中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。

カテゴリ: CD

今日はCDオンリー。日本ニューロックの夜明けと発展。

newrock_flowers
【CD】内田裕也とフラワーズ/ チャレンジ! (columbia)
個人的に“ニューロック”なる言葉を聞いたときに思い浮かべるのはこのアルバムなんです。内田裕也率いるフラワーズのファースト(’69年)。素っ裸ジャケ(麻生さんだけ別撮り、合成したらしいです)がなんともヤバイですな。「ふたりだけで」「ヘイ・ジョー」「ストーン・フリー」等、洋楽ロックのカヴァー中心ですが、唯一のオリジナル曲「左足の男」がサイケでめちゃカッコイイの!ボーナストラックとして「ファイアー」「ファイヴ・トゥ・ワン」「ラスト・チャンス」「フラワー・ボーイ」(筒美京平!)「夜霧のトランペット」の5曲を追加収録。限定紙ジャケット仕様、美品です。1780円


newrock_aprylfool
【CD】エイプリル・フール/ same (columbia)
小坂忠、細野晴臣、松本隆、柳田ヒロ、菊地英二…今から見たら嘘だろ?ってなメンバーが揃ったグループ、エイプリルフールの’69年作。散々語られてる伝説盤です。帯で隠れちゃってますが、松本隆の見た目の異質感(インテリ感)がすごい。とことん落ちたい時にばっちりハマる「暗い日曜日」が大好きなのです、はい。限定紙ジャケット仕様、美品です。1780円


newrock_yoake wea
【CD】V.A./ ニューロックの夜明け WEA編 (warner)
'98年頃の日本ニューロック〜フォークのリイシュー盤はナイスなやつばかりなんですが、この「ニューロックの夜明け」シリーズはその代表格ですね。WEA編はフラワー・トラベリン・バンド、ファニーカンパニーから、アラン・メリルやジャスティン・ヒースクリフ等、ハード&ヘヴィな貴重音源を全14曲収録。帯付美品、現在廃盤です。1890円


newrock_yoake columbia
【CD】V.A./ ニューロックの夜明け コロムビア編 (columbia)
同シリーズのコロムビア編。ブルース・クリエイション「原爆落とし」、水谷公生「用意は出来てるかい」、瀬川洋「ピエロ」等、こちらも強烈曲揃ってます。うれしいのはちあきなおみの「海のそばで殺された夢」をニューロックと捉えていること。友川かずき作品、当然のヤバさ!帯付美品、現在廃盤です。1890円


newrock_yoake urc
【CD】V.A./ ニューロックの夜明け URC編 (toshiba)
同シリーズのURC編。第2回フォークジャンボリーでのライヴ音源で収録された、はっぴいえんど「あやか市の動物園」は危ないガレージパック仕様だし、高石友也の「殺し屋のブルース」はジャックスのヘヴィーな演奏でほんと殺されそうだし、三上寛と山下洋輔トリオの共演「あなたもスターになれる」なんて聴く前にちびってしまいそうだし…URC編は歯ごたえあり過ぎますな〜!帯付美品、現在廃盤です。1890円
※しかしこのシリーズはほんとデザインが秀逸。漂うR指定な雰囲気が大好きです。


newrock_kyouto rock
【CD】V.A/ 極東ロック・レア・トラックス (toshiba)
これも東芝編集の日本ロックコンピ。RCの「どろだらけの海」からスタートってのがたまりません。エンケン「夜汽車のブルース」やモップス「御意見無用」といった有名曲から、クロニクル「くりかえし」、巻上公一「イヨマンテの夜」まで幅広く収録した全18曲。帯付美品、現在廃盤です。1890円


newrock_stalin
【CD】ザ・スターリン/ 虫 (tokuma japan)
丸尾末広画のピクチャーレコード仕様でお馴染みのサード・アルバム(’83年)。ニューロックな流れで聴くスターリンが違和感ないのに驚きました。約10分のタイトル曲がやたらとヘヴィーなのがそう思わせるのかな。ボーナストラックとして、「虫」の未発表ライヴ音源他4曲収録。限定紙ジャケット仕様、美品です。1890円

