中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。

カテゴリ: アイドル

悪夢の10分間・・日本代表、まさかあんな負け方するとは!また韓国に随分差を付けられたみたいです。次のワールドカップは出場すら危ない気がしてます。世代交代を急げ!!



さて、今日は“ちょっとエッチな美新人娘(みるき〜っこ)”中森明菜の映像作品をご紹介。

akina_1中森明菜/ live in '87 (warner)
明菜ちゃんの全盛期は「ミ・アモーレ」でレコ大受賞した'85年から自殺未遂事件の前年である'88年までで間違いないでしょう。すごい勢いでした。特にファンでなくても歌える曲ばかり。この'87年のライヴDVDも有名曲ばかりを収録してます。「飾りじゃないのよ涙は」「難破船」から、竹内まりや作品である「ミック・ジャガーに微笑みを」まで至極の名曲をエネルギッシュに歌っておられます。まさに歌姫・・・。2000円。


akina_2中森明菜/ live in '88 (warner)
翌'88年のライヴの模様をおさめたDVDです。なんと「東京ブギウギ」「銀座カンカン娘」「ラストダンスは私に」をカヴァーしてます!後年、素晴らしいカヴァー・アルバムを次々リリースする彼女ですが、全盛期であるこの時期に完璧な出来のカヴァーをしちゃってます。う〜ん、まさに歌姫そのもの・・・。こちらも2000円です。


akina_3中森明菜/ 夢 '91 special live (warner)
こちらはビデオです。大人になった明菜ちゃんを堪能できるライヴ・ビデオ。あの事件からの復帰シングル「dear friend」、映画の主題歌でしたか?「二人静」も収録。しかしながら、やはり「北ウイング」「スローモーション」「セカンド・ラヴ」の素晴らしさがどうしても際立ってます。2000円。


もうすぐボックス・セットもリリースされますね、彼女。ワーナー時代の名作アルバムを紙ジャケット仕様で復刻!素晴らしいお仕事!!このボックス・セットはもちろん、単品紙ジャケCDもしっかり高価買取させていただきます!

miki_1ユーミン楽曲「まちぶせ」といえばやはり石川ひとみが一番先に浮かんできます。僕にとってもレコ屋で働くようになるまで「まちぶせ」といえば石川ひとみであって、三木聖子なる歌手がいたことさえ知りませんでした。
三木聖子・・ヴォーカルが恐ろしく不安定であったようです。この不安定さは実に70年代アイドルらしいと思うのですが。後世に語り継がれる名曲である「まちぶせ」が名曲に聴こえるのはやはり石川ヴァージョンだなぁ・・と妙に納得したりもして。
他の楽曲に目をむけると、これもユーミン楽曲(荒井時代の傑作中の傑作!)である「少しだけ片思い」、作詞をユーミンが手がけたセカンド・シングル「恋のスタジアム」が収録されていて、さながら『三木聖子、ユーミンを歌う』な趣き。〜聖子、ユーミンを歌う?ああ、松田聖子の『セイコ・トレイン』だ!聖子つながり。アイドル作品としては三木セイコ・トレインに軍配でしょう!後世に語り継がれるといえば松田かな・・。
バックを固める演奏陣が大物ばかりで驚かされます。高橋幸広(drums)にはじまり水谷公生(guitar)、後藤次利(bass)、松任谷正隆(keyboards)といったメンバーが参加。めちゃくちゃリキ入ってます、制作陣!三木聖子が渡辺プロ所属というのも一因なのでしょう。


miki_2とてつもなくでかいポスター付!シングル盤は珍しくないですけど、LPしかも帯付ははじめて買取しました。歌詞カードにシミ、帯に小さい色あせ部分があります。盤は良好!70年代を代表する“不遇をかこったアイドル”三木聖子のLP、見に来てやって下さい!

