中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。

カテゴリ: 漢!!

enken_3



今日から『遠藤賢司、通好みフォーク特集』スタートです!!
エンケン作品のほかにも周辺アーティスト、参加盤、影響受けたであろう盤なんかも集めてみました。灼熱の土曜日ですがどうぞ来店してやってください。



この特集をやるにあたって、ディスク・レヴューやったりしたわけですが、最初は「結構聴いてたし楽に書けるかな」なんて思ってたんです。とんでもない思い違い!深い、エンケン・ミュージック!!「ほんとだよ」〜「東京ワッショイ」の間の音楽的変遷は聴けば聴くほど興味深いものになっていきました。
日本のフォーク&ロックに興味を持たれてる方、やはり遠藤賢司は避けて通れませんよ!!









名脇役は歌う・・岩城滉一さん、CDでの登場。歌ってはりました。なんといってもあのバイク野郎の集団“クールス”を総括してらっしゃったお方。もう一方の元締め(?)、舘ひろしさん同様歌わせたら天下一品の渋さです。

iwaki「turning point」は彼のファースト・アルバムになります。プロデュースは宇崎竜童。ここにあるのはダウンタウン・ブギウギ・バンドとはまた一味違う男の渋さ&かっこよさ。グラサン似合い過ぎ!若くしてすでにこれですから!!
未開封品です。1820円




前々から「やります!」といってた日本のフォーク特集ですが、ようやく開始日を決めました。8月12日(土)から開始します。実のところ結構な数集まりましてですね、2回に分けちゃおう!ということになりまして。第1弾は『遠藤賢司とその周辺』(仮題)とさせていただきました。CDと、LPも少しあります。エンケンの主要アルバムはもちろん、彼が敬愛してやまないアーティスト達や同時代に影響を与え合っていたシンガー等も一緒にした特集をやれたらなぁなんて考えてます。
と言ってみたものの、悲しいかなエンケン周辺アーティストのものがあまり無いのが現状。12日まで買取強化して揃えていかねば!高田渡&漣親子、はっぴいえんどからニール・ヤング、ボブ・ディランまで、買取のほう待ちに待ってます!是非ともご贔屓に!!

endo

♪ダイナマイトがよゥホホォホ〜ダイナマイトが百五十屯〜ってか。
マイトガイ・アキラ、なんとカッコいいんでしょう!!小林旭主演映画音源をまさしくコンプリートな勢いで集めちゃった、そんなもの凄いCD『小林旭 マイトガイトラックスVol.1』が入荷してまいりました!これはマジでやばいですよ、スゴイ。アキラの魅力がギュギュギュ〜ッと濃縮還元です。

akira1歌のうまさは芸能界随一の小林旭氏ですが、アキラが一番輝く時は何といっても映画の中だと信じております。石原裕次郎と共に築いた日活黄金時代…(50周年の時の宣伝で某テレビ番組にゲスト出演された際に、「俺の映画の方が興行収入も大きくて受けてたのに、いつも裕次郎よりギャラが安かった!!」とぶっちゃけてました。カッコいいッス!アキラ!!)ギターにガン、馬に乗るわ舞台が異国の地やわ…訳のわからない多国籍というか無国籍感が、ともすればすっとこどっこいになりそうな「渡り鳥」シリーズもアキラがやると「カッコいい!」&ヒットシリーズになるんだからスゴイ。余談ですがアキラ演じる滝伸次とライバル的存在の宍戸錠とマドンナ役の浅丘ルリ子らのだいたい固定配役陣以外にも、作品によって外国人になったりしないといけない脇役の白木マリとか金子信雄も相当に良い味です。

このCDの何がすごいって劇中で歌われた楽曲を集めてるだけあって、未レコード化の貴重音源がかなり収録されているところ。アキラの代名詞となったシリーズ主題歌「ギターを持った渡り鳥」や「銀座旋風児」なんかは複数曲収録されてますが、もちろん全曲別ヴァージョン!これってすごい事ですよね!?全篇、アキラ節のオンパレードですもの。しかも劇中歌といえど37曲ずつのCD2枚組で合計74曲(!!)というボリュームはアキラを満喫するに充分な内容量です。akira2付属ブックレットには丁寧な解説と映画ポスターの写真満載でこれをみてるだけでも楽しいです。見て楽し、聴いて楽しの逸品、これが本当のアキラだ!!!!残念ながら帯なしですがCD2枚組・美品の2380円で販売中。

併せて同シリーズCD、ばっちり高価買取対象ですんで充分アキラを堪能した方は我が店にお売りくださいませね♪アキラ出演映画DVDも欲しいですぅ。どぞよろしく。

子供の日に相応しいレコードとそうじゃないレコードが同時に入荷してきました・・。

nihon no donやくざ映画&Vシネ狂の僕は当然『日本の首領』に必要以上の反応を示してしまったわけで。あの中島貞夫監督作の“日本のゴッドファーザー”。成田三樹夫の目が・・・。黛敏郎が音楽担当。帯付でかなりの美品です!3800円。

snoopy子供の日にに相応しいレコードはこれだ!『スヌーピーの大冒険』シングル盤です。かわいいっすよねー!ザ・ブレッスン・フォーがなんと日本語で歌ってます!!トムとジェリーもそうですけど、あんまり日本語合いませんよね、これ系のアニメーション・・。こちらも状態良好!1200円。


両極端なレコードを紹介しましたけど、他にもシングル盤が100枚弱入ってきました。サントラ盤多目かな。ネタ系も結構あったりも。bob james写真は『ボブ・ジェームス/ はげ山の一夜』のシングル盤。この頃のボブ・ジェームスはファンキー&メロウでっせ!

「雨滴が霧のように細かい雨。ぬか雨。」
小ぬか雨の説明です。小ぬか雨は良いですが、「ぬか雨」はちょっと…と思う今日この頃。そぼそぼと雨が降っております。雨だから新入荷。行ってみましょう、本日はCD編です。


julieまずは昨年リイシューされた歌謡曲界のド定番「沢田研二/思い切り気障な人生」です!非の打ち所の無い傑作アルバム。レコ大受賞の大々ヒット曲「勝手にしやがれ」や「サムライ」「憎みきれないろくでなし」など、これでもかという男っぷりを感じさせる名曲揃い。かと言って男臭すぎるという事がなく、タイトル通りの気障でダンディな男性像を映し出しています。まさにジュリーイズム!!未開封です。

downbylaw続いては同じ魅力的な男性像と言っても、こちらはちょっと「しょうがないなぁ」なんて半笑いの愛すべき男達を描いたジム・ジャームッシュの映画「ダウン・バイ・ロー」のサントラ盤です。