中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。

カテゴリ: 落語/演芸/お笑い

上方漫才ファン狂喜乱舞のCDブック新着!

kamigata manzai box
【CD-BOOK】中田ダイマル・ラケット、漫画トリオ 他/ CDブック 栄光の上方漫才 (朝日放送ラジオ 演芸ライブラリー編)
朝日放送のいい仕事!上方漫才の真髄を詰込んだCD10枚組+本!スゲー物量っす!!エンタツ・アチャコにダイラケ、やすきよに洋之介・喜多代、Wヤングに礼子・恵太まで、よくぞここまで纏め上げたもんだわ。さすがは朝日放送。特典として「秘蔵音源で綴る〜道上洋三のとっておき!朝日放送ラジオ演芸ライブラリーCD」まで付いてます。'58年のいとこいさん&'87年のやすし「ザ・激怒」音源がたまりまへん!資料集として一級品の本は何度も読み返す価値あり。おもろいし泣けてくるよ〜。DISC:8に薄いスレ有、13800円


他にも漫才CD入っとります。
dairake cd
【CD】澤田隆治が選んだ中田ダイマル・ラケット ベスト漫才集
昭和30年代ダイラケ絶頂期の実況録音集!「僕は幽霊」「恋の手ほどき」「僕の発明」他。CD2枚組、2680円

shokakuya best manzai
【CD】澤田隆治が選んだ松鶴家光晴・浮世亭夢若 ベスト漫才集
至極のパロディ漫才!松鶴家光晴・浮世亭夢若の実況録音集!「お笑い春が来た」「お笑い忠臣蔵」他。1480円


さらにさらに落語・浪曲CDが盛りっと到着しているのです。特集コーナーにドカ出しします。演芸好きの方、見に来てくださいね〜!

個性豊かなお顔だこと!東西お笑い対決LP新着です。

tozai yose
【LP】牧野周一、牧伸二、中田ダイマル・ラケット/ 東西寄席 (king)
A面に牧野周一・牧伸二の師弟によるリレー漫談「笑いのドッキング」、B面にダイラケさんの漫才アラカルト「僕の恋人君の恋人」を収録。いきなり♪あぁ〜嫌んなっちゃった あぁ〜驚いた・・と牧伸二のウクレレ歌唱で始まる漫談、聴き始めは笑いどころがいまいち掴めず。テレビで効果音的に使われるおばちゃんの笑い声を入れたくなったっす・・。ここ笑うとこだったのか?っていう感じ。
B面のダイラケさんは圧倒的ですわ。名作「時計盗難」に「僕の恋人」を繋ぎ合わせたこのレコード用のネタでして、マシンガンの如く言葉を発しつつもボケ、ツッコミ共に必死さは微塵も感じさせず。なのに次々と笑いの波が押し寄せてくる!すごいです。笑い声効果音は必要ないな〜。しゃべくり漫才の極意を堪能しちゃいましょう!
'67年発売のペラジャケLP、盤に薄いスレ有ります。帯付がうれしいね!4800円

やるせない月曜日だから。
今日の新入荷、おもレコあれこれ。

tony_tani
【CD】トニー谷/ジス・イズ・ミスター・トニー谷 (VICTOR)
まずは一枚目に相応しくコレを。“あんたのお名前、なんてぇーの”オールバックにフォックス眼鏡、八の字ちょびヒゲにソロバン片手で「さいざんす」!唯一無二の喜劇人〜トニー谷のコミック・ソング集が到着です。宮城まり子とのデュエット「さいざんすマンボ」に始まり「馬鹿ぢゃなかろか」や「そろばんチャチャチャ」、「サンタクロース・アイ・アム・橇(ソーリ)」、「あんたのおなまえ何ァんてェの」など53〜55年に残されたSP音源を復刻した87年発表の追悼盤(同年7月死去)。プロデュースはモチロン大瀧詠一殿でございますね。税表示なしのCD初版で届いてます。帯付・美品 1890円


