中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。

カテゴリ: 僕の青春!

プロレス界の2大革命戦士がレコードで対決だ!

choshu_riki_1
【7"】長州力/ 明日の誓い (king)
「藤波、俺はお前のかませ犬じゃない!」「俺をキレさせたら大したもんだよ」等名言も豊富な長州さんですが、まさかレコード出してたとは!しっかり歌っておられます。イメージ通り(?)のふてくされ歌唱がなんともいい感じ!作曲は宇崎竜童、漢(おとこ)歌謡書かせたらやはりこの人がNO.1ですな。choshu riki_2カップリングには全国民が知ってると思われる、長州の入場テーマ曲「パワーホール」を収録!サソリ固め〜リキラリアートでピンフォール勝ちや!!美品、1200円








maeda akira_1
【7"】前田日明/ キャプチュード (london)
UWF軍対維新軍の6人タッグマッチにおける長州への顔面蹴り、ありゃ本気度100%やったね・・。格闘王前田日明の入場テーマ曲を収録したシングル盤です。演奏はあのキャメル。maeda akira_2
カップリングにはライヴヴァージョンを収録しています。ジャケット最高でしょう!美しいスープレックスだぁ・・。美品、1200円

今日はひな祭りじゃあないか。
女の子もレコード買いに来ないかい?

今日の新入荷は8cmシングルCDです〜。男ばっかりです〜。

pees_bakani【CDS】Theピーズ/バカになったのに (VICTOR)
Theピーズの89年のデビューシングル「バカになったのに」のシングルが入ってきましたよ!ちょっと珍しいところだと思います。来年で20周年ですか…早いなぁ。4年間の活動停止期間を経て現在も活躍するピーズですが、最近は彼らの影響を受けた(であろう)バンドの人たちも沢山いますもんね。
この曲は“高校デビュー”を歌ったまさにピーズの原点!、バカでシンプルなロックンロールが爽快な名曲。思春期とかっこわりィとモテたい!でいっぱいで、青春時代を思い出しちゃう。うひひ。状態キレイです。1780円



pees_iikoni【CDS】Theピーズ/いいコになんかなるなよ (VICTOR)
もいっちょピーズ!翌90年に発売された2ndシングル「いいコになんかなるなよ」も入ってますねん。デビュー後まもなくのドラムス脱退による活動休止を経て、90年に発売されたアルバム「マスカキザル」からのシングルカット。“がんばってって無理だよ 変わろうたって無理だ”“君はカスだよ かなりカスだよ”…切なさすら漂うピーズ節。変われない、けど変わりたい。ピーズの曲ってなんか痛いほど入って来るんですよね。若人よ、聴いておくれよ。あとc/w「どっかにいこー」も素晴らしく良い曲!状態はかすかにスレありますが良好の部類。1000円



20代後半〜30代の方には懐かしー感じの8cmシングルもいっぱい入ってきてます。画像とタイトルだけ。こちらはお手軽プライスで出してます。400円〜
cds_90s
【CDS】UNICORN / 大迷惑 (SONY)
【CDS】UNICORN / 命果てるまで (SONY)
【CDS】UNICORN / 働く男 (SONY)
【CDS】UNICORN / ブルース (SONY)
【CDS】真心ブラザーズ/ループスライダー (Ki/oon)
【CDS】ZABADAK / Harvest Rain (MOON)
【CDS】ZABADAK / 遠い音楽 (MOON)
【CDS】PIZZICATO FIVE / SWEET SOUL REVIEW (TRIAD)
【CDS】PIZZICATO FIVE / superstar (TRIAD)
【CDS】PIZZICATO FIVE / a message song (TRIAD)
【CDS】GREAT3 / DISCO MAN (TOSHIBA)
【CDS】GREAT3 / GLASS ROOTS (TOSHIBA)
【CDS】GREAT3 / 玉突き (TOSHIBA)
【CDS】GREAT3 / CALIGULA (TOSHIBA)
【CDS】GREAT3 / SOUL GLOW (TOSHIBA)

