中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。

カテゴリ: season greeting

hw
今年もこの季節がやってまいりました。あと1週間ほどでハロウィンですね。お盆休みのある日本でなぜハロウィンが盛り上がっておるのか解せぬ思いを抱えつつ、乗れる波には乗っておこうという事で2010年もやります。死者甦るハロウィンに贈るぷち特集、サウンズ・オブ・ホラーーーーー!


hw_mariobava
【CD】STELVIO CIPRIANI / Gli Orrori del Castello di Norimberga,
Ecologia del Delitto,
Cni Arrabbiati (digitmovies)

まずはイタリアン・ホラーのお父上と呼ぶべきマリオ・バーヴァ監督ホラー映画作品集。76年の「血みどろの入江」(クロディーヌ・オージェ主演!)、72年の「処刑男爵」そして74年のリカルド・クッチョーラ主演「Cani Arrabbiati」(a.k.a. RABID DOGS、日本未公開)の三作品を収録。音楽はすべてステルヴィオ・チプリアーニのもの。パーカッシヴなテーマがカッコイイ「血みどろの入江」などジャーロらしからぬグルーヴィな面も垣間見えるのが嬉しいッス。2枚組、廃盤・未開封で入荷です。 3180円


hw_probite
【CD】ENNIO MORRICONE / Le Foto Proibite di una Signora per Bene (DAGORED)
続いてエンニオ・モリコーネもの。「続荒野の1ドル銀貨」のルチアーノ・エルコリ監督による70年の日本未公開ジャーロ「貴婦人の禁じられた写真」です。エッダのヴォーカルを配したボッサ・テーマをはじめ、主人公の人妻ミノー役を演じたチェコの女優ダグマー・ラッサンダーのエキゾティックな美しさによく似合う官能的な音楽が揃ったラウンジ・サントラの名盤。こちらも廃盤・未開封です。 2980円


hw_segreto
【CD】ENNIO MORRICONE / Il Segreto (Screen Trax)
引き続きモリコーネから。ロベール・アンリコ監督の74年映画「暗殺の詩/知りすぎた男どもは、抹殺せよ」はジャン=ルイ・トランティニャンや「ニューシネマ・パラダイス」のフィリップ・ノワレらが出演のホラー・サスペンス。こちらにもエッダのスキャットがフィーチュアされた美麗テーマがありますが、先の「貴婦人の禁じられた写真」よりもホラー・サントラ度が高いですぞ。未開封にて新着。廃盤なんだよねぇ、レアです。 3580円


hw_vergine
【CD】BRUNO NICOLAI / Una Vergine Tra i Morti Viventi (digitmovies)
お次はブルーノ・ニコライ師匠の登場です。ニコライはんのホラー映画というのはなかなか珍しい気がしておりますがどうなのでしょう。73年のB級ホラー映画「バージン・ゾンビ 悪魔の死霊軍団」。もう邦題からしてなかなかのカルト臭を誇っておりますが、やはりB級猟奇エロの巨匠〜ジェス・フランコ監督作品でございました。この作品もご多聞に漏れず裸の美女とゾンビがわんさと登場するそう。ブルーノ・ニコライがクラウディオ・シモネッティやゴブリンのホラー・スコア思わせる暗黒サウンドを展開します。こりゃあ異色作すな!ニコライ・ファンは必聴ですね。 未開封です。1980円


hw_bianco
【CD】FIORENZO CARPI / Un Bianco Vestito per Mariale' (digitmovies)
そのブルーノ・ニコライが編曲・指揮を務めているのがこちら。「チェ・ゲバラ 最期の時」のロマノ・スカヴォリーニ監督による72年の伊産・サイコ・サスペンス「Un Bianco Vestito per Mariale'」。閉ざされた城の中で起る猟奇殺人を描いてますアイダ・ガッリ、ルイジ・ピスティリらが出演しているようですね。音楽はフィオレンツォ・カルピが担当。未開封、おそらく廃盤かと思います。 2000円


hw_torso1
【CD】GUIDO e MAURIZIO de ANGELIS / I Corpi Presentano Tracce di Violenza Carnale (TORSO),
Gatti Rossi in un Labirinto di Vetro (EYEBALLS) (RCA)

さて次です。ここいらでこれぞホラー!という名作を出しておきましょうか。グイドとマウリツィオのデ・アンジェリス兄弟が音楽を手がけた73年の「影なき淫獣」、セルジオ・マルティーノが監督した殺人鬼モノです。サイケなファズ・ギターやチェンバロの音色など70年代色の濃いスコアですが、やはり恐怖感を煽るシンプルなピアノ一台のサスペンス・トラックがオススメ。鳥肌必至。ブルーノ・ニコライが音楽を担当したウンベルト・レンツィ監督作「ガラスの迷路の中の赤い猫たち」(74年)も同時収録。廃盤・未開封でございます。2980円
こっちのジャケも怖いなぁ…
hw_torso2



hw_twistednerve
【CD】BERNARD HERRMANN / Twisted Nerve,
The Bride Wore Black (KRITZERLAND)

さて最後にバーナード・ハーマンのホラー・スコアをご紹介。68年の英国のカルト・サイコ・スリラー「密室の恐怖実験」と、コーネル・ウールリッチのサスペンス小説をフランソワ・トリュフォーが映画化した「黒衣の花嫁」(67年)のカップリングCD。「密室の恐怖体験」でのミステリアスな口笛が印象的なテーマ曲はタランティーノ監督の「キル・ビル」でも用いられていましたね。KRIZERLANDから発売の1200枚限定盤が未開封にて来ておる!来ておるぞ!おお鳥肌だ。廃盤です、勿論。 3980円