w_yataino_kusikatu
【7"】屋台のおっさん/変な串かつ教室 [B面] (VICTOR)
幻の名盤開放歌集収録の珍曲。“屋台のおっさん”なる謎のオジサンの75年発売シングル「からっけつ節」のB面です。ピアノを伴奏に古き良きボードヴィル流行歌調に串かつの作り方を歌いまくる…という意味不明歌謡。おっさんの堺駿二(マチャアキのパパ!)ちっくなコケティッシュな歌声に、時折入る強烈なダミ声の合いの手が良いアクセントになってるんだよなぁ。あと小気味よいお喋りから歌への移行が見事でつい何度も聴いちゃうww あとプロフィール欄に「アナタの悩みを霊感でお答えします。」の記述と電話番号あり。うむ、まず己を霊感で占うのがよかろう。概ね良好、1000円



w_turuko_sumahen
【7"】笑福亭鶴光/すんまへ〜ん!「あっごめん!」〜サラリーマン編 (CANYON)
さて続いてわんばんこー鶴光でおま!笑福亭鶴光の80年発売のシングル「すんまへ〜ん!」、サラリーマン編とありますが他のヴァージョンもあるのですかね?吉幾三の作詞・作曲(西ゆうじ補作詞)による哀愁のやさぐれロック!ダウンタウン・ブギウギ・バンド的。“ワイ?32や オッサンで悪かったな!すんまへ〜ん!”というコテコテの台詞パートとの対比が面白いです。B面は往年のアニメ「鉄腕アトム」「赤胴鈴之助」「少年ジェット」の主題歌をアカペラ・コーラスで歌う「人気的英雄(スーパーヒーロー)」。こちらも概ね良好 1000円


w_ouendan_tohaiumono
【7"】日活映画「嗚呼!花の応援団」〜
井上治之(青田赤道)/哭くなわが友
香田修(一回生 富山一美)/とは言うもんの (徳間)

どおくまん原作の映画「嗚呼!花の応援団」シリーズから77年発売の青田赤道と富山一美の歌対決、キタっす!煽り文“花の親衛隊長とゴミの一回生 男の対決!!”の通り、青田役の井上治之「哭くなわが友」と富山役の香田修「とは言うもんの」のカップリング。エエ声で演歌調(台詞入)マジ歌いの青田はんに、同じく台詞入なれど“青田はーん”“チョンワ・チョンワ ガビーンやど!”など気合いのバンカラを聴かせる富山か…。よしゃ、ワテとしてはゴミの一回生に軍配や!!役者やの〜〜。概ね良好 1200円


w_kikusui_ocha
【7"】河内家菊水丸/河内音頭 お茶々づくし (COLUMBIA)
で、がっちり剃り込み&パンチでリアル南河内大学応援団にいそうな菊水丸さん。80年発売のシングル「河内音頭 お茶々づくし」、まさかの弱冠17歳!?らしいですが、なかなかイカツイ面立ちであります。B面「悲運 名横綱玉の海物語」では自身でも担当しているギター(本名の岸本起由名義)が前面に出ていてすごくポップで聴きやすいですね。リズムを強調したオフビートの演奏に音頭はダンス・ミュージックだと改めて納得させられるニューウェーヴ河内音頭。かっくいいス。盤に少し反りと曇りあり、プレイOKでした。500円


w_chanels_gag
【7"】シャネルズ・プリゼンツ ギャグ噴射!!右手のマニキュア ハイライト盤 (SONY)
シャネルズの企画モノ、82年「ギャグ噴射!!右手のマニキュア」からプロモ盤が新着。ラジオ番組「マサユキ・スズキのドキドキやるしかナイト」からのギャグ・コントを中心にまとめたモノで、カセットテープのみの発売だったためレコードはプロモのみだと思います。パロディ・コマーシャル3篇とテレフォン・ショッピング・コントを収録したハイライト盤で、最初と最後に収録されてるシャネルズらしいドゥーワップなジングルというか短いテーマが素敵でござます。コピー・ジャケ、盤質は良好です。 1500円


レコードいろいろ入ってきてます。次々出してるよ〜!

