中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。

カテゴリ: ノベルティ

梅雨明けたらこんなに暑くなるんすね・・。体力の限界、早くも近づいております。

週末になんとか売上を伸ばすため、大量の補充盤を持ってこれから梅田三番街に向かうのです。ということで今日は簡単に1枚だけ載せておきます。

sammy_chikichiki1
【7"】SAMMY DAVIS JR/ chi-ki chi-ki sammy (MGM)
タモさんは明らかにこの人から大きな影響受けてますよね・・・世紀のエンターテイナー、サミー・デイヴィスJr.が歌うサントリー・ウイスキーのCMソング「CHI-KI CHI-KI SAMMY」7吋(販促用非売品)です。わずか1分少々という収録時間ながら、チキコンチコンとスキャットするサミーったらとってもグルーヴィー!クセになりますなぁ。最高です。他にも映画“夢のチョコレート工場”でお馴染みの「陽気なキャンディマン」(子供コーラス&ファンキー・ハンドクラップ入り!)、ドファンキーにキメる「Get With It」(ラストのつぶやき"サントリー”が渋い!)、'72年のLP「NOW」に収録されていた「シャフトのテーマ」を収録。裏ジャケのサントリーのウィスキーを注いでるサミー・フォトもたまらんです。状態良好、3800円
sammy_chikichiki2

古めの流行歌7吋をザクッと買取したらば、地域密着盤がたくさん出てきた(とびきり盤がなかった代わりにだけどさ…)ので久々にやっちゃおうかな。ゴトーチ・レコ特集。

ニッポン全国・津々浦々で
ヒトフシうなればお国自慢
お皿回してはじまる旅だぜ
巡って巡って5102(ゴトーチ)ア・ゴーゴー!

ええ、ええ、今回もモチロン誰にも頼まれておりませんが、みたび恥ずかしながら帰ってまいりました…。全国各地に展開するピンポイント音盤〜ご当地レコードの深淵に迫る小企画、ゴトーチ・ア・ゴーゴー めぐりあい地球(テラ)編。しばしのお付合いをばお願いします(懇願)。

5102_hakodatehonsen【7"】三橋美智也/北海道函館本線 (KING)
始発駅はミッチーの1957年発売のシングル「北海道函館本線」。ご当地レコの録音も数々あるさすがのミッチーですが、やはり自らの出身地・北海道函館市モノとなりますと感慨もひとしおってヤツでありましょう。ローレンローレンローレン…と歌いだしてしまいそうなローハイド歌謡(ほんのりロシアン風味)、なんて思ってしまったけどこっちのが先か。ディミトリ・ティオムキンはミッチーのファンなのか。

5102_kusiroeki【7"】三浦洸一/釧路の駅でさようなら (VICTOR)
北から、そして路線から攻めております。続いて北海道は釧路のご当地レコ、三浦洸一の58年「釧路の駅でさようなら」。最近ではご当地ソングの女王の異名を持つ水森かおりさんもカヴァしてましたな確か。「北」「駅」「別れ」の三拍子で切ない哀愁5102レコの極み。実直な三浦氏の歌唱と妙なトーンのオルガンが更に盛り上げます。ちなみにB面のフランク永井「こいさんのラブ・コール」の美声にもうっとり。

5102_tokeidai【7"】金田星雄/白い時計台 (KING)
もひとつ北海道から、札幌市時計台モノ。“白い時計台よ変わりはないか”と久々に帰還した故郷の時計台を優しく望む様が浮かびそうな64年の郷愁5102ソング。歌っているのは金田星雄…この方、カネヤンこと金田正一氏の弟君。星雄クンも国鉄スワローズで投手をやっていたプロ選手だったそうですが引退後歌手に転向したとの事。小宮恵子さんのとのデュエットが最も有名でしょうか。この時、齢二十三。若さ皆無だけど誠実そうな歌いっぷりに好感。

5102_yukimaturi【7”】ジョージ・佐藤/燃える恋の雪花火(さっぽろ雪まつり讃歌) (HAMAKURA)
まだあった北海道。副題にもある通りのさっぽろ雪まつりソング。ジョージ・佐藤という方が歌う自主制作レコなのですが作詞・作曲があの浜口庫之助先生!ジンジンだのボンボンだのびゅんびゅんだのとオノマトペ連発のマイナー・サンバ歌謡!いいよ!いいよ!よく見りゃなんとハマクラ・レーベルです。規格番号がHK-1001なので第1号でしょうか。B面では同じくハマクラ作品の石原裕次郎カヴァ「恋の町札幌」もほんのりラテン風に歌ってます。プロフィール欄に“現在、札幌のスナック「ジョージの城」に毎晩ひき語りで出演……”とあるけど名前からして自分の店なんだろな。

5102_nebuta【7”】佐々木新一/ねぶた音頭 (KING)
さて青函トンネルを抜け本州に。ラッセー、ラッセー、ラッセーラーの掛け声が聞こえてまいりました。青森県といえばやはりねぶた祭り。「あの娘たずねて」のヒットで有名な佐々木新一が歌う「ねぶた音頭」、委託盤のようですがしっかり出ております。もっとも毎年ご当地ではねぶたの時期に聴かれる有名曲のようですね。甲高い女声のラッセーラーとねぶた囃子でお祭り感も満点。