よいこのみんなー!またこどもの日がやってきたよー。
今年もやっちゃうぞーこどもの日特集!カムバック子供心。kid_begining


teduka_kessaku
【CD】復刻 手塚治虫作品傑作集〜鉄腕アトム〜 (TEICHIKU)
まずはちびっこの憧れ!漫画の神様、手塚治虫先生の原作アニメの主題歌を集めたこんなCDから。手塚治虫100年祭(手塚治虫生誕70周年+手塚プロ設立30周年)を記念して復刻されたもの。テイチクのカヴァ音源も多数収録されていてレア度高しです。アトムはじめサファイヤやレオ、悟空にW3、百鬼丸&どろろらが集結したジャケもウキウキするなぁ。廃盤 2180円
obaQ_1
【SHEET】ビクターミュージックブック オバケのQ太郎 (VICTOR)
65年発売のソノシートブック「オバケのQ太郎」が入荷中。石川進の歌う主題歌「オバケのQ太郎」と吉田亜矢の歌うED「ぼくとQちゃん」の他、放送第1回「パパは忘れん坊」のお話を収録しています。ちょ、ちょっと裏ジャケに見た事ないオバケいるよ!こんなんいた?P子?U子?え、誰??付録のQちゃんスタンド(未取外し・未組立)付! 2500円
obaQ_2


mahotukaisally

【SHEET】TVまんが 魔法使いサリー ウルトラ婆さん (勁文社)

横山光輝原作の魔女ッ子アニメの原点「魔法使いサリー」も新着。66年発売のケイブンシャ版ソノシート。こちらもスリーグレイセスの歌う主題歌「魔法使いサリー」と初代ED「魔法のマンボ」(歌:前川陽子、ハニーナイツ)に加え、「ウルトラ婆さん」のお話を収録。ウルトラ婆さんの声は加藤みどりなので初代ですね。残念ながらふろくありません。3000円

gojira_musuko
【SHEET】ゴジラの息子 怪獣島の決戦 (朝日ソノラマ)
67年公開のゴジラシリーズ第8弾「怪獣島の決戦 ゴジラの息子」ソノシート、朝日ソノラマからの一品です。文字通りゴジラの息子・ミニラが活躍する作品ですが、このジャケだと肌色っぽくてエノケンに見えてくるなぁ。この手のジャケ絵だと実写モノの人間はあんまり似てない事が多いのに高島忠夫と前田美波里・激似すぎてちょっとビックリ。2500円

famicom
【LP】FAMICOM MUSIC (ALFA)
LPも着々と入荷してます。スーパーマリオ、ドンキーコング、バルーンファイト、エキサイトバイク、ゼルダの伝説・・・任天堂ファミリーコンピュータ初期の名作ゲーム音楽の世界。もうどっぷりと初期ファミコン世代な私には感涙モノですわー。懐かしいです。少ない音数でよくぞここまで…あの時の子供達にとってはいつまでも夢の音楽。2300円

DQ2
【LP】(音楽)すぎやまこういち/ドラゴンクエストII〜悪霊の神々 (ALTY)
87年発売のドラゴンクエスト・シリーズ第2弾「ドラゴンクエストII 悪霊の神々」音楽集をばご紹介。すぎやまこういち先生の音楽によるポップなオーケストラ!ドラクエシリーズは交響組曲アレンジのサントラも出してますが、こちらはバッチリファミコン音源なのが嬉しい。特典アイロンプリント付です。3000円

darius
【LP】DARIUS TAITO GAME MUSIC VOL.2 (ALFA)
こちらはアーケードから…シューティングゲームの名作として名高い「ダライアス」のゲーム音楽集。筐体に設置されたヘッドホン端子やシート内蔵のボディソニックによる重低音など、斬新なサウンド面のこだわりも名作たる由縁。タイトーのサウンド開発チーム・ZUNTATAが音楽を担当している“聴かせるゲーム音楽”の走り的作品。1500円

jump_1
【LP】スーパー・サウンド・コミックス 少年ジャンプ (VICTOR)
ちょっと遡って78年の少年ジャンプはいかが?海賊マークがドカンと飛び込むレコ、当時の連載漫画のイメージ・アルバムになるのかなコレは。現WAHAHA本舗社長の喰始が脚本を担当し集英社全面協力の下、オリジナル・ソングを多数収録しています。裏ジャケをご覧ください。「プレイボール」「さわやか万太郎」「東大一直線」「ドーベルマン刑事」「サーキットの狼」「朝太郎伝」「リングにかけろ」…名作漫画揃いですよ!おぉもう両さんがいるんだ、まだ初期の両津の顔だ(こち亀は76年連載開始)。個人的には江口寿史先生の「すすめ!パイレーツ」がグッと来る!兄の買ってたコミックスを読んでましたよ、大好きだったなぁ。わはーん。ブレッスン・フォーや三ツ矢雄二、潘恵子、田の中勇、永井一郎など声優界・アニメ歌手界からベテランの御仁たちが参加。1500円
jump_2


