中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。

カテゴリ: oldies/ inst rock

新着レコから1枚ピックアップ。

sanremo_lp
【LP】V.A./ 第15回サン・レモ音楽祭 入賞曲全曲 (king)
ポピュラー音楽ファンにはお馴染みのサン・レモ音楽祭、今でも毎年開催されてるとのこと。知りませんでした。今年で60周年か!すごいな〜イタリア。東京音楽祭の復活はもうないでしょうなぁ・・。
サン・レモ音楽祭が最も賑わっていたはやはり’60年代、なかでもジリオラ・チンクエッティというスターを生んだ第14回は有名ですが、今日入ってきたLPは翌年の第15回盤。チンクエッティはもちろん、ヴィットリオ・インツァイナやオディーナ、ニーノ・ゲラルディ等、イタリア歌手中心に入賞した楽曲をすべて収録しています。日本人として誇らしいのはそこに伊東ゆかりの名があること。着物ジャケでシングル・カットされた名曲「恋する瞳」のイタリア語ヴァージョン収録。竹内まりやがカヴァーしてましたね。名曲!このときまだ18歳ですか、ちょっと信じられないくらい大人びてますな。
盤、ジャケットともにかなりきれいな状態で入ってきました。抜け等一切なし。しかも帯付!6800円

激しい雨の中入ってきてくれたのはサーフ・インストものでしたー。カルヴィン・クールと波乗りを楽しもう!

surfer's beat
【LP】CALVIN COOL & THE SURF- KNOBS/ the surfer's beat (MGM)
裏ジャケのライナーノーツによるとカリフォルニアの現役サーファーだったらしいカルヴィン・クール。彼が仲間たちを集めて録音した“本場のサーフィン”レコード(’64年)です。いきなり「サーフィンUSA」でスタートするあたりがいかにもって感じ、しかしどの曲聴いてもホーンとオルガンがやたらと前に出てきてるんです。特に、ファズ・ギターと一緒になって暴れまくるA-5「ビーチ・バッシュ」、モッドなオルガンに酔うB-2「サウス・ベイ」、リンボのリズムで躍らせるB-4「サーフ友だち」あたりは汗だくガレージ・ロックってな印象。他にもラテン曲の「エル・テコローテ」をギターギンギンのサーフ・ロックにアレンジしてあったり、聴くまでは何者?感が先に立ってたレコですが予想以上に楽しめました。
日本盤ペラジャケ、帯付いてます(裏側にシワ)。盤に薄いスレ有。7800円

今日出したシングル盤からちょっとだけご紹介。古め音楽です。


barbara chandler
【7"】BARBARA CHANDLER/ running,running johnny (toshiba)
バーバラ・チャンドラー嬢の'63年作。何者か全く想像できないジャケですが、日本盤が出てたことに驚きました。60年代キューティー・ガール・ポップの名作。この時17才、とっても可愛らしい歌声。B面はアンドレア・キャロルとの競作になった「なみだの16才」。キューティー度はこっちのほうが高め。オールディーズ・バッド・グッディーズを地でいくレコードすね。ジャケットにシワ、盤(黒盤)に薄くスレ有。とってもレアーなレコードなのだ!8800円


eri chiemi
【7"】江利チエミ/ テネシー・ワルツ (king)
チエミの強力カップリング!何はなくともこの2曲は持っておかないとね。'62年発売のシングルで、SP音源とはヴァージョン違い。再録ですね。シャープス・アンド・フラッツの演奏はよりジャズ色に染まってまして、こっちのほうが好きだったりします。ジャケット右端に折れ、盤結構スレあります。ちょいチリつく程度でした。2000円