情熱系お嬢様、木之内みどりの音源をコンプリートで収録した“ぼくらのベスト”シリーズ2セットが入ってきましたー。

まずはシリーズ1から。
kinouchi1_1
【CD】木之内みどり/ 74−76ぼくらのベスト〜アナログ・アルバム完全復刻パッケージ1 (pony canyon)
デビュー・アルバム「あした悪魔になあれ」から、「十八歳の今」「透明のスケッチ」「グッド・フィーリング」の初期4作をCD4枚に収録。初々しさもあるにはあるのですが、ずばりイイ女!ってな印象を受けちゃいますな。NAVレーベルの真髄はアルバムにあり!凝ったアレンジの曲たっくさん入ってます。「ロコ・モーション」「レモンのキッス」「シェルブールの雨傘」等、洋楽カヴァーもいい感じ。
kinouchi1_2


続いてシリーズ2。
kinouchi2_1
【CD】木之内みどり/ 77−78ぼくらのベスト〜アナログ・アルバム復刻パッケージ2 (pony canyon)
こちらは’77年の「硝子坂」から、「ジュ・テーム」「横浜いれぶん」「苦いルージュ」の後期4作を同じくCD4枚に収録。大人アイドルと成長した彼女の魅力たっぷり!特にラスト作はシティ・ポップ〜和AORな味わいで大好きなのですよ。林哲司がほんといい仕事してるのです。
kinouchi2_2

バラ売りしようかと思ったんですが、「硝子坂」ジャケを復刻したパネル(購入特典)と一緒に入荷したので思い切ってセット売りしちゃいます。状態はブックレット含めかなりの美品です。現在廃盤、レアーですよ〜!13800円
kinouchi_panel

今日はサントラ新着盤!レアーな限定盤が取り揃いましたのでさ。好事家諸氏にうったえてみる。



ost_grandprix
【CD】MAURICE JARRE / Grand Prix (FSM)
ジェームズ・ガーナー!イヴ・モンタン!!三船敏郎!!!カーアクション映画といえばやはりコレ。ジョン・フランケンハイマー監督による66年の娯楽大作「グラン・プリ」が久方の入荷です。娯楽大作の音楽にはモーリス・ジャールがよく似合う。サーキットを疾走するが如くのスピーディで豪放なオーケストラ・サウンドにジュワッと手に汗握ります。ボサノヴァ・アレンジなどのオルタネイト・トラック10曲を追加したFSM Silver Age・3000枚限定盤が嬉しき未開封にて!2480円





ost_emperor1
【CD】FRANK DEVOL / Emperor of The North , Caprice (INTRADA)
フランク・デヴォルが音楽を担当したカップリング盤。まずはリー・マーヴィンとアーネスト・ボーグナイン、煮込みに煮込んだ濃厚味の男の男による男のための73年映画「北国の帝王」。のんびり牧歌調やコミカルなものからゴツゴツの武骨パワフル・サウンドまで!音楽もがっつりと“男”しています。テーマ曲はマーティ・ロビンスのソフト版ではなくライチャス兄弟のビル・メドレーによる初期カントリー・バージョンを収録していますよ。もう一作はドリス・デイとリチャード・ハリスの主演による67年映画「おしゃれスパイ危機連発」。こちらは打って変わって洒脱なジャズ・サントラ。スパイ・コメディにはやはりオサーレなジャズが付き物である。作風の振幅に驚きのINTRADA1200枚限定盤。レアーなのに未開封で来ちゃったよー( ´∀`) 4180円
ost_emperor2





ost_starcrash
【CD】JOHN BARRY / Starcrash (BSX)
「スターウォーズ」の雨後たけのこ映画から、78年のイタリア産B級スペース・オペラ「スタークラッシュ」。チープなセットに既視感満載のストーリーですが、「コブラ」(寺沢武一)に出てきそうなモノキニ姿でダイナマイト・フェロモンをふりまくキャロライン・マンローのPVと思えば素直に楽しめる不思議!ちなみに「ナイトライダー」のデヴィッド・ハッセルホフも出てます。音楽はまさかの大御所、ジョン・バリー!得意のブラス&ストリングスによる壮大なテーマ、ゆっくりとして重厚なサウンドは「007/ムーンレイカー」的です。BSXからの1500枚限定盤、美品。2000円






ost_beneath1
【CD】LEONARD ROSENMAN / Beneath The Planet of The Apes (FSM)
きましたー「続・猿の惑星」!言わずと知れた70年の「猿の惑星」シリーズ第二作、テイラーを助けるためにやって来るんでしたよねブレントが。音楽は1作目のジェリー・ゴールドスミスが別作品で押さえられず、レナード・ローゼンマンを起用。不気味な音を重ねたサスペンサブルなサウンドはゴールドスミス版と全然違って奥深く面白いです。確か当時のオリジナル・サントラLPは日本盤しか出ていなかったんじゃなかったかな。「猿の惑星」シリーズでは一番聴き甲斐があるように思うのですが。こちらもFSM・Silver Ageシリーズ3000枚限定盤。オリジナルのスコアに加えボーナストラック2曲と、後に新録音された台詞入りのLP音源も完全収録してます。廃盤・美品ですよ。2380円
ost_beneath2これが新録のLP。





