三連休も終わってしまって寂しげな月曜日…のはずなんですが!嬉しくってたまりません!今日の新入荷。

SP盤の入荷は年々減少していっております。まぁ経年と現存数から考えて仕方のない事といってしまえばそれまでですが。そんな中にあって55年の歳月を経てウチにやってきたこの1枚!なんと愛いヤツ。美空ひばりが1952年にリリースしたSP盤「ピアノとヴァイオリン(c/w:父に捧ぐる唄)」が入ってまいりましたよ。

   hibari_sp_piano1
【SP】美空ひばり/ピアノとヴァイオリン,父に捧ぐる唄 (COLUMBIA)
昨年発売されたミソラヒバリ リズム歌謡を歌う!1949-1967を聴いて以来、その類稀な才能に魅了されてしまった私。歌唱力、リズム感・ビート感、表現力…嗚呼すばらしい!笠置シヅ子の物真似から始まった経歴を思えば至極当然な事なんだろうけど、これが真骨頂だとは知らなかった。“美空ひばり=演歌の女王”を妄信しちゃいかんですよ。

「ピアノとヴァイオリン」はリズム歌謡CDにも収録された愛らしい小品。
♪私はピアノ あなたはヴァイオリン いつでも陽気な二人連れ♪
…と題名通りにピアノとヴァイオリンに例え、恋人たちのロマンティックな関係を歌います。伸びやかな歌声でその甘い世界を聴かせるひばり嬢。彼女の裏声の絶品さは演歌歌唱時の語り草ですが、ここでもその片鱗を覗かせています。もの凄くスムーズ。シンプルなラグタイム調の演奏にのせて実際にピアノとヴァイオリンの掛け合いが入ったりしちゃって、内容同様にウキウキと心弾むような曲に仕上がっています。めちゃめちゃ良い曲だぁ。

   hibari_sp_piano2
なんと歌詞カード付での入荷です!ちょっと珍しいですよ。なにせSP盤ってのはこれが無くなっているのが多いんです。盤の状態もB面に一箇所小さなスクラッチがあるのとB面のレーベルにひっかきキズがありますがそれ以外は概ね良好。歌詞カードも多少のシミはあるものの折れや破れなく良好といえます。5800円で販売中。