中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。

カテゴリ: 漢!!

連休最終日、雨降ってどうなるかと思ったけど忙しい〜。ありがとうございますm(__)m

簡単に1枚だけご紹介。

お取置、通販の受付は11月5日(火)からになります。ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承くださいませ。

kobayashi akira_bossanova
【7"】小林旭/ アキラでボサ・ノバ (columbia)
マイトガイ小林旭が弾けまくるラテン・ポップス傑作!'63年発売の「アキラでボサ・ノバ」7吋です。作詞:水島哲、作曲:狛林正一。ボサとノバを区切る中黒が好き‥。
※3曲目に入ってます。

日活映画『唄う暴れん坊』のヴァージョンはスローなアレンジですが、レコード版の演奏(河辺公一とスイング・ジャイアンツ)はとってもスインギー!若きアキラの歌声にはこのアレンジがバッチリはまります。この時代の通例として、ボサノバ表記歌謡はだいたいボサノバじゃないですが、これもそうですね。梓みちよの「ボサノバでキッス」などと似た味わい。
ジャケット良好、盤薄いスレ有り。3800円



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

大雨くらった日曜日、なんとか1枚絞り出しです。夜の男、勝新太郎。

※お取置、通販の受付は8月26日(月)からになります。ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承くださいませ。

katsu shintaro_yoru
【EP】勝新太郎/ 夜を歌う 第2集〜世界の果てに (daiei)
洋ポップス・カヴァー中心の収録で人気のアルバム『夜を歌う』から、バラード4曲を選んだEP盤です。「サニー」を収録した第1集が人気なのは百も承知なんですが(;´∀`)、こちらの第2集に溢れる大人の魅力も捨てがたいですよ〜。まずは「世界の果てに」から聴いてみましょう。

何にも知らずに 輝く星よ‥♪ 深み、渋み、そして甘み!玉緒さんの横で歌ってあげたりしたんだろうなぁ‥とろっとろになったことでしょう。訳詞・編曲は曽根幸明が担当、こういう洒落たアレンジできるところが素晴らしいですな、曽根先生は。

次は「いそしぎ」。

もうね、ズルいですこの声は。日本のフランク・シナトラとかなんとか書こうと思ってましたが、聴いた後ではそんな陳腐な表現では収まらない感動が‥。見つめあった二人‥♪のとこの抑え気味歌唱、ここに超絶痺れるわけです。
他の2曲(「アイ・リメンバー・ユー」「ハワイアン・ウェディング・ソング」も色気の低音に満ち満ちた名カヴァー。LPはとってもレアーなのでまずはこのコンパクト盤からいかがでしょう‥。盤に細かいスレ、2380円



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

現在絶賛セール中です\(^o^)/
Sale_20off_blg

商品補充もキッチリやってますんで見に来てくださいね。

で、今日の1枚。ジャイアント〜ば〜ば〜

giant baba1
【LP】16文〜心優しきリングの巨人 ジャイアント馬場物語 (vap)
土曜17時半からの全日本プロレス中継を見て育った世代です。16文キックって痛いん?と親父に聞いたらテレビでは伝わらんけどあれは強烈なんよ…と教えられました…。巨人・ジャイアント馬場の前人未踏連続3000試合出場記念に制作された『16文〜心優しきリングの巨人 ジャイアント馬場物語』LPです。ジャック・ブリスコ、アブドーラ・ザ・ブッチャー、テリー・ファンク、ブルーザー・ブロディらとの名試合を馬場のインタビューを交えながら振り返るドキュメントレコードの趣き。回転数間違ったかと思っちゃう魅惑の低音‥聴いてたらウルウルしてきた。A面最後に約1分ほど収録されている「王者の魂」がクールなファンクだということも記しておかねば。いちいちカッコイイぜ!
別冊豪華8ページカラー解説書付、状態良好です。2180円