ost_damn1
【CD】CLIFTON PARKER, MAURICE JARRE / Damn The Defiant!, Behold a Pale Horse (FSM)
さて最後もFSMのSilver Ageシリーズから。クリフトン・パーカーの音楽による62年の戦艦アクション「戦艦デファイアント号の反乱」と、モーリス・ジャールの音楽による64年の漢サスペンス映画「日曜日には鼠を殺せ」というColpix音源カップリングCD。「戦艦デファイアント…」の方は勇壮なオーケストラ・サウンドでま、ま、想定通りの趣き。「日曜日には鼠を殺せ」。グレゴリー・ペック、アンソニー・クイン、オマー・シャリフの堅実かつ渋めの演技をそっと彩る名作サントラです。映画自体が至極地味な印象なのでマイナー感は否めませんが、オーボエやハープシコードのアコースティックな響きとオリエンタリズムなど、さすがは「アラビアのロレンス」や「ドクトル・ジバゴ」など傑作増産期のモーリス・ジャールだなという感じです。1980円
ost_damn2こちらが「日曜日には鼠を殺せ」のじジャケ。

ここのところの悪天候で買取入荷は銀盤が中心です。
ちこちこっと素敵なCDも入ってきてますんで、今日は銀盤ブログ。

asaoka_uramafdo
【CD】浅丘ルリ子/浅丘ルリ子のすべて〜心の裏窓 (TEICHIKU/Think!)
素敵すぎるインパクトの横尾忠則ジャケ!浅丘ルリ子の芸能生活15周年記念として発売された69年のLP「浅丘ルリ子のすべて〜心の裏窓」。やはりハイライトは優美かつシャバダバな和ボッサ屈指の名曲「シャム猫を抱いて」ということになりましょうが、ヘヴィなリズム隊が活躍するひとりGS「女がひとり」や寺尾聡作曲のソフト・ボッサ「愛の残響(ひびき)」、滑るようなグルーヴィーさとアンニュイなヴォーカルがたまらんもう一つの和ボッサ名曲「別れましょう」なども相当な聴きドコロです。綴じ込みの美麗ピンナップ(ホンットに素敵!LP欲しい〜ぜひご購入の上確認されたし。)も再現した紙ジャケ仕様。廃盤・美品です。3180円

anitakerrsingers
【CD】THE ANITA KERR SINGERS / Sounds (Solid)
アニタ・カー率いるコーラス・グループ、アニタ・カー・シンガーズの名盤「サウンズ」(68年)も入荷していますよ。男女混成で緩急をつけながらもメロディ自体はとても丁寧に歌われていているのですが、アニタ姉さんのとびきりモダンで洒脱、かつ均整のとれたアレンジがこのレコを更に上層位のソフトロック名盤たらしめております。ハイセンス才媛。シャングリラズの後期ヒット「Long Live Our Love(涙の祈り)」〜ドン・ホーと彼のバック・バンド、アリーズのカヴァ「I would Love You」への美しく胸に迫る流れから、ソニー&シェール「Beat goes on」のモッドなカヴァへの転換には痺れます。日本語解説付き直輸入盤仕様。盤質は概ね良好ですが、帯に裂けあり。廃盤。 1780円



mizutani_mayonaka
【CD】水谷良重&白木秀雄クインテット/ 真夜中の恋のムード〜お休み前の恋人に (think!)
教えてね、ねえ、恋の気分を…色気たっぷりの語りからはじまる新婚夫婦共演盤(60年)。ムーディーこの上ない白木クインテットの演奏に水谷さんのお色気ハスキーヴォイスがバッチリはまります。もうアッツアツ!特に「やさしく愛してね(ラヴ・ミー・テンダー)」の日本語カヴァーはたまりませんな。夜のBGMはインストものと相場は決まってましたが、歌モノで夜を飾るのも素敵ですよね。夜景の見えるホテルとワイングラス、そして「真夜中の恋のムード」…平成のこの世でも充分通用する夜のラインナップ!帯付、状態良好。 1890円


