中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう ナカ2号店のブログ

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。絶賛音盤買取強化中!お問合せはTEL、メールにてお気軽にどうぞ。

カテゴリ: CD

朝一でとんでもないCD入ってきましたぁ〜!

solid solution
【CD】SOLID SOLUTION/ loving you (vivid)
メンバーやプロデューサー、演奏陣等に関しては未だに謎が多いというグループ(fromデトロイト)、ソリッド・ソリュージョン唯一のアルバム('78年)。究極の甘茶ソウル盤にして鬼レアー!CDは日本でのみ発売されたんですが、まさかこの手にとることができるなんて・・。オリジナルLPとはジャケットデザインが変わってしまってます(裏ジャケが表に・・)。まあ内容は極上のままなので良しとしましょー!1曲目「think about it,girl」の絶妙ミディアムっぷりに感涙!さらに4曲目「loving you」のとろけまくりなスイート・バラードで昇天!!ディスコ・ダンサー好きには「if it's good to you」「spending my money」のラスト2曲をオススメしたい。ちょい安っぽいながらもいいグルーヴを生み出しているファンク・ナンバーに仕上がってます。チープさが逆に好き!
ジャケット、盤ともにピカピカ!極めて残念なことに帯がありません・・。7800円

サウンドトラックCDの入荷がございましたぞ!
今日の新着盤もなかなかにナイス&レアーな品揃いでございます。選りすぐって一掴み、レッツ・ゴー・サウンドトラック!!

1ost_peaudane
【CD】MICHEL LEGRAND / Peau D'Ane (Arcade Music)
ジャック・ドゥミ×ミッシェル・ルグラン×カトリーヌ・ドヌーヴ=ファンタスティック・ミュージカル!「シェルブールの雨傘」「ロシュフォールの恋人たち」のコンビで贈る70年のミュージカル映画「ロバと王女」届いています。童話を基にした映画なので可愛らしくも幻想的で妖しい世界観がたまりません!未発表スコア5曲、ヴォーカル・ナンバー5曲を含む拡張盤で入荷。美品、廃盤です。2380円

1ost_conpapa
【CD】PIERO PICCIONI / In viaggio con Papa' (GDM)
続いてピエロ・ピッチオーニの音楽による「In Viaggio Con Papa'」をば。ヴィットリオ・デ・シーカ映画の常連俳優、アルベルト・ソルディが自ら監督・主演を務めた83年のイタリアン・コメディ、日本未公開です…。ピッチオーニがラウンジィにキメるかと思いきや、まさかのフュージョン・スタイル!!もちろんあの洒脱感はキープしたまま、というのがスゴイ。これは隠れた傑作の匂いがします。こちらも驚きの未開封で到着、廃盤です。2580円

1ost_kapo
【CD】CARLO RUSTICHELLI / Kapo' (digitmovies)
更に続きますは「アルジェの戦い」「ケマダの戦い」など戦争映画を得意とするジロ・ポンテコルヴォ監督のナチ強制収容所ドラマ「ゼロ地帯」(60年)のサントラであります。音楽を担当するのはカルロ・ルスティケリ。映像ではナチスで起こったユダヤ人少女の悲劇をショッキングに描きながら、音楽では内省的で哀愁に溢れておりそれ故に美しいという。戦争映画の機微極まれり、です。美品 1890円

1ost_greenberets
【CD】MIKLOS ROZSA / The Green Berets (FSM)
もうひとつ戦争映画を続けましょう。68年のアメリカ映画「グリーン・ベレー」のサントラ初CD化盤も入荷しています。ベトナム戦争を舞台にしてますが、ジョン・ウェインが監督・主演を務めているためなんとなく西部劇風です。反戦要素全くなし。音楽は戦争映画としては少々意外な「ベン・ハー」のミクロス・ローザが担当。ミリタリー色はさほど強くなく、ストリングスを使用したドラマティックなスコアになってます。バリー・サドラー軍曹によるテーマ「悲しき戦場」は日本でもヒットしましたね。FSM3000枚限定盤が未開封にて届いてます。廃盤 3980円

1ost_jarre
【CD】MAURICE JARRE / Ma periode francaise (AUSTERLITZ)
巨匠モーリス・ジャールの初期の映画音楽音源を収録した編集盤「Ma Periode Francaise」はいかがでしょう。「顔のない眼」「今晩おひま?」「はるかなる慕情」など…ジャールがアメリカに渡る前のフランス時代に手がけた54〜64年の映画音楽を、ステファン・ルルージュ監修でコンパイルしてます。最盛期〜後期にはあまり見られないアグレッシヴな姿勢が意外すぎて面白い!美品 2480円

