中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。

カテゴリ: EP/7inch

昨晩のノエル&ギャラガー@DOMMUNE、音楽好きの誰もが圧倒され、訳のわからない興奮に襲われたことでしょう。あれだけの曲数をB2Bで5時間以上ノンストップで繋げ続ける、これやるには当たり前だけど曲それぞれをしっかりと聴き、知り尽くしてないとできない。おまけに全てが黒い塩化ビニールから放たれる音なんだからたまりませんわ。クルクル回る黒い奴にはやはり特別な魅力を感じちゃいますね。誰のだろう?どこ盤だろう?A面かそれともB面?な〜んて部屋で踊りつつも頭で考えてました。ギャラガーさんがタンテに乗せた7吋のレーベルが古そうなデザインだった時に、より顔を近づけて確認しようとしたのは完全に職業病です‥。


さて、新着盤ご紹介。細かいですがシングル盤あれこれです。今日は7吋販売枚数が激増しちゃったらどうしよう・・なんて思いながら営業開始したんだから!

n_yellow dog
【7"】日高馨輔(音楽)/ 地上最強のカラテ o.s.t. [B面] (columbia)
先日続編のサントラ盤が入ったんですが、「地上最強のカラテ」もめでたくやってきてくれましたー!これ、お正月の和サントラ特集で出して、すぐに売れちゃったんで再入荷嬉しいです。日高馨輔による音楽は日本産ジャズ・ファンク最高峰ともいえる完成度。間に挟まれる映画の効果音等も雰囲気高めてくれます!盤良好、ジャケットに薄っすらテープ跡あります。2800円



n_ito seiko
【7"】いとうせいこう&TINNIE PUNX/ money[B面] (pony canyon)
川勝さんへの追悼の思いを込めて。いとうせいこうとタイニーパンクスの’86年作。この7吋はB面ラヴの極地です!作・編曲:ヤン富田、作詞が藤原ヒロシ&高木完!震えるメンツ。真にオリジナルなジャパニーズ・オールドスクール・ヒップホップ!ですな。カッコ良すぎてちびりそう‥。ジェニジェニ ジェニゲバ やってやれねーことねーけど 願いさげ♪ 見本盤、状態良好。2000円



n_tsurube1
【7"】笑福亭鶴瓶/ はやく人間になりたい (roon records)
私はこれでも自分の顔に自信をもっているのです 笑われたって自信は失くしません♪ これ、聴きようによってはラップだな。鶴瓶師匠がまだまだ若くて危なかった時代のレコード(’78年)。ブサイク男の悲哀を歌ってるんですがあまり悲しく聴こえないのは鶴瓶の声のせいか。とにかく若い!顔もプリプリ!B面「初恋バンザイ!」は東京12チャンネルの同名番組の主題歌。軽快に歌う芸人グルーヴがやたらカッコいいぜ!師匠やるわ〜。盤に薄いスレ少々、ジャケットにシワあります。2500円
※裏ジャケ。可愛すぎる!
n_tsurube2




n_koasa
【7"】春風亭小朝/ 11月の風 (toshiba)
男前!小朝さんです。自作曲で編曲が松任谷正隆。今だったら韓国の二枚目俳優が歌いそうな、年上女性をメロメロにしちゃうメロウ・グルーヴなんすよね。落語界のアイドルだったんだなぁ‥。B面「昼顔」も同系ミディアム。アコースティック・ギターの音色が爽やかに響いてますが、狙いはやはり年上女性か?状態良好、500円



n_queen
【7"】クイーン/ 手をとりあって (elektra)
ノエル&ギャラガーに教わったことのひとつ、それはクイーンの楽曲には全てをもっていっちゃうパワーが宿り続けているということです。フレディの声が聴こえてきた瞬間の気持ちの高まりったら!今日のブログも最後どっさりもっていってもらおう!ということでこれを。
タイトルがいいじゃないっすか。手をとりあって・・クイーンが日本好きでいてくれてほんとよかったと思える英語・日本語折衷曲。手をとりあって このまま行こう 愛する人よ 静かな宵に 光を灯し 愛しき教えを抱き♪‥昨年来この歌詞が心に沁みて沁みてしょうがないです。800円

