中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。

カテゴリ: 漢!!

『バンブー』再発記念なわけでは全然無いですが、尺八マスター:村岡実のおもろー盤入ってきたので載せておきます。

muraoka minoru
【LP】村岡実、ザ・ライフシアターズ/ 尺八ロック〜任侠編 (columbia)
任侠ものをロック・リズムで‥発想が大胆!と感じてしまうのはやはり平成の今に生きてるからでしょうか…村岡実の尺八で聴く任侠演歌の世界『尺八ロック〜任侠編』LPです。
「人生劇場」「旅笠道中」「王将」「赤城しぐれ」等、任侠演歌スタンダードをザ・ライフシアターズなるグループのロックリズムな演奏に乗せてプレイ。全くクレジットが無い謎グループですが、ドラム聴いただけで誰か解っちゃった(・∀・) おじさんのドラムは唯我独尊の世界観ですなぁ。。
ドープな演奏多め、クラクラきます。中でもこの3曲は面白かった!
※試聴「村岡実/ 網走番外地」
驚きのサイケデリック・ジャズロック‥危ねー!

一転してこちらはリラクシンモード♪
※試聴「村岡実/ 流転」
あの「流転」をボサロックにアレンジ。こんなことやれる自由さが欲しい‥

A-1収録で、イントロ聴いただけで石川晶がドラムだ!と確信した曲。
※試聴「村岡実/ 唐獅子牡丹」
この"カム・トゥゲザー"感よ!!

極めて残念なことに、盤にヴィニール焼けありましてノイズ入ります。珍し盤なのに…3980円

『なかるみの世界 大阪編』誠意準備中です。
nakarumi_osaka_web

ずっとお会いしたいと思っていた方に来ていただけそうなのがわかったり、テンション上がってきております!皆様何卒よろしくお願いいたします。m(_ _)m


開店直後から大雨でどうなることかと思いましたが、オモロー7吋いろいろ入ってきてホッとひと安心。細か盤棚に投入していってます。ブログにはこれを。近鉄バファローズ!

mogyu kawachiondo
【7"】三音家浅丸/ 猛牛河内音頭 (polydor)
バファローズが優勝決める前、'80年の7月にリリースされた三音家浅丸が歌う「猛牛河内音頭」7吋盤です。猛々しい!!
※試聴「三音家浅丸/ 猛牛河内音頭」
今日も勝ったぞ また勝った♪ 河内音頭のリズムに乗せて強きバファローズを歌い上げた名演!山口、柳田、太田に久保、平野に石渡、永尾に島本‥懐かしすぎる選手名が散りばめられてて大興奮!もちろん鈴木啓示に西本監督の名も。関西球団の中で、河内音頭が一番似合うのはやっぱり近鉄バファローズ!これ常識っすね(^o^)
状態良好、珍しいと思います。2680円



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

歌う七福神、剣さんのダックテールズ時代。

※通販受付は3月3日(月)からとなります。ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承くださいませ。

ducktails
【LP】ダックテールズ/ 七福神 (TDK)
現クレイジー・ケン・バンドの横山剣と元シャネルズの山崎廣明を擁したグループ、ダックテールズのメジャー・デビューLP『七福神』です。ファースト・シングル「真夜中のサリー」(作詞:森雪之丞、作曲:筒美京平、編曲:ダックテールズ、川村栄二)含む全10曲収録。クック・ニック&チャッキー「可愛いひとよ」的アトランティック・ソウル歌謡「本牧'66」、ハマっ子にしか出せない独特の哀愁漂うバラード「酔いしれて」、柳ジョージを思い浮かべずにはいられない漢のメロウ・ミディアム「ヨコハマ・ベイ・ブルース」、打って変わってノーザン・ソウルしちゃってるダンスチューン「グロリア」、シャネルズの影響大なオールディーズ・ダンサー「ダンシング・ボール」、小洒落たジャズ・ポップ「20キャンドル」…正直シングル曲以外が良すぎるです!!剣さんのヴォーカルは若さと細さありますが、確かに今に繋がるものを感じさせてくれるし。当時もうちょっと売れてても良かったのになぁ‥なんて。
帯付、盤良好。2800円



音質いまいちですが「グロリア」PV?も



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

月曜なのにバタバタ中〜(^O^)

ピラニアに噛まれちゃえ!