みーんなー、今年のこどもの日特集楽しかったぁ〜?
また来年の今日きっと会いに来てよね!
それまでみんなおりこうにしててねぇ、バイバ〜イ!
kid_end

春の日に聴きたい音盤だより、どぞ。

moco_wasuretai
【CD】モコ・ビーバー・オリーブ/わすれたいのに (TOSHIBA)
春めき新入荷、まずはモコ・ビーバー・オリーブ!モコ・ビーバー・オリーブというのは高橋基子、川口まさみ、シリア・ポールの3人によるガールズ・グループです。この69年発表の1stアルバム「わすれたいのに」は、パリス・シスターズの表題曲をはじめ全篇50〜60年代のアメリカン黄金ポップス・カヴァで構成。懐かしい名曲ばかりですが素朴でフォーキーなアレンジと彼女達の優しく麗しいコーラスが絶妙にハマっていて実にエッセンシャルです。花の香りのする春風のような一枚。"名盤必聴"シリーズ、紙ジャケット仕様、現在廃盤です。美品 2890円

saigenji
【CD】SAIGENJI / saigenji (Happiness)
春めき新入荷、その2。唯一無二の音を奏でる個性派SSW・サイゲンジの02年発表の1stアルバム「saigenji」も入荷です。パーカッシヴなほとばしり系超絶ギターと、個人的には楽器と言う認識ですが…目くるめく変幻自在のヴォーカルの怒濤のグルーヴに打ちのめされた方も多いのでは。日本人でありながらブラジル音楽や南米フォルクローレの素養を色濃く映し、アイランド・ミュージックやジャズ、ソウルのスピリットも自然に溶け込んでます…うーむスゴイ。キャロル・キング「It's Too Late」のカヴァはちょっともう言葉を失うレベル。是非とも一聴されたし。さざめき揺れる新緑のような一枚。帯付・美品 1680円

wanda_softry
【CD】WANDA DE SAH / Softry! (TOSHIBA)
春めき新入荷、その3。優しみ溢れる名盤といえばこちらも、ヴァンダ・ヂ・サー「ソフトリー!」。とろける様なウィスパー・ヴォイスのボッサ・カンサォン・ビューティの65年発表アルバムで、そのタイトルの如くソフトでロマンティックな歌心を綴じ込めた素敵過ぎる作品です。米市場向けなので周知のボッサ名曲ばかり(主に英語詞)ジャック・マーシャル楽団をバックに歌っていますが、唯一オケ抜きで歌われる?「Tem Do」のヌーディな魅力にハッとさせられたりも。まだ水温低い春の海辺のような一枚。帯付・美品 1780円

nanako_kissing
【CD】佐藤奈々子/ Kissing Fish (COLUMBIA/Muskrat)
春めき新入荷、その4。愛らしいコケティッシュさと底果かとないエロチシズムの表裏一体〜小悪魔ヴォイスの囁き声刺客を日本からも送り込み!佐藤奈々子の79年発表4thアルバム「キッシング・フィッシュ」はいかがでしょう。佐野元春とのがっぷり四つのコンビを控えめに加藤和彦や南佳孝、矢野顕子に鈴木慶一、小坂忠といった面々を作家起用し、バラエティに富んだ楽曲と洗練されたアレンジは聴き応え充分。基本夏の一枚なのだけど今の季節なら「朝までいっしょに」や「シネマ・クラブ」のような憂いのバラードがたまりませんわ。やっぱりまだ早い春の午後6時な一枚。限定紙ジャケット、帯付美品 1980円

kingtones_complete
【CD】THE KINGTONES / Complete Collection (UNIVERSAL/POLYDOR)
春めき新入荷、その5。「グッド・ナイト・ベイビー」のメガ・ヒットで知られる和製ドゥー・ワップ・グループ、ザ・キングトーンズの「コンプリート・コレクション」を。68年〜75年までのポリドール時代、80年以降の大滝詠一共演ナンバーを含むSMS時代の音源をたっぷりと2枚組収録。正統派のドゥーワップ以外にもファンキーなR&B歌謡からムード・コーラス調、オールディーズ風、GS調にディスコ・サウンドとどんな曲でも歌いこなす巧みな歌唱技術には本当に驚かされるばかりです!シビレ〜ル!!魅惑のテナー・ヴォイス、ここに極まれり。春の夜の夢な一枚。2枚組・帯付・美品 3180円


あけましておめでとうございます。本日より新年の営業開始しました!2010年も当店をどうぞよろしくお願いいたします。

2010_new

チエミの10吋、ベックの赤盤、「アンブレラ」初版wジャケ、ダスコ・ゴイコヴィッチのレアーなオリジナル盤などなど、CD、レコードともにいろいろと出しとります!お時間ありましたら是非とも見に来てくださいね!


それと「日本映画&テレビ・ドラマサウンドトラック特集」もスタートしてます!
nihoneiga1


nihoneiga2


nihoneiga3

こちらのほうもチェックしてみてください!



※尚、まことに勝手ながら、掲載商品についてのお問合せや在庫確認につきましては5日よりお受けいたします。それ以前にお問合せいただいてもお答えできない場合があります。通信販売についても5日より受付とさせていただきます。ご迷惑をお掛けいたしますがご了承ください。

2009年も本日で終了です。"もう"というか"やっと"というか。
今年も最後は当ブログのインデックス仕様でお送りします。お手すきの方は是非ともお付き合い下さい。

キヨシローMJなど、音楽界では偉大すぎるアーティストの訃報が続いた激動の2009年でしたねぇ。不甲斐ない新政権の下ではまだまだ不況からは逃れられそうにもありませんが、中古盤屋は細々と営業するのみでございます。

今年もおかげ様で沢山の音盤に囲まれた一年でした。特にソウルの充実ぶりは特筆に価しますねー。強烈なのレコードCDもたくさん入ったんですよ!一介の街の中古盤屋風情に入って然るべきものか悩むような初めて見るレア盤もありました。
ご来店いただいているお客さんはご承知と思いますが、ウチの店本当にフツーーのレコ屋なんですよ。むしろちょい汚いめくらいです。そんなナカレコ2号店にネオGSやらイカしたソフトロックやら、電子音楽やら三保敬のジャズ・ロックやら皆の憧れブラジル名盤やらが入っちゃった時は、一瞬"オイオイ!ここは東京のオサーレなレコ屋かい!?"と身の程知らずな勘違いをするところでしたよ。まったく!