1ost_september
【CD】JOHN BARRY / Until September (INTRADA)
次です。007シリーズでお馴染みのジョン・バリーが奏でる大人のロマンティック・サウンドというのはどうですか。「スターウォーズ/ジェダイの復讐」のリチャード・マーカント監督と「レイダース/失われた聖櫃」のヒロイン役で知られるカレン・アレンという異色の取合わせのアダルト・ラヴ・ストーリー。音楽はとても優しく美しくて、スロー・テンポの美メロという80年代のジョン・バリーの特徴がしっかり現れた名作。80年の「ある日どこかで」にも通ずるものがあります。INTRADAの1200枚限定盤にて入荷、美品・廃盤です。3580円

1ost_solamente
【CD】STELVIO CIPRIANI / Solamente Nero (digitmovies)
続きましてダリオ・アルジェントと並ぶジャーロ(イタリアン・ホラー)映画の名匠アントニオ・ビド監督の78年映画「SOLAMENTE NERO」サントラ。日本未公開ですが「The Bloodstained Shadow」や「地に汚れた影」等というタイトルでも知られているよう。音楽は「ラスト・コンサート」のステルヴィオ・チプリアーニが手がけてます。ビド監督は当初ゴブリンに音楽を要請していたのですが映画会社との契約上叶わず、クレジットしないのを条件として演奏のみゴブリンが担当。チプリアーニの音楽もそれらしく仕上げてあり、ゴブリンのサントラさながらの出来となってます。レアーな廃盤、未開封!!でキターーー。3800円

1ost_ape
【CD】TOM SCOTT / Conquest of The Planet of The Apes,
LEONARD ROSENMAN / Battle of The Planet of The Apes (FSM)

映画「猿の惑星」シリーズからJ・リー・トンプソンが監督を務めた第4&5作のカップリング盤をご紹介。トム・スコットが音楽を手がけた72年の第4作「猿の惑星・征服」とレナード・ローゼンマンが音楽を手がけた73年の第5作、最終作になりますが「最後の猿の惑星」を収録。猿たちが反乱・独立するカオス・シリーズなので、未来感を醸したフュージョン風。「最後の…」の方がワイルドな感じで面白いかも。これまたFSM3000枚限定盤が未開封でやって来ております。 2680円

1ost_ojo
【CD】PIERRE BACHELET / Histoire d'O ,
STANLEY MYERS / Histoire d'O n.2 (CAM)

さて最後です。フレンチ・エロス映画好事家の紳士の皆様、お待たせしました!日本でも人気を博したセクシー・ビューティ〜マダムOがやって来ましたぞ。ピエール・バシュレが音楽を担当した75年の本家版「O嬢の物語」と、少し時をあけて84年に公開された続編(ストーリーに関連性はないのですが)「O嬢の物語 第二章」をカップリングで収録した一枚。妖しげなメロディにため息の出るスキャット…これぞエロチシズムの極致でしょう!レッツ悶々!現在廃盤になってます、美品にて入荷しておりますよ。2980円

まもなくのお盆休みに合わせCDも入ってるよ!ということで、今日は銀盤のええとこ載せておきます。

cd_hibbard
【CD】BRUCE HIBBARD/ never turnin' back (cool sound)
洗練され尽くしたサウンドと心地良いメロディ・・夏に聴きたい至極のライト・メロウ名盤!ブルース・ヒバードの'80年作です。オリジナルLPはとってもレアーで有名、このリイシューCDがリリースされた時は随分と話題になりました。CDも既に廃盤ですが。こういう作品は常にカタログ残しておけばいいのに・・。帯付美品、2580円


cd_dexter
【CD】DEXTER WANSEL/ slipping away (sony)
フィリーらしい流れるようなストリングスで始まるダンサー「I'll never forget」でスタート、メロウなミディアム「the sweetest pain」、80'sファンクを先取りしたインスト「funk attack」と注目曲目白押しの'79年作。今年6月に発売された紙ジャケット盤、うれしい初入荷!美品、1480円


