ。UK盤、レーベル面にシミがありますが、盤・ジャケットともに良好なコンディションです。2800円


裏ジャケットにグラス自らが詳しくライナーノーツを書いてるんですが、難しそうで訳すの断念しました・・。阿木譲氏の邦訳を見つけたんで一部載せておきますね。素晴らしいレビューも書かれてます。詳しくはこちらのページでご覧あれ。http://www.nu-things.com/blog/2008/02/cascades_17.html

『「12のパートからなる音楽」は、'71年5月に手掛け始め'74年4月に完成された。全体は3度のパフォーマンスで展開された音楽を拡張したもので、それは私の音楽に現出するテクニックのボキャブラリーについて説明するのが意図で、個々のパートは一つないしいくつかの共通音楽言語の特色を持っている。それをあまり普通でない方法で提供し発展させ、異なった音符、旋律、プロファイルで特徴づけている。』(Oblique Strategiesより引用)

昨日に続いてクリスマス音盤特集。今日のアイテムも楽しいものばかり!

xmas_merry_1963_cd_1xmas_merry_1963_cd2
【CD】V.A./ メリー・メリー・クリスマス (king)
30年前のいちばん新しいクリスマス・アルバム!クレイジー・キャッツ、ピーナッツ、ほりまさゆき、鹿内タカシ、伊東ゆかり、木の実ナナ・・・60年代ジャパニーズ・ポップスのスターたちが歌うクリスマス・ソング集。最高!!'91年発売の初版スリップケース入り。


xmas_ventures_cd
【CD】THE VENTURES/ christmas album (toshiba)
エレキ・ブームの牽引者ベンチャーズのクリスマス・ソング集。'65年発売だからまさに全盛期ですね。MONO&STEREO両ヴァージョンを収録。未開封での入荷、CCCDのステッカーがかなり邪魔・・・。


xmas_linda_ep
【7"】山本リンダ/ サンタが町にやってくる (minoruphone)
もいっちょ60年代ものを。キュートなアイドル時代の山本リンダが歌うクリスマス・スタンダード。いかにもミノルフォンなジャケが素敵!


xmas_new_christy_lp
【LP】THE NEW CHRISTY MINSTRELS/ christmas with the chisties (sony)
ブラザーズ・フォアやPPMとともに日本にフォーク・ソング・ブームをもたらしたグループがクリスマス・スタンダードを文字通りフォーキーにプレイ。楽しそうに歌うなぁ・・。ステレオ購入者特典用に製作されたと思われる非売品LP。


xmas_joni_james_lp
【LP】JONI JAMES/ merry christmas from Joni (DIW)
ジョニ・ジェイムスが可憐に、ロマンティックに歌うクリスマス・ソング集。スタンダードに加えて、メル・トーメやアーヴィング・バーリン作のオリジナルも収録。ヴォーカル・ファンへの最高のクリスマス・プレゼント!


xmas_lefevre_cd
【CD】RAYMOND LEFEVRE/ joyeux noels (victor)
イージーリスニング界から大御所の登場。ルフェーヴルの'89年作。大人と子供が一緒になって歌える珍しいシャンソンであり、フランスを代表するクリスマス・ソング「petit papa noel」収録してます。


xmas_caravelli_cd
【CD】CARAVELLI ET SON GRAND ORCHESTRE/ christmas carols (epic)
こちらも大御所、カラヴェリ楽団によるクリスマス・スタンダード・アルバム。オリジナルは'80年発売、厳格さと幸福感を併せ持った作品。


xmas_dr_slump_ep
【7"】小山茉美、内海賢二/ Dr.スランプ アラレちゃんのクリスマス (columbia)
アラレちゃんと千兵衛さんの親子デュエット!底抜けに楽しいクリスマス・シングル。アラレちゃんってどんなクリスマス・プレゼントもらってたんだろう?新しいメガネとか?ガッちゃんは鉄とかアルミとかかな。


xmas_ueki_bingo_cd
【おまけ】植木等/ 植木等のCDビンゴ! (funhouse)
パーティー・タイムにビンゴゲームはいかが?植木等司会進行で贈るCDビンゴ。「とかくこの世はCDビンゴ・・」「さあいってみようかぁ!」等植木さんの元気ハツラツな掛け声と共にゲームスタート。おもしれ〜!!

↑このページのトップヘ