※満面の笑み!葉巻似合うわ〜。
giant baba2

一九七〇年十一月二五日、三島の記録。

※通販、お取り置きの受付は6月10日(月)からとなります。ご迷惑おかけしますが何卒ご了承くださいませ。

mishima1
【LP】キャニオン・ドキュメンタリー・シリーズ〜嗚呼 三島由紀夫 (canyon)
あの衝撃的自決後すぐに発売されたドキュメンタリーLPを聴いて今一度考える…三島の最後、楯の会事件とは?大きすぎるのか、孤高すぎるのか、はたまた異次元すぎるのか、知れば知るほどわからなくなる三島由紀夫ですが、憲法改正や自衛隊論議盛り上がる今だからこそ、その存在に触れてみるのはとても大事なことなのではないかと(ここでいう三島由紀夫は政治活動家としての三島由紀夫です)。
盤良好、ライナーノーツの類は初めから付いてません。3800円

※演説する三島由紀夫、そして自決を報じる各新聞記事。読売の"幻想は迷惑千万〜中曽根長官談"に真っ先に目が行きました‥。
mishima2




≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

定休日明けの気怠さに結局負けてます‥(~_~;)

新着盤から1枚だけ簡単に。日本最大の暗黒ファミリー、その血と愛の人間シンフォニー。

nihon no don
【LP】黛敏郎(音楽)/ 『やくざ戦争〜日本の首領』 o.s.t. (warner)
入荷する度に紹介すると決めております。佐分利信、鶴田浩二、千葉真一、松方弘樹、梅宮辰夫、成田三樹夫、菅原文太、小池朝雄、金子信雄…東映ヤクザ映画オールスターズ大挙出演の日本版"ゴッドファーザー"、中島貞夫監督の'78年作品『日本の首領』サウンドトラック盤。セリフがふんだんに収録されてまして、ドラマ編レコードな色彩が濃いですが、黛敏郎らしい壮大なテーマをはじめとして全編に緊張感漲ってます。聴いてシーンを思い浮かべるというより、映画観た後で改めて聴き返したいなぁと思ってしまいます。松方のセリフに感じる冷たさ‥ちょっと怖い。。『シャフト』後を感じさせるファンキートラック(短いですが‥)はB面のほうに。
帯付、ジャケット、盤ともに良好のコンディション。3000円
※ヤバイ人たち!!
nihon no don2



雨の日の絞り出し。今日はこのジャケットに見惚れ続けておりました。

kobayashi akira_ginza
【7"】小林旭/ 銀座旋風児(ギンザ・マイトガイ) (columbia)
旋風児と書いてマイトガイ!今やアキラの代名詞となっているこの言葉は映画『銀座旋風児』から生まれたのです。'59年発売の主題歌「銀座旋風児」7吋。作詞:吉沢ひかる、作曲:小川寛興。イントロの口笛なんて、おっジャズでも歌うのかい?ってな響きなんですが、歌がはじまるとこの当時の日活ものらしい夜ムード溢れる歌謡曲に。アキラが歌えばどうにも都会的に響くんだけど。生まれた時からマイトガイ♪かー、映画主題歌というよりアキラそのものじゃないか!
歌より何よりたまらないのがジャケットデザインでして。ほんとカッコイイ。この顔の系譜、ショーケンとかに受け継がれてますね。羨ましいぜ〜。盤に細かいスレ有りですが50年以上前のレコードにしてはマシなほうかと。2180円




≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

どストレートなロックンロールで洗脳してやるぜ!!

brain wash band
【LP】ブレイン・ウォッシュ・バンド/ rock & rolling spirit (king)
ブレイン・ウォッシュ・バンドのファースト・アルバム('81年)。ここまでキャロル、矢沢永吉への憧れをさらけ出したグループも珍しいですな。「サタディ・ナイト・ヒーロー」「あの娘がすべて」「恋のハイウェイ」「ヘイ!ワイルドマン・ロックンロール」「恋の特急列車」‥キャロルそのまんまやん!なポップン・ロックンロールが並んでおります。リード・ヴォーカル:上田茂の中の矢沢永吉度が最高潮に高まったと思われる「OK OK」はファースト・ソロ期の永ちゃんそっくり。こういうアルバムに欠かせない、スイート歌詩のラヴソングも「ハニー・ラヴ」「愛のフォトグラフィ」の2曲入ってるので大満足。
帯付、ジャケ良好。盤ややソリ気味です。プレイOKでした。歌詞カードに折れ跡有り。2300円

