中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。

カテゴリ: アイドル

昨日お伝えしたBOXセット入荷の件ですが・・お宝箱だらけです!アイドルもの、ニューミュージックにナツメロまでピカイチな内容!さらにさらに!当然箱ものだけで入荷が終わるわけもなく。一枚ものベストCDがわんさか揃ってまして。まずはアイドルから放出していこう!ってことになりました。
saori
シンシア・ファン集まれ〜!お手軽な一枚ものベストCDもありまっせ。






iwasaki
歌唱力抜群!岩崎宏美・良美姉妹だって揃ってますよ〜。






koizumi
小泉今日子箱!個人的には1番気になるセットです。未開封だぁ!






seiko
松田聖子はあのベスト盤シリーズ『バイブル』3種&箱ものでご用意。不滅のアイドル・ソングを聴きたいなら聖子を聴け!







詳細は明日!なんて言っておきながら実に簡単な紹介になってしまいました・・。『アイドル箱もの祭り(仮題)』、値付けが全く追いついてませんので少しお時間いただきまして、10月13日(金)からの開催を予定しております。ブログで随時進行状況お知らせしていきますのでチェックよろしくです!

アイドルは彼女のようであるべきだと思っております。桜田淳子・・絶句させられた引退の仕方がなんとも印象的なわけですが、全盛期のアイドルとしての価値はいささかも下がることはありません。顔も一番かわいいし(異論ありましょうが・・)。美脚だし(確認はこの動画で!)。

sakurada当時は山口百恵を凌駕する人気を誇っていた彼女の4作品が紙ジャケにて入荷しました。“クローン・ユア・メモリーズ”か・・なかなかいいキャッチフレーズですな。個人的には恥ずかしさ全開のセリフが逆にたまらん!『青春前期』が一押し。いきなり詩の朗読からスタートするんですから。「わたし 生一本の性格だし もし失恋なんてことになったらダメだと思うの」ってセルフ、彼女以外誰にも似合わんでしょう!さすがは真性アイドル。

『ベストコレクション'76』のみ歌詞カードが入ってません・・。その他は完品。状態はピカピカです。『ベストコレクション'75』2000円、『青春前期』『私の素顔』『ベストコレクション'76』各1500円。


美しいですね〜、小林麻美。“'70年代を代表する美少女アイドル”か・・確かにうなずけます。百恵ちゃんや天地真理に比べるとレコード売上げは随分少なかったのでしょうが、ビジュアル的にはトップ3に入るんじゃないですかね?
ところで彼女、スパイダースの田辺昭知氏の奥さんだって知ってました?めちゃくちゃ驚きました!!田辺氏、不惑を超えての結婚だったらしいです・・。なんだか知らないけど、芸能界ってすげーなぁなんて思ったり・・。
彼女のデビュー盤の紙ジャケCDが入荷したわけであります。

kobayashi asami小林麻美/ 落葉のメロディー(東芝EMI)
筒美京平ソング+洋楽のカヴァーという構成。'70年代の黄金パターンといったところでしょうか。デビュー曲「初恋のメロディー」の少女っぽさがたまりません!弾けまくりの「恋のレッスン」もいいですねー。彼女、脱アイドル後はフレンチな香り漂う大人の女性に変身するわけですが、デビュー盤にしてはやくもフランスものを取り上げてました。「夢みるシャンソン人形」・・・ド定番ロリータ・ソング!!日本語で歌ってるのはありがたい。可愛さが直に伝わる気がします。
ポートレイトもしっかりミニチュアサイズで付いてます。美品!!1700円