5102_morioka【7”】バーブ佐竹/霧雨の町盛岡 (COLUMBIA)
少し下って岩手県盛岡市に到着しましたが、こちらでは雨がそぼ降ってきた模様です。寒々しくコートのポケットに手をつっ込んでこちらを見てる人が…ああ!バーブ佐竹さんじゃございませんか。バーブさんの74年発売シングル「霧雨の町盛岡」、尺八の直情的なブロウとバービーの漢気溢れる熱唱に身悶え。歌詞に出てくる夕顔瀬橋、夕顔瀬町という地名から来ているようですがとても美しい名前で印象的ですね。

5102_nirenoki【7”】及川清三/松山の里 (VICTOR)
そして宮城県。船橋一郎の歌唱によるA面「樅の木だけが知っている」も“奥州仙台 青葉の城に”という歌詞で始まる仙台ご当地歌なのですが、具体的な地名が入ってるB面「松山の里」をピック。地酒・一ノ蔵の産地として、歌手・フランク永井の出身地として有名な宮城県松山町の5102ソング。歌詞には伊達家お家騒動(山本周五郎「樅の木は残った」)のイメージが強く書かれています。お琴つまびく邦楽アレンジ演歌、歌っている及川清三氏は民謡歌手の人かな。節回しがそんな感じです。

5102_kokudo【7”】フランク永井・松尾和子/国道18号線 (VICTOR)
その宮城県松山町出身のフランクさんと松尾和子お姉さまが歌う64年シングル「国道18号線」(NTV系同名ドラマ主題歌)も5102モノのひとつでありましょ。群馬県高崎市から新潟県上越市間を走り、関東と上越地方を結ぶ幹線道路。歌の中では東京〜軽井沢間で切ない愛をはこんだり、儚い夢をつないだり、変わらぬ愛を結んだり…とビクターきっての美声デュエットに甘美な恋の演出をしております。吉田正メロディー。

5102_tokaido【7”】杉良太郎/東海道は西へトントン (COLUMBIA)
お江戸へ参りました。65年シングル「野郎笠」B面の「東海道は西へトントン」にて杉様 sings 東海道五十三次という事でスタート地点のお江戸日本橋に到着。タイトルよろしく歌の中でトントン西へと進んでいくお座敷調コミカ5102歌ですが、なんと言っても杉様の声の若さ!そして底抜けの陽性!実に愛嬌のある歌であります。これを口ずさみながらなら旅路もそんなつらくない??

5102_sinjuku【7”】桜井京/新宿港 (CBS SONY)
次にやってきたのは新宿。桜井京というのは「黒い霧の街」の井出せつ子さんの変名。その前は“歌うミス平凡”という名前でもレコードを出してました。そんな桜井京さんの74年シングル「新宿港」、”新宿になぜ港なのか?と思ったら“♪ひとの涙が海となり いつかその名も新宿港”との事。作詞を寺山修司が担当してます。しっとりとした演歌よりの歌謡曲ですが、サビ付近で30cmくらいの波に乗ったよな微グルーヴ展開を少しだけみせるのは編曲・高田弘の仕業でしょう。

5102_molisezaki【7”】八代亜紀/モール・イセザキ (TEICHIKU)
よっとここらでお買物に寄りましょ。横浜・伊勢佐木町のイセザキ・モールにやって来ましたよ。どこからともなく八代亜紀ちゃんのジャズ歌謡「モール・イセザキ」が聴こえてきます。伊勢佐木という事で青江三奈ちっくなブルースの香りもほんのり漂いますが、ポップス調の八代亜紀ヴォーカルはチャーミングさが倍増されるので柔らかく優しく響きますね。名曲です。音もジャケも委託盤っぽいのにしっかり市販されてるんだなぁ。

5102_uenogai【7”】すわえいじ/恋の上野駅 (東宝)
びゅーんと中部を越えまして着いた着いたよ三重県に。上野って東京の上野かと思ったら城下町・伊賀上野のことでした。すわえいじさん、ビシッと襟ごく広の白ジャケットをお召しになっておられますが存じ上げません…。ググっても同名異字の釣り名人しか引っかからない(;´Д`)東宝レコ市販盤だから自主制作でもないし…と思いつつ「恋の上野街」を聴いてみたらば実によく出来たリズム演歌。はねた感じもあるし演奏も手堅い。ご当地の名跡・街の情景に恋の描写もからめちゃって、なんだThis is 5102レコじゃないの!