pirania
【LP】ピラニア軍団/ same (bellwood)
東映大部屋たたき上げ俳優集団、ピラニア軍団の'77年作。三上寛プロデュース、坂本龍一が編曲を担当した濃厚“漢”世界!
A-2「役者稼業」、エレピが快感を呼ぶすんばらしいメロウ・グルーヴ!志賀勝の男臭い歌声とのミスマッチが逆にいい味になっちゃって。成瀬正が歌うA-4「俺」(れーお)は一匹狼が歌うに相応しいレゲエ歌謡。アルバムのハイライトはA-5「死んだがナ」でキマリ!斬られた瞬間の叫び声をSEっぽく挿入、根岸一正が吐き捨てるようにラップする“死んだ死んだ死んだ 確かに死んだがナ”が頭から離れない至高のジャズ・ファンクです。あぶねーなぁ、まったく。。続くA-6「だよね」は川谷拓三ワールド。、ちょっぴりラテン風味なブルース歌謡。演歌じゃない拓ボンが実に新鮮。
B面も良曲ばかりです。岩尾正隆が歌うB-1「はぐれピラニア」は70's刑事ドラマサントラを想起させるへヴィー・ファンク歌謡。似合う!B-2「有難うございます」では貫禄溢れる室田日出男の男臭さを嫌というほど体感できます。司裕介が歌うB-3「やめましょう」はラテン・フュージョンちっくに。爽やかな漢!応援団として登場する紅一点、橘麻紀が歌うB-4「菜の花モダン」はギターがワカチャカ響くやさぐれ歌謡。他にも、ゲスト出演の渡瀬恒彦がハンパない存在感を放つ節もの「ソレカラドシタイブシ」、泣ける漢歌謡「関さん」あたりもオススメ。久々の入荷ですがやっぱり嬉しいぜ〜!
盤に細かいスレ有り、ジャケ背表紙に少々傷み。6980円

※どーん!!
pirania2




≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

大阪に住んで長いですが、こんなに積もった雪みたの初めてかも。夕方には無くなっちゃったけど。。
極寒の夜、勝新の声で暖まりたい‥

※通販受付は2月17日(月)からとなります。ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承くださいませ。

katsushin_popular_1
【LP】勝新太郎/ ポピュラーを唄う (daiei)
オリジナルは『夜を歌う』というタイトルで発売された勝新太郎のポピュラー・ソング集のセカンドプレス盤。古賀政男邸で撮られたと思われる写真を散りばめたジャケ、そのチープさに悶絶!男の色気たっぷりな「サニー」「アイ・リメンバー・ユー」「ハワイアン・ウェディング・ソング」、暴れるパーカッションが刺激的な「サマー・タイム」、極めつけ和モッド!「アンチェイン・マイ・ハート」、愛と温もり、勝新のジャズ心をビシバシ感じる「ムーン・リバー」「いそしぎ」…文句のつけようのない内容!何度聴いても鳥肌立ってしまいます。


帯(巻帯)付、ジャケット良好。盤に薄いスレ少し。歌詞カードは元々付いてないと思われます。6800円

※裏ジャケ。渋すぎる‥。
katsushin_popuklar2


で、勝新ついでに宣伝。3月28日は福岡でお会いしましょう!!
nakarumi_katsu_web




≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。


歌い続けて10年…オミズ貫禄のオン・ステージ。

※通販受付は1月20日(月)からとなります。ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承くださいませ。

mizuhara hiroshi_on stage
【LP】水原弘/ オン・ステージ (toshiba)
オミズのデビュー10周年記念としてリリースされたサンケイホールでの実況録音盤('69年発売)。'67年の"奇跡のカムバック"から、わずかに続く再黄金期‥これが続いていたらと思わずにはいられない名唱盤です。
オープニング〜MCを挟んで始まる「素晴らしい人生」、この一曲こそ当時のオミズの気持ちそのものなのではないかと。。

演奏:小野満とスイング・ビーバーズ。ゆったりとはじまり徐々に高まっていく、あまりに素晴らしいジャズ歌謡。壮絶な彼の人生を知った後に聴くとですね、ちょっと泣きそうになっちゃいますわ。「黄昏のビギン」「恋のカクテル」もジャズメドレーで。ライヴ・ヴァージョンはまた違った深みがあってたまりません。ムーディな「好きと云ってよ」がまた痺れるの!
B面ではグルーヴ歌謡アレンジの「愛の渚」、神津善行・中村メイコ夫妻のゲスト登場〜おもろーMC、ちょいボッサ風の「何も云わないで」あたりが聴きどころ。スターやなぁ、オミズは…。
帯付、ジャケット良好。盤(赤)に薄いスレ少しあります。3580円



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

珍しいわけでは全然ないのですが、この曲が好きで好きで。やっと入ってきてくれたので単独書きしちゃいます。

mita akira_akage no onna
【7"】三田明/ 赤毛のおんな (victor)
'73年の三田明。「赤毛のおんな」7吋です。作詞:千家和也、作曲:吉田正、編曲:近藤進。歌謡曲好きになって、中でも夜ムード漂うジャズ風味の作品に滅法弱いのですが、この三田明作品は意外性と驚きの2点で忘れられない出会いでした。
※埋め込み不可になっていたので↓をクリックしてください。
"赤毛のおんな/三田明"