サヨナラ颱風、サヨナラ梅雨(希望)。

近代音楽史にガッチリと名を残す『伝説』があれこれ。

20/2020/20 / 20/20〜Look Out! (OGLIO)
パワーポップファンの間ではもはや常識!“20/20(トゥエンティ・トゥエンティ)”の「これぞパワポ!」な1st&2ndをまとめたグレイトなCDですぜ。 
79年に発売された1stアルバム「20/20」はもう伝説的な一枚。ビートでドライヴィンでメロディック!何と言ってもパワポ界の至宝といえる名曲「Yellow Pills」を収録です!!後半に収録されている「Look Out!」は81年リリースの2ndアルバム。こちらもまた一歩も譲らない名盤で、「Nuclear Boy」の疾走感は「Yellow…」と同等いやそれ以上かも。
現在廃盤で入手困難なCDとなってます。美品なんで、お好きな方はお早めに宜しく!3980円

rubinoosTHE RUBINOOS / Crimes Against Music (Air Mail)
パワポといえばこちらも。「キング・オブ・パワーポップ」ことザ・ルビナーズの「クライムズ・アゲインスト・ミュージック」。ルービンちゃんといえば近頃ア○リル・ラヴィーンの盗作疑惑で話題にのぼっておりますが(まぁ私も初めて聴いた時に「お!パクってる」と思いました!)、来月8日に遂に遂に初期の名作が紙ジャケCD化という事で心躍る日々を送っております。そんなルビの2002年発売のカヴァ・アルバム。コステロやらフレイミング・グルーヴィーズやらスウィートからユーリズミックス、デル・シャノンまで。この時の来日公演行きましたけど妙技とユーモアと情熱に満ちた一枚。キープ・オン!のカッコよさも内包しております。帯付・美品 1480円

jimmy webbJIMMY WEBB / El Mirage (ATLANTIC)
「ビートでジャンプ」「恋はフェニックス」「マッカーサー・パーク」…洗練された美メロを聴かせる伝説のソングライター、ジミー・ウェッブの77年の作品。バカラック=デヴィッドを踏襲する斬新なハーモニーの作曲を得意とするウェッブですが、自作アルバムとなると意外に地味なものが多い…しかしこの作品は彼の最高傑作の呼び声高い名盤となっております。何とプロデューサーにジョージ・マーティン!ともすればオーヴァー・プロデュース?なこの起用が功を奏したのか、ウェッブのメロディの美しさを引き立てまくっております。傑作バラード「月はいじわる」収録。
帯付・美品、世界初CD化時の「名盤探検隊」盤です。1350円

van dyke parksVAN DYKE PARKS / Song Cycle (RYKO)
続いてバーバンク・サウンドの鬼才・ヴァン・ダイク・パークスの68年のデビュー・アルバムにして元祖カルト名盤「ソング・サイクル」です。ビーチ・ボーイズが挫折した「Smile」への参加後の制作という事で当時の最先端の技術を用い、カオティックで変幻自在のアレンジで懐古的でありながらモダンな音作りに成功。発売当時はその難解さゆえ、あまり陽の当たらなかった作品だったそうですが、白昼夢のように奇妙な世界は漂っているだけでもインスピレーションをいただけます。ブライアン・ウィルソンが目指していたのはこういう音だったんじゃあないのかね…なんて。
カヴァー帯(?)のようなジャケがついたRYKO盤、美品ですぅ。1000円

left bankeTHE LEFT BANKE / The Complete Recordings 1966-1969〜There's Gonna Be A Storm (Mercury)
人気のソフトロックグループ・レフトバンクの音源集を。ハープシコードに弦楽四重奏を駆使したアレンジ…バロック音楽を取り入れたクラシカルなサウンドの“バロック・ロック”を追究したレフトバンクの存在は、66年のデビュー時から唯一無二で面白い存在でした。結局2枚のアルバムを残し解散してしまうのですが、本作はヒットしたデビュー曲「Walk Away Renee」や「Pretty Ballerina」、名曲「Desiree」の他に未発表曲・Vo:スティーヴ・マーティンのソロ・69年再結成時のシングルもドォンとまとめた決定盤。これ一枚でレフトバンクの魅力を総ざらいできちゃいますよ。これまた廃盤&美品! 1980円