突然の銀盤大量入荷にアタヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノフタ 箱を開けてみたら‥そこはYAZAWAワールドでした。

yazawa

とりあえず一部だけ写真載せてます。どこを切ってもYAZAWA印。漢のロックンロール・ワールド全開なんですー。DVDもお安めで出荷しとりますのでまとめて持っていっちゃってくださいm(__)m

※明日はレコードで書けると思います。。。

バタバタしておりました。ナツカヨ盤、たくさん売れてうれしいよ〜(*^_^*)

簡単に1枚だけ。日活スタア・ヒット・パレード!

nikkatu_hitparade
【SHEET】石原裕次郎、宍戸錠、小林旭/ 日活スタア・ヒット・パレード (勁文社)
1962年お正月映画の主題歌集として発売されたソノシート3枚組。石原裕次郎主演『アラブの嵐』主題歌の「でっかい青空」、宍戸錠主演『メキシコ無宿』主題歌の「メキシコ野郎」、そして小林旭主演『渡り鳥北へ帰る』主題歌の「北帰行」の3曲を収録。加えて映画のサウンドトラックに3大スターの挨拶&ロケみやげ話まで入っちゃってます。漢やなぁ〜3人とも。読み物ページもおもしろく、貴重フォトも満載です。日活スタア勢揃い写真も!浅丘ルリ子が美過ぎちゃってもう‥。
ピクチャー・シート3枚組(細かいハガレ有ります)、ジャケット良好。3000円
※裕ちゃん&芦川いづみ(ダンディ藤竜也の奥さん!)。
nikkatu_yujiro


※メキシコの錠。宍戸開ってどんどんお父さんに似ていってるのがわかります。
nikkatu_joe


※アキラ&ルリ子。美男美女、憧れます。
nikkatu_akira


※日活スタア勢揃い!
nikkatu_sign

プチ特集、歌う漢(おとこ)たち。

otoko_watari
【7"】渡哲也/ 嵐を呼ぶ男 (teichiku)
漢といえばとりあえず渡団長でしょうよ!ということでスタートはこの7吋。クールな男ってのはね、恋だ、喧嘩だ、お祭りだよね!セリフ部分がたまらんのう。裕ちゃん版とは違う歌詞も団長にバッチリ合ってます。スインギン・ジャズっぷりは相変わらず。男も女も唄って踊ってドラム叩いちゃおう!780円



otoko_yujiro_nageki
【7"】石原裕次郎/ 嘆きの天使[B面] (teichiku)
渡の次は先代の登場。クールに歌う漢、裕ちゃん。’78年発売のシングル「昭和たずねびと」のB面には男も女もとろけさせる、包みこむような優しい美声を聴かせるボッサ歌謡が入ってました。作詞:杉紀彦、作曲:三木たかし、編曲:竜崎孝路。私は嘆きの天使になって 一緒に泣きましょう♪のとこ、溶けちゃいそうだぜ!裕ちゃんの女歌、絶品です。煙草とブランデーと夜の灯しびをお供に一人で聴いていたいレコード。580円



otoko_yujiro_kareha
【EP】石原裕次郎/ 裕ちゃんのリバイバル・ヒット集 第2集〜枯葉 (teichiku)
もういっちょ裕次郎。この「枯葉」聴いてみてください。

ナット・キング・コール版なども好きでよく聴いてるんですが、色気NO.1は間違いなく裕ちゃんですな。もう言葉が浮かばない‥。日本語〜英語って流れがまた良いの!夜の静けさに溶け込んでいくようなサウンド・アレンジは鈴木章治。素晴らしいお仕事です。こういうの聴いてしまうと、石原裕次郎にはもっともっとジャズを歌って欲しかったと思ってしまうのです。980円