ベタなの3枚載せておきますね。

fairport
【LP】FAIRPORT CONVENTION/ full house (island)
UKトラッド・フォークの基本盤ですね。フェアポート・コンヴェンションの'70年作。フォークっていうか、しっかりロックな味わいですが。プログレ方面から評価されているのも納得の演奏。ピンクアイランド・レーベル(マト:4/4)、盤とってもキレイ!ジャケットはそれなりにスレあります。5800円
fairport_label



pil
【LP】PUBLIC IMAGE LIMITED/ public image (columbia)
インパクト絶大なジャケでございます。P.I.L.のファースト・アルバム('78年)。パンクそのものなイメージを持たれていたはずのジョン・ライドンが作り上げた非ロックンロール作品。帯付美品、残念ながらポスター欠落してます。ジャケット右下にサインがあるのですが、直筆なのかどうかちょっとわかりません。震える手で書いたって感じの字です・・。2300円


tamori3
【LP】タモリ/ タモリ3〜戦後日本歌謡史 (alfa)
久々入ってきました、“ALFA最大の問題作”なんてことまでいわれてるタモさんのサード・アルバム('81年)。未CD化も納得なこんもり毒入りパロディ作品!このころのタモリこそタモリなのだ!って誰かが言ってた。盤きれい、ジャケット多少シミあります。残念ながら帯なし。3500円

浪花のレコ屋、面目躍如!
常に人気ジャンル、演芸レコードは花であります。

young_yose
【LP】V.A./ やんぐ寄席 《松竹編》(CROWN)
吉本興業とともに上方2大芸能プロとして隆盛を極める松竹芸能さん。そんな松竹芸人大集合のレコード「やんぐ寄席《松竹編》」が入荷してまいりましたよ!73年発売で「やんぐ寄席」のタイトル通り、当時のブライテスト・ホープ芸人を中心に収録されています。
やはり当時の若手で飛ぶ鳥を落とす勢いといえば笑福亭鶴光でおま!となりますでしょう。オムニバスなので長尺ネタではなく小ばなし集を披露。若手らしいヤング&ワイルドな口調、勢いの乗った“旬”感が眩しいッス…因みにゲスいエロねたはまだ控えめです。
young_yose_name
落語に限らず漫才・コント・歌モノなどイロイロ収録してます。上写真参照のこと。歌謡ショウの尾崎れい子は浪花のチータ!レコードもリリースしてます。歌謡浪曲「兄弟仁義」をやってますが、途中挿入される河内音頭がカリプソ風でなかなか(笑)。
北京一・京二(ジャケ左上のアフロ)は松竹には珍しそうな若者受けっぽい漫才コンビ。調べてみたら京二氏の方は大阪のGSグループ「ファンキー・プリンス」のヴォーカルだったとか。おおファンキー!他にも船仁のるか・喜和そるか浮世亭三吾・十吾トリオ・ザ・ミミックなど、カルトな芸人さんが揃ってます。中央に写ってる女性コンビ〜渚ミキ・ミワの渚ミキさんはこのコンビ解消後上京、内海桂子・好江に弟子入りして内海ミキとして活動・・・つまりビートたけしの嫁(!!)との事。へぁ〜元・松竹だったんですか。

あとなんと言っても関西の皆さんに注目していただきたいのが、「すまんの〜」お坊ちゃまの横山たかし・ひろしのとんでもない若さであります。最近ではお墓のマンション梅旧院のCMで見かけますが、あの金色の背広まだ着てませんよ!でもお金持ちギャグやってる。正直ショッキングでした、私。
young_yose_takasihirosi

ベテラン陣の演芸レコードというのはわりとありますが、若手(しかも松竹)なんて、けっこう珍しいのではないかと思います。帯なしですが状態もまずまずで入荷してきましたヨ! 3800円

お盆休みだからなのか、来客数ハンパない!おかげさまで忙しくさせてもらってます。

ブログをゆっくりやる暇がないのでとりあえずこのLPを載せるのだ!

drifters_again1
【LP】ザ・ドリフターズ/ 再び全員集合 (toshiba)
「ドリフのツンツン節」「ドリフ音頭(北海盆唄より)」「ドリフのおこさ節」といった日本民謡の替え歌から、「こげよマイケル」「グローリー・ハレルヤ」「グリーン・グリーン」といった洋楽の日本語カヴァーものまで、幅の広いところをみせるドリフターズのセカンド・アルバム。レコード好きさんを虜にしてしまう東芝製のクールな帯が付いとります。ただ、帯およびジャケット下部にウォーターダメージあり・・・。某4人組のものじゃないんでそこまでショックじゃなかったですが、やはり水濡れが原因の傷みはつらいもんがあります。2800円
drifters_again2drifters_again3

他にも今日はいろいろと入ってきました。今が売り時、安いのも高いのもどんどん出していってるよ!

