中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。

カテゴリ: club music

おー。ちょっと珍しい8cmシングルがやって来ました。
発射準備はよろしいでしょうか?

doa_count2doa_count2_b
【CDsingle】DEAD OR ALIVE / Turn Around And Count 2 Ten (Epic/Sony)

ピート・バーンズの妖しい魅力で世界はもとより日本でもとりわけ人気のあった英国ハイエナジー・バンド〜デッド・オア・アライヴ。「アンド・カウント・2・テン(Turn Around And Count 2 Ten)」はストック・エイトキン・ウォーターマンの手を離れ初のセルフ・プロデュースで制作された88年発売・4thアルバム「NUDE」からのシングル・カットです。オリコン洋楽チャートで1位を記録したとの事ですが、今となってはこの短冊型8cmシングルというのもなかなか珍しいでしょう。カップリングにはヒット・シングル「Something In My House」のインスト、Instru-MENTAL Mixを収録。モチロン廃盤、美品です。2000円


夜のヒットスタジオDELUXEより。
ゴメンナサイ、股間に目が行ってしまいます…(〃ノωノ)

doa_comehomedoa_comehome_b
【CDsingle】DEAD OR ALIVE / Come Home With Me Baby (Epic/Sony)
で、こちらが翌89年に発売された「カム・ホーム・ウィズ・ミー・ベイビー(Come Home With Me Baby)」のシングル。上と同じく88年のアルバム「NUDE」からのカットで、オリジナル音源と“Extended 12" Mix”、“Dead House Dub”の3ヴァージョンを収録しています。Dead House Dubは同年に日本のみで発売された「NUDE」のリミックス・アルバム「NUDE -remade remodelled-」にも収録されていなかったと思うのでこちらもファン必携の盤ですね。言わずもがなの廃盤、美品で入荷しております。2000円


日本でのライヴ。TV映像みたいだけど何の番組でしょうか。

※※ 我がRecord Shop NAKA 2号店では絶滅寸前といわれて久しい8cmシングルCDの買取を行っています。洋・邦・新・旧 不問でお待ちしております♪ ※※

いつも歌謡曲やらジャズやら言ってる当店ですが、今日は珍しくディスコものをご紹介。元祖ハイエナジー!バブリー!!

art attack
【12"】ART ATTACK/ mandolay (atoll music)
80年代にバカ流行りした曲。大盛り上がり間違いなしのド派手なイケイケ・ハイエナジー・ナンバー!ディスコ〜クラブ・ミュージックに疎い人間でもこのレコードを知ってるはず。LA FLAVOURというグループがオリジナルでこれはカヴァーになるんですが、こっちのほうがめちゃくちゃ有名ですね。
フランス盤オリジナル、状態良好です。レアー!3800円


春・・・なのか?今日も寒い。

さて今日の新入荷です!ちょっと面白い盤が入ってます。
日本人のモーグ・レコが入ってきたぞ!ジャケも渋いしイイネ!とニンマリしていたら思いがけない名前を発見!

carmets_moog_electric_sounds
【LP】THE CARMETS / Moog Electric Sounds (VICTOR)
知名度を得つつあった60年代後半から、新しいおもちゃに触れるようにモーグで遊ぶレコードがたくさん作られました。73年に発売されたザ・カーメッツ「モーグ・エレクトリック・サウンズ」モーグ・シンセサイザーを駆使しヒットポップスを奏でる、まぁありがちと言えばありがちな企画モノ。

carmets_credit
でもこのザ・カーメッツ。モーグを演奏しているのはなんとあの…
穂口雄右さん!

穂口雄右氏といえばGSバンド・アウトキャストのオルガニストとして!そしてもちろん「年下の男の子」・「春一番」・「微笑がえし」…キャンディーズの諸傑作に代表される作曲・編曲家としても知られるお方。そんな穂口氏がモーグと編曲を担当しているのです。ジャケ左の方ですかね。

世界のヒット・ポップスをモーグで演奏していますが、白眉はなんと言っても「ポップ・コーン」!!モーグの魅力を世界的に知らしめたガーション・キングスレイ(ホット・バター)の72年のヒット曲で、テクノの原点とも言うべき名曲ですね。ここでは高速ヴァージョンで初期ファミコン・サウンドをグルーヴィに展開!ヒョエーめちゃカッコイイじゃないですか!リズムボックスが入ったらプレ電気グルーヴ版になりますねコレ。