南野陽子のベスト盤CDが入荷してきたんですが、これをきっかけにスケバン刑事ネタで盛り上がってしまいまして。ちょうどCSのファミリー劇場で『スケバン刑事供拱送してるんですよね。ガキの頃どっぷりとハマっておりました、南野陽子演じる二代目麻宮サキに・・。生写真なんか持ってたなぁ、レコードも買ったなぁ、パチモンのヨーヨー貰って喜んでたなぁ・・・。今日は当店のスケバン刑事関連音盤集めてプチ特集じゃき!!



minamino yoko best南野陽子/ ベスト (sony)
昔からのナンノ・ファンからすると「もっとかわいい写真をジャケに使えよ!」と言いたくもなりますが・・収録内容は文句なし!「吐息でネット」から「話しかけたかった」までナンノのベスト・オブ・ベスト!スケバン刑事挟慙△任呂笋呂蝓嵒のマドリガル」「楽園のDoor」が一押しの名曲ですな。未開封 1580円


sukeban deka 2_lp tvスケバン刑事 少女鉄仮面伝説 サントラ (sony)
雪乃(吉沢秋絵が当初サキ役だったという噂も・・)にお京(あのビー玉はマジで痛そう!)、そしてサキ!すんばらしいジャケットですなぁ・・。


sukeban deka 2_photp歌詞カードを兼ねて8ページの写真集が付いてます。鉄仮面割れる!帯付、美品です。1300円








sukeban deka 2_lpスケバン刑事(映画版)サントラ (sony)
こちらは映画版のサントラLP。スコアは元スペクトラムの新田一郎が担当(ちょい驚きました・・)。ナンノといえばこの曲!「楽園のDoor」入ってます。


sukeban deka 2_pfテレビ版同様8ページ写真集が付いているんですが、映画のパンフレットも一緒に入荷してきちゃいました!悪役の伊武雅刀、ハマリすぎてて怖い・・。帯付美品です。1800円



saito yuki best斉藤由貴/ the special series (pony canyon)
初代麻宮サキも忘れてはいけません!といってもあんまり印象に残ってないんですよねぇ・・。主題歌「白い炎」収録のベスト盤載せておきます。斉藤由貴はなんといっても「卒業」ですから!これ聴いた後、太田裕美の「木綿のハンカチーフ」聴いてみてください。泣けます!美品、1480円


sukeban deka 3_CDスケバン刑事 少女忍法帖伝奇 完結篇 (casablanca)
浅香唯・大西結花・中村由真の三姉妹を一躍ブレークさせた『スケバン刑事掘戮隆扱詈咼汽鵐肇CD。「瞳にSTORM」(唯)「シビアー」(由真)「チャンスは一度だけ」(結花)等ヒット曲+ドラマ・ハイライト(セリフ入り)という内容。今となっては奇跡の帯付美品!!2800円




sukeban deka 3_lp同内容のLPもあります。嬉しすぎのピクチャーレコード仕様!1500円










sukeban deka box初代から三代目までまとめて手元に置いておきたいぜ!って方、この限定BOXを!美ポートレート付。3人並んだジャケも素敵ですが、やはり南野陽子が一番かわいいよなぁ・・なんて。美品、1800円

DO THE POP!イカしたポップのお通りだ!!
皆さまポップ死にの覚悟はよろしいかな。

recordsTHE RECORDS / (S/T) (Virgin) 1800円
パワーポップの代表格・レコーズの1stLP、US盤です!ポップファンならUK盤だろ!ってのは言いっこなしでひとつ宜しく。英国では「Shades In Bed」のタイトルでのリリースでしたが、アメ盤ではA・B面の各1曲目を入れ替えて別ジャケでリリースされました。美メロ“Starry Eyes”収録の名盤ですね。「Abracadabra/1984」の7吋付初回プレスで入荷。