関西を代表するお化けラジオ番組「MBSヤング・タウン」が、年に一度行なっていたイベント「ヤング・タウン・フェスティバル」。その第2回の模様を収録したLP入ってきました。

youngtown
【LP】V.A./ ヤング・タウン・フェスティバル (teichiku)
1970年1月8日、大阪フェスティバルホールで開かれた「ヤング・タウン放送2周年記念 第2回ヤング・タウン・フェスティバル」の実況録音盤。アイドル的人気爆発中の桂三枝が司会(斎藤努との共同司会)、師匠の声がなんとも若いの!今と全然違う!じゃりン子チエの花井先生みたいなええ声です。ダボーズと一緒に「夕陽のアンジェロ」歌ってます。歌は一切笑いなし!桑名正博率いるファニー・カンパニーも参戦。アコースティックな「ハイ・ハイ」を熱唱。お笑いパートを一人で背負ったかたちの月亭可朝師匠による歌笑曲メドレー「幸せな男〜嘆きのボイン〜かつらの唄〜初夢」でSIDE:1は終了。
裏面は金森幸介のちいさなオルフェが歌う「みずいろのポエム」でスタート。このイベントって全体にフォーク色強いですね。続いては三枝師匠の「テイ〜ク・タ〜チ!」の掛け声で始まるゲーム・コーナー「テイク・タッチ」。もう会場ごと巻き込んでハチャメチャなゲームしてます。すごい楽しそう。そして、赤い鳥の「赤い花・白い花」「カム・アンド・ゴー・ウイズ・ミー」を挟んで、いよいよ真打の登場!仁鶴師匠の漫談ですよ〜。落語じゃなくてま・ん・だ・ん!ゲラゲラ笑ってしまうことでしょう。最後は中沢寿士とMBSジャズ・オーケストラによる「スループ・ジョン・B」で大団円。当時のヤンタン人気のお化けっぷりを実感させれれるレコードです。芸人、歌手、観客(7000人!)、誰もが若く、そして熱い!
日本万国博覧会の開幕日と同じ'70年3月15日発売ということで、帯に“EXPO'70万国博記念”と書かれてるようです。帯付美品、3800円

もうすっかり年の瀬。厭な事も哀しい事もあったでしょうが、最後くらいは笑って過ごしたいもの。さてさてさて“笑い締め”“笑い初め”にピッタリの面白DVDが入荷してまいりましたよ。

dvd_bacance1dvd_bacance2












【DVD-BOX】竹中直人の恋のバカンス (UNIVERSAL)
94~95年に放送されていた伝説の深夜シュール・コント番組「竹中直人の恋のバカンス」DVDボックスが入ってきましたー、オーチン・ハラショーーーー!!めちゃ好きでした。竹中直人を中心に、ビシバシステム(住田隆・ふせえり)や片桐はいり、温水洋一など超強烈なメンツが脇を固めてます。“ナンの男”に“とっくりブラザーズ”“5人の若大将”“ショスタコビッチ三郎太”…あー思い出すだけでワクワクする底抜けにくだらなく、底抜けに面白い名キャラ・名言・名コントの数々です。個性的なゲスト陣もポイント高い。高橋幸宏との“流しな二人”は最高でした!二人揃って流してま〜す。4枚組+2005年の新作コント「恋のバカンス・リターンズ2005〜俺たちに明日はないっす」を収録した非売品DVD(応募者特典)付です。美品 8980円