martha_miyake_song
【CD】マーサ三宅/ ア・ソング・フォー・ユー (columbia)
マーサ三宅、’75年の傑作アルバム。演奏は前田憲男トリオ(前田憲男p 猪俣猛ds 荒川康男b)、ピアノトリオ+ゲストプレイヤーのグレイトな演奏に応えるマーサさんの貫禄ヴォイスったら素敵過ぎ!前半は「イフ」「ア・ソング・フォー・ユー」「ハッピー」等のポップス・カヴァーを収録。歌が素晴らしいのは当然として、憲男先生のピアノの音色が心に沁みるのです。弾けるスキャットを聴かせるボッサ「ウェイヴ」もグルーヴしててカッコイイ!後半は得意のジャズ・スタンダード。音の向こうに笑顔が見える、楽しげスイング「オールライト、オーケイ、ユー・ウィン」が超オススメ!限定紙ジャケット、状態良好です。 1890円


petejolly_september
【CD】THE PETE JOLLY TRIO AND FRIENDS/ sweet september (ava)
西海岸きっての小洒落ピアニスト、ピート・ジョリーのトリオによる’63年盤。けだるさと切なさと美しさと‥ピアノ・トリオものに求めるものがバッチリ詰まってる名曲「sweet september」はジャズ好きにとっての9月アンセムですな。他にも予想外のファンキー・アレンジがうれしい「any number can win」、心やすらぐジャズ・ワルツ「no other love」等、西海岸の粋を存分に楽しめる傑作です。限定紙ジャケット、未開封で入荷しました。1780円


ost_bellbook
【CD】GEORGE DUNING/ bell,book and candle、1001 arabian nights (fsm)
リチャード・クワイン監督の’58年作「媚薬」と、ジャック・キニー監督の’59年作「近眼のマグー千一夜物語」のサントラカップリング盤。音楽はジョージ・ダーニングが担当、華やかムードのラテン・ビッグ・バンドな前者と、ムーディーなオーケストラ・サウンドの後者という構成。50年代アメリカ映画だなぁ〜と改めて思わされるあの音が詰まってます。未開封での入荷ですがケースにヒビ有り。1890円


tonytani_mambo8cm
【CDS】トニー谷/ さいざんすマンボ (victor)
ざんすざんす、さいざんす‥トニー谷の名演をCDシングルで。’88年に発売されたザンス・ミックス・ヴァージョン。聴けばわかる!ってことでとりあえずこれを。

このクラブ・ミックスは大成功ですね〜。トニー谷だけでなく宮城まり子の歌声までも斬新に聴こえます。大好き。カップリングは「チャンバラ・マンボ」。コミック・ソングとはこうありたい‥なんて思っちゃう完璧なお笑いマンボに脱帽。状態良好です。 1580円

凄まじい豪雨でしたー。雨の日は持ち運びに便利なCDを!ってことで、今日出した銀盤からひとつかみ。

1cd_maborosi_heart
【CD】V.A./ ハートを狙い撃ち〜幻の名盤解放歌集 クラウン編 (p-vine)
このシリーズが入ってくるとCDでブログ書こうかなって気分になります。 “すべての音盤はすべからくターンテーブル上(CDプレーヤー内)で平等に再生表現される権利を有する” …幻の名盤解放歌集クラウン編新着!スパイダースがバックを務め、熱苦しいほどのシャウトをみせる高木たかしの「東京ア・ゴー・ゴー」、西郷輝ちゃんによる情念フジタクロック「ローリング・ストーンズは来なかった」、ロス・プリモスによる和洋折衷踊れや踊れソング「ロス・プリモスのディスコ・鹿児島おはら節」等、ハンパないカルト曲が17曲も入ってます。クラウンですからね、一筋縄でいくはずもなく。帯付美品、現在廃盤です。3280円


1cd_kawakami_wakabayasi
【CD】河上幸恵&若林加奈/ アイドル・ミラクルバイブル・シリーズ (columbia)
マイナーなアイドル楽曲をまとめ上げた良質シリーズ“アイドル・ミラクルバイブル・シリーズ”より、薄幸感がたまらない河上幸恵と“45%妖精”若林加奈のカップリング盤を。元フォルダー5の満島ひかりに似てる気がする河上幸恵、タイプです。スタ誕デビューでホリプロ所属、一気にA級入りしそうですがそんなに甘くもなく‥。ただデビュー曲「ブルー・エトランゼ」をはじめ、楽曲から伝わる大人っぽさはかなり魅力的ですぞ。一方の若林加奈はまあルックス通りに80年代アイドルど真ん中走ってます。歌のほうも。尾崎亜美作曲、萩田光雄編曲の「PIRA★星物語」なんて聖子ちゃん路線まっしぐら。いいです。帯付美品、現在廃盤です。激レアーなのだ!4890円