hirota mieko
【7"】弘田三枝子/ 夜の太陽 (columbia)
ミコの欧州ポップ・カヴァー盤。'65年のユーロビジョン歌謡際1位入賞曲「夜の太陽」はビートを効かしたサウンドにミコのパンチ声がよくかみ合ったリズム歌謡。2分ちょっとしかない演奏時間が非常に残念。もうワンコーラス聴きたいぞ!B面はお馴染み「夢みるシャンソン人形」。のびのび歌っておりますな。♪この世はバラ色の ボンボンみたいね〜 ジャケ良好、盤に薄いスレ有ります。2000円


miyako harumi_namida
【7"】都はるみ/ 涙のバラ (columbia)
もともとはミコに憧れてポップス歌手志望だったらしい都はるみ。彼女が残したビート歌謡の傑作がこれ。ニコニコ笑顔で踊ってるジャケが素敵過ぎる!歌のほうはどうしょうもなくコブシ効いてますが、一人GSの典型的サウンドに意外と合ってるのです。B面「ふたりだけの愛」もいい曲ですが、出来れば「フレンド東京」と差し替えたい・・。ジャケットにシミ、盤薄いスレ有ります。1800円

コニー、日本語で歌う!ペラジャケLP入ってきました〜。

connie_japanese
【LP】CONNIE FRANCIS/ みんなのコニー (columbia)
コニーといえばスティーヴンスじゃなくてフランシス・・・日本人にとってはこれ鉄板です。日本語での録音もかなり残してくれてまして、今日入ってきたのは'63年に発売されたオール日本語歌唱のLP。ノリノリなガールポップ「悲しきゴスペル」「大人になりたい」も、コニーの代名詞「渚のデイト」も、ミコでおなじみ「想い出の冬休み」「ヴァケイション」も、どれもこれも見事な日本語を披露しちゃってます。相当上手いっすね、コニーさん。声も伊東ゆかり級に澄んでるし。一押しは“イチ・ニー、イチ・ニー・サン!”の掛け声で始まるロッキン・ツイスト「ミスター・ツイスター」!年末・年始のダンス・パーティーはこの曲で決まりね!
ペラジャケ帯付!東芝の帯ほどではないかもしれませんが、日本コロムビアの帯デザインも物欲を誘いますな。盤に薄いスレ少々、悪くない状態だと思います。裏ジャケット下部にマジックで名前の書き込みあり。7800円

ちょっとバタバタしております。新着レコから1枚だけ簡単にご紹介。

duane eddy
【EP】DUANE EDDY/ hits!! (king)
サーフ・インストの元祖的存在ですよね、デュアヌ・エディー(デュアンじゃなくてデュアヌ!古い表記には味があるのです。)。ギターを主役に押し上げた男!キング・レコードが発売していた“セブンティーン・シリーズ”の4曲入りEP入ってきました('62年発売)。爽やかギターにほのぼの手拍子、ホーンの音色が深みを与える「マイ・ブルーヘブン」、フルートとベースとの絡みがとってもジャズっぽい「ルートNO.1」、進軍ラッパ風のペットを合図にエレキ・ギターとホットなテナー・サックス&オルガンが絡む、一番ロックっぽい「ランナーウェイ・ポニー」、南北戦争当時から歌われている「戦いの祈り」(♪おたまじゃくしは蛙の子・・てな替え歌がありますね)をデュアヌ風にツイスト化した「戦いのツイスト」の計4曲を収録。裏ジャケットにうっすらシミ有ります。盤は若干のスレ程度。3800円

雨の中やってきてくれたシングル盤から少しだけ。細かいっす‥。

yamauchi ken
【7"】山内賢、和泉雅子/ ユー・アンド・ミー (toshiba)
「二人の銀座」でお馴染みのコンビによる'66年作。作詞:高崎一郎、作・編曲:鈴木邦彦。この曲が鈴木先生の作曲家デビューだったらしいです。♪僕の君 君の僕 二人の仲は ユー・アンド・ミー〜 実に若々しい青春デュエット・ソング決定版!美人ですね〜、和泉さん。不安定な歌声がまた可愛らしい。B面には二人が演じるドラマ(映画?)の一部を抜粋した「エレキファンタジー 二人の虹」を収録。盤(赤盤)に薄いスレ、2300円