cd_aura
【CD】AURA URZICEANU/ over the rainbow (p-vine)
ルーマニアの歌姫、アウラ・ウルジチェアヌの'77年カナダ録音作。駆け抜ける高速ボッサ・ジャズ「a time for love」、渋く歌い上げるバラード「one like you」、柔らかジャズ・テイストが気持ち良いシティ・グルーヴ「lonely lie」、心を癒すアコースティック・ボッサ「come rain or come shine」、ソフト・ロック好きをも唸らせる「we'll be together again」などなど、全曲良すぎて全部一押しな作品なんす!これのレコード、再発盤でもいいから入ってこないかなぁ・・・。帯付美品、1980円


cd_heeraiser
【CD】CHRISTOPHER YOUNG/ hellraiser o.s.t. (polydor)
お盆つことでホラーも取り上げ。クライヴ・バーカー監督、アシュレー・ローレンス主演のホラー映画「ヘル・レイザー」サントラ盤。音楽はクリストファー・ヤングが担当、神、悪魔、悪霊、四次元世界といった、人智を超えた雰囲気を醸しだすのにうってつけの幻想ムード・サウンドに仕上がってます。とっても怖いのだ‥。帯付の日本盤、レアーです。盤に薄くスレあり。3890円


cd_chumorning
【CD】小坂忠/ モーニング (show boat)
忠さんの'77年作。夏の夜に一人で聴いてはウルッときてしまう「フライング・ソーサー」(佐藤博作曲)、それと「上を向いて歩こう」のレゲエなカヴァー・・・この2曲が入ってるだけでもうOKなんだよね、僕的には。「ボン・ボヤージ波止場」の再演や吉川忠英作の「シルクランデブー」等、他の曲も素晴らしいものばかりなんですが。限定紙ジャケット、美品です。現在は廃盤かな、1980円

猛烈に暑い一日、入り口から入ってくる熱風が僕のやる気をことごとく奪っていく…。

今日はさすがにレコードの入荷は少ないですなぁ。CDのほうはポツポツといいやつが入ってきております。少しだけですが載せておきますね。

cd_umemiya kaiho
【CD】梅宮辰夫 他/ ダイナマイト・ロック〜幻の名盤開放歌集テイチク編 (p-vine)
「手前生国と発しまする所東京です。姓は梅宮、名は辰夫、縁持ちましたる渡世は番長です」のセリフでお馴染み、「ダイナマイト・ロック」をフィーチャーした名盤解放歌集テイチク編。「シンボル・ロック」や「夜は俺のもの」等、辰兄の歌を全20曲中14曲も収録してます。濃いっすわ・・。ただ、一押しは辰兄曲じゃなくて古谷充とザ・フレッシュメンの「暗い夜(ファンキーno.9)」なんだな。渋いジャズに乗せ、大人の雰囲気満点のハスキー・ヴォイスが響く“夜専用”歌謡!デジパック仕様、帯付。盤きれいです。とってもレアーよ!3980円


cd_toho senki
【CD】佐藤勝、團伊玖磨 他/ 男たちの戦記〜東宝戦記映画音楽集 (toho)
東宝制作の戦記映画サントラを集めた2枚組CD。同じ日本映画でも、戦争映画のサントラはあまりCD化されてなかっただけにとても貴重なコンピ盤といえるでしょうね。定番の「軍艦マーチ」に差し替えられてほとんど使われなかった、佐藤勝作曲の「日本海マーチ」(映画「日本海海戦」より)、太平洋上の戦いを伝えるシーンで使用された解放感溢れる團伊玖磨作曲「キスカマーチ」(映画「太平洋奇跡の作戦 キスカ」より)他、全15曲を収録。帯付美品、2980円


cd_yellow magic kayoukyoku
【CD】V.A./ イエローマジック歌謡曲 (sony)
YMOの3人が関わった歌謡曲作品をCD3枚に収録したコンピCD。「マナ/ yellow magic carnival」「近田春夫/エレクトリク・ラブ・ストーリー」から、「スーザン/サマルカンド大通り」「スターボー/ハートブレイク太陽族」、「前川清/雪列車」「戸川純/玉姫様」「キララとウララ/タキシード・ムーンで夕食を」まで、全55曲を収録。お腹いっぱいになるよ!帯付、状態良好。2980円


cd_nico saquito
【CD】NICO SAQUITO/ al vaiven de carreta (p-vine)
キューバの作曲家ニコ・サキートの遺作となった録音を中心に収録した'93年発売のCD。前半1〜8曲目までは'82年に録音された作品。タイトル曲「荷車ゆれて」(反体制運動が盛り上がった時代に残されたプロテスト・ソング)他、どれもしゃがれた歌声が渋すぎる!「“荷車ゆれて”こそ、キューバ音楽の真髄だと思っている」とは中村とうよう氏の弁。後半の9〜14は詳細不明ながら、おそらくは'50年代に録音されたものではないかということ。帯付美品、現在廃盤です。2000円