1cd_peter_gallway
【CD】PETER GALLWAY/ tokyo sessions july11,1989 (dreamsville)
ピーター・ゴールウェイ・イン・ジャパン。元フィフス・アヴェニューバンドのマレイ・ウェインストックと共に来日し、FM東京スタジオにて行なわれたセッションを収録。佐橋佳幸(ギター)、湯川トーベン(ベース)、野口明彦(ドラムス)、中山努(キーボード)、鈴木祥子(コーラス/ドラムス)、田島貴男(コーラス)、ブレッド&バター(コーラス)‥これだけのメンバーが揃ってるなんて奇跡的過ぎるぜ〜!もうね、暖かさ全然変わってない!渋谷クラブクワトロでのライヴ音源「lile a rolling stone」をボーナストラックとして収録した全12曲。さらに当時記録用に撮影されていた映像を収めたDVD(75分!)付いてます。帯付美品、2680円


1cd_charlie_dore
【CD】CHARLIE DORE/ listen! (solid)
女性AORの名盤。スティーヴ・ルカサー、ジェフ&マイク・ポーカロ参加で、録音がロサンゼルス‥そりゃこういう音になるわなぁ〜ってアルバムです。帯にも書かれてますが、歌声がキャロル・キングにそっくり。薄っすらレゲエな「do me a favour,don't」、ブラコン好きにはたまらないライト・グルーヴ「falling」あたりがオススメですかな。帯付美品、1680円


1cd_popgroup
【CD】THE POP GROUP/ for how much longer do we tolerate mass murder? (tdk)
最後にきて有名盤。ポップ・グループのセカンド・アルバム「ハウ・マッチ・ロンガー」です。いらぬ説明は不要すね。って、これがいつまでたっても再発されないのは何故なのだ?レコードよりもCDの需要相当上がってると思うのですが。’96年発売の8曲収録盤、帯付美品で入ってます。3180円

週末にたくさん入荷があったので、久しぶりに銀盤など。

cd_kazuhiko_sorekara
【CD】加藤和彦/ それから先のことは (SUPER FUJI DISCS/EMI)
サディスティック・ミカ・バンド解散後、新たに安井かずみとパートナーシップを結んだ76年のソロ作。大好きなアルバムです。「シンガプーラ」「キッチン&ベッド」「貿易風」…ヒップでエッジィなトノバンとはまた違った、大らかな明るさと叙情的なメロディのポール・サイモン的名盤。ジミー・ジョンソンにバリー・ベケット、ロジャー・ホーキンスらマスルショールズ職人のレイドバックした演奏も素晴らしいですよね。紙ジャケット仕様、美品です。1980円

cd_monsieur_wagayoki
【CD】かまやつひろし/あゝ我が良き友よ (TOSHIBA)
続いてムッシュの75年発売・4thソロ作。細野晴臣、加藤和彦、井上陽水ら豪華な作家陣が顔を揃え、バラエティに富んだ楽曲を提供してます。ヒットした吉田拓郎作曲「我が良き友よ」(もう一つの提供曲「歩け歩け」のが好きなんですけど)、大瀧詠一作曲「お先にどうぞ」辺りはもはやクラシックスの装いですが、個人的にはGARO・堀内護作曲の「何とかかんとか」の飄々としたスタンスとノスタルジックなサウンドが好きなのです。で、“(小学校低学年用)”という注釈付きの遠藤賢司作曲「OH, YEAH」のバカっぷりからの「ゴロワーズ」締め…最高以外に何も言うことないです。紙ジャケ仕様・概ね良好です。1680円

cd_nanako_funny
【CD】佐藤奈々子/ Funny Walkin' (Maskrat/Columbia)
さてお次は佐藤奈々子サマ。作曲共作に佐野元春、アレンジに大野雄二が全面参加した77年発表の1stアルバムも紙ジャケにて新着してます。松木恒秀、高水健司、後藤次利らの豪華セッション・メンバーによる、ジャジィなレトロ&モダン・サウンドもハイセンスですが、なんつっても奈々子嬢の艶やかな歌声。アンニュイ・ウィスパリン・ヴォーカルの代名詞、あの天使で小悪魔でもって猫な魅惑的歌唱はデビュー作と思えない落ち着きと貫禄を演出。特に「ラグtライム・フォーエヴァー」や「土曜の夜から日曜の朝へ」なんかのスロー・ナンバーでは魅力が爆発しておりますなぁ。あな素晴らしや。美品です。 1980円