なんだかんだでバタバタしてしまってました。ありがたやありがたや。

新着のシングル盤から少しだけ。(通販受付、お取り置きは2月6日からになります。細か盤ですがご容赦を。)

nep_yamauchi mieko
【7"】山内えみこ/ 熊ん蜂 (king)
やっとこさ入ってきたぜい!山内"番格ロック"えみこの'74年作。作詞:ちあき哲也、作・編曲:高田弘。スレたフェロモン炸裂のやさぐれ歌謡名曲!声が意外と可愛いんですがなんかエロいです。コーラスでシンガーズ・スリーが参加してます。B面「おんな虫」は場末感グッと高まるミディアム・バラード。ベースのうねりはさすが高田弘のお仕事です。結構レアなのですよ。状態良好、3800円



nep_love winks
【7"】ラブ・ウィンクス/ ジミーディーンみたいなあなた (warner)
思いっきりキャンディーズし過ぎててちょっと苦笑いwなラブ・ウィンクスの'78年作。作詞:草鹿宏、作曲:小坂明子、編曲:山崎稔。これ小坂明子作なんだ!ちょっと驚いてしまいました。フォロワーというよりパクリ?と言ってしまいそう‥。最高のガール・ポップですけど。B面「フライング・ラブ(空飛ぶ恋)」もほぼ同じテイスト。A面に比べるとちょっとソウル度高めなアレンジは田中克彦のお仕事。盤に薄いスレ、1500円



nep_ito yukari
【7"】伊東ゆかり/ 私の小さな旅「ユーパン」 (columbia)
伊東ゆかりのAGFのコーヒー「ユーパン」のCMソング。販促用非売品だったみたいです。作詞:森尚明、望田市郎、作曲:すぎやまこういち。ゆかりにしか歌えない、透き通るように美しいソフトロック歌謡。B面「生きる歓び」(作詞:片桐和子、作曲:葵まさひこ)はサビでの壮大な展開が素晴らしい、これまた美なソフロ歌謡。惚れてしまいます、マジで。状態良好、1500円


nep_suizenji kiyoko2
【7"】水前寺清子/ 大阪パレード[B面] (crown)
チータのマーチング歌謡傑作。読売新聞大阪本社・読売テレビ放送選定「新しい大阪の歌」。曲調からして大阪万博ものっぽいんですが、発売は翌年の'71年なんす。リズム歌謡キング、米山正夫先生のグレイト・ワークです。パレード大阪 パレード大阪 心の鏡に大阪を♪鏡に写してよく見て欲しい方、約一名いますな。。これを現市長に捧げよう!(これ皮肉) 盤薄いスレ、600円

学生時代〜現在に至るまでずっと身近に置いていたのが川勝さんの本でして、読むたびにポップ中毒者への憧れを強めていったわけです。お会いしたことなんてもちろんないし、単なる一読者なだけですが、ほんとに影響受けました。誰々の影響を受け、なんていえる人ほんと少ないんですが。川勝さんには間違いなく、です。それだけに今日は朝からなんともいえない精神状態で仕事してます。無気力スレスレ。帰って本を読み返そう、氏が書かれたライナーノーツを読みながら音楽聴こう…とは今はちょっと思えないなぁ。


しんみりしつつ、新着盤から1枚だけご紹介しておきます。

ogawa miki_ameno
【7"】小川みき/ 雨の中の口づけ (philips)
少し前に入荷した「マイ・ロスト・ラブ〜初めての愛」に比べると地味目な印象ありますが、安井かずみ-筒美京平コンビ作ということで無視はできないシングルです(’73年作)。儚さいっぱいのミディアム・バラード。サビでちょいとうねりますが。むしろ注目はB面「小さな過去」のほうですかね。少し後にリリースされるシングル「燃える渚」の原曲なんですな、これが。若干歌詞も違います。とにもかくにも京平先生作の欧風ツイスティン・ロック・サウンドが素晴らしすぎる逸品。甘酸っぱい声も文句なしです。
ジャケ良好、盤もスレなしのコンディションですが若干ソリ気味。プレイOKでした。3500円

レコードの話しながらお酒を飲むってなんでこんなに楽しいんでしょうか・・なんて言ってる場合じゃないすね。PC死去で更新激遅れてしまい申し訳ございません。飲みいっちゃったし・・。

新着盤から1枚だけですがご紹介しておきます。秋田産ラップ・ミュージックだよね、これ♪

umewaka_kyoiku

【7"】梅若クニコ/ バイバイ!狂育ママ (king)
鉄工所を切り盛りする傍ら、 身寄りのない子供たちをひきとって自費で養っていた・・嘘か誠かそんなエピソードもある秋田の女傑、梅若クニコのカルト7吋。幻の名盤解放歌集にも収録されてました。とりあえずは聴いてみましょう。

バックトラックはソウルというかドゥーワップというか洒落た感じなんですが、クニコさんのラップがはじまったとたんに様相はガラリと変わります。食べさせろ 遊ばせろ 耐えさせろ 明日も元気な 明るい子♪ アメとムチ、素晴らしい教育姿勢w 狂育、か。歌詞は進むにつれて毒度強まっていきます。こりゃすげーや。
さらにさらに、B面「秋田荷方節」が輪をかけてヤバイの!