cd_determinations
【CD】THE DETERMINATIONS/ one step at a time (century)
デタミネイションズが'76年に残した幻の名盤!オリジナルLPがめちゃ高額ってことが常に先行してしまうグループなんですが、内容のほうもなかなかよろしいのですよ。特にアーロン・ネヴィルのカヴァー「tell it like it is」、マーサ&ヴァンデラスで知られるH=D=H作品「come and get these memories」の2曲がいい感じ!残念ながら帯なし、盤はきれいです。現在廃盤、2980円

暑い。待てど暮らせど暑い。

この暑さにも係らず重くて嵩張る黒円盤を買いに来てくださるお客様の海の如き慈愛と山の如きM気質に心からの謝辞&賛辞を贈りながら、本日の新入荷は酷暑の中でも買いやすい新着CDをご紹介。…レコ奴隷の皆様ごめんなさい。

A_boosanova
【CD】V.A./Folklore E Bossa Nova Do Brasil (UNIVERSAL)
独SABAより発売された66年のブラジル音楽ショウケース「フォルクローレ・イ・ボサ・ノヴァ・ド・ブラジル(ブラジルの魂)」が入荷です。レーベルがドイツ巡業中のミュージシャンに声をかけ実現したこのアルバムは、美しきサンバ・カンサォン名手のシルヴィア・テリス、個性派ソングライターのエドゥ・ロボ、バーデン・パウエルの愛弟子・天才女性ギタリストのホジーニャ・ヂ・ヴァレンサという3人を中心に次々と奏でられるブラジル音楽玉手箱!ジャズ・サンバな「Meu Fraco E Cafe Forte」、スウィンギンな「Upa Neguinho」に愛され続けるボッサ・スタンダード「Dindi」など、ブラジル音楽の粋を集めた名作。色とりどりのブラジル音楽と洗練された欧州のエッセンスに魅了されつつ、一気に最後の大団円フィナーレまで聴了できちゃいます!紙ジャケ仕様・美品 廃盤のようです。 1980円


A_mireille_1
【CD】MIREILLE MATHIEU / Chante Paul Mauriat (ARK)
お次はフレンチの巻き舌クィーン…ミレイユ・マチュー、ポール・モーリアを歌うの巻。66〜71年までの間に歌ったポール・モーリア作品集で、デビュー曲となった「愛の信条(Mon Credo)」をはじめとする全12曲をモーリア・ナンバーを収録してます。彼女がデビューと共に成功を収め人気となった要因には少なからずポール・モーリアの功労あり。抜群の相性で信頼と愛情たっぷりの瑞々しい歌声を聴かせてくれます。ジャケ表記をご覧の通りのロシア盤。コケティッシュなデザインや中の写真がめちゃめちゃ素敵ですねぇ。廃盤レアーです・美品 3380円
A_mireille_2



A_johnnyalbino
【CD】JOHNNY ALBINO / y su Trio Sun Juan (ASTRO)
60年代の日本に空前のラテン・ブームを起こしたトリオ・ロス・パンチョスのリード・テナーといえば、やはり黄金時代に担当したこのジョニー・アルビーノの印象が大きいでしょう。彼がロス・パンチョス加入前に率いていたグループ、トリオ・サン・ファン時代の音源を集めたCDも本日入荷してます。美しいレキント・ギターの音色に伸びやかなヴォーカルの存在感…ロス・パンチョスでの活躍を予見させる貫禄が既にうかがえますね。スペイン盤・美品にて入荷、こちらもまた廃盤でふ。 2380円


A_jaypmorgan
【CD】JAY P. MORGAN / Slow & Easy (LPTIME)
美しきジャズ・ヴォーカリスト、ジェイ・P・モーガン。彼女と言えばRCA時代の諸作が人気ですが、MGMに残したこの59年作「Slow & Easy」もまた傑作と呼ぶに相応しい名盤であります。ビリー・ホリデイの名作「Lady in Satin」でも知られるレイ・エリス楽団の上品で子気味よい演奏をバックに、心地よくスウィングする彼女のジャズ・フィーリング!卓越した歌唱力というわけではないけれど愛しさが胸に込上げるヴォーカルが素晴らしいです。ハンモックから無防備にこちらを見つめるジャケの素敵さにも心奪われます。奪われると言うか強奪レベル。美女好きにもほどがあるLP TIMEさんですがこれは仕方ないなぁ。紙ジャケ仕様・これももう売ってないみたい。1980円