あなたが初めてじゃないのが辛い 何も聞かないでお願い 昔のことは‥♪ 胸に迫る美ピアノ、そして三田明のハスキーヴォイスの色っぽさよ!ここまで完璧なジャズ歌謡を歌いこなせるなんて驚きです。もっともっとたくさん録音していたらよかったのに。煙草と酒と別れとジャズと…一番好きな情景!
吉田正先生楽曲でここまでジャズに接近した作品が他にあったでしょうか。やはり70年代に入ってからの吉田メロディーは橋幸夫といい三田明といい、パブリックイメージを逸脱した攻めるものが多いですな。タイトル的にはB面「東京ラブロマン」のほうが期待しちゃう感じだけど、こっちは王道吉田メロディー(バラード)てとこもおもろい。御三家はじめ、60年代青春スター歌手のその後、特に70年代作品は今一度研究しなきゃ!ですね。
ジャケットにシワ、盤にスレ有り、1080円



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

ロックンロールに免じて許してほしい‥内田裕也さんです。

uchida yuya_rocknroll
【LP】内田裕也&1815ロックンロールバンド/ ロックンロール放送局 (warner)
先日遂にCD化されましたね、裕也さんの'73年作『ロックンロール放送局』LPです。冒頭、ラジオのMCの声が聴こえ、チャンネルを合わせるとロックンロール・クラシックスが流れだすという構成、もはや自分のもののように歌い上げる「恋の大穴」「ビ・バップ・ア・ルーラ」「ジョニー・ビー・グッド」「ハートブレイク・ホテル」「ブルー・スエード・シューズ」…何しでかしてもロックンロールに免じて許しちゃうカッコ良さ!石間秀機やクリエイション、井上堯之といった歴戦の演奏家がバックを固め、サウンドの方も相当に分厚い出来なんですな。イチオシ、というかこれしかない!ってな曲といえば「コミック雑誌なんかいらない」ですよね〜。

後に同名映画も作っちゃうくらい好きだった楽曲。頭脳警察版と比べるとよりストレートなロックンロールに仕上がってます。
帯付(切れ等難あり)、盤良好です。3800円

※内田裕也オールスターズ。すごい面々‥。
uchida yuya_rocknroll2





≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

バッタバタ土曜日、一所懸命出荷作業やっとりました。

簡単に1枚だけご紹介。一部で、ほんの一部でカルト歌謡傑作として高評価されてるんです、このレコード(^O^)

お取置、通販の受付は11月11日(月)からになります。ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承くださいませ。

jun ikeuchi
【7"】ジュン池内/ 男と女 (columbia)
決してフランシス・レイのカヴァーではない、そうであるはずがない!カルト・シンガー、ジュン池内の'68年作。ブルースなのか?ソウルなのか?言えることはただひとつ、普通じゃない!

以前LP入荷した時にもブログに掲載したのですが正直この曲のみダントツのカッコ良さだったんですよ。で、シングル入ってくるとやっぱり興奮しちゃうという。お前一人が女じゃないさ♪とやっぱり強がりますよね、男って。だけど結局は、どうにもならない恋だってあるさ♪となるわけで。最後は、どうせこの世は男と女♪と達観するという‥この曲やっぱり普通じゃない!演奏は原信夫とシャープス・アンド・フラッツが担当。驚きの濃さ誇ってます。状態良好、2000円



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

連休最終日、雨降ってどうなるかと思ったけど忙しい〜。ありがとうございますm(__)m

簡単に1枚だけご紹介。

お取置、通販の受付は11月5日(火)からになります。ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承くださいませ。

kobayashi akira_bossanova
【7"】小林旭/ アキラでボサ・ノバ (columbia)
マイトガイ小林旭が弾けまくるラテン・ポップス傑作!'63年発売の「アキラでボサ・ノバ」7吋です。作詞:水島哲、作曲:狛林正一。ボサとノバを区切る中黒が好き‥。
※3曲目に入ってます。

日活映画『唄う暴れん坊』のヴァージョンはスローなアレンジですが、レコード版の演奏(河辺公一とスイング・ジャイアンツ)はとってもスインギー!若きアキラの歌声にはこのアレンジがバッチリはまります。この時代の通例として、ボサノバ表記歌謡はだいたいボサノバじゃないですが、これもそうですね。梓みちよの「ボサノバでキッス」などと似た味わい。
ジャケット良好、盤薄いスレ有り。3800円



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

↑このページのトップヘ