主力商品は一応歌謡曲でして、アイドルや、和グルーヴファンキー・ディスコ歌謡は我が店のトップ・セールスを誇ってます。スタッフ的にはヒトクセフタクセもある音楽に惹かれちまうもんで、自趣味ゴリ押しとも噂される、女と男のフェロモン音盤不幸女ソング(こんなジャンルあるの!?)、カルト歌謡五木ひろしと…ついつい力を注いでしまいますね。

入荷が好調なサントラCDはまた特集をやってみました。今年はマカロニ・ウェスタン。遠方のファンの方からもよくご注文いただくんです。アリガトウゴザイマスゥ。レコやCDの特集は毎回趣向をこらして臨んでいるのです。季節モノはいいですね。6月はいつも雨とかハロウィンのホラー・サウンド特集、クリスマス…定番ですから。他にはカワイイ動物ジャケとか、爽やかなジャパニーズ・コーラス、老若男女問わず人気のあったSSW/名盤探検隊系レコなど。変わったところでは5102(ゴトーチ)歌謡こまっしゃくれキッズ歌謡なんてのも。のりP逮捕東京オリンピック招致失敗など時事ネタも参考にしたりしてるんですよぅ。テーマや題材を選ぶのも結構大変…。毎年やらせてもらってるナツカヨナイスジャケ大賞はだいぶん定着してきたのが嬉しいナ。

日本橋付近の場所柄、アニメ関連や浪花ならではの人気の高さ〜お笑い/演芸モノなども入荷しますが、オジサマ…もとい大人のお客様の多いウチの店ではイージージャズの人気もスゴイですよ。溜息のジャズ・ヴォーカル特集は好評でした。たまにはレア盤も入りますから、今後も要注目でお願いします。
モノボックスが話題だったビートルズ王道ロック、衰え知らずのプログレは無論めちゃめちゃ売れ筋アイテムなのですが、いかんせんスタッフの興味のなさが滲み出てしまって…。来年は強化できるように頑張って行きます!

人気と言えばやはり。グループサウンズも!日本のフォークも!パンクも!SSWも!ナイアガラも!ニュー・ロックも!サントラも!企画インストも!クラシックでさえも!いやー和モノの需要は天井知らず。こちらも引き続き尽力してまいります。

あとは細かい所で言いますと、90年代に多感期を過ごした身としまして絶滅が危惧されるレッド・アイテムの8cmシングルをなるべくウチでも保護していきたいですねぇ。買取もやってますのでヨロシク!DVDは音楽モノ以外にも心くすぐる名作に縁がありました。それに素顔のスタァが垣間見えるウィスパー・カードなんてのがありましたが、音盤以外にも書籍やポスターなど紙モノの入荷に恵まれた年でしたねー♪

…とまぁ振り返るとかなり充実の一年だったようです。

今年もたくさんの音楽と
たくさんのお客様に
愛し愛されこの日を迎える事ができました。
本当にありがとうございます。

2010年も我がナカレコ2号店の
良きパートナーとして
変わらぬご愛顧を宜しくお願いいたします。

Record Shop NAKA 2号店 一同



さて最後に初春の予告をひとつ。
以前からチラッとお伝えしてますが日本映画&テレビドラマ・サウンドトラック特集〜「日本のサントラを愛でる春'10 -ナカレコ的2010年事始。-」を開催します!
sontra_blg

3日からの営業です。特集モノ以外にもグレイトな音盤ご用意してお待ちしてます!

このタイミングで入ってくると喜びも倍増!お嬢が歌うクリスマス・ソング!!

misora hibari
【SP】美空ひばり/ ジングルベル、クリスマス・ワルツ (columbia)

まずは歌を聴いてみましょう。


'52年に発売されたレコードなんで、この時お嬢はまだ16歳ですか・・・成熟しきってるなぁ・・。1番の日本語詩は藤浦洸氏のもの。歌声の深みが凄いでしょ!めちゃスインギーだし!鳥肌立ちっぱなしです。2番に入ると英語詩に変わるわけですが、お嬢は歌うのに言語は選びません!それは「チャルメラそば屋」でも証明済み。リズムのとり方も、メロディーへの乗り方もまったくズレがない!この偉大な才能のおかげで、歌謡曲を歌おうがジャズを歌おうが、彼女は全く苦にしないんですよね。


次は米山正夫先生作のオリジナル曲「クリスマス・ワルツ」。



「サイレント・ナイト」に似た感じもしますが、これまたとても16歳とは思えない深みある歌声!聴いてると、クリスマス=厳粛なる行事なんだなと襟を正したくなります。

残念ながら歌詞カード欠落、盤はビックリするくらい綺麗です。50年以上前に作られたものとはとても思えません。レアーでしょう!4800円

xmas2009_blg
さてさて師走に入って数日過ぎましたが、遅ればせながら我がナカレコ2号店もやっとクリスマス特集に突入させていただく事ができました!いやー思いっきり出遅れたりなんかして、お恥ずかしい限り…。
ですが今年もなかなか素敵な音盤どもを集めておりますので、クリスマスまでの最高に楽しい時間にウチのクリスマス特集にも足をお運びいただければなぁ〜と思っております。
nakareco_xmas
名盤・定番・廃盤は言わずもがな、ナカレコらしい珍盤もちびっとございますぞ!ク〜リスマスが今年もや〜ってくるゥ♪という事で、皆様のクリスマスに少しだけでもウキウキをお足しできる事を期待しながら今日も絶賛稼動中のナカレコ2号店でした!
nakareco_xmas2

今日はハロウィン。なし崩しに日本制覇を達成しようとしている西洋行事でございますよ。
ハロウィンには死者や魔物がこの世にやってくるんだぜぃ。てなわけで今年はホラー映画サントラ特集をおみまいしましょう!