今日の新入荷は各年代のアイドル目白押しです。

okumura chiyo奥村チヨ/ ゴールデン☆ベスト(東芝EMI)
まずは'60年代、最もコケティッシュな存在であり、さらにセクシーな魅力を備えていたアイドル:奥村チヨのベスト盤から。「恋狂い」「恋泥棒」「恋の奴隷」「北国の青い空」等々ヒット曲完全網羅の全20曲収録。未開封、1480円


idol_1谷ちえ子、紅屋おかめ他/ コロムビア・アイドル・アーカイブス〜女の子編 vol.1(コロムビア)
ジャケット写真がたくさん載せてありますが、どれもこれもB級の匂いプンプンしてます!ポップス好きならこういった裏側に隠れた歌もきっちり押さえとかねば!!未開封、1820円


idol_2ちなみにこのCDに収録されてる、「谷ちえ子/ 花の女子校 数え歌」はシングル盤在庫あります。1200円





julie沢田研二/ Julie(ユニバーサル)
やっぱジュリーでしょ、アイドルって言葉が一番に合う男性アーティストは!!タイガース在籍中にリリースされたファースト・ソロ。全曲作詞・安井かずみ、作曲・村井邦彦、編曲・東海林修という構成。未開封、1560円


1970年頃にだされた女性ポップスものは「歌謡曲コーナー」に入れようか「70年代アイドルコーナー」に入れようか迷うことがよくあります。“1970年はまさに歌謡曲がまだ未分化であり様々な形態の様々な世代に向けたヒット曲が渾然一体となって存在した・・”(HOTWAX presents 歌謡曲名曲名盤ガイドより)わけでありますから当然といえばそれまでです。

okazaki yukiで、今日紹介する岡崎友紀さん。彼女も1970年デビュー。ファースト・アルバムでは森岡賢一郎氏や川口真氏が編曲を担当していたり、なかにし礼氏が詞に関わっていたり・・まさに「歌謡曲」な作品になっているわけですが。しかしながら彼女はなぜかすんなり「70年代アイドルコーナー」に収めることができるんですよね。やっぱ顔ですかね?大人びた魅力というより元気娘ってなイメージがそうさせるのか。“奥様は18歳”ですし・・。
限定紙ジャケットCDでの入荷です。ポスターのミニチュア版も入ってます。1650円



JAZZのCD、訳ありまして緊急高価買取開始してます!!ヴォーカル、ハードバップからフュージョンまで求めるジャンルは幅広いのです!ご連絡お待ちしております。左記メールアドレス、もしくはTELにて。切望!!!


悪夢の10分間・・日本代表、まさかあんな負け方するとは!また韓国に随分差を付けられたみたいです。次のワールドカップは出場すら危ない気がしてます。世代交代を急げ!!



さて、今日は“ちょっとエッチな美新人娘(みるき〜っこ)”中森明菜の映像作品をご紹介。

akina_1中森明菜/ live in '87 (warner)
明菜ちゃんの全盛期は「ミ・アモーレ」でレコ大受賞した'85年から自殺未遂事件の前年である'88年までで間違いないでしょう。すごい勢いでした。特にファンでなくても歌える曲ばかり。この'87年のライヴDVDも有名曲ばかりを収録してます。「飾りじゃないのよ涙は」「難破船」から、竹内まりや作品である「ミック・ジャガーに微笑みを」まで至極の名曲をエネルギッシュに歌っておられます。まさに歌姫・・・。2000円。


akina_2中森明菜/ live in '88 (warner)
翌'88年のライヴの模様をおさめたDVDです。なんと「東京ブギウギ」「銀座カンカン娘」「ラストダンスは私に」をカヴァーしてます!後年、素晴らしいカヴァー・アルバムを次々リリースする彼女ですが、全盛期であるこの時期に完璧な出来のカヴァーをしちゃってます。う〜ん、まさに歌姫そのもの・・・。こちらも2000円です。


akina_3中森明菜/ 夢 '91 special live (warner)
こちらはビデオです。大人になった明菜ちゃんを堪能できるライヴ・ビデオ。あの事件からの復帰シングル「dear friend」、映画の主題歌でしたか?「二人静」も収録。しかしながら、やはり「北ウイング」「スローモーション」「セカンド・ラヴ」の素晴らしさがどうしても際立ってます。2000円。