otoko_mori shinichi
【12"】森進一/ St.James 過ぎ去りし日の夢 (victor)
演歌 ≈ブルース、モリシンのこの曲はそれを証明しているかのよう。’85年に12吋シングルで発売された「St.James 過ぎ去りし日の夢」です。日本語詩:荒木とよひさ、編曲:川口真。これも圧倒的に夜向きだなぁ。彼独特の孤独感にじみ出た歌唱がグレイト。人はみんな孤独さ・・そう達観されたあなたに語りかける、モリシンのジャズ・バラード名盤です。英語で歌う「サマータイム」も素敵ですよ。780円



otoko_kyu
【7"】坂本九/ ELIMO[B面] (toshiba)
モリシンから九ちゃんへ。満面の笑みが幸せを運ぶこの7吋はいかがでしょう。あの大ヒット曲「襟裳岬」を英語で歌った一枚。聴く前はねそんなに期待してなかったんですが、これがまあええんですわ。クリフ・ロバートソンによるソフトなアレンジのお陰で"演歌のヒット曲"というイメージはすっかりなくなり、どこかニューミュージック的ですらあるのです。サビだけ日本語詞(襟裳の春は〜♪)になるのも得した気分で好印象。680円



【7"】森繁久弥/ 森繁ソーラン (columbia)
歌手・森繁久弥を侮るわけにはいきません。以前紹介した「フラメンコかっぽれ」もヤバかったんですが、'60年発売のこの「森繁ソーラン」もぶっ飛んでますよ。ヤーレンソーラン♪のあのソーラン節をですね、森繁先生ったらやっぱりフラメンコ化しちゃってるんです。しかも、歌がはじまると何やらインドめいたといいますか、極めてドープな雰囲気に!これ聴きながらキメてる人いても僕は驚かない‥。これを自分のラジオ番組『森繁の奥さまお手はそのまま」でライヴ録音してるんすから!森繁研究やろうと心に決めましたです。1000円



otoko_mitchie
【7"】三橋美智也/ 旅人の子守唄[B面] (king)
ジャケ見るだけでご飯3杯確実なミッチー盤ですが、これのB面がほんと凄いのよ。'72年発売の「ちょっとお話しませんか」B面に収録された自作曲(北沢美智也名義)「旅人の子守唄」、これこそミッチー流和モノグルーヴ決定版なのだ〜!パカポコ鳴るイントロからしてすでにヤバイんですが、歌がはじまるとグッとグルーヴィーになるんですよ。さすがは高田弘!なアレンジ。ミッチーの歌唱はいかにもミッチーらしくて、オレ流だなぁと。育てつづけた♪のとこの伸びですよ!嗚呼、カール食べたい。先日ブログに載せたホリジュンの曲と似てるような気もするんですがいかがでしょう。1000円



otoko_itsuki
【7"】五木ひろし/ 哀恋記 (minoruphone)
ソウルフル・グルーヴつながりではこれも欠かせません。五木ひろしの'74年盤「哀恋記」、タイトルは演歌そのものですがね、終始ギターがワカチャカ鳴るファンク歌謡なんだから。作詞:山口洋子、作・編曲:森田公一。藤本卓也ではなく森田公一!フジタク風でいてちょいと洗練された印象を受けるのは森田先生だったからか。「夜汽車の女」、ラスベガスの「ソーラン節」と併せて一家に一枚盤ですよー。500円



otoko_dark
【7"】ダーク・ダックス/ 渚に散る花[B面] (king)
濃いの続いたんでダークのこの曲でさっぱりと。'67年発売「すばらしい明日」のB面「渚に散る花」です。A面も最高なんで迷ったんですが、和ソフトロックといえば?という問いにはこの曲で答えようと日々思っているので敢えてB面推しで。作詞・作曲:稲山悟、編曲:森岡賢一郎。

ダーク・ダックス好きでほんと良かった!680円


突然の思いつきで男性歌手ばかり載せてしまいました。長くなってしまってすいません‥。最後にこのレコード載せておしまいにします。

otoko_nakanisi
【7"】なかにし礼/ 時には娼婦のように (for life)
尊敬する鬼才・なかにし礼。回復を心から祈ってます。なかにし礼氏にはまだまだ鬼才っぷりを発揮してもらわないと。由紀さおりブレイクのお陰で歌謡曲に再び注目が集まりはじめた今だからこそ。

↑このページのトップヘ