三木聖子/ 聖子(NAV)3800円。

今日は久々に新入荷CDをご紹介。

asano浅野ゆう子/ ゴールデン★ベスト
この間『西部警察3』観てたらゲスト女優で浅野ゆう子嬢が登場。今の素晴らしい演技と違い、たどたどしいセリフまわしが逆に新鮮でした。あの出演はアイドルとしてバリバリ歌ってた時期から少し後になるのかな。試行錯誤期?この人、歌手としても試行錯誤し続けてますけどねぇ。ド真ん中アイドル歌謡にディスコ、さらにはAOR・・。
もちろん「セクシーバスストップ」収録。デビュー曲「とびだせ初恋」とのギャップ、楽しめます。1480円。


finger5フィンガー5/ ゴールデン★ベスト
またまた“ゴールデン★ベスト”もの。今度はフィンガー5!ピチカートファイヴ等の影響でシングル盤がよく売れたのってもう随分前になるなぁ・・。CDとなるとなかなか入荷しません、今も昔も。みんな大好き!なはず「恋のダイヤル6700」「学園天国」から、実は後期の曲もいいんだよ!とコアなファンの声がしそうな「ぼくは眠れない」「モンローウォークのお嬢さん」まできっちり収録。21〜23曲目はカラオケ(「個人授業」「恋のダイヤル6700」「学園天国」)を。至れり尽せりのベスト盤です。1480円。



GWも終わり、また日常生活が始まりました。
「五月病」ってな病があるくらいですから、五月のやるせなさは並々ならぬと言う事でございます。疲れた心を癒してくれるか?キュートなアイドルたちのCDシングルがまとめて入荷しております。アイドルと言っても90年代を彩るちょっぴしマニア向けなお方たちです…

shishido1まずは超個性派アイドル・宍戸留美嬢がお越しです。91年発表の「Panic in my room」、アイドルらしからぬジャケットが思わずドッキリします。が、そこが人気の秘密でもあったり。小泉今日子〜渡辺満里奈的系譜なのかと思うのですが、その存在かなり異色です。800円




shishido2お次も宍戸留美さん。こちらはちょっとあとの作品で96年発表ですね。NANAの大ヒットで知られる漫画家・矢沢あいさん原作のアニメ「ご近所物語」のテーマソングとなっておる一曲「素直になって」。ジャケットはアニメの絵ですが、裏ジャケは宍戸さんの写真です。800円




nakajimaさて代わってこちらは、中嶋美智代の「初恋通り」。この方も根強い人気のアイドルさんですね。果かなげな声がThis isアイドル!って感じでファンが多いのもうなずけるお嬢さん。フォトブックレットがついております。700円




sugimotoさて次。杉本理恵の「宇宙へ行こう GO GO GO」です。91年の作品ですが私勉強不足で存じ上げませんでした、スイマセン。ただこの方も可愛らしいお顔がマニア受けしそうだなと思いチョイス。2曲の音楽トラックの後、アイドル必須!メッセージが収録されてます。600円




sakaiささ参ります。最近では女優さんだけでなくゴジラ松井の恋のお相手やパンの人の印象が強い酒井美紀嬢。彼女も昔は歌っておりました「ずっとこうしていたい」。黄色い菜の花畑(?)の中で佇んでます、う〜んアイドル。「白線流し」の初々しさですね〜。林哲司楽曲です。600円




kanno最後は菅野美穂。桜っ子クラブ卒業後の1stデビューシングル「恋をしよう!」です。彼女も今や女優さんとしての顔の方が有名ですな。デビュー曲とあってやはり若い!!写真左下に見えるのは、デビューイベント告知シール(大阪編)です。握手会とかやってたんですね〜うふふ。800円

昨日のサントラにも引き続き、他にも色々入荷中であります。見に来てやって下さいましな♪

umeda好評の梅田阪急三番街CD&レコードセールも残すところ今日を含めあと3日となっております。皆様お誘いあわせの上、お急ぎください!勿論追加・補充は最終日まできっちりと。


success本日の新入荷はちょっとキワっぽいアイドルさんのシングル盤をまとめてご紹介いたします。まずはサクセス/サクセス・ストーリーを。のっけからかなりスレスレな人達ですみません。A面の「サクセス・ストーリー」は山口百恵嬢のシングルヒット(ひと夏の経験〜青い果実〜夏ひらく青春〜イミテイションゴールド〜横須賀ストーリー〜夢先案内人〜秋桜〜乙女座宮)をメドレー形式で歌っております。題名からして1stシングルと察するも、いきなり他人のふんどしで相撲とっちゃってます!これぞキワモノ。どうもサクセスしていないようですし、名前負けというのもキワ系としての正道であります。800円

hickyお次は比企理恵/恋のローラーブーツ。これは後にキワっぽくなるアイドルさんのデビューシングルですね。キワっぽく…といっても芸風の事でなく、私生活で病気やパニック障害に見舞われるなどの波乱万丈の末、全国各地の神社を巡り果ては神社めぐりの本まで出版しています。う〜む、この頃はそんな事想像だにしていないでしょうね。「ミナミの帝王」にも出演しているらしいです。元祖ヒッキーですが…ウン、B級。600円