A_hirayama_ultra
【CD】平山三紀/筒美京平ウルトラ・ベスト・トラックス (COLUMBIA)
我が国からも美女ヴォーカルを出しておきましょう。天性のグルーヴァー、平山三紀の筒美京平作品集「筒美京平ウルトラ・ベスト・トラックス」です。フィル・スペクターにロネッツがいるように、キャロル・キングにリトル・エヴァがいるように、筒美京平に平山三紀がいる。優れた作家には自分を具現化する秘蔵っ子がいるものです。ノーザン・ソウルやR&Bにソフトロック、ブルースをやったかと思えばロックもやるしラテンやジャズも覗かせる…バリエーションや実験精神だけでなくそのこだわりや完成度は二人(作詞の橋本淳を含めた3人と言うべきですが)の黄金コンビぶりを物語ってます。コロムビア時代の平山三紀はすなわち筒美京平であったと、耳で確かめられる名コンピ。帯付・美品 1380円


A_pointblank
【CD】JOHNNY MANDEL / Point Blank ,
JERRY FIELDING / The Outfit (FSM)

あとサウンドトラックにも少しばかり新入荷あり!ジョニー・マンデルが音楽を担当したリー・マーヴィン主演の67年映画「殺しの分け前/ポイント・ブランク」と、ジェリー・フィールディングの音楽による73年のロバート・デュヴァル主演映画「組織」のカップリング盤。どちらもオーケストラをメインに展開するのですが、ラロ・シフリンを思わせる切り口鋭いハードボイルド・サウンドの前者とラウンジィなロマンティック・ジャズの後者…対極オケ対決が大胆なFSM3000枚限定プレス盤です。個人的には固ゆでマンデルに軍配かな。めちゃカッコイイです。美品 3180円


A_fist
【CD】BILL CONTI / F.I.S.T. , Slow Dancing In The Big City (VARESE SARABANDE)
もう一枚サントラ限定盤を…、ビル・コンティが音楽を手がけた78年の2作品をカップリングしたもの。「夜の大捜査線」のノーマン・ジュイソン監督がメガホンを執ったシリアスなアメリカ労働史ドラマ「F.I.S.T.(フィスト)」と、ジョン・G・アヴィルドセン監督によるポール・ソルヴィノ主演恋愛映画「ふたりでスローダンスを」。こちらもコンティならではの芯の通ったオーケストラを中心に展開するサントラで、ブラスのダイナミズムと滑らかなストリングスというコントラストが面白い収録。音楽がビルコンティで「フィスト」の主演がスタローン、「ふたりで…」の監督・アヴィルドセンは「ロッキー」の監督でもあるので、スタローン・トライアングルと言うことか。なるほど。VARESE SARABANDEの2000枚限定プレスCD、美品にて新着です。廃盤レアー 3980円

サントラCD新入荷の中からひとつかみ。いいのあるよん!

ost_fumo di londra
【CD】PIERO PICCIONI/ fumo di londra (black cat)
アルベルト・ソルディ監督の'66年作「ロンドンの霧」サントラ。音楽はピエロ・ピッチオーニが担当、オーケストラあり、ジャズあり、ソフトロックあり・・という実に贅沢な内容。AVANZから国内盤出てましたが、こっちのイタリア盤のほうがジャケ素敵よ!現在廃盤、2280円


ost_bertolucci
【CD】GEORGES DELERUE,ENNIO MORRICONE/ the conformist,a man's tragedy (drg)
ベルナルド・ベルトルッチ監督の「暗殺の森」「ある愚か者の悲劇」2作のサントラをカップリング収録したCD。「暗殺の森」はジョルジュ・ドルリューが音楽を担当、サスペンス映画らしいトラックが並びます。「ある愚か者の悲劇」はエンニオ・モリコーネの音楽、タンゴ風のテーマからストリングスもの、ロキシー・ミュージックみたいなロックまで、バラエティ豊かなサウンドになってます。カナダ盤、美品。1980円


ost_trie confessions
【CD】GEORGES DELERUE/ true confessions (varese)
ウール・グロスバード監督の'81年作「告白」サントラ。音楽はジョルジュ・ドルリューが担当、儚いエンド・クレジットを1曲目にもってきているところがニクイ!他のトラックも映画の内容に則した、壮大なストリングスものが多くなってます。1000枚限定プレス!美品です。2980円