※やー気合入りすぎで超絶長文になってしまいました。
サムネクリックで本文に飛べるようにてありますんで…サーセン。
z_simonettiz_diavoliz_killingz_settenote
SOUNDS OF HORROR...
z_evilz_zombiz_howlingz_twilight
DON'T HEAR IT ALONE...
z_satanikz_cannibalz_hammerz_tenebre
HAVE A CREEPY NIGHTMARE...eeeeeeeeek!
z_traumaz_mummyz_waxmaskz_argento

hrr_simonetti

【CD】CLAUDIO SIMONETTI/ A Fantastic Journey 〜Adventure&Horror (vivimusica)
イタリアン・プログレ界の雄、ゴブリンの鍵盤奏者であったクラウディオ・シモネッティの冒険&ホラー映画サントラ作品集。「サスペリア2」や「ゾンビ・ゾーン」、「オペラ座/血の喝采」など自作スコアのリアレンジ、「エクソシスト」「ハロウィン」などのカヴァも収録。イタリア盤・美品 1580円

hrr_argentos

【CD】CLAUDIO SIMONETTI/Music From Dario Argento's Horror Movies (vivimusica)
続いてもクラウディオ・シモネッティ。ホラー映画の巨匠〜ダリオ・アルジェント監督作品のサントラ名曲を新しい感性でセルフカヴァ。「フェノミナ」「シャドー」「トラウマ/鮮血の叫び」…etc、まさかの「サスペリア2」HipHopアレンジには悶絶です!イタリア盤・美品 1580円

hrr_eviltracks

【CD】CLAUDIO SIMONETTI/ Evil Tracks (RCA)
またもシモネッティ。「Evil Tracks」と題されたホラー・スコア集で、ラインナップが「デモンズ」('85)、「ゾンビライダー」('88)、「ザンゴリラ」('89)、「ダイヤル・ヘルプ」('88)というちょっとマニアックな音源を収録してます。やはり80年代のシモネッティが最高ですわー。イタリア盤・概ね良好盤 1680円

hrr_tenebre

【CD】SIMONETTI-MORANTE-PIGNATELLI/ Tenebre 〜The Complete O.S.T. (Cinevox)
次もシモネッティ関連盤。シモネッティ×モランテ×ピニャテッリの3人(ゴブリンですね)による82年のダリオ・アルジェント傑作サスペンス「シャドー」サントラ!別テイクやリミックス・ヴァージョンを収録した完全版ですよ。恐怖映画にはこれでもかと言うほど美しい音楽がよく似合います。廃盤、未開封です。 2180円

hrr_zombi

【CD】GOBLIN/ Zombi(Dawn of the dead)〜20th Anniversary Special Edition (cinevox)
ジョージ・A・ロメロ監督による78年の「ゾンビ」はイタリアン・ホラーの金字塔と言っても過言でない名作。音楽を手がけたゴブリンにとっても代表作といえる作品でしょう。ゾンビの不気味な声やシリアスなシンセの音色など緊張感と危険な香りが芳醇に漂っていてワクワクします。ボートラ収録の20周年記念盤。美品 1380円

hrr_trauma

【CD】PINO DONAGGIO/ Trauma (cinevox)
ダリオ・アルジェント監督の「トラウマ/鮮血の叫び」は娘のアーシア・アルジェントを主演に起用した92年のスリラー映画。"鮮血"の邦題通りスプラッターな描写が多いにもかかわらず、なんとも甘く美しく響くストリングスの妙。音楽を手がけたピノ・ドナジオの妖しい旋律、そしてテーマ曲「Ruby Rain」は必聴モノです。未開封 1480円

hrr_howling

【CD】PINO DONAGGIO/ The Howling (La-La-Land)
もひとつピノ・ドナジオで参りましょう。ロジャー・コーマン門下生として知られるジョー・ダンテ監督の81年映画「ハウリング」も80年代ドナジオ・ホラーの名作として名高いサントラ盤です。恐怖の中の美旋律という定石を押さえつつも、フュージョンっぽいアレンジで聴かせたりとアプローチの面白さも聴きドコロのひとつ。未開封 1780円

hrr_satanik

【CD】ROBERTO PREGADIO,ROMANO MUSSOLINI/ Satanik (BEAT)
美人女優マグダ・コノプカが新薬で若返った絶世の美女を演ずる68年作品「悪魔の血を飲んだ女」、サントラ盤はホラーと言うよりかなりお洒落なシネ・ジャズ仕様!勿論サスペンサブル・タッチの曲もあるのですが、ファシスト党首ムッソリーニの息子で知られるジャズ・ピアニスト〜ロマーノ・ムッソリーニも参加しているだけあってしっかりしたジャズ作品になってます。ピッチオーニ好きの人に是非。概ね良好盤、1890円