lacy最後に恵レイシー/可愛さはちょっぴりセクシー。まず顔がとんでもなくマイナー臭漂いますね。「可愛さはちょっぴりセクシー」と歌いながらも、写真からは可愛さもセクシーさもうかがえないところがすごいです。ハイヒールリンゴ姉さん…と心の中で呼びかけておきましょう。しかしながら曲の方はこれが良い塩梅。特にB面「三杯の珈琲」はビクター編の「幻の名盤解放歌集」にも収録されている秀作ですのよ。やはりこのジャケットはきつかったのか?、別ジャケが存在するようです(前後不明)。そっちはキュートでした、念のため。1200円

断続的に続く買取・・最高の気分!

lilies
リリーズのセカンド・アルバム入荷。「恋に木枯らし」というタイトルが示すように冬をテーマにした楽曲集。作家陣の豪華さは70'sならでは。伊藤アキラ、荻田光雄、森岡賢一郎、森雪之丞・・・
これぞアイドル!かわいいお顔・・。今でもこんな女の子いるよね?ナベプロ所属で、ピーナッツの後継者と考えられてたらしいですが、ティーン・アイドル路線は正しい選択だったと思います。かわいいもの!

帯無し、盤少しスレ 1500円



minami saori
お次は山口百恵同様、永遠のアイドルのまま伝説になってしまった南沙織のレコード。「ポップスを歌う」・・洋楽カヴァー・アルバムですな。アイドル歌手のレコードを売るのにカヴァーポップスを歌わせるという手段は60年代〜今現在まで有効でありつづけてますが、完成度は60年代〜70年代がピークだったのでは?いつでも洋楽が隣にある時代・・ピンクフロイドのレコードが天地真理を抜いてオリコン1位になった時代・・

さて、この作品での南さんはやはり大人びた魅力をみせてくれてます。カーペンターズ、キャロル・キング、ロネッツ・・らしい選曲!キャロル・キングとか好きそうな気がしますもの。こちらも編曲で矢野誠、水谷公生(また!)、高田弘等大物参加。出来上がりが悪いはずがないやろ!と突っ込みたくなるほどの豪華メンバー・・完璧な作品に仕上がってます、はい。

帯付、盤少しスレ 1300円



こんな感じでアイドル関係入荷しております。あと、フュージョン(少しジャズ)CDが50枚ほどたった今入ってきました。クラシックLPも入ってきたし、ジャズの定番ものLPも・・朝からなんだかんだとバタバタしていたのです。

hiromic_worldかねてから噂には聞いていた郷ひろみ、極上シティポップアルバムの存在。郷ひろみ+荒井由実+筒美京平=???というもの凄く期待度の高まるアルバム「ヒロミック・ワールド」は郷ひろみ所有率が結構高いウチのような店でもあまりお目にかかったりしなかったりします。居ました居ました、何気ない買取の中に。緑のバックに大写しされたひろみの顔(半分)。「おおこれか!」とちょっと小躍りして、個人的な興味と共に早速プレイヤーへ…

何と言うことでしょう!ものすごい名盤ではないですか!!

「郷ひろみ+荒井由実+筒美京平」に間違いはないであろうとは思っていましたが、まさかここまでとは。ユーミンの描く甘くて切なく大人びた世界観、見事に歌い上げておりますヒロミゴー。歌い回しはあの粘り気のある独特の唱法がまだ完成されておらず、あどけなさの残る甘い声ではありますが自分の声の魅力を良く判っているのでしょう。アイドル然とした歌声で気障な詞を自分の物にしています。この辺りの楽曲は全盛期のジュリーが歌っていてもおかしくない完成度。まぁこういう世界観の歌をまだ少年の魅力溢れるひろみが歌うから尚良いのでしょうが。思わず唸りを上げてしまうほどカッコイイ、溜息モノの演奏にも負けていないひろみのヴォーカルの凄さを痛感しました。日本語の発音が素晴らしいんです。