fujiki takashi
【7"】藤木孝/ ルイジアナ・ママ (teichiku)
♪ウウン ルイジアナ・ママ ノウノウ ルイジアナ・ママ・・藤木くんは色気がありますな!漣健児ヴァージョンとはちょと違うタカオ・カンベの邦訳がすごく新鮮です。ホーン隊の熱い吹きっぷりが印象的なスカイライナーズの演奏も要注目ね。カップリングはポール・アンカ作「アダムとイブ」を収録。森岡賢一郎によるラテンな味付けが素敵!盤に細かいスレ結構有、ジャケット左上破れ。状態いまいちっす・・・。1500円


hirota mieko
【7"】弘田三枝子/ ゆるして ゆるして (toshiba)
パンチのミコちゃん時代の'63年にリリースされたカヴァー・ポップスもの。オリジナルはエスター・フィリップスですね。ロイヤル・ナイツの絶妙なコーラスが入るバラード。演奏はニューハードがやってるのか。段違いの伸びを見せるミコの歌声に酔うべし!カップリング「涙がいっぱい」(オリジナルはヘレン・シャピロ)もバラード。女の子の切ない片想いを歌った名曲です。裏ジャケットにシミ、盤に薄いスレ有。2000円


connie francis
【7"】CONNIE FRANCIS/ your other love (MGM)
コニーが日本語で歌う「ユア・アザー・ラヴ/ ダンケ・シェーン」。微妙に下手い日本語がかわいいの!「ダンケ・シェーン」はミコの印象が強い曲ですが、コニー・ヴァージョンはまあ洗練されておりますわ!盤に薄いスレ、1000円


marketts
【7"】THE MARKETTS/ out of limits (toshiba)
インスト・ロック・グループ、マーケッツの'64年作。ホラー映画のテーマみたいなイントロで驚きましたが、すぐにガレージ度アップ!ギターがガナってます。裏ジャケの解説(高崎一郎氏)によると、マーケッツは宇宙サウンドの創生を目指していたらしい、にしてはそんなに宇宙っぽくはないんですが・・・。タイトルだけは立派に?宇宙なカップリング「宇宙のお姫様」はテナー・サックス使用のお陰で“歌のない歌謡曲”みたいな曲になってます。盤(赤盤)に薄いスレ、ジャケットにシワ、小さい破れ有。1300円

買取に追われる水曜日、レコード、CDともにいろいろと入ってきております。

新着レコードから10吋盤を1枚ご紹介。

bill haley
【10"】BILL HALEY AND HIS COMETS/ rock around the clock (teichiku)
「ロック・アラウンド・ザ・クロック」「シェイク・ラトル・アンド・ロール」をA面1、2曲目に収録したビル・ヘイリー率いるコメッツの10吋盤。入荷しても再発のLPかシングル盤というグループなので、25cmサイズが妙に新鮮だったりします。前述の2曲に加えて、「エイ・ビー・シー・ブギー」「ツー・バウンド・ドッグス」「ハッピー・ベイビー」「マンボ・ロック」など、いかにも“暴力教室”なノリっぷりがイカス!!根本恵右氏によるジャケットはエルヴィスあたりを意識してのものでしょうか。
年代考えると盤の状態はいいほうだと思います。ジャケット表面にシワ、背表紙に小さい破れ有り。4800円

ヴォーカルCD特集にもってこいのボックス・セット入ってきました〜!