5102_ohatu【7”】西田佐知子/恋のお初天神 (POLYDOR)
伊賀忍者の忍び足で辿り着いたは、浪花・お初天神でっせー。とはいえ「もうかりまっか」「ぼちぼちでんな」だのとは言いまへん。今日はしっとりお上品に行きますえ。西田佐知子サマが歌う夜のムーディー・ナンバー「恋のお初天神」(ジャケボロすいません・・)はどないですやろ。近松門左衛門「曽根崎心中」ゆかりの露天神社、通称・お初天神さんのお歌よ。さっちゃんの“やっぱりうちはお人好しやったんや…”など台詞部分は大阪出身だけあってほんまええ感じ。シックな大阪もええもんでしょ。

5102_sakaide【7”】二村定一/塩田小唄 (VICTOR)
橋を渡って四国へ突入。香川県は坂出市の市制定歌ありました。日本流行歌歌手のパイオニアとも言うべき二村定一が歌う「塩田小唄」。元々1930年にSPで発売されているようですね。ボードヴィル調の牧歌的ジャズ小唄。かつて宇多津町周辺を中心に展開されていたという塩田ののんびりした情景が浮かぶ、飾り気のないヴォーカルもまた素晴らしいですのね。委託制作盤。

5102_onomiti【7”】杉ひろし、只野よしひことルパン三世/尾道ブルース (NRCレコード)
大林宣彦好きとしてはやはり憧れの街、広島県尾道。また得体の知れぬ自主盤がやって来て困惑するところですが、尾道生まれの杉ひろしによる「尾道ブルース」。プロフィールに”東京で久保浩、松島あきら等芸能人と活躍”とあるが真偽の程は…。只野よしひことルパン三世というスナック・バンドらしき人たちを率いて歌う演歌ブルース。録音質の悪さがある意味微笑ましいです。ジャケは最高。

52102_amami【7”】三界りえ子/永良部百合の花 (TEICHIKU)
巡り巡って九州最南端。奄美に到着。「島育ち」で知られる作曲家三界稔氏の娘、三界りえ子が歌う奄美島唄風流行歌をここではピックアップしましょう。三味線が軽快に響くなんとも楽しい歌。酒飲みながら聴いたら踊っちゃうなぁ〜。沖縄の島唄と似ているようでちょいと違うんですね。今後の研究対象に決定!

5102_simanouta【7”】三沢あけみ/オキナワの恋 (VICTOR)
北海道から旅してついに沖縄までやってきた!日本縦断なり(途中割と飛ばしたけどね・・)。最後はふっくら美人、三沢あけみが歌う沖縄の悲恋歌を。本土通いかアメリカ行きか 白いつばさのエア・ポート♪沖縄でしか生まれない歌詞にしんみり・・。なんだけど曲調は割りと明るめで重たさ皆無の流行歌。沖縄の血は入ってないはずなんだけど胸に凍みるのはなぜなのかしらん。名曲。


さて本日も長々とお付合いアリガトございました。ううむまた入荷したらやるつもりではおるのですが、一年に一回くらいでいいや。の難産。かくして5102レコ全国制覇の道はまだまだ続く、わけであります。

今回のレコもナカレコ謹製5102ソング・マップに追加しておきましたよ。お時間に余裕のある方ぜひぜひ。

より大きな地図で 巡って巡って5102(ゴトーチ)ア・ゴーゴー!! を表示

kuronekopunch
やってきましたこどもの日。こどもと呼ばれなくなって幾歳月…かつてこどもだった皆様も久々にとりもどしませぬか?子供心。今年も恒例のヤツ、やっちゃうんだからね!

kid_pinponpan
【7"】「ママとあそぼうピンポンパン」〜ピンポンパンだよ!ピン/チュンパラ・ブギ (CANYON)
まずは「ピンポンパン」からこの三代目名曲たち。A面「ピンポンパンだよ!ピン」は酒井ゆきえが歌うディキシーランド風味のリラクシンなナンバー。ゆきえお姉さんの鈴が転がるようなハイトーンとチルドレン・コーラスのバランスも素敵です。B面「チュンパラ・ブギ」はピンポンパンちびっこ合唱隊がお兄さん・金森勢の巧みなリードで華麗に決めるロッキン・ブギー!!カッコイイですわん。800円

kid_ponkikki_kanfu
【7”】高田とも子・コスモス/カンフー・レディー (CANYON)
続いては「ひらけ!ポンキッキ」から高田とも子の「カンフー・レディー」を。チャイニーズ・オリエンタル・ディスコ歌謡の定番ですな。気分はザッピーなヴォコーダ使いも最高のダル・ディスコ。アチョー!アィヤー!と叫びまくりの怪鳥音も満載です。高橋愛美おねえさんの歌うB面「ポンキッキ・サンバ」のサンバ=サッカーの短絡思考が潔い単純明快はつらつサンバ。とってもパーカッシヴでテンションの上がる一曲。美品 1000円

ちびっこカンフーレディー、めちゃカワイイ!