hrr_diavoli

【CD】GIORGIO GASLINI/ La Notte Dei Diavoli (digitmovies)
ゴブリンと共作した「サスペリア2」でも知られるジョルジョ・ガスリーニが音楽を担当した72年のゾンビ映画「悪魔の微笑み」。残酷描写もある作品ですが、テーマ曲の切ない愁いはなんだろうか。流麗なメロディにのるエッダのヴォーカルが更なる高みへと引き上げていて白眉の一曲といえましょう。未開封 1780円

hrr_taslosmummy

【CD】STEFANO MAINETTI/ Talos The Mummy (BEAT)
「タロス・ザ・マミー/呪いの封印」('98)はエジプトの発掘調査で封印を解かれた闇の王子タロスの呪いから起こる猟奇殺人事件を描く現代版ミイラ男ムーヴィー。音楽は「サンゲリア2」(ルチオ・フルチ監督)を手がけたステファノ・マイネッティが担当していて、エスニックなブルガリアン・シンフォニック・スコアを聴かせる大作となってます。現在廃盤、美品。 1780円

hrr_waxmask

【CD】MAURIZIO ABENI/ La Maschera Di Cera(Wax Mask)(digitmovies)
"The Wax Mask"を原案とするセルジオ・スティヴァレッティ版「肉の鑞人形」('97)サントラ。当初ホラー界の二大巨匠ルチオ・フルチとダリオ・アルジェントが組んで撮影される予定が、フルチの急死によって急遽特殊メイク・マスターだったスティヴァレッティに白羽の矢…。音楽は新世代ジャーロ・スコアの担い手としても注目のマウリツィオ・アベーニが担当してます。美品 1580円

hrr_killingbirds

【CD】MANUEL DE SICA/ Sette Scialli Di Seta Gialla, CARLO MARIA CORDIO/ Killing Birds (digitmovies)
イタリアン・ホラーのカップリング盤。マヌエル・デ・シーカの音楽による72年の「悪魔の性・全裸美女惨殺の謎」と、カルロ・マリア・コルディオの音楽による87年の「キリング・バード」を収録してます。映画自体はカルトなB級感漂う作品ながら、サントラのスリリングさはどちらもなかなか。特に前者はエロ・ホラーだけあって、モリコーネ風のグルーヴィーな曲もあるので楽しいッス!廃盤、未開封 2000円

hrr_cannibal

【CD】RIZ ORTOLANI/ Cannibal Holocaust (Red Stream)
恐ろしいジャケの79年「食人族」サントラ盤はどうでしょう。公開当時の不気味な宣伝やセンセーショナルな映像の影響でキワモノ扱いされていますが、カニバリズム(食人)を題材にした擬似ドキュメント映画の金字塔として名高い作品です。映し出される蛮行と対比するように美麗かつメロディアスな音楽をつけているのはリズ・オルトラーニ。美メロのオルトラーニの起用自体が確信犯でしょうね。未開封 1890円

hrr_settenote

【CD】BIXIO-FRIZZI-TEMPERA/ Sette Note In Nero (digitmovies)
スプラッターのルチオ・フルチが残酷描写なしで描く超能力サスペンス「ルチオ・フルチのザ・サイキック」は、77年の未公開映画にもかかわらず中期の傑作に数えられる事も多い名作。フルチ映画ではお馴染みのゴブリン直系のフランコ・ビクシオ、ファビオ・フリッツィ、ヴィンス・テンペラの三人組が担当した音楽は「キル・ビルVol.1」でも使用されてます。未開封 1890円

hrr_hammer

【CD】Hammer: The Studio That Dripped Blood!〜The Essential Hammer Horror Music Collection (SILVA)
英国のハマー・フィルム・プロダクション映画のスコア・コンピ。「吸血鬼ドラキュラ」シリーズや「怪奇ミイラ男」「炎の女」「恐竜100万年」「恐怖の雪男」…1950年代半ばから制作されてきた数々のクラシック・ホラー映画スコアを組曲風にアレンジして聴かせる新録音源。映画ポスターなどが掲載されたブックレットも雰囲気があって素敵!2枚組、美品 1780円

hrr_twilight【CD】various artists/ Best of Rod Serling's Twilight Zone (VareseSarabande)
最後は定番中の定番で締め!「トワイライト・ゾーン」シリーズからベスト音源集が到着してます。「未知の世界」〜「ミステリー・ゾーン」時代も含め、マウリス・コンスタンやバーナード・ハーマン、ネイサン・ヴァン・クリーヴ、ジェリー・ゴールドスミスらの歴代テーマ・ナンバーやバリエーションを収録。クレジットに日本のJVCが記載されてるんだけど原盤持ってるのかしら?しっかしタラタラタラタラ…っていうあのテーマ曲、いつ聴いても痺れますねぇ。USA盤、美品 1780円

いやー長々とスミマセンでしたね。お疲れですか?
今夜は良い悪夢見てくださいね、ヒッヒッヒッ!