connie_1
【CD】CONNIE FRANCIS/ lass mir die bunten traume (bear family)
音質、付属ブックレットの資料性ともに抜群の出来を誇る独ベア・ファミリーがリリースしたコニー・フランシスの5枚組ボックス・セット。60年代の全盛期に限ってみても、'61年のエド・サリヴァン・ショー出演時の音源や'64年のWNEW RADIO SPECIAL音源、MONOヴァージョンに別テイク等マニアライクな楽曲を多数収録してます。さらに見落としがちな70〜80年代の楽曲も出来得る限り入れてあるのがありがたい!ポップス歌手から熟成された大人の歌手へと成長したコニー・フランシスも最高に素晴らしいんですから!
connie_3
カラー写真満載(若い時のものからお年を召した時のものまで)&詳細なレコーディング・データが嬉しすぎのLPサイズブックレットはベアファミリーらしい資料性に富んだ作りになってます。勉強になるぜー!ただしドイツ語(もしくは英語)の知識必要です・・・。
CD5枚ともピカピカ、外箱&ブックレットもきれいな状態で入荷しました。12000円
connie_2

寒いっすね〜。

こんな時は体動かして暖まろう!ってことで今日紹介するのはこのレコ。

LP_twist
【LP】KING CURTIS COMBO/ これがツイスト! (victor)
キング・カーティス楽団による熱く激しいツイスト作品。なんと日本社交舞踏教師教会監修!裏ジャケには丁寧にツイストの踊り方が説明してあります。GSやエレキには厳しかった先生方も社交ダンスとしてのツイストには寛容だったのね・・。
もともとはニューヨークの危ない地区で生まれた音楽らしいですからとても社交ダンスには使えません。めちゃくちゃソウルフルなホーン、極太な歌・・鳴ってるのは間違いなく不良の音楽!最高に熱いです!!外がいくら寒くったって、このレコかけてれば暖房は必要なし!?
帯付のペラジャケット、細かいスレがありますが良好の部類だと思います。3800円

今日も入荷が止まらないのだ!レジ前の机にはモノが溢れております。土日に向けて全力で値付け作業中!

ブログにはこれを載せちゃおう!エレキ・インストの雄、ザ・ベンチャーズ&日本を代表するエレキ・グループのひとつであるスペイスメンのLPで〜す!

ventures_promo
【LP】THE VENTURES/ ventures special '74 (toshiba)
'74年6月の来日を前に作られたプロモーション・オンリーLP。「ダイアモンド・ヘッド」「10番街の殺人」「キャラバン」「雨の御堂筋」「ジャンバラヤ」等代表曲をダイジェストで20曲収録。裏ジャケにはベンチャーズ年表も載ってます!ベンチャーズ・レコの中では結構レアですね。盤良好、ジャケットにシミが目立ちます。6800円


ventures_go
【LP】THE VENTURES/ go with The Ventures (toshiba)
日本での地位を確固たるものにした後にリリースされたオリジナル作品。誰の曲でも、どんな曲でもプレイしちゃうよ!ってのがベンチャーズの魅力なんですが、このLPでもやってますよ〜いろいろと。「にくい貴方」にはじまり、ママス&パパスの「マンデー・マンデー」「夢のカリフォルニア」、ビーチボーイズの「スループ・ジョンB」、さらにはラスカルズの「グッド・ラヴィン」まで、なんとの幅広い選曲!唸らせるなぁ・・。帯無ですがジャケ、盤(赤盤)ともピカピカのコンディション!2800円


spacemen
【LP】ザ・スペイスメン/ 今夜は踊ろう〜魅惑の12弦ギター (victor)
海辺でモンキー・ダンスを踊る若人たち・・そう、このレコは踊るためのもの!「今夜は踊ろう」「夕陽が泣いている」「恋人ジュリー」等、67年当時のヒット歌謡を大胆アレンジ、手をふり腰を揺らすゴーゴー系サウンドに仕上がってます。帯がないのが残念ですが状態は良好です。4800円



ventures_recocole
レコード・コレクターズ【ベンチャーズ特集号】もあるよ!またまたコレクターズ大量入荷してきたんです!一気出ししとります。見に来てくださいね〜。

recocole

↑このページのトップヘ