kid_miyamoto_bokudes
【7"】宮本浩次/はじめての僕デス (CROWN)
NHKみんなのうたより「はじめての僕デス」、歌っている宮本浩次少年は後のエレファントカシマシという事で有名な盤ですね。もうまるっきり芸達者なちびっ子という感じですが、時おり宮本浩次節と呼ぶより他にないよな歌いっぷりが出てきてニヤリ。数社から発売(ビクター、ポリドールは確認)されてますが、今日は伊集加代子の「燃えろ!ゆうとうせい」がB面収録のクラウン盤(演奏:クラウン・オーケストラ)で到着。アニメ「みつばちマーヤの冒険」ウイリーのテーマだったと思うのですが、伊集さんのダブルトラッキン少年声がイカすロックンロールでこちらも素晴らすぃ。 1200円

kid_duke_shoot
【7"】デューク・エイセス/シューティング・ヒーロー (TOSHIBA)
NHKみんなのうたつながりでもう一曲。デューク・エイセスの86年7吋「シューティング・ヒーロー」は山本正之作詞・作曲のハツラツ&前のめりなロック・ナンバー。デュークが歌わなくてもいいんじゃ…と思ってしまう歌かなりの上位です。80's丸出しのバッキバキ・ドラムに軽薄なシンセ…歯痒い思いが止まりません。しかしそんな違和感すらも完全に包括してしまうデュークの海よりも深い懐に脱帽しきり、の一曲でもあるのです。コーラスワークは勿論"イクゼ!(オー)”とか“見ててよカーサン(Shooting!)”あたりの掛合いのコンビネーションとキレなんか、もうとんでもないレベル。さすがシンギング・ヒーロー、ショウマンシップの塊です。 800円

kid_oh_tintin
【7”】ハニー・ナイツ/オー!チン・チン (COLUMBIA/DENON)
説明不要ですが。最近でもちんさむロードBGMに使用されたりして茶の間に強引に浸透した感がありますが、ハニー・ナイツの皆様がくそまじめに歌い上げる“オー!チン・チン オー!チン・チン あのチンポコよどこいった〜”の衝撃たるや。筆舌に尽くしがたし。歌のインパクトに隠れ気味ですが演奏が非常にジャジィでカッコいいんですよね。特にフルートの遊びっぷりが素晴らしい。B面「雑木林に月が出る」(小林修/フール・サンズ)もフルートがいい仕事してるジャズ・ボッサ風なのですが、セックスについての語りから始まるという…雑木林で愛し合う歌(笑)亜土ちゃんのカワイイ絵のオー!チン・チンの裏面でこれを聴かすってのは羊のかわをかぶった狼ごとき所業ではあるまいか。 1000円

kid_finger
【SHEET】フィンガー5/チビッ子大作戦 (文化放送/ラジオ大阪)
ちびっ子アイドル代名詞のフィンガー5による「こどもの交通安全の唄 チビッ子大作戦」もございますよ。レア盤。73年頃のものと思われるラジオ制作(元は文化放送、ジャケにはラジオ大阪のシール貼ってます)の非売品ソノシート。道路のまり投げ、かけっこやめろ、急におもてへ飛び出すな〜っと交通安全の喚起を促す歌詞を乗せて軽快にロールする井上忠夫書下ろしロックン歌謡!プロこどもの力量をこれでもかと見せ付けてくれます。サイボーグ009みたいな衣装に身を包んだメンバーのジャケ絵も水島新司先生の書き下ろしでしょ、きっと。素敵!状態良好 2800円
kid_finger_sheet


kid_panda
【7”】小松方正、ひまわりシスターズ/パンパカ・パンダ (TRIO)
こわもて俳優・小松方正がひまわりシスターズを従えて歌うロックンロール歌謡 for パンダ!70年代パンダブーム時に発売されたものと思いますが、小松方正のあの悪役然とした低音ヴォイスがちびっこたちと掛合いながら早口にまくし立てる脳天気なコミック・ソングで非常に新鮮です♪「幻の名盤開放歌集・トリオ編〜愛のイエスタデイ」にも収録されてましたっけ。なんだかジャケ絵のパンダの顔もずっと見てると小松方正に見えてきました。 1800円

kid_snoopy_rod
【7”】「A BOY NAMED CHARLIE BROWN」〜
ROD McKUEN / Champion Charlie Brown (WARNER)

映画「スヌーピーとチャーリー」の挿入歌「チャンピオン・チャーリー・ブラウン」、音楽を手がけたロッド・マッケンの自作自演版を収録したこの7吋もこどもの日に相応しい一枚といっていいでしょう。マッケンのしゃがれ声がチルドレン・コーラスを引きつれてゆったりと歌う優しくって素敵な作品。LPにはよりシンプルなSSWバージョンで収録されてましたが、こどもの日に聴くならやっぱりこっちね! 1200円

kid_papato
【7"】ANDRE CLAVEAU / Viens Valser Avec Papa (TOSHIBA)
パパとこどもの素敵ソングといえばこれを抜きには語れませんね。元々「Come Pretty Little Girl」というアメリカのポピュラー・ソングでしたが、甘くビロードのやうな歌声のシャンソン歌手・アンドレ・クラヴォーが歌ってヒットした「パパと踊ろうよ」。優しいクラヴォーの歌声は勿論ですが、女の子のキャッキャウフフヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャッな笑い声がたまらなくキュート。つられて笑っちゃうクラヴォー・パパにも思わず頬が緩みます。幸福感いっぱい、パパと娘のシンギング・ワルツ。赤盤 1000円



kid_jarinko
【LP】(音楽)星勝/東宝映画「じゃりン子チエ」サウンドトラック (POLYDOR/Kitty)
我が国でパパと娘の…となるとやはりこれでしょ!81年に公開された高畑勲監督の劇場版「じゃりン子チエ」サウンドトラックLPです。テレビ・アニメ以前の映画化だったのであの中山千夏のTV主題歌(バケツのおひさんつかまえた)は収録されていないのが残念ですが、星勝の音楽によるポップでコミカルなサントラはすごく楽しいっ♪テレビ・シリーズに使われている楽曲も多いし、アーシーなテツのテーマ「ガリンバ・テツ」、アコースティック・スウィング調の「ファイティング小鉄」、ラグタイム・カントリー・ジャズが心地いい「おもしろ遊園地」〜「もぐら叩き」など聴き処も充分です。愛と笑いの家族物語、大好き。ジャケも最高でしょ?(帯別撮りしたよ) 状態良好 2800円