久しぶりに新入荷CDでもご紹介しましょ。
まだまだあッついですから涼やかな音盤を厳選してお送りします。

sum_o_quarteto
【CD】O QUARTETO / Antologia Da Bossa Nova -20 Anos Depois (Vivid/Celeste)
男性版クアルテート・エン・シー〜オ・クアルテートによる77年の隠れ名盤。ボッサ・ノーヴァ生誕20周年記念の企画盤で、ジョニー・アルフ、マルコス・ヴァーリ、バーデン・パウエルらの作品をメドレーで歌い繋いでます。巧妙で洗練されたスキャット&コーラスながら、それを感じさせない軽快さはブラジリアン・グルーヴ・コーラスの見本のような一枚。編曲をソン・トレスのセーザル・マリアーノが担当。世界初CD化盤、帯付美品 1780円

sum_nara
【CD】Sunny Side of NARA LEAO -Music For Sunday Lovers (UNIVERSAL)
美しきボサ・ノヴァのミューズ〜ナラ・レオンの音源集、タイトルの通り晴れの日にピッタリなナンバーをコンパイルした作品です。クラウディ・サイドというクールな楽曲を集めた同シリーズ盤がありますが、こちらではまったりとした彼女の優しく明るい歌声が存分に堪能できます。テレビ音源など珍しい音源が入ってるのもいいですね。帯付美品 1780円

sum_yusa
【CD】YUSA / Yusa (OMAGATOKI)
キューバの新世代SSW、ジューサの2002年のデビュー作。「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」に代表されるような地域と伝統に根ざしたキューバンではなく、ジャズやソウル、ブラジリアンなどを異種配合したまさに新世代キューバン!超絶技巧ギターとクールだけど熱い歌声の織り成す痺れるアコースティック・グルーヴ。天才です。帯付美品 1680円

sum_taj
【CD】TAJ MAHAL & The Hula Blues Band / Hanapepe Dream (RESPECT)
ハワイアン・ブルースの吟遊詩人タジ・マハールの2001年作品。伝承歌や自作曲の再演、ボブ・ディラン「見張り塔からずっと」などを含むカヴァでほぼ構成されたアルバムで、ハワイの風土や空気が生み出すゆったりとしたグルーヴに身を任せたくなる気持ちいい一枚。名盤「ミュージック・ファ・ヤ」収録の「Baby You're My Destiny」のジャジィな再演は必聴です。帯付美品 1680円

sum_macky
【CD】MACKY FEARY BAND / Macky Feary Band (VICTOR)
夏にハワイといえばハワイアン・メロウ・グルーヴも忘れちゃいかん。先月遂に初CD化!されたババデュも良いですが、やはりこのマッキー・フェアリー・バンドが一番好きだなぁ私。初期カラパナに在籍していたマッキー・フェアリー率いるマッキー・フェアリー・バンドの1st(78年)。センシティヴで都会的なサウンドなのに波音さえ聞こえてきそうなのは甘く切ない歌声のせいかも。たまらんなー。帯付美品 1780円

sum_mike_campbell
【CD】MIKE CAMPBELL / Secret Fantasy (Vivid/Celeste)
モアシール・サントスのブルーノート三部作でヴォーカルを務めていたマイク・キャンベルの82年作品。ボブ・ドロウやジョン・ヘンドリックスのようなソウルとソフトを兼ね備えたビ・バップ歌手で、フロア受け度満点の高速サンバ・ジャズ「And It All Goes Round And Round」が有名ですが、他にもジャズ・ファンクあり、ミディアム・スウィングあり、バップ・スキャットありとエンターテイナーっぷりを遺憾なく発揮した名作に仕上がってます。世界初CD化 帯付美品 1680円

さて6月も一週間を過ぎまもなく入梅かいな?なんて思いを馳せてます。今日は良い天気でしたが、今年は例年に比べ少し遅めのようなのでそろそろでしょう。雨ふりにはいつもやり込められているレコード小売業の身としましては小憎らしい存在ですが、梅雨がなけりゃあ旨い米がいただけませんからねー。という訳で雨・雨・ふれふれ・もっとふれ〜っと“雨の唄”特集行ってみよう!

Rain_p
雨をテーマにした曲、結構たくさんありますね。
R_mahinaR_yagamiR_rainywoodR_sonomari
R_cowsillsR_ccrR_asamiR_asaoka
R_takadaR_iijimaR_otakiR_hifi
R_giliR_cherbourgR_yamatatuR_tulip
R_oikawaR_sumikoR_pygR_johnnieray
R_oyanR_tenptersR_cascadesR_cat
R_bacarachR_chiakiR_yosuiR_miyosi
R_hakoR_cool5R_mopsR_temptations
R_inagakiR_yamadaR_yashiroR_kawabe
R_ryusatosiR_ohtaR_carphahauesama

rain_oikawa【7in】及川恒平/雨が降りそうだなあ (KING/Bellwood)
六文銭にも在籍していた北海道出身のフォーク・シンガー、及川恒平の73年のシングル。ブラスを配したポップな曲調と朴訥とした歌唱に癒されます。詩人としても名の高い及川恒平さん、私は季節を感じる歌詞が好きです。沢田研二のアルバム“いくつかの場面”収録の「外は吹雪」(大野克夫作曲)も最高ですよね!

rain_carpenters【7in】THE CARPENTERS / Rainy Days And Mondays (KING/A&M)
今年は40周年という事でリリース関連も活気付いてるカーペンターズですが、71年発売のヒット「雨の日と月曜日は」。ポール・ウィリアムズ×ロジャー・ニコルス作のしっとりとした美しいバラードですね。憂鬱な雨の日と月曜日を歌っていますが重暗くなりすぎないレイジーさとエレガントなカレンの中低音が光る名曲。雨&月曜で今日にピッタリですが、みんな憂鬱にならずに買い物に来てね…。



rain_oyan【7in】欧陽菲菲/雨のエアポート (TOSHIBA)
フィーフィーで雨と言えばデビュー曲の「雨の御堂筋」ですが、この2ndシングル「雨のエアポート」(71年)もグッと来るんです。大好き。橋本淳作詞・筒美京平作曲のフィーフィーに相応しいソウルフルなナンバーで、パンチの効いた歌唱とビート感がもうたまらん!“小雨”や“未練”という単語の乗せ方(平たく言うと訛りなんですが)が癖になるなぁ。雨だからってしっとりバラードばかりじゃないぞと。