ost_author!
【CD】DAVE GRUSIN/ author!author! (varese)
アーサー・ヒラー監督の'82年作「喝采の陰で」サントラ。音楽はデイヴ・グルーシンが担当、美しいフュージョンに仕上がったメイン・テーマはじめ、グルーシンらしいサウンドが満載!一押しはラテン・リズムをふんだんに取り入れた「out and about」。2000枚限定プレス!とってもレアーです。美品、3980円


ost_rollerball
【CD】ANDRE PREVIN/ rollerball (varese)
ノーマン・ジュイソン監督の'75年作「ローラーボール」サントラ。音楽はアンドレ・プレヴィンが担当、白人映画でありながら黒いグルーヴ満載でお馴染みの作品ですね。CDになってたこと今日はじめて知りました・・。ニューソウル〜70年代レア・グルーヴ好きは必聴の音盤です。未開封で入ってきました。2580円

本日の新入荷はSSWものの銀盤が新着してます。

wataru_keiz
【CD】高田渡/Second Album 系図 (KING)
高田渡のベルウッド三部作から2ndアルバム「系図」(72年発売)…細野晴臣、中川イサト、村上律らの他、山本コータローを除く武蔵野タンポポ団の面子が参加した名作ですね。「夜風のブルース」「出稼ぎのうた」「酒」「ミミズのうた」「告別式」「鉱夫の祈り」など孤独や怒り・悲しみ、生と死を扱ったシリアスなテーマが多いのだが、渡氏の飄々とした歌い方がそれを感じさせない。高田渡節といわれるヤツ。のらりくらりと苦味を歌った後に待っている「あしたはきっと」(いとうたかお作の名曲!)の幸福感というか満足感はなんとも言えません。ベルウッド35周年の紙ジャケット仕様にて入荷。美品です。1780円

wataru_isi
【CD】高田渡/Album III 石 (KING)
引き続き高田渡の73年発売の3rdアルバム「石」も入荷してます。こちらは前作とは一風変わって薗田憲一とデキシーキングスやお馴染みのメンツを従えて贈る楽しいオールドタイム・ジャズ風味とリラクシンな空気、そして優しい顔して頑固一徹な人柄が満載の素晴らしいアルバム。「私の青空」のカヴァで聴かれるハッピーな雰囲気と「柳田ヒロさんよろしく〜 もっと陽気にもっと力強く」という合いの手は、何度聴いても飽きることがありませんなぁ。個人的にベルウッド三部作では渡氏の滲み出る味とお顔がパッと浮かぶこの作品が一番好きです。こちらもベルウッド35周年紙ジャケット仕様、極小スレありますが概ね良好。1680円

※高田渡の紙ジャケCDにはそれぞれ復刻盤のベルウッドミニカレンダーが付いてます。


dylan_box
【CD】ザ・ディランII BOX (KING)
続いてもベルウッドから大塚まさじと永井ようのフォーク・デュオ、ディランIIの3枚のオリジナル・アルバムを収録したボックスCDが新着です。3枚組・美品 2890円

dylam1_kanasimi『オリジナル・ザ・ディラン/悲しみの街』
74年発売のアルバム「悲しみの街」。西岡恭蔵を含めたザ・ディラン時代のメンバーが集まったセッション・グループ「オリジナル・ザ・ディラン」名義の作品で、ゾウさんや石田長生の他にシンガーズスリーらも参加。フォーク色控えめにロックやファンク、カントリー・ブルース風と多岐に及ぶ作風は佐藤博や田中章弘のハックルバックなメンバーの活躍が大きいよう。名作です。

dylan2_konoyo『ザ・ディランII / この世を悲しむ風来坊に捧ぐ』
こちらも74年発売の3rdアルバムにしてラスト・アルバムとなった「この世を悲しむ風来坊に捧ぐ」です。ディランII名義ですがこちらにも佐藤博・田中章弘・石田長生・有山淳司・駒沢裕城(はちみつぱい)らが参加。このアルバムで聴ける細野晴臣「恋は桃色」のカヴァはディランIIらしくてすごく良いと思う。休みの国「追放の歌」カヴァも収録。このBOXで初CD化なったんでしたっけ。

dylan3『時は過ぎて〜ザ・ディランIIライヴ』
で、こちらが75年に発売された池袋シアターグリーンでの解散ライヴの模様を収めたライヴ・アルバム「時は過ぎて」。解散ライヴは74年11月に1週間に渡り開催されたもので、そこから名曲「プカプカ」や「君住む街」などを含むライヴ・ベスト的な選曲で収録されてます。大塚まさじの声も随分と若く、後年のあのこってりねっちゃりした節回しが控えめですごく聴きやすい!