この曲では三味線を弾くクニコさん。なぜか英語の曲紹介の後、炸裂するタブラの音・音・音〜!ガムラン!!録音は旅行でインドに行った際に現地でやったってんだから凄まじいです。何者なの、クニコさんって…。
ジャケ、盤ともに良好な状態。白レーベルです。3800円

なんかすげーバタバタでした。

朝買取したサントラ7吋盤の山から1枚だけキラリと光るレコードが出てきました。簡単にご紹介。

johnny hallyday
【7"】JOHNNY HALLYDAY/ l'aventure c'est l'aventure (philips)
クロード・ルルーシュ監督の’72年作『冒険また冒険』サントラより、映画にも出演したフランスの国民的人気歌手ジョニー・アリディが歌う主題曲(フランシス・レイ作)を。めちゃファンキーなインスト盤も素敵ですが、ロック歌手として充実期にあったこのアリディ盤は内容最高、珍し度もグッと高まるレコードなのですよ。ホーン入りの分厚いサウンドはグラム・ロック期のデヴィッド・ボウイを思わせますな。途中ブレイク入りつつの転調がさらにカッコ良さを高めてます。
盤は薄いスレがわずかにある程度、残念ながら裏ジャケットにウォーターダメージ出てます。表側はキレイです。4000円

パソコン故障でえらい目にあってます‥。ブログ更新は自宅から。遅れてすいません‥。

新着のシングル盤からひとつかみしてみました。細かめご容赦を。

n_apple
【7"】アップル/ ペッパー&デビル (teichiku)
もうすぐ春ですね〜ペッパー警部よ〜WANTED♪とキャンディーズ&ピンクレディーのヒット曲フレーズが至るところに現れるオモロ盤。フィリー・ディスコ臭プンプンのアレンジは宮川泰先生のお仕事。
注目すべきはむしろB面かもしれません。あのやさぐれソウル歌謡名曲「あまったれ」のカヴァーやってるんすよ(作詞:伊藤アキラ、作曲:森田公一、編曲:宮川泰)。アパッチと比べるとスティーヴィー・ワンダー度&爽やかディスコ度アップしてます。すげーグルーヴィーだよ!状態良好、1500円


n_kinoshita setsuko
【7"】木下節子/ エキゾチック・ラブ (victor)
濃厚ヴォイスで狂おしく歌う木下節子の'68年作。後にNHKの「ステージ101」でも活躍した牧ミユキさんの本名でのデビュー曲。ジャケがたまらんね。作詞:なかにし礼、作・編曲:鈴木邦彦によるひとりGSソングなわけですが、エキゾチック・ラブっていってるぐらいだから、妙な妖しさ漂ってます。サイケ?でもないしなぁ・・。すごい独特。盤に薄いスレ少々、2500円


n_pinky1
【EP】ピンキーとキラーズ/ ピンキラといっしょ (king)
ピンキラの4曲入りコンパクト盤の中ではちょいと趣向の凝らした内容なのでご紹介。ピンキーがフランス語で、ジョージが英語で、ルイスがドイツ語で、パンチョが中国語で、エンディが日本語でそれぞれ“どうもありがとう”とお礼をいう、メンバー全員の誕生日を祝う「ハッピー・バースデイ・トゥー・ユー」、作詞:岩谷時子、作曲:いずみたく、編曲:渋谷毅によるとっても穏やかなバラード「星をたずねて」、岩谷先生の訳詞がキラリと光る「キラキラ星」、厳粛さと優しさが共存、途中からフルートが入ってきたりしてポップス度も高まる「蛍の光」の4曲を収録してます。一番のお楽しみはジャケを開いた後のとび出すピンキラ絵かも。店に飾りたいです、これ。状態良好、1000円
n_pinky2