さて今年のこどもの日、どうだった?
じゃ来年も待ってるからね!まったねーー!

CM&広告音楽特集に素敵な新着のお客様。
昭和CM音楽史の教科書的音盤シリーズが到着なのす。

1951年9月1日にラジオ放送された日本初のCMソング、小西六(現在のコニカ)「ボクはアマチュア・カメラマン」(歌:灰田勝彦)を糸口に、ラジオやテレビを彩った懐かしのコマーシャルを時系列に収録したこのシリーズ。昭和コマーシャル・クロニクル!と呼ぶべき魅力で、どの巻も40曲以上の懐かCMで埋め尽くされています。ほとんどが1分以内…音楽だけでなくサウンド・ロゴ(社名や商品名に短い節をつけたもの)やナレーションまでも収録したオリジナル版にて収録されているのが嬉しいではありませんか。ね!

食品、家電、医薬品、衣料品、自動車…CM音楽から流行が、生活が、時代が見える。これはCM音楽の歴史であり、最も大衆的な現代昭和史でもあるのです。ノスタルジアに浸りながら、いざ昭和再生。

cmsong1
【CD】オリジナル版 懐かしのCMソング大全(1) 1951-1959 (TOSHIBA)
まず第1集は51〜59年、創成期。収録曲はこちら。リアルタイムでは見た事がないのですが、今も現役のお馴染みフレーズも数々登場。雪村いづみの歌う泉酒造「泉正宗マンボ」や伊藤素道とリリオ・リズム・エアーズのサントリー「ヘルメス・ジン」なんてめちゃカッコイイです。美品 1480円




昭和30年代のCMがたくさん。三共「ルルの歌」の伴久美子さんのノヴェルティな声!郷愁を誘います。この動画、90年代まで全13巻あるそうなので是非ご覧ください。素晴らしすぎる。


これも素敵!フーコ(天地総子)とデュークのトリロー・ソングス!編曲は桜井順さん。


cmsong2
【CD】オリジナル版 懐かしのCMソング大全(2) 1959-1966 (TOSHIBA)
第2集はメキメキの59〜66年。収録曲はこちらです。高度成長期ド真ん中って感じの新しく勢いのあるラインナップ!日本コカコーラ「スカッとさわやか」(フォー・コインズ)とレナウン「ワンサカ娘」(弘田三枝子)の登場はちょっとした革新。でも楠トシエの旭電化「テル」も好き!美品 1480円

スカッとさわやか。CMのつくりもどこかシュッとしております。


マーブルマーブル…マーブルチョコレート!上原ゆかりたんメチャメチャかわいいなぁ。


カッパッパ〜ルンパッパ〜♪河童は艶かしいけど楠トシエの歌声は最高にコミカルな黄桜CM。いい。


cmsong3
【CD】オリジナル版 懐かしのCMソング大全(3) 1966-1973 (TOSHIBA)
で、第3集は黄金期の66〜73年!収録曲はこちらでふ。名曲・名フレーズ・名台詞のオンパレイドですなこりゃ。この辺りになるとロッテ「小さな瞳」やトヨタ「私のカローラ」のハマクラ先生、「サントリーオールド」やレナウン「イエ・イエ」小林亜星センセの活躍っぷりが甚だしい。ボッサやソフトロックな作品が多いのも楽しい限りです。美品 1480円


朱里エイコたんのレナウン「イエ・イエ」(作曲:小林亜星)!洒落乙。振付はおひょいさん。


「ハヤシもあるでよー」 脱線トリオの南利明が横須賀出身だなんて…嘘だといって!


最高にモーレツなはつみかんな(しばたはつみ)たんのおかげで、小川ローザの「風が落とした涙」を聴いて落胆した人多数なはず!


ハナモゲラ巨泉。万年筆のCMって時代だなぁ。


日産「愛のスカイライン」といえば断然スリー・グレイセスのブラジリアン・コーラスちっくなアレ(最初に流れるやつ)ですよね!


見えすぎて困るとは言え、こんなフェロモンCMをお茶の間に流していた昭和!なんてワクワク!