libby
【CD】LIBBY TITUS / Libby Titus (SONY)
リビー・タイタスの1stアルバムも入荷しておりますえ。77年発売の名作、ポール・サイモン、カーリー・サイモン、ロビー・ロバートソン、フィル・ラモーンという4人の手練によってプロデュースされた豪華なアルバムです。当時セールス的にはあまり奮わなかったというのが信じられないほど瑞々しく美しい作品で、特にエリック・カズとの共作で名曲の名高い「Love Has No Pride」はやはり出色の出来。抑制の利いた演奏と切ない歌唱は落涙モノ!こちらも紙ジャケ仕様にて入荷、現在は廃盤となっております。美品、レアー。2500円

mark_henley
【CD】MARK HENLEY / Riversong (Muskrat)
知る人ぞ知るSSW名盤、マーク・ヘンリーの残した唯一のアルバム「リヴァーソング」(76年)も入荷してきました。マイケル・ジョンソンの1stアルバム「There is a Breeze」に曲を提供した事で有名になったマーク・ヘンリーですが、このアルバムはマイナー・レーベルからの発売で入手困難だったこと等から神話のように評されてきた作品。神話というのは些か大げさ過ぎると思いますが、エイジレスなギターの響き、くぐもったヴォーカル…とても繊細で心温まるアルバムでした。人目に晒されてない分鮮明に色を残しているような、そんな気もしてきます。マイケル・ジョンソン、ジェフ・ハリントンなど通好みなお友達が参加。BITTER SWEET AMERICAシリーズ、紙ジャケ仕様。美品です。1890円

午後になって思い出したように降り出した雨もひとしきり降りきって満足したのか上がっております。おかげで気温も少し落ち着いた模様、湿度は別ですが。

さて本日の新入荷。銀盤イロイロ新着してます。

piper_lovers
【CD】PIPER / Lovers Logic (WARNER)まずはパイパーの85年発売アルバム「Lovers Logic」が新着。村田和人のバックでもいい仕事をしている山本圭右率いるパイパーの通算5作目となる後期の作品でMOON RECORDSに残された唯一のアルバムです。シンセの音がやはり時代で今聴くと多少古臭く感じるところもあるんですが、やはり全体に良質のシティポップ・アルバムとなってます。特にAOR色の濃い1曲目「STARLIGHT BALLET」のハスキーなヴォーカルと心地良いグルーヴは絶品の一言。初CD化となる紙ジャケット仕様にて入荷しましたが、現在廃盤の様子。帯付・美品 2980円

5th_dimention
【CD】THE 5TH DIMENTION / The Magic Garden (BMG)
さて続きまして“サマー・オブ・ラヴ”名盤をご紹介。フィフス・ディメンションの67年発売アルバム「マジック・ガーデン」も紙ジャケットCDにて入荷してきました。最高のポップ・マエストロ、ジミー・ウェッブとの抜群のコンビネーション!プロデュースのボーンズ・ハウ、ハル・ブレインやジョー・オズボーン、ラリー・ネクテル、トミー・テデスコといったこれ以上なく強力なバックの布陣を従えて、美しいコーラスを聴かせてくれます。ハッピーとメランコリー、ユーモアとたっぷりのラヴ。魔法の庭は居心地が良すぎて時間が経つのを忘れそう。こちらももう廃盤ですね。帯付・美品 2000円

humble_mobile
【CD】HUMBLE PIE / Rock On (Mobile Fidelity)
ハンブル・パイの70年発売の4thアルバム「ロック・オン」がモービル・フィディリティ盤にて入荷です。スティーヴ・マリオット色が強い黒さのあるハード・ロック・サウンドの名作ですね。ピーター・フランプトンの絶唱としかいいようのないヴォーカルが熱過ぎるブリティッシュ・ロックのマスター・ピース。確かアレクシス・コーナーも参加してましたっけ。帯ありませんが状態良好です。3580円

st_vampire
【CD】KRZYSZTOF KOMEDA / The Fearless Vampire Killers (Poussin)
昨日今日とサントラCDが爆売れしたので新着サントラ盤から一掴み。ロマン・ポランスキー監督(出演も!)の67年映画「吸血鬼」、当時の夫人だったシャロン・テートの最後の出演作品となるドラキュラもののパロディです。音楽はポランスキー作品ではお馴染みのポーランド・ジャズ界のパイオニア〜クシシュトフ・コメダが担当しており、クールなヨーロピアン・ラウンジ・ジャズを展開してます。日本盤・帯付美品にて入荷してますぞ。2180円