n_yamaguchi mioko
【7"】山口美央子/ 東京LOVER (canyon)
山口美央子の自作曲('81年)。デビュー・アルバムからのシングルカットです。彼女がモデルとしてスティーリー・ダンに関わったからなのか(・・・ってそれは山口小夜子だったじゃないか!お恥ずかしいミスです。追記。)、佐藤準によるアレンジからはドナルド・フェイゲンの香りが〜♪ LPも素敵なんですがこの曲は是非シングルで。予想以上に良質なシティ・ポップでした。状態良好、500円



n_mita hiroko
【7"】三田寛子/ ピンク・シャドウ[B面] (sony)
うれしい再入荷です。今や梨園の妻としてしおらしい姿を見せる三田寛子がアイドルど真ん中な不安定歌唱を聴かせる'82年作。A面は南沙織の曲すね。オススメはみんな大好きブレッド・アンド・バターの名曲「ピンク・シャドウ」をカヴァーしてるB面(編曲:松原正樹)ですな。愛してるわ あなただっけ〜♪のとこ、クセになります!ジャケット上部にシワ、盤良好です。800円

阪急三番街催事、昨日今日でどっさり補充しております。お近くに来られた際は是非ともお寄りくださいね。

すんません、簡単に1枚だけ。ドドンパ!

mandaiyoko_dodonpa
【7"】万代陽子/ ドドンパNO.5 (nippon grammophon)
ドドンパ・ティーン娘、万代陽子(後の西千曲)のデビュー曲('62年)。作詞:赤星建彦・水木かおる、作・編曲:赤星建彦。国産ニューリズム:ドドンパは多くの歌謡曲に引用されたわけですが、この「ドドンパNO.5」、ピカイチの出来栄えです。チャーリー石黒と東京パンチョスの軽快な演奏に乗る陽子嬢の歌声がそれはまあ元気いっぱいで。楽しく歌おう&踊ろう、ドドンパ!な感じ全面に出てます。歌詞はあいうえお作文調。B面「インスタント・ラブ」(作詞:水木かおる、作曲:島村弘治、編曲:根立賢一)はコミカルで軽快なラテン・リズム歌謡。歌の出だしがまるで八木節なのが笑えるw 踊れるのは断然こっちだなー。2番からのパーカッション乱れ打ちがイカシとります。
ジャケットにシワ、小さいキレ、盤は細かいスレ結構あります。再生は普通にできました。2500円

水曜日はつぶやきまとめ!だったはずなんですが、結構売れちゃってまとめるものが無い・・なんて嬉しい誤算状態。ということで新着盤から1枚だけ載せておきます。えべっさん終わったら早くも匂ってきそう、二月の匂いが…。

inamura kazushi
【7"】稲村一志と第一巻第百章/ 二月の匂い (show boat)
二月はもうちょい先ですが、一足先に匂いだけでも。和フリー・ソウルの大傑作アルバム『フリー・フライト』からのプロモ・カット、稲村一志と第一巻第百章の「二月の匂い」です。やっほい7吋!「恋をするなら」が一番だということは百も承知で、この曲だって全然負けてないぞ!などと言ってみる。

こういう言い方あまりしたくないけど、シュガーベイブからの影響はやはりでかいすなー。メロメロメロウなフリーソウル曲。B面にはアコースティック・ギターが儚く響く「イースト・ナエボ」を収録。ナイス・カップリング!
ジャケット、盤ともに良好なコンディションです。5800円

えべっさん前だというのに凄い人‥ヘトヘトになっとります。すごい嬉しいけど!

今日も簡単に1枚だけ。すんません‥。今晩飲んだろかい!泡盛の島から素敵盤ご到着〜。

awamori no shima
【7"】ホップトーンズ/ 泡盛の島[B面] (victor)
友、遠方より来なくても、喜怒哀楽を盃についで飲む。泡盛抜きで、なんで沖縄が語れよう(琉球放送 上原直彦氏のライナーより)…’70年に発表されたホップトーンズの泡盛讃歌「泡盛の島」、おそらく再録だと思われる日本ビクタープレスの7吋盤(’75年発売、A面は宮けい子、里なおみによる「芭蕉布」)入荷しました。フルート、ベース、ドラム、ギター+歌というバンド編成で演奏されるホップトーンズ流ソフトロック。オリジナルヴァージョンよりもソフロ度グッと高まってます。泡盛のうまれた国を知ってるかい ウチナーとも うるま島とも言うんだよ〜♪聴けば聴くほど幸せ気分!ジャケ良好、盤(白レーベル)に極薄いスレ少々有り。2000円

みなさんメリー・クリスマスです。大阪はホワイト・クリスマス寸前の寒さ、楽しそうに歩いてるカップルもぼちぼち見かけてます。ええなー。パーティーには是非とも良質音楽を!