ニッセイのおばちゃん今日もまたぁ〜♪はデューク・エイセスが歌っていたのですねぇ。

昭和CMってホント最高。

侮れない子供レコード入ってきました。

cbikko_lp
【LP】V.A./ フジテレビ「ちびっこのどじまん」より あつまれ!ちびっこ vol.3 (king)
60年代にフジテレビ系で放送されていた「日清ちびっこのどじまん」から生まれた企画盤の第3弾。福田一雄指揮、演奏はブルーコーツと藤家虹二クインテット・プラス・アルファが担当。全体にジャジーな歌が多いです。まあ歌の内容より先に、収録されてる子供たちの名前を見てビックリしちゃうんですが。
cbikko_mitchまずはこの娘・・誰あろう、後のアニソン女王堀江美都子じゃありませんか!!A-2「うそだといってよ」を伸びやかに歌ってます。歌声ほとんど変わらないですね。ジャジーなミディアム・バラードを雰囲気たっぷりに表現・・NHKのどじまんじゃ味わえないうまさ!








cbikko_kaorikumiko次はこの娘。小野木久美子、後のかおりくみこなんですね〜。ビッグバンド・ジャズ歌謡なA-4「きらいなあいつ」をソウルフルに歌い上げてます。すごい子供だ・・。大人顔負けの本格ヴォイス!










cbikko_simazakiyuriそしてこの娘はだれでしょう・・Gメン'75主題歌でお馴染みの嶋崎由理なのだ〜。すでにハスキー・ヴォイス!ビート歌謡なA-7「真夏の女の子」を歌ってます。黛ジュンをスカッと爽やかにした感じ。この曲イイ!







この3人以外も、跳ね系ビート歌謡B-2「つめたいあいつ」(歌:兵庫敬子)や、ハワイアン調のドリーミィ・ポップB-5「しっぽのうた」(歌:平中光俊、井上佳子)、'68年のレコ大童謡賞を受賞したビッグバンド・ジャズA-8「ペケの歌」(歌:長谷川よしみ)などなど、60年代和ポップスコンピとしてどこに出しても恥ずかしくない楽曲ばかり入ってます。もっと子供っぽい歌が入ってるのかと思いましたが、いい意味で予想を覆してくれました。
盤に細かいスレ少々ありますが良好の部類だと思います。ジャケも悪くないコンディション。帯付いてます。6800円

CM音楽特集に投下した大物2作品をご紹介。

miki toriro
【LP】V.A./ 三木鶏郎集大成 (japan record)
日本の冗談音楽の開祖であり、我が国で初めてコマーシャル音楽を作った音楽家・三木鶏郎先生の代表的なお仕事を網羅したLP6枚組BOX!“第一部 冗談音楽傑作選”と“第二部 音楽作品傑作選”の二部構成。第一部ではコントに音楽を取り込み社会や政治を風刺するラジオ番組として三木鶏郎の名を一躍有名にした『日曜娯楽版・冗談音楽』等、トリロー先生ワークスの礎となったラジオ音源から選りすぐりの録音を収録。中村メイコ、フランキー堺らの歌に加え、三木のり平・永六輔らによるコントも収録。
第二部はトリロー先生の音楽作品傑作選。日本初のコマーシャル・ソング、小西六写真工業(現:コニカ)「僕はアマチュアカメラマン(歌:灰田勝彦)」や松下電器「明るいナショナル」、“トリローサンドウィッチ”コーラス入りのキリン麦酒「キリン・キリン」、三共製薬「くしゃみ3回ルル3錠」、江崎製菓「グリコ・アーモンド・チョコレート」、弘田三枝子の田辺製薬「アスパラで生き抜こう!」といったCM音楽はこちらのほうに収録されてます。
詳細な年表や大滝詠一氏と三木鶏郎先生の対談を掲載したブックレット付。第8、11面に薄いスレ少々有、他はきれいです。帯の背に日焼け有。10000円


cm song_1
【10"】V.A./ CMソング傑作集 (中央公論社)
うれしい再入荷!1年ぶりかな。昭和46年に発売された「日本の歌唱」というLPに期間限定の付録として付けられていた非売品の10吋盤です。「カステラ一番」「明治チョコレートのテーマ」「マンダム〜男の世界」等、誰もが知ってる作品から、ソフロ歌謡傑作として知られる「ルルの歌」(歌:佐良直美)、カルトな味わい「ベープ 仁義編」(歌、セリフ:藤純子)などなど、CMソング黄金期の傑作ばかり31曲収録!ジャケットにスレ少々、盤はきれいな状態です。4800円
※詳しい収録曲はこちら

中央公論社編によるCMソングレコード入ってきました!

cm_lp
【10"】佐良直美、ちあきなおみ、ピンキーとキラーズ 他/ CMソング傑作集 (中央公論社)
昭和46年に発売された「日本の歌唱」というLPに期間限定の付録として付けられていた非売品の10吋盤です。全世代にわたって知られる「カステラ一番」「明治チョコレートのテーマ」「マンダム〜男の世界」といった超有名曲から、ピンキラの歌うナショナル冷蔵庫ソング「花束」、佐良直美の歌う「ルルの歌」といった傑作ソフトロック歌謡、京平先生作の「三ッ矢サイダーの歌〜美しい水」「四季のカルピス〜夏編」「日産自動車 ときめき」、♪仁義おくれました 姓は蚊取り名はベープ お命頂きに参りました・・♪のセリフが面白すぎる、藤純子の「ベープ 仁義編」まで、CMソング黄金期の傑作ばかり31曲収録!うれしいのは、全ての楽曲をオリジナルTVサイズ音源で収録しているところ。“協力:電通”のクレジットがこれを可能にさせたのでしょう。別冊の冊子には楽譜や広告デザイン等載ってます。見るだけでも楽しめる!!
冊子の表紙に少しスレ、インナースリーブにシミ有。盤は良好のコンディションです。4800円

※CM音楽レコード高価買取してます!シングル盤、LPは当然のこと、非売品のソノシートなんかも高価査定します。お問合せはTEL、メールにてお気軽にどうぞ!