rain_otaki【7in】大滝詠一/雨のウェンズデイ (CBS SONY)
ミラクル・ヒット・アルバム“A Long Vacation”から「恋するカレン」とともにシングル・カットされた「雨のウェンズデイ」(元々カレンがA面だったがA/B入替で再発)。アルバム中でも屈指の泣きメロで、大滝さんの抑えたクルーナー・ヴォーカルが染みる一曲…って説明不要ですか。いやーいい歌です。作詞:松本隆にも敬服。クリア・ヴィニール・サンプル盤です。

rain_giliolla【7in】GIGLIOLA CINQUETTI / La Pioggia (KING)
イタリアから69年のジリオラ・チンクエッティのヒット曲「雨」、最近でもCMなどで耳する機会も多い有名曲ですね。ポツンポツンと粒だって小気味よく弾くような楽しさ。今にも雨の中で踊り出しそうです!雨の歌をこういう風に歌うのはイタリアの陽気なお国柄なのかな?日本人の雨の感覚とちょっと違うのも面白いですね。南沙織嬢がアルバム“潮風のメロディ”中で秀逸な日本語カヴァを披露してますので機会があればそちらも是非。



rain_rainywood【7in】柳ジョージ&レイニーウッド/雨に泣いてる… (徳間/Bourbon)
おっと、これを忘れちゃいけねい、ロック方面からレイニーウッドの名曲「雨に泣いてる…(Weep in the rain)」。とにかくカッコイイですね、漢の雨です。キュイイーンとタイトルよろしく泣くジョーちゃんのギターも然ることながら、石井清登のカッティング・ギターと上綱克彦のエレピがグルーヴィで素晴らしい!これはもうソウルやなぁ…。萩原健一“熱狂雷舞”と併せてどうぞ。



rain_chiaki【7in】ちあきなおみ/雨に濡れた慕情 (COLUMBIA)
ちあきなおみの69年のデビュー曲「雨に濡れた慕情」です。ピアノとギターのスリリングな掛け合いをリードにハモンドの音色が絡みあうファンキー・ジャズ歌謡の名曲です。端正なのにソウルフルな歌唱があいまって、この上もなくカッコイイ。デビューからポテンシャル高すぎ!細雨の雨音を歌っているかのような情感たっぷりの「黄昏のビギン」も捨てがたいですが今回はコレで。しかし雨を歌わせたらこの人の右に出る者はいないなぁ。


rain_yamada【7in】山田真二/ある雨の物語 (ROYAL)
ひばり・チエミ・いづみの三人娘の映画にも出演していた俳優・山田真二のローヤルレコード盤が到着。甘いマスクの色男な山田さん、歌手としても「哀愁の街に霧が降る」のヒットが知られています。もっともこれ以外に目立ったヒットはなかったようですが、ローヤルですから納得です…。歌声もマスク同様甘くて艶っぽいですよ。69年発売。

rain_temps【7in】THE TEMPTATIONS / Wish It Would Rain (VICTOR)
デヴィッド・ラフィンがリード・ヴォーカルを勤める黄金期のテンプテーションズからも雨の歌を一曲、67年発売の「雨に願いを」です。まぁとにかくこのデヴィッドのアメイジング!なテナー・ヴォイスですわ。かなりのオレ様具合で性格的には少々問題のある人だったようですが、この声聴いたら許してしまいます。「クラウド・ナイン」以降のノーマン・ホイットフィールドProd.ファンク期もいいけど、テンプスはコーラスグループ時代だよねーと思ってしまいました。レイン!トゥルットゥルー!awesome!!



rain_pyg【7in】PYG/ 花・太陽・雨 (POLYDOR)
タイガース+テンプターズ+スパイダースな面子、特にGS二大スタージュリーとショーケンを擁していても商業的な成功を収められなかったと言うのはなかなか淋しいものですね。今でこそニューロック評価高いですけども。71年の1stシングルがこの「花・太陽・雨」。“帰ってきたウルトラマン”劇中歌として使用されていますが、当時子供に受容されたんでしょうか…。サイケデリックなサウンドとサリー(岸部修三)による深い歌詞が唯一無比の世界観を構築してます。シングル・ヴァージョンはより歪んだギターが炸裂しててかっこいいですね。


rain_kawabe【7in】川辺妙子/雨に咲く花 (PHILIPS)
川辺妙子は「ミッドナイト東京」で知られるやさぐれビート歌手。その後の激沈時代を経て、10年目の復活としてリリースされたのがこの「雨に咲く花」(74年?)です。お気付きの方も居られるでしょうが、関種子や井上ひろしの歌唱で知られる「雨に咲く花」のカヴァですね。しっとりとしたブルース歌謡ですが、ちあきなおみ的なポップス声なのでなんとなく洋楽っぽい。でもこの盤の骨頂はファンキーな鍵盤が光るB面のグルーヴ歌謡「神に背いた恋だから」なんですけどね。

rain_johnnie【7in】JOHNNIE RAY / Just Walking In The Rain (COLUMBIA)
雨の歌といったらこれでした、“泣き男”ジョニー・レイの53年のヒット曲「雨に歩けば」。レイン・スタンダード。傘さして雨の中、鼻歌で歌っちゃうなぁ。どうでもいいけど“泣き男”ってあだ名いやですね。。。


雨が降っても降らなくても、レコードはあなたを待ってます!

↑このページのトップヘ