もうすぐボックス・セットもリリースされますね、彼女。ワーナー時代の名作アルバムを紙ジャケット仕様で復刻!素晴らしいお仕事!!このボックス・セットはもちろん、単品紙ジャケCDもしっかり高価買取させていただきます!

miki_1ユーミン楽曲「まちぶせ」といえばやはり石川ひとみが一番先に浮かんできます。僕にとってもレコ屋で働くようになるまで「まちぶせ」といえば石川ひとみであって、三木聖子なる歌手がいたことさえ知りませんでした。
三木聖子・・ヴォーカルが恐ろしく不安定であったようです。この不安定さは実に70年代アイドルらしいと思うのですが。後世に語り継がれる名曲である「まちぶせ」が名曲に聴こえるのはやはり石川ヴァージョンだなぁ・・と妙に納得したりもして。
他の楽曲に目をむけると、これもユーミン楽曲(荒井時代の傑作中の傑作!)である「少しだけ片思い」、作詞をユーミンが手がけたセカンド・シングル「恋のスタジアム」が収録されていて、さながら『三木聖子、ユーミンを歌う』な趣き。〜聖子、ユーミンを歌う?ああ、松田聖子の『セイコ・トレイン』だ!聖子つながり。アイドル作品としては三木セイコ・トレインに軍配でしょう!後世に語り継がれるといえば松田かな・・。
バックを固める演奏陣が大物ばかりで驚かされます。高橋幸広(drums)にはじまり水谷公生(guitar)、後藤次利(bass)、松任谷正隆(keyboards)といったメンバーが参加。めちゃくちゃリキ入ってます、制作陣!三木聖子が渡辺プロ所属というのも一因なのでしょう。


miki_2とてつもなくでかいポスター付!シングル盤は珍しくないですけど、LPしかも帯付ははじめて買取しました。歌詞カードにシミ、帯に小さい色あせ部分があります。盤は良好!70年代を代表する“不遇をかこったアイドル”三木聖子のLP、見に来てやって下さい!

三木聖子/ 聖子(NAV)3800円。

今日は久々に新入荷CDをご紹介。

asano浅野ゆう子/ ゴールデン★ベスト
この間『西部警察3』観てたらゲスト女優で浅野ゆう子嬢が登場。今の素晴らしい演技と違い、たどたどしいセリフまわしが逆に新鮮でした。あの出演はアイドルとしてバリバリ歌ってた時期から少し後になるのかな。試行錯誤期?この人、歌手としても試行錯誤し続けてますけどねぇ。ド真ん中アイドル歌謡にディスコ、さらにはAOR・・。
もちろん「セクシーバスストップ」収録。デビュー曲「とびだせ初恋」とのギャップ、楽しめます。1480円。


finger5フィンガー5/ ゴールデン★ベスト
またまた“ゴールデン★ベスト”もの。今度はフィンガー5!ピチカートファイヴ等の影響でシングル盤がよく売れたのってもう随分前になるなぁ・・。CDとなるとなかなか入荷しません、今も昔も。みんな大好き!なはず「恋のダイヤル6700」「学園天国」から、実は後期の曲もいいんだよ!とコアなファンの声がしそうな「ぼくは眠れない」「モンローウォークのお嬢さん」まできっちり収録。21〜23曲目はカラオケ(「個人授業」「恋のダイヤル6700」「学園天国」)を。至れり尽せりのベスト盤です。1480円。