いやーしっかり落選してしまいまいたね、東京五輪
まー難しいところでしょう。技術や環境的にはねあんまり大きな問題は無いと思うんですけど、オリンピックを受け止める度量が東京っつーか今の日本に果たしてあるのかいなんて。ああ不況下のマイナス思考おそろしい。

やっぱりオリンピックはバーンと勢いのありそうな土地でやって欲しいもんです。1964年の東京オリンピックの開会式に因んで制定された体育の日も近い事ですんで、小さく小さく東京五輪特集を開催しまッす!

olp_op_celemony

olp_sonorama
【Sheet Book】月刊朝日ソノラマ 64年12月号 (朝日ソノプレス社)
昭和39年発行の"月刊朝日ソノラマ"12月号「東京オリンピック特集」です!上の開会式の空撮写真はこの本から引用したのですが、聖火点火の様子も押さえた開会式から各競技の熱戦〜日本選手の活躍を経て閉会式までみっちりと特集してあります。メダリストと各国のメダル獲得数がひと目でわかる"東京オリンピック競技別記録一覧"は素晴らしく有用ですね。NHKラジオ実況放送による音の記録ソノシート付きで臨場感も満点!まさしく昭和にワープだ!4枚組、珍しい帯付。補充票・アンケートはがきも残ってます。2000円

olp_nhk_jikkyo
【Sheet】東京オリンピック NHK収録実況音のメモリー (昭和フォノシート株式会社)
上と同じようなNHK実況収録のフォノシート集。こちらには豪華な写真や特集記事などもなく、グッとシンプルに本当に音だけにフォーカスしています。開会式から競技を経て閉会式までを押さえた構成はソノラマ版同じですが、あちらでは片面分だった開会式の模様がこちらでは3面分!ありますよ。日本でオリンピックがはじまるーッというエポックメイキングですから、その入魂も納得。4枚組、ジャケットに折れ&小やぶれあり。1200円

olp_who_sanka
【Sheet】TOKYO OLIMPICS 1964 オリンピック讃歌 (日本WHO協会)
実況モノだけでなくこんなものまであるんですね。WHO(世界保健機構)の憲章普及活動をする社団法人・日本WHO協会による非売品ソノシート「TOKYO OLIMPICS 1964 オリンピック讃歌」。オリンピック讃歌とは開・閉会式などのオリンピック式典やIOC総会などで演奏される、いわば公式アンセムです。スポーツの祭典という事で国民の健康増進を謳う協会としては、好機とばかり製作したんでしょう。ただ裏ジャケットがなぜか興福寺・金剛力士像の写真なんだよなぁ…。なんでだろ?コレぐらいのムキムキ目指せって事?680円

他にも各種五輪音頭などオリンピック関連のレコもありますよー。
olp_hashi_ondoolp_minami_ondoolp_michie_umiokoeteolp_michie_ondo
上段左から時計回りに
【EP】橋幸夫/東京五輪音頭 (Victor) ※再発
【EP】三波春夫/東京五輪音頭 (TEICHIKU)
【EP】三橋美智也/東京五輪音頭 (KING)
【EP】三橋美智也/東京五輪音頭、友竹正則/海をこえて友よきたれ (KING)


はてさて日本に次オリンピックが来るのはいつになるやら。
夢路はるかでございます。

皆様、連休はいかがお過ごし?ここ大阪・難波/日本橋界隈もかなりの人出!おかげ様で忙しくさせてもらってます。ありがてーありがてー。

お買い物派の皆様も活況ながら、買取り派の皆様も活況!音盤・銀盤もたくさん入荷しておりますが、今日は紙モノ関係が充実しておりますぞ!一部ご紹介せねばなるまいて。

book_play5_can_vs_julie
【BOOK】プレイファイブ 1977年10月号 (プレイファイブ社)
ファンとアイドルを結ぶグラフ誌"プレイファイブ"から77年10月発売の人気号〜真夏の全国縦断コンサート ジュリーVSキャンディーズ特集号が入荷しました!B4サイズほどの大型誌で写真満載という事で人気のプレイファイブですが、特に人気の高い沢田研二キャンディーズのW特集ですからねー、実に嬉しい♪特集タイトルの通り両者の77年夏のコンサートの模様をたっぷりの秘蔵写真満載でお送りしてますよ。ちょびっとだけ中身をお見せしちゃおう!他にも高田みづえインタビューにしばたはつみ姐さん、小川順子など掲載。太川"ルイルイ"陽介の見開きカラーカレンダーなんてなかなかの迫力よん。状態良好、3800円。book_play5_can_vs_julie2