73年といえば穂口さん、キャンディーズに関わりはじめる直前か同時期くらい?素晴らしく面白いお仕事をしておいでですなぁ。4チャンネル仕様、解説的なライナーはないですが元からじゃないですかね?盤に少しスレありますが帯付!珍しいレコだと思います。3800円

今日は珍しくテクノのレコ入りました。クラブ・ミュージック・カテゴリーがやっと“2”になるわ・・。ブラコンのレコと合わせてご紹介。

nsc
【12"】V.A./ NSC 1-4 (nsc records)
Underground Resistanceやケヴィン・サンダーソン、アンソニー・シェイカー等デトロイト・テクノの大物が大挙参加したNSCレーベルの第1弾レコード。がめちゃかっこいいピクチャーレコード仕様の12インチ2枚組。クラブ・ミュージック音痴でもURとNSCくらいは知ってるぞ!と。テクノ音楽好きにとっての良質なコレクターズ・アイテム。状態良好、1500円



skool boyz
【LP】SKOOL BOYZ/ same (destiny records)
BY ALL MEANS(スタン・シェパード在籍)の前身グループが残したアーバン・ファンク・ミュージックの名盤。ライトなファンク・グルーヴ&メロウ過ぎず、濃すぎずのミディアム・バラードの2本立て。心地よいね!80'sっぽいシンセも時々入ってますけど大して気にならず。US盤、シュリンクも残っていて美品です。1800円



lakeside
【LP】LAKESIDE/ rough riders (solar)
アーバン・ファンクといえば彼らを忘れちゃいかんでしょう!レイクサイドのサード・アルバム。彼らの代表作と言えば『fantastic voyage』ってことになるわけですが、その前作に当たるこのアルバムも素晴らしい出来栄えですよ〜!ゴリゴリなベースに刻み続けられるギター、濃厚ヴォーカルに絶妙なコーラスワーク・・完璧ですわ!US盤、状態良好です。1500円



loletta halloway
【LP】LOLEATTA HOLLOWAY/ same (gold mind)
クイーン・オブ・ガラージ!ロレッタ・ハロウェイの'79年作。サルソウルらしいサウンドにロレッタの爆発的ソウル・ヴォイスが絡む、まさにガラージ・クラシックな作品
おなじみのフロイド・スミスとあわせて、ボビー・ウーマックがサウンド・プロデュースで重要な役割を担ってます。US盤、状態良好。1500円

12インチまとめて出荷中。少しだけご紹介します。



10 speed10-SPEED/ tour de france (quality)
曲名で察しがつくと思いますが、クラフトワークの大名曲のカヴァー。肉感たっぷりのエレクトロ・サウンドに仕上がってます。本家のスカスカ感とは180度逆の音ですがやたらとかっこいいんですよね、これが。バッチリUSオリジナルっすよ!状態もまあきれいなほうだと思います。1300円




coldcutCOLDCUT/ beats + pieces mo'bass remix〜that greedy beat (big life)
UKクラブ・ミュージック・シーンの大御所コールドカットの代表曲「beats + pieces」です。もうブレイクビーツの嵐なんだから!!B-sideの“that greedy beat”もぶっといビートが炸裂するノリノリのサウンドになってます。UK盤、状態良好です。1000円




mxmMXM/ nothing compares 2 u (london)
プリンスの名曲をUKらしいグラウンド・ビートに乗せてカヴァーした作品。ただただ美しい・・。この頃(1990年)のUKソウルはいいですなぁ。DOPE MIX他4ヴァージョン収録。どれも素晴らしい出来栄え。UK盤、状態良好です。1000円




deee liteDEEE LITE/ e.s.p. (elektra)
クラブ・ミュージックに疎い僕でも知ってるDEEE LITE。カラフルで、ポップで、セクシー。ロックしか聴かないような人たちにもアピールしてましたよね。テイ・トウワも在籍してるし。人気曲「e.s.p」と「good beat」のカップリング12"です。状態良好、800円

↑このページのトップヘ