新着の7吋盤から雑多にひとつかみしてみましたー。ジャンルバラバラ、細かめです。全然クリスマスものがない‥。

new_rolling stones
【7"】THE ROLLING STONES/ heart of stone (king)
60年代ストーンズの代表曲。’65年発売の「ハート・オブ・ストーン」7吋です。久々に聴きましたがこの頃の彼らは真っ黒ですなー。正統派R&Bグループ。B面「ホワット・ア・シェイム」のほうがより黒さ際立ってるでしょうかね。ブライアン大活躍だし。
ファースト・ジャケ、残念ながら盤面かなりスレてます…。1800円


new_beachboys
【7"】THE BEACH BOYS/ amusement parks u.s.a. (toshiba)
祝再結成!ということで。’65年発売の「アミューズメント・パークスUSA」7吋。日本オンリーの発売ですね。さり気なくレアLPのフォトをジャケに使っている辺りが好き。ブライアンのオルガン大活躍のポップン曲。これぞビーチボーイズ!な味わい。B面「ロッキン・サーファー」はインスト曲、ノリノリのサーフ・ガレージ曲です。チープさがクセになる!ここでもオルガン目立ってます。盤(黒)に薄いスレ、ジャケット少シワ有り。1800円


new_modern jazz playboys
【7"】モダン・ジャズ・プレイボーイズ/ 彼奴を殺せ (epic)
オリジナル・サントラかと思いきやどこかの楽団がインスト・カヴァーしてるレコード‥これほんとよくあるんですが、この7吋もそういう類のもの。しかし演奏しているのがモダン・ジャズ・プレイボーイズ(三保敬太郎、林鉄雄、宮沢昭、渡辺貞夫、金井英人、猪俣猛ですからね〜)となると無下には扱えないのです。シネジャズ王道なサウンド、宮沢さんのテナー目立ってます。盤にスレ、残念ながらジャケットの真ん中あたりに破れあります‥。1000円


new_tokyo cuban boys
【EP】東京キューバン・ボーイズ/ ラテン・リズムによる日本民謡 (columbia)
民謡 meets ラテンといえばキューバン・ボーイズ。’67年に発売された同名LPから4曲をピックアップしたコンパクト盤です。サンバっぽいリズムで軽快に演奏される「ソーラン節」(ノリノリ!)、マリンバの音が響く熱々ラテンダンス仕様の「会津磐梯山」、お得意マンボで手馴れた演奏をみせる「花笠踊り」、バイヨン風に楽しく聴かせる「日光和楽踊り」の4曲を収録。どれも踊れます!盤に薄いスレ、ジャケット下部にウォーターダメージ有り。800円


new_darkducks
【7"】ダーク・ダックス/ 蘇州夜曲 (columbia)
ただただ好きなので載せるレコード。ダークダックスによる「蘇州夜曲」7吋(’61年)。この曲ってばなんでこんなに沁みるのでしょう。誰のヴァージョンでもウルウルしちゃうんですが、ダークのコーラスで聴くといままで以上に泣けてくるなぁ‥。B面「或る月の夜に」も同じくらいジーンときます。服部メロディーは永遠なり〜!盤に薄いスレ、1000円


new_hamakura
【7"】浜口庫之助/ 小さな思い出 (king)
僕だって歌いたい!ハマクラ先生自らが歌ったサントリービールCMソング(’68年)。あの時あそこで あの人と歌ったあの歌 思い出す〜♪素晴らしいとしか言い様がない!一般流通ヴァージョンなので、オオー サントリービール♪のとこはオオー シュパラッパー♪に変わってます。サントリービールしか合わないね、どうしても。恐ろしい違和感。盤に薄いスレ有り。1800円


new_yuan sisters
【7"】ヤン・シスターズ/ お気に召すまま (canyon)
「子供すぎる彼」で知られる台湾出身姉妹グループ、ヤン・シスターズの“74年作。サード・シングルですね。作詞:阿久悠、作・編曲:都倉俊一。飛び跳ね系ソウルフル歌謡路線続いてるのかと思いきや、がっつりモータウン・サウンドを取り入れた割に大人びた音作りが意外でした。盤に薄いスレ少々、1200円

↑このページのトップヘ