book_goro_candies
【BOOK】GORO/ゴロー 1978年4月13日号 (小学館)
続いてもキャンディーズ関連から。殿方のための元祖グラビア誌"GORO"から78年4月発行の第7号もご紹介しましょう!写真家・篠山紀信による名物企画"激写"シリーズで直前に解散したキャンディーズを取り上げ、"紀信激写 キミの青春のメモワール 秘蔵版・キャンディーズ"と題した一大特集を決行。10頁超に及ぶグラビアと折込ピンナップ(両面)が嬉しすぎますね〜。名残惜しい三人娘の魅力を余すところなく収録。
book_goro_candies2
他のラインナップも紹介しましょう。さすがは男性誌というだけあってグラビアが多い!挑発的な眼差しのかたせ梨乃姐さんの胸チラやら加山麗子さんのヌーディーな肢体(※写真のハートは当店による自主規制です…)、野坂昭如との対談での十朱幸代にまさかの「男狂いをすると歌がうまくなります」の文字!ぬぬー興味津々でございます、イッテらっしゃい!そんなセクシャル・パワー渦巻く中にもジュリー特集“大歌手・沢田研二論”が。「なぜ奴ばかりがモテる?」のコピーが面白いですが、男も惚れる男…やはりジュリーは別格です。DTBWBの裏表紙もいいなぁー。こちらも状態良好、3800円。book_goro_candies3


kumicoaster1
携帯で撮ったので画像が荒くてすいません…。
【GOODS】三ツ矢サイダー 秋吉久美子コースター (アサヒ飲料)
さてお次です。アサヒ飲料の看板商品"三ツ矢サイダー"の販促グッズが入荷してきました!CMに出演していた秋吉久美子の爽やかな写真がプリントされたブリキのコースター3枚セット(箱付)です!秋吉久美子出演版という事で山下達郎サイダーの76年か、大瀧詠一サイダーの77年に絞られますが詳細は不明。かッわいーなー♪グラスに敷いちゃうのはもったいない気もするけど、どうせならあの三ツ矢マークの入ったグラスとあわせて使いたいものです。状態良好、980円。
kumicoaster2
キュートなCMはこちらでどうぞ!

※0:57あたりから秋吉久美子の三ツ矢サイダーCM。他もイイ!

※ヤマタツ版。

book_yano_aiganakutya1Book_yano_aiganakutya2







【LP+BOOK】矢野顕子/愛がなくちゃね (徳間JAPAN)
矢野顕子の82年のアルバム「愛がなくちゃね」。坂本教授とアッコちゃんの(元)夫婦共同プロデュースでJAPANのメンバーがバックを演奏している作品ですね。これのなにが面白いってディスクとジャケット(写真集)を別売しちゃったという、一枚のアルバムあるいはシングルにやれDVDだ写真集だ特典だと付随してくる今のCD出版業界には考えられないシステムに尽きますな。
写真集の方は教授デヴィッド・シルヴィアン糸井重里などもちらちら写っててなかなか楽しい。「諸君の靴底にはかなり多量の愛がはりついておるであろう。」とか「黙れ、町人。」なんて強力なキャプションの糸井マジックも含め。ディスク(写真右)はジャケットと呼ぶには忍びない無味乾燥なボール紙ケースに収まっていて、写真集を買わざるを得ない感じにしてあるのはちょとヤーラシーねぇ。綴込みに難、1300円。

他に70年代日本映画のポスターなんかも少し入荷してます!見てるだけでも楽しい昭和レトロの世界。連休中にぜひともお越し下さいまし。



昭和レトロ紙モノ(雑誌・書籍・ポスター)やグッズなど絶賛買取中!
70年代モノは特に高価買取しまーす。
お問合せはメールにてお気軽にどうぞ!待ってます!!

オフコースのレコードが大量に揃った買取がありまして。その中にカレンダー、ツアーパンフ類もたくさん入ってたんですね。レコードよりもそっちのほうを詳しく見ていると、こんなものが出てきたんです。

off course 1988_1
『OFF COURSE CALENDAR 1988』と背表紙にクレジット。ジャケット正面にも同タイトルが刻印みたいな形で記されてるんですが、手に持ってみるとカレンダーにしてはどうにも重たすぎる。なんじゃこりゃ?と思って中を見てみると‥1988年のカレンダーとともにメンバーが写ったピクチャー盤が2枚入ってるんですね〜。やけに重たかったはずだ‥。レコード風にいいますと、DISC:1のA面に小田和正、B面に清水仁、DISC:2のC面に松尾一彦、D面に大間ジローがそれぞれ単独で写ってます。解散間際の'88年ってことで鈴木康博は脱退しちゃってるんですね。ジャケット内側にはステージ写真と過去にリリースされたシングル&アルバムのディスコグラフィーが。ソロアルバムのリストも載ってます。
結構珍しいものな気がするのですがどうでしょう?熱狂的オフコースファンの方、お待ちしております。2000円
off course 1988_2

↑このページのトップヘ