GWも終わり、また日常生活が始まりました。
「五月病」ってな病があるくらいですから、五月のやるせなさは並々ならぬと言う事でございます。疲れた心を癒してくれるか?キュートなアイドルたちのCDシングルがまとめて入荷しております。アイドルと言っても90年代を彩るちょっぴしマニア向けなお方たちです…

shishido1まずは超個性派アイドル・宍戸留美嬢がお越しです。91年発表の「Panic in my room」、アイドルらしからぬジャケットが思わずドッキリします。が、そこが人気の秘密でもあったり。小泉今日子〜渡辺満里奈的系譜なのかと思うのですが、その存在かなり異色です。800円




shishido2お次も宍戸留美さん。こちらはちょっとあとの作品で96年発表ですね。NANAの大ヒットで知られる漫画家・矢沢あいさん原作のアニメ「ご近所物語」のテーマソングとなっておる一曲「素直になって」。ジャケットはアニメの絵ですが、裏ジャケは宍戸さんの写真です。800円




nakajimaさて代わってこちらは、中嶋美智代の「初恋通り」。この方も根強い人気のアイドルさんですね。果かなげな声がThis isアイドル!って感じでファンが多いのもうなずけるお嬢さん。フォトブックレットがついております。700円




sugimotoさて次。杉本理恵の「宇宙へ行こう GO GO GO」です。91年の作品ですが私勉強不足で存じ上げませんでした、スイマセン。ただこの方も可愛らしいお顔がマニア受けしそうだなと思いチョイス。2曲の音楽トラックの後、アイドル必須!メッセージが収録されてます。600円




sakaiささ参ります。最近では女優さんだけでなくゴジラ松井の恋のお相手やパンの人の印象が強い酒井美紀嬢。彼女も昔は歌っておりました「ずっとこうしていたい」。黄色い菜の花畑(?)の中で佇んでます、う〜んアイドル。「白線流し」の初々しさですね〜。林哲司楽曲です。600円




kanno最後は菅野美穂。桜っ子クラブ卒業後の1stデビューシングル「恋をしよう!」です。彼女も今や女優さんとしての顔の方が有名ですな。デビュー曲とあってやはり若い!!写真左下に見えるのは、デビューイベント告知シール(大阪編)です。握手会とかやってたんですね〜うふふ。800円

昨日のサントラにも引き続き、他にも色々入荷中であります。見に来てやって下さいましな♪

umeda好評の梅田阪急三番街CD&レコードセールも残すところ今日を含めあと3日となっております。皆様お誘いあわせの上、お急ぎください!勿論追加・補充は最終日まできっちりと。


success本日の新入荷はちょっとキワっぽいアイドルさんのシングル盤をまとめてご紹介いたします。まずはサクセス/サクセス・ストーリーを。のっけからかなりスレスレな人達ですみません。A面の「サクセス・ストーリー」は山口百恵嬢のシングルヒット(ひと夏の経験〜青い果実〜夏ひらく青春〜イミテイションゴールド〜横須賀ストーリー〜夢先案内人〜秋桜〜乙女座宮)をメドレー形式で歌っております。題名からして1stシングルと察するも、いきなり他人のふんどしで相撲とっちゃってます!これぞキワモノ。どうもサクセスしていないようですし、名前負けというのもキワ系としての正道であります。800円

hickyお次は比企理恵/恋のローラーブーツ。これは後にキワっぽくなるアイドルさんのデビューシングルですね。キワっぽく…といっても芸風の事でなく、私生活で病気やパニック障害に見舞われるなどの波乱万丈の末、全国各地の神社を巡り果ては神社めぐりの本まで出版しています。う〜む、この頃はそんな事想像だにしていないでしょうね。「ミナミの帝王」にも出演しているらしいです。元祖ヒッキーですが…ウン、B級。600円

lacy最後に恵レイシー/可愛さはちょっぴりセクシー。まず顔がとんでもなくマイナー臭漂いますね。「可愛さはちょっぴりセクシー」と歌いながらも、写真からは可愛さもセクシーさもうかがえないところがすごいです。ハイヒールリンゴ姉さん…と心の中で呼びかけておきましょう。しかしながら曲の方はこれが良い塩梅。特にB面「三杯の珈琲」はビクター編の「幻の名盤解放歌集」にも収録されている秀作ですのよ。やはりこのジャケットはきつかったのか?、別ジャケが存在するようです(前後不明)。そっちはキュートでした、念のため。1200円

↑このページのトップヘ