st_yamadayoji
【CD】山田洋二監督作品サウンドトラックコレクション (vap)
もひとつサントラ新着から、日本映画の良心…山田洋二監督映画のサウンドトラックのコンピレーションをご紹介します。国民映画「男はつらいよ」や「キネマの天地」(山本直純)をはじめ、「幸福の黄色いハンカチ」「遥かなる山の呼び声」(佐藤勝)、「ダウンタウンヒーローズ」「息子」(松村禎三)、「学校」(富田勲)など10作品を収録。佐藤勝が音楽を担当した70年の「家族」はマカロニ・ウェスタンみたいでカッコイイですね。帯付美品 1890円

朝一で黒い銀盤入荷。少しだけですが載せておきます。

soulcd_delfonics
【CD】THE DELFONICS/ alive & kicking (p-vine)
甘茶ソウルの王道グループ、デルフォニックスの'74年作。1曲目「lying to myself」からデルフォニックス節炸裂!「hey baby」も「seventeen」も、どれもこれもが甘くて、とっても狂おしい・・。甘さで押し切るだけじゃなく、フィリー・グルーヴの見本的ダンサー「i told you so」「love is」なんかも入ってるとこも素敵!帯付美品、現在廃盤です。2680円


soulcd_jimmy briscoe
【CD】JIMMY BRISCOE & THE LITTLE BEAVERS/ my ebony princess (p-vine)
ポール・カイザー・プロデュース、若干13歳のジミー・ブリスコーを中心に結成されたグループのデビュー作('74年)。子供とはとても思えない本格的ファルセット・ヴォイスにビックリ!「forever」「i only feel this way when i'm with you」あたりはとくに痺れるね!ハネ系ダンサーなら「pack up」でしょうか。イントロからのジャクソン・ファイヴに右へ倣え!感も微笑ましい!旧規格盤、帯付美品です。2180円


soulcd_hi gloss
【CD】HI GLOSS/ same (century)
エロいジャケでございます。LPで欲しくなるデザインだなぁ・・。
プレリュード・レーベルのレコーディング・セッション用に集められたメンバーで結成されたグループ、ハイ・グロスの'81年作。ティミー・アレン(チェンジ)やケイ・ウィリアムスJr(ブレイクウォーター)といった実力派が揃い、さらにはルーサー・ヴァンドロスまで参加してる!メロウでグルーヴィーなディスコ・クラシック「you'll never know」、80'sらしいブラコン曲「it's up to you」あたりの完成度の高さも頷けますね〜。帯付美品、現在廃盤です。2980円


soulcd_lost soul
【CD】V.A./ lost soul oldies vol.2 (lost soul records)
なんとも怪しい雰囲気漂うCDですが、タイトルに偽りなしのレア曲ばかり収録してるのでご紹介。ROYAL JESTERS、THE UPTOWN SYNDICATE、THE POSITIVE SOUNDS等、B・C級甘茶ソウルグループ中心に全18曲収録。7吋すごい高いんだろうなぁ・・・。状態良好、1780円

代表が負けてこんなに悔しいのはいつ以来だろう?しばらく放心状態でした・・。



明日(7月1日)から、またもや梅田三番街で催事なんす。やり過ぎ感漂いまくりですが、お暇な時に見に行ってやって下さいね。とりあえずはヒット・ポップス中心に新着CD500枚弱持っていきます。追加もしますので。

今日は慌しく準備に追われる一日になりそうなので早くもブログ書いてます。朝一で入荷してきた箱物CDをご紹介。

donna summer
【CD】DONNA SUMMER/ great box (mercury)
ディスコ界のスーパースター、ドナ・サマーがカサブランカ・レーベルに残したシングル音源のコンプリート・コレクション。“22のオルガズムの連続する曲”ともいわれた「愛の誘惑」から、「恋はマジック」「ザ・ディープのテーマ」「スプリング・アフェアー」「アイ・フィール・ラヴ」「ワンス・アポン・ア・タイム」「ホット・スタッフ」等、70年代ディスコを象徴する楽曲を全35曲収録(メドレー、ロング・ヴァージョン含)。詳細な解説が載ったブックレットには、なかなかに迫力あるドナのフォトも収録されてます。
CD4枚組、状態良好です。5680円

↑このページのトップヘ