cd_4seasons_25th
【CD】FRANKIE VALLI & THE 4 SEASONS / 25th Anniversary Collection (MSI/RHINO)
イースト・コーストのビーチ・ボーイズことフランキー・ヴァリ&ザ・フォー・シーズンズのグループ歴を振り返る3枚組アンソロジーも入荷してます。88年にRHINOから発売された25周年記念盤、更に10年経過してやっと日本発売となったMSI盤。「シェリー」のヒット以降もグィロの音色とエキゾティックなリズムが素敵な「キャンディ・ガール」やカリプソちっくな「ピーナッツ」、60年代半頃からはモータウンに接近した楽曲が多く「ビー・マイ・ベイビー」と同じイントロの「悲しきラグ・ドール」、「ビトレイド」や「ガール・カム・ランニング」なんて傑作を続々輩出してます。60年代後半からはロック度も急上昇。ドアーズみたいな(というかこっちが先だけど)「カモン・マリアンヌ」、サイケデリックなエフェクトの「ウォッチ・ザ・フラワーズ・グロウ」など非常に面白い作品が多いですね。あと全体通して聴いてみるとすごく芯が強くて緊張感のある男っぽいグループだって事がようわかりますです。帯付・美品。3180円


cd_cavanaugh_raven
【CD】ARCHIE JAMES CAVANAUGH / Black and White Raven (Vivid)
グルーヴィー&メロウなレアグルーヴ名盤も来ております!南アラスカのネイティヴ民族の末裔というアーチー・ジェイムス・キャヴァナーの80年に発表された自主制作盤にして唯一作。素晴らしくソウルフルなヴォーカルと洗練されたウェスト・コースト・サウンド、ああたまらん涎が止まりません。これでバックはレッドボーンのメンバー2人を含むローカル・ミュージシャンばかりというから驚きであります。眩い輝き放ちまくりの滑らかで気持よすぎるこの名盤、今聴かないでいつ聴くんですの?Vivid盤、帯付・美品。1780円


cd_sergio_mendes
【CD】SERGIO MENDES / Sergio Mendes (Universal/A&M)
最後にもひとつAORっぽい名作を。セルジオ・メンデスの83年作、原題はセルフ・タイトルですが日本ではジョー・ピズーロとレズ・ミラーの都会的な大人のデュエット曲の題を冠した「愛をもう一度」という邦題でおなじみ。ミディアム・ナンバーよりも小気味いいモダン・ポップ・ナンバーの方が粒揃いです。タイトなリズムとブラジリアン・パーカッションが融合するインスト曲「ドリーム・ハンター」はやはり白眉。メンデスさんの大胆かつアグレッシヴな手腕が発揮されております。帯付・美品。1080円

かなりバタついてます。山盛り入荷なのだ。

今日も簡単に1つだけ。

fujikeiko_box1
【CD】藤圭子/ 聞いて下さい私の人生〜藤圭子コレクション (BMG)
演歌というより艶歌、いや怨歌か‥。藤圭子が残した作品をCD6枚に詰め込んだボックス・セット。DISC:1、2がシングル集。「新宿の女」から「圭子の夢は夜ひらく」「京都から博多まで」「聞いて下さい私の人生」等、全37曲収録。この時点でお腹いっぱいですが、この箱の目玉はこの先にある!“ブルース”と銘打たれたDISC:3、“怨歌、任侠、さすらい”のDISC:4、“昭和の名曲”を歌い上げたDISC:5‥シングルだけでは味わえない濃厚藤圭子ワールド。「圭子の網走番外地」まで入っとる!そしてDISC:6の「リサイタル」音源集。ライヴならではの魅力放ってます!「港が見える丘」「銀座カンカン娘」にはやられたー!
解説集、歌詞集、2つのブックレット付。盤もピカピカです。現在廃盤、レアですよ〜。9800円
fujikeiko_box2