dvd_MJ_jugyo
【DVD】みうらじゅんとバナナマンのゼッタイに出る授業 (VICTOR)
オモロくだらないといえばこちらもオススメ。BSジャパン放送の「みうらじゅんのゼッタイに出る授業」はみうらじゅんが大学講師に扮し、好きでも嫌いでもない微妙な事象を敢えて熱く語る講義を披露するバカ・バラエティ。「スティーヴン・セガール概論」「清水の次郎長一家」「AMA(海女)さん」「ゴムへび」など、とにかくくだらない事ばかりを写真や例題をまじえたあのMJ観で解説されると興味深く見えてくるから不思議です。生徒役のバナナマンらの珍回答を収録した回答集付で2度楽しめる!2枚組・美品 2680円
ちょっとだけテイスティングをどうぞ。



symbols
【DVD】シンボルず DVDセット (SONY)
続いてもMJモノをご紹介。みうらじゅんとMEGUMIによる深夜番組「シンボルず」(テレビ東京)もなかなかいいゆるさを湛えた作品です。町の埋もれたアート作品“シンボルず”やグッズなどにスポットを当てるというもの。“ヌー銅(ヌード銅像)”“マネキン”“犬シール”“マニア向けタワー”など、ここでも思わず脱力のバカ・ワードが並んでます。みうらじゅんの番組は基本的に彼の自由すぎるプレゼン大会というフォーマットである事が多いのですが、ここまでサービス精神の塊な人もそういませんぜ。尊敬に値するけど実際に身近にいたらと思うと恐ろしくもあり。初・中・上級編と銅像にしたい有名人No.1の松崎しげるを迎え行われたイベント「銅フェスサマーナイト07」を収録した特典盤付の限定ボックス(4枚組)と、後続の《特選タン塩編》《特選カルビ編》《特選ホルモン編》の3本を併せた計7枚・全DVDシリーズをセットで!美品です。11800円

dvd_Jtaro_yureisnack
【DVD】「怪奇!幽霊スナック殴り込み」 (KING)
そんなみうらじゅんも友情出演しているこちらの映画「怪奇!幽霊スナック殴り込み」は、杉作J太郎の監督・脚本で彼の率いる“男の墓場プロダクション”によって製作された劇場映画第2作。すごいタイトルですが内容も度肝を抜かれる事まちがいなしです。〜巨大暴力組織の人間への殺人罪で服役中の夫への司法取引から内偵活動に協力することになったユキ(タナダユキ)。ある暴力組織に近づいたことで窮地に陥った彼女を助けるために立ち上がる、刑務所で夫と同房だった渡世人とユキのスナックに居つく幽霊3人が開始する壮絶な超常バトル。〜どうこのあらすじ!芳しいカルトのかほり…。MJの他にリリー・フランキー、CKB横山剣、山田五郎、大槻ケンヂらサブカル界の一枚看板たちが豪奢に友情出演してます。美品 2380円

女タモリと呼ばれた至高の偽者、清水ミチコがやっと我が店にも襲来!新アルバム発売直前プチ特集だ!ミチコラヴ。

michiko_koccho
【CD】清水ミチコ/幸せの骨頂 (MIDI)
記念すべき1stアルバム「幸せの骨頂」、"ビクター青山スタジオにおけるライブ"という体裁。87年発表ということでまぁ時事的な違和感はやむを得ませんが、楠田枝里子・吉田日出子の天才的モノマネが聴ける「寿し屋の注文」や「十年前の矢野顕子」など今聴いても震えるほど面白いのがスゴイですよねぇ〜。初期の清水ミチコ集大成。現在廃盤です。帯付美品・1890円

michiko_amemuchi
【CD】清水ミチコ/飴と鞭 (SONY)
92年に発売された5枚目のアルバムとなる「飴と鞭」もこれまた名作。最近の彼女のネタの主流にもなっている"もし◎◎が新曲を作ったら…"的なシリーズがありますが、そのモノマネ創作の源流となる「某アーティスト作曲法」などジワジワくるネタが収録されてます。シングル・バージョンの「メリークリスマス ミスター一休さん」・「I Love Curry」をボーナス・トラックに加えた'05年再発盤。帯付美品 1680円