vaporsTHE BEST OF THE VAPORS / Turning Japanese (EMI) 1680円
お次はイギリスのニューウェイヴ・バンド、ザ・ヴェィパーズのベストCD。パワーポップとパンクの間を身軽な感じで渡り歩くようなポップセンスの持ち主ながらアルバム2枚で解散してしまいました…。ヒットしたタイトル曲は日本に対する多大な勘違いをもろともしないニューウェーヴポップの極みソングでお馴染み。ミッキー・ジャップと並んでマルコ・ポーロの遺志を受け継ぐスットコドッコイさんたち。UK盤 

tweezersTWEEZERS / Already (TIME BOMB) 1280円
日本のグレイト・パワーポップバンド、TWEEZERSの最初で最後のアルバム。名盤です…。日本のパワーポップシーンの中心人物がこぞって参加しちゃってるの、そりゃあいいはずだ。ナーヴ、ラズベリーズ、フラッシュキューブス…自趣味もごり押しなトコロが好き!左の余白にKEYSも置いて欲しいなと思ったり。

fab_pooファビュラス・プードルズ /夏のおもかげ (PYE) 2500円
FABULOUS POODLES / Workshy (PYE) 600円
続きましてファビュラス・プードルス、通称「ファブ・プー」の日英7インチ対決を!っていうか日本盤出てたのか!!というその事に驚きました。フーのジョン・エントウィッスルプロデュースによる1stアルバムから、日本盤は“When The Summer's Thru(夏のおもかげ)”・UK盤は“Workshy”をシングル・カット。この辺にお国柄も出てますね。日本人ってロッカバラードに弱いんだなァ…

wannadiesWANNADIES / Aquanautic (Snap) 2280円
スウェーデンの胸キュンメロバンドと言えばこの方たちを置いてないでしょう!ワナダイズの2ndアルバム「アクアナウティック」が驚きの日本盤で。この2枚目で本邦初登場だったらしく、アーティスト表記が「ワナディーズ」なのはご愛嬌で。日本盤のみボーナストラックに名曲“My Home Town”を収録。現在廃盤の一品、美品です。

beagleBEAGLE / (S/T) (POLAR) 2280円
廃盤のお品をもう一品。ワナダイズと来たらビーグルをご紹介しない訳にいきません。ギターポップのエヴァーグリーンな名盤として定着したビーグルの1stアルバムです。帯の文句「良いバンドはBで始まる。」には大いに異議を唱えたいところですが、内容は意義ナシ!の美メロ揃いよ。“Suit of Armour”収録です!美品

ここのところ入荷が好調でなんだか逆に怖くなるんですが。今日もジャズLPやら歌謡曲のCD入ってきてます。このブログで紹介すべきものばかりなんですが、今日は敢えてド定番アイテムを。今年の夏から秋にかけて我が店のBGMで活躍してくれた1枚です。

sugar babeSUGAR BABE/ songs(niagara)
ほんまにド定番でしょ!シュガーベイブのCDです。30周年記念のボーナストラック入りヴァージョン。
山下達郎が中心なのは当然なのですが、何度も聴くとですねハマっちゃうんですよ、大貫さんの独特な声に。彼女がメインヴォーカルの曲(「蜃気楼の街」「風の世界」「いつも通り」)を聴きたいがために店で随分プレイしてしまいました。
この作品は一家に一枚あって欲しい超名作。未開封新品での入荷、1630円也。


他にも、今日はブルーノートの東芝盤LPが定番中心に入りました。迷わず出荷しとります。キング盤も少し追加してます(ウエイン・ショーターやらフレディ・ハバードやら・・)。ブルーノート以外のジャズレコも要チェックですよ!いつの間にやらなかなかの充実ぶりをみせてまっせ!
CDの方は歌謡曲中心に出しました。飾り棚、いい眺めだぁ・・。

さらにいろいろ出荷していくつもりです。「こりゃイカス!」ってなレコ&CDはこのブログでご紹介!フォーク特集の準備も順調に進んでます。乞うご期待!!