今日はCDオンリーで。いろいろと入ってきているのです。

newcd_kumi kaori
【CD】久美かおり feat. ザ・タイガース/ 星のプリンス (parade)
パレード・レーベルのフラワー・ポップス・シリーズより、タイガース映画のヒロインとして有名な久美かおりの音源集を。「星のプリンス」は、映画「ザ・タイガース 世界はボクらを待っている」のサントラには収録されなかったジュリーとのデュエット・ヴァージョンが入ってます。これ貴重。イージー・リスニング・ボッサ歌謡の傑作「髪がゆれている」はオリジナル版と倉庫から31年ぶりに発掘されたという本人の二重唱の2ヴァージョンを収録。デビュー曲になるはずだった「ブガルーベイビー」を改作したのでは?なんて説もあるらしいファズ・ギター炸裂のグルーヴ歌謡「ワンサカ娘」(レナウンCM曲)も入ってます。CMソングってことでわずか1分ほどの短い曲なのがなんとも残念。東芝さんの倉庫には「ブガルー・ベイビー」眠ってないのかなぁ‥。ひとりGS好きが飛びつくと思うんだけど。帯付美品。現在廃盤です。レアー!2280円


newcd_hirayama miki
【CD】平山三紀/ 筒美京平ウルトラ・ベスト・トラックス (columbia)
メイツガールズつながりで。京平ポップスの申し子、平山三紀の筒美京平作品集。「真夏の出来事」「ビューティフル・ヨコハマ」から、「ブン・ブン」「いつか何処かで」「恋のダウンタウン」まで、ソウル歌謡といえばこれ!な傑作を全22曲収録。とりあえずこれ持っておけば間に合いますな。帯付美品。1380円


newcd_stage 101
【CD】ステージ101/ ベスト (ultra vybe)
ポップス玉手箱、ステージ101音源集大成CD。ロッキンなテーマソングから、有名すぎるほど有名な「ビューティフル・サンデー」「涙をこえて」等、全38曲を収録した2枚組。ソフロ歌謡好きには「恋人中心世界」「旅立つ朝」「忘れていた朝」「虹と雪のバラード」あたりがオススメですな。彼らの得意技、洋楽の日本語カヴァー曲も「気になる女の子」「アメリカン・パイ」「イエスタデイ」等たっぷり入ってます。帯付美品。現在廃盤です。3000円


newcd_ken tamura
【CD】ケン田村/ fly by sunset (sony)
日系三世シンガー・ソングライター、ケン田村の'82年作。鈴木茂と後藤次利が編曲を担当した和AORの大傑作です。ダンサブルな「踊りなよ」他、都会の匂いとメロウ・グルーヴが心地良すぎるぜ〜!LPも今や人気上昇中ですが、CDは相当にレアーなのですよ!!帯付美品で入っちゃいました。現在廃盤。4980円


newcd_cortex
【CD】CORTEX/ pourquoi (trad vibe)
フランス産フリーソウルのレア盤として知られるCORTEXのサードアルバム(’78年)。適度にファンキー、充実のメロウ、ホーンもピンポイントでいい仕事してるし、フリーソウルに分けられるのも頷けますな。フランス語ってのがすごく新鮮。レアグルーヴ好きからフュージョン、AORファンまで楽しめるアルバムだと思います。美品、1280円

これ入ってきたら載せないわけにはいかんですな。

niagara_box1
【CD】大滝詠一 他/ NIAGARA CD BOOK (sony)
圧巻の12枚組!70年代ナイアガラの集大成。70年代の作品群をオリジナル盤の形に忠実に収録。探すの大変だった「夢で逢えたら」が入ってるのに狂喜乱舞!オリジナルの形に戻された「多羅尾伴内楽団vol.1,2」に大納得!最新リマスタリングで音質も素晴らしいのです。ただ、物としての存在感ありすぎて、CDを何度も繰り返し箱から出す気になれるのか?って贅沢な悩み抱えそう。眺めてニヤニヤ、な時間が続くのです。
niagara_box2







箱、盤ともにピカピカのコンディション。ナイアガラーのみなさん、これはやはり持っておくべきセットですよ〜。 20800円

niagara_box3

今日は新着銀盤をいくつか拾い上げ。

cd_yukari1
【CD】伊東ゆかり/ラリパップ (P-VINE)
まずはお子様時代の伊東ゆかりたん!小学5年生時(58年6月)のデビュー曲「かたみの十字架/クワイ河マーチ」にはじまり、“第2の江利チエミ”と言われた天才少女期のレアすぎる音源を余すところなく収録した編集盤。大人ゆかりさんが大好きなのですけどコドモ時代の天真爛漫さ(もちろんその子供らしからぬ才能もですが)が素晴らしい。センティメンタルに大人びた「浪路はるかに」「月あかりの下で」などもいいし、やはり若さ弾ける60年代のティーンポップ期も最高ですし。実の生る木は花から知れるとは真のお話であります。廃盤・帯付美品 2890円cd_yukari2