オールドタイミィな演奏に落ち着きのあるヴォーカルがめちゃ気持ちいい「20才を過ぎたら」、ポップでお茶目な唱法がイカス「君のおやじ」、切なさ全開、思わず胸をかきむしる「誰も来ない世界へ」、タイトな演奏とAメロのカッコ良さが痺れる(私的にかまやつひろしの「ゴロワーズ…」を連想します!)「ガラス張りのエレベーター」などなど、筆舌に尽くしがたい素晴らしさ。当時あれだけ売れているスーパーアイドル・郷ひろみの作品であって、他と比べ余り見かけないというのは売れていないという事なのでしょうか?是非CD再発(紙ジャケにて)希望します。つーかひろみのオリジナル作品が普通に買えないってどういう事ですか、ソニーさんッ!!と強く憤りを感じるほどに素敵なアルバムです。

帯付LPにて入荷。盤質はまずまずの状態ですが、中には大型ポスターも封入されてます。帯の「荒井由」の誤植が悲しい1500円!何がなんでも買いの一枚です。

郷ひろみ/ヒロミック・ワールド (CBS SONY) 帯・ポスター付 1500円

70年代後半のベイシティーローラーズ旋風を受け、日本にもアイドル・ロック・グループが数多く出現しましたが、音楽性の高さ、曲の質の高さ等ピカイチのバンドだったのが、レイジーです。後にラウドネスとして日本へヴィメタ界を引っ張っていくメンバー(高崎晃、樋口宗孝)&“チャーラーヘッチャラー・・”とアニメ界でカリスマになっていくメンバー(影山ヒロノブ)が在籍。そんなレイジーのファースト・アルバムが入荷してきました。

90af7248.jpg「レイジーのテーマ」(都倉俊一作詞・作曲)、「レターでキッス」(森雪之丞作詞・作曲)、「恋はアクション映画」(森雪之丞作詞・馬飼野康二作曲)・・なんとも豪華な作家陣!
なかでも驚きはユーミンとムッシュかまやつの参加。「ハローロスアンジェルス」(杉山政美作詞・かまやつひろし作曲)、「カムフラージュ」(松任谷由実作詞・都倉俊一作曲)、「クィーンにふさわしい」(松任谷由実作詞・都倉俊一作曲)はこのうえなく良質なアイドル・ポップ・ロックに仕上がってます。
やはりヒット曲「赤頭巾ちゃんご用心」(杉山政美作詞・都倉俊一作曲)が一番アイドルしてるのかな。いずれにしろ、音楽性の高さは確かに別格の風格ありますね。
帯付、良好です。レイジー関係、他にもLP、シングル盤、影山ヒロノブのソロ作品等入荷してます。昭和アイドル歌謡ファンは押さえておかねばならないバンドでっせ!


LAZY/ this is the lazy (RCA) 2000円

すごい大雨でしたね〜。せっかくの日曜日なのに残念。
昼過ぎにやんだけど・・人の出足はやはりいまいちですな。

雨でもレコードの入荷止まらず!昨日、今日で歌謡曲、変な歌手レコ等充実です。由実かおる様のレコード・・飾り棚で一際輝いております!美しい・・

ではでは、今日はその他の新入荷盤を何枚かご紹介しますね。

naruhodo





まずは、懐かしすぎるTV番組『なるほど!ザ・ワールド』のテーマ曲。フィリーのソウルグループ:トランプスの作品だったんですね〜。聴けばすぐに甦ってくるでしょう、「ハイ、消えた!」あのキンキンのキメ台詞が!状態良好、1000円です。




tamiya




『白い巨塔』はやはりこの人でなければあかん!とうちの母親がリメイク版に文句つけてました(どうでもいいですか?)・・田宮二郎の登場!「パパの子守唄」をあの渋い歌声でやさしく歌っておられます。ジャケットの笑顔になぜか癒されたりして・・。田宮二郎という俳優の生涯を知っていれば、彼の屈託の無い笑顔にはグッとくるものを感じてしまうでしょう。いい歌です。こちらも状態良好、800円。




momoe yamaguchi





“伝説のアイドル”と呼ばれる人はかなりいると思うんですが、山口百恵・・彼女ほどこの言葉が似合うアイドルは存在しません。“元祖伝説のアイドル”の旅立ちを記録したファースト・アルバムがピカピカの状態で入荷!ミントコンディションでの入荷はそうはないですよ〜。特大ポスター付!デビュー曲「としごろ」は何度聴いてもいい曲です。アイドル然とした彼女の表情もいい!もちろん帯付。2300円。

↑このページのトップヘ