「美メロ」ってやつが好きですねぇ。あ〜この後こういう展開になれば気持ち良いのになぁ…と思うままに一縷の隙もなく流れるように展開される夢の音楽、それがパワー・ポップでございます。もの凄く売れそうな感じなのに意外とセールスに結びつかないのも魅力の一環でしょうか!?

various artists本日の新入荷は80年代初期に活躍した伝説の英パワーポップバンド「VARIOUS ARTISTS」の唯一の作品「Solo Album」のCDとなっております。この「ヴァリアス・アーティスツ」というバンド名(!)と、バンド作品なのに「ソロ・アルバム」というタイトル…う〜ん検索泣かせです。実際なかなかひっかかりませんで往生しますわ。しかしながら、これがearly 80'sパワーポップのみならずニューウェーヴ面から見てもかなりの名盤なのです!イイ。オリジナル盤は今でも激レアアイテムですね。“VARIOUS ARTISTS”の姿で世を忍んでおりましたが、隠しきれないこの魅力…シングルカットもされた「The Original Mixed Up Kid」に代表されるこれぞ!!なパワポ曲からメランコリズム発揮のミディアムナンバー、スカ風ストレンジ楽曲など、80年代ならではのヴァラエティを備えております。素晴らしい。

こんな良い仕事しちゃってるのは、マニアックな同系名盤リイシューを数多くこなす1977 Records!グッジョブです。対訳には元FIRST ALERTのドラムZUNGさんの名前が(このときはまだ元じゃなかったです)。思わずにやりとしつつ。相当にお薦めですが、彼らへの敬意をこめてこの思いは忍ばせておきましょう。帯付美品 1600円
VARIOUS ARTISTS/Solo Album (1977 Records)

暑くて。眠れぬ夜…なんですが、個人的には。
今日の新入荷はそういう生活感まる出しじゃいけないんです。

南佳孝/摩天楼のヒロイン先日シュガーベイブの入荷がありましたが、シティポップ名盤またもや入って参りました!南佳孝による73年の1stアルバム「摩天楼のヒロイン」LPの入荷です。いいです、好きです、名盤です。はっぴいえんど解散後の松本隆がはじめて手がけたプロデュース作品。松本氏はほとんどの作詞を担当していますが(11曲中10曲)、彼の世界観がもう遺憾なく発揮!ってやつですね。タイトルからして黄金期アメリカ・ハリウッド映画の世界!!その中に流れる都会的センスとそれに対する憧憬(この辺がいい日本人感出してます)…粋で洒脱。これでもかと気取った佳孝さんのボーカルが、松本的浪漫ちしずむとものすごくピッタリと合致していて素敵です。物語るような曲の流れといいかなりの伊達男っぷりです。73年というまわりは「神田川」やら「あなた」やら「心もよう」やらの全盛期において、この異色さ加減。売れなかったのも無理ありません…。帯はありませんがオリジナル盤、状態美品で2300円でございます。

南佳孝/ボッサ・アレグレ「摩天楼のヒロイン」期の粋で洒落た伊達男・南佳孝も良いですが、皆さん新しいアルバムは買いました?「BOSSA ALEGRE」。私もちろん買いました!!(ごめんなさい、写真は私物)我が店でも毎日かけさせてもらっております〜素晴らしいですね。GS系カヴァが多い今作ですが、中でもジュリーのソロ第一作シングル「君をのせて」(今年亡くなられた宮川泰さんの作曲です)は必聴です、ほんとに。力の抜けた佳孝さんはもっとかっこ良いですよ。これは解脱の域だと思います。ここ何年も南佳孝を聴かない夏はありませんが、今年も佳孝さんで夏を越せる事が嬉しい…今日この頃。

gang_of_fourヤバイです。入荷してまいりました!ニューウェーヴ最初期の伝説的バンド・GANG OF FOURの1stアルバム「エンターテイメント!」の国内盤・帯付LPであります。入ってきた時には「マジでか!!」と思わず心の中で叫びました。ギャング・オブ・フォーつったらアンタ、ポップグループとかと並ぶニューウェーヴ界の名実ともにパイオニアですやん。おおぅ、素晴らしい。しかも79年の記念すべきファースト。本当に嬉しいです。