cd_kobamiki
【CD】小林美樹/「思春期」 (PONY CANYON)
スタ誕出身アイドル、小林美樹たんの74年発売・デビューアルバム「思春期」がポニーキャニオンの“初CD化アルバム蔵出しチョイス”シリーズから。A面に阿久悠×都倉俊一コンビによる2枚のシングル両面と書下ろし曲、B面に「ジョージー・ガール」「ボーイハント」など洋楽ポップス・カヴァというアイドルLP黄金様式で収録。健康的な明るさや瑞々しさが全編から伝わる素敵盤。特に書下ろしの「ふたりの草原」と「マイ・ラヴ」(トニー・ハッチの!)カヴァがたまりません!未収録のシングルAB面も追加したコンプリート盤!廃盤・帯付美品 2000円


cd_kiraura
【CD】キララとウララ/ダブル・ファンタジー (VIVID)
テクノポップ・アイドル・デュオ、キララとウララの唯一のアルバム「ダブル・ファンタジー」(85年発表)も届いております。ティンパン/YMO系ミュージシャンが揃ったバックも豪華です。やはり後に辻・加護にカヴァされた「センチメタル・ボーイ」(詞:売野雅勇・曲編:井上大輔)の水・金・地・火・木・土・天・海・冥 ツー!ツー!な電波テクノ歌謡っぷりが至高でありますが、細野晴臣作曲のイエローマジック・テクノポップ「タキシード・ムーンで夕食を」もオールディーズ・ポップ的な「多感期のフラミンゴ」、ボーナス収録のシングル・ナンバーからEPO作のウィスパー声がフェミニンな「恋のアドリヴ」も名曲!帯付美品 1890円

cd_hirayama
【CD】平山みき/鬼ヶ島 (VICTOR)
歌謡曲方面からもニュウウェイヴィな名盤を一枚。平山三紀(みき)たんの近田春夫プロデュース82年作「鬼ヶ島」もいかがでございましょう。歌謡曲の平山三紀とは一風変わった異常にポップで面白い名作。時代の音、といえばそうなのだけど、今聴いても鮮度の衰えをあまり感じないのはあの一本筋の通った声のおかげかしら。クールなレガエ・ナンバー「月影の渚」、よりダビィな「電子レンジ」はレゲエ歌謡の最高峰、めちゃかっこいいです。ビクターQ盤 帯付美品 1280円

<cd_jb
【CD】JAMES BROWN / It’s a Mother (POLYDOR)
JBの69年発表の名盤も来ております。「イッツ・ア・マザー」、「マザー・ポップコーン」はじめポップコーン…いや“パップコーン!”系楽曲が収録されたグレイト・アルバムですね。メイシオやフレッド・ウェズリーらの太くて鋭くて黒々と光る頂のファンクが集約されております。あとなにがグレイトってこのジャケットが最高。ポータブル・プレイヤーを据え若きオナゴを躍らせてにやついているJB、…何をか言わんや。’07年イシューの世界初CD化・紙ジャケット仕様、廃盤レアーです。帯付美品 3890円

cd_coffy
【CD】ROY AYERS / ”Coffy” soundtrack (UNIVERSAL)
続いてもソウル銀盤から。73年のブラックムーヴィー傑作がカミン、やっぱり「コフィー」は外せない。冒頭の「Coffy is the color」から一気に音盤の中へ、映画の中へ没頭してしまいますもの。もう超の付くグルーヴィーさとファンキーさで音楽にただ身を委ねるのみなのだけど、不思議に心地いいのがロイ・エアーズの音楽の凄いところ。歯切れの良さや甘さ、エキゾティシズムなど、無論いい意味で使うのだけど、イージー・リスニング的と言っていいのではと思うのです。久しぶりに全編通して聴いたけどやはりそういう印象。好きです。 帯付美品 1280円


cd_supersweet
【CD】V.A./ Super Sweet Soul Vol.1〜Let's Make Love (P-vine)
もひとつ黒銀盤。テリー・ジョンスン(湯村輝彦)氏総監修のスウィート・ソウル・コンピシリーズの最高峰“スーパー・スウィート・ソウル”から第1集「レッツ・メイク・ラヴ」も到着しております。ニュージャージーのキング・オブ・キング甘茶のジョージ・カー周辺から甘切ないむせび泣きが。ゴッズ・ギフト・トゥ・ウィミン、エスコーツ、ホワットノウツ、シルヴィア、モーメンツ、エンジェルなど極甘&官能ソウルがたんまりです。熱い疼きに腰砕け、涙腺崩壊必至。こちらも廃盤レアーです。帯付美品(ジャケにやや指紋) 3580円

↑このページのトップヘ