michiko_utaalbum
【CD】清水ミチコ/歌のアルバム (SONY)
上の「飴と鞭」以来、実に13年振りとなる'05年発表の6thアルバム「歌のアルバム」です。山口百恵・森山良子・ユーミン・矢野顕子・桃井かおり・綾戸智恵…愛と毒に溢れたなりきり度120%の曲の数々は、モノマネの範疇を超えたまさしくエンターテインメント!フランソワーズ・アルディの名曲「さよならを教えて」がなぜか九九に変貌を遂げた「イェル・ケ・クク」がスゲー。帯付美品 1780円

michiko_lipservice
【CD】清水ミチコ/リップサービス (SONY)
'06年に発売された7枚目「リップサービス」も入荷。この作品もなりきりパロディ・ソングを中心に収録されたアルバムで中島みゆきや井上陽水、中森明菜などになりきって歌っている彼女ですが、「My Black Eyes」の黒木瞳マネは特に強烈!宝塚出身…?な得も云われぬモヤモヤ感が襲う黒木嬢風(あくまで"風"!)の歌唱を見事に披露。常々モノマネをするのは好きだからこそ!!のような事を語っているミッちゃんですが、これは毒のほうが勝ってるだろ!?と勘繰りたくなる絶妙さです。ステッカー付、帯付美品 1780円

michiko_dvd_otanosimi
【DVD】清水ミチコ/LIVE!清水ミチコのお楽しみ会“リップサービス”(SONY)
デビュー20周年を記念して開催された全国ツアーから東京よみうりホールでの公演を収録したDVD「清水ミチコのお楽しみ会“リップサービス”」も入って来ております。ネタは勿論のこと観客との絡みやMCに至るまで見ごたえ充分で、普段テレビで見るタレント・清水ミチコとは一味もふた味も違ったエンターテイナー&冗談音楽家の清水ミチコが楽しめる映像作品になってます。副音声の“清水ミチコ自身による解説・言い訳”も楽しみドコロのひとつ。美品 2980円

これで今月23日に発売されるニュー・アルバム「バッタもん」の予習はひとまずOK!楽しみですねー♪













※清水ミチコの独特の立ち位置、魅力についてはこの記事が面白いです。

さてさてさて今日で11月も終わりですか。早いものですいやはや。

さぁ今日の新入荷は個人的にはとってもウレシイ代物でございます。
大竹まこと、きたろう、斉木しげるの三人によるおじさんコント・グループ"シティボーイズ"のコントを収めたDVD-BOX〜「レトロスペクティヴ・シティボーイズ・ライブ!」シリーズが入荷してまいりました。三人ともが単独でも活躍しているシティボーイズですが、三人が集結するコントこそが紛う事なき神髄!毎年GW期の風物詩と化している年一回のコント・ツアーは、本当に老いも若きも男も女もがこぞって詰めかける人気公演なのです。
cityboys_box1
【DVD】Retrospective Cityboys Live!1992-1994 (Columbia)
【DVD】Retrospective Cityboys Live!1995-1997 (Columbia)

このシティボーイズDVD-BOXでは(1)に92年公演「鍵のないトイレ」、93年公演「愚者の代弁者、西へ」、94年公演「ゴム脳市場」を、(2)に95年公演「愚者の代弁者、うっかり東へ」、96年公演「丈夫な足場」、97年公演「NOT FOUND あるいは、レイヴ・ウィズ・ザ・キャッチボール・シスターズ」の模様を収録しています。シュールでソフィスティケイトされた笑いがあるかと思えば底抜けにバカであったりもして、まさしく彼らにしかありえない独特の世界観が濃縮還元された傑作コントの数々。一度見れば不思議に光る沼のようなシティボーイズ・ワールドに魅了されること間違いなし、そしてまた次の公演の動員が増える…と。シティボーイズ・スパイラル!"自己破産の日"、面白いわー。瓶蓋ジャムを繰り返し見る幸せ。各6980円
cityboys
cityboys_box2


cityboys_sinkuhokokucityboys_ultrasiosio

他に98年公演「真空報告官大運動会」、2000年公演「ウルトラシオシオハイミナール」のショートケース版も同時入荷してます。さぁさ、さぁさいざシティボーイズワールドへ。

↑このページのトップヘ