“セックスピストルズ以来、最も素晴らしいハードロックダンスバンド”

ですよ、英国NME紙によると。ハードロックダンスバンドかぁ…。当時まだニューウェーヴと呼ばれては無かったでしょうから賛辞の言葉が追いついてないような感じですね。新しいものが生まれた時ってそうです。因みに「ロック文化革命」とも呼ばれているみたい。確かに当時これは革命だったでしょう!ソロも無く金属質で刻むようなリズムを奏で、独特と表す以外に言葉もないアンディ・ギルのギター。新しい時代の始まりを予感させると言うよりももう始まっちゃった感でいっぱいです。改めて聴くともちろんこのギターすごいんですが、ベースラインがかなりいい感じですよ。ダンサブルあり・パンキッシュあり・ダブあり・フィードバックノイズあり…とニューウェーヴをそのまま体現したような内容はかなりの異端児っぷり。79年ですからまだパンクムーヴメント華やかなりし頃、前例の無い登場はまさしく突然変異だったでしょうね。今でもやっぱり新鮮味を憶える大名盤。後のカート・コヴァーン、レッチリのフリーらオルタナ勢からの厚い支持は有名です。アンディはレッチリの1stのプロデュースも務めてました。異端から本流へ…歴史は常にこう流れてるようなものですが、やっぱりなんか気持ちいいです。

盤質・ジャケットともに驚くほどピカピカの美品です。4800円で飾ってます。

冒頭のW杯ネタが意外に続いてしまっているので、非常に困っている次第です。泥沼の泥ウ。ブラジルに3点差以上で勝たねばならないとスポーツニュースで知りました…。う〜ん、厳しくね?武士はくわねど高楊枝などと申しますが『ブラジル、主力メンバー温存か?』なんてニュースを報じるジャポンにサムライの誇りがあるのだろうか。なんて。

rubinoosさて本日の新入荷ですが、先日の入荷に引き続きパワーポップ関連LPがこじんまりと入って来ておるのでございます。ささっとご紹介。まずはTHE RUBINOOS/Back to The Drawing Board。ポプ好きならば誰もが知るルビナーズの79年の2ndアルバムですね〜。とっても再発なので新入荷としてここに載せるのも気が引けるのですが、なんといっても「I wanna be your boyfriend」を収録しているというこの点が思わず筆を走らせます。27年前の曲で私ほぼ同期ですが、このときめき!!あまりのピーターパンっぷりに少なからずジェラスです。盤にキズありなので800円。

motors元ダックスデラックスのニック・ガーヴェイとアンディ・マクスターによるバンド・THE MOTORS。後にパワーポップ界で名を馳せるブラム・チャイコフスキーを輩出するモーターズですが、78年ブラム在籍時最後の2ndアルバム「電動ロッカー(Approved by The Motors)」、国内盤の入荷です。電動ロッカーって邦題がかなりの寒さです。直球なロックをやってた1stに較べると、キーボードが全面に出ているポップ路線ですがパワポファンはこっちでしょ? 1200円

bram_strangeman続きましてBRAM TCHAIKOVSKY/Strange Man,Changed Man。79年に上のモーターズを脱退したブラム・チャイコフスキーによるバンドの1stアルバム、邦題・パワーポップの仕掛け人ですね〜。共同プロデュースにモーターズでの盟友ニック・ガーヴェイの名前、脱退する必要があったのか?なんて思います。ハウンドドッグにもごたごたのあるご時世バンド内事情はよくわかりません。名曲「Girl of my dreams」収録。1500円

bram_funland81年にソロ名義でリリースされたBRAM TCHAIKOVSKY/Funland。こちらも共同プロデュースにニック・ガーヴェイ。だからなんで
辞めたんだって。相変わらずドポップな内容ですが、ソロ名義という事で身軽さを反映してか多彩な感じに仕上がってます。ロカビリアンな「Miracle Cure」とかちょっといい感じ。1200円。

他にも色々。まぁ見に来て下さいです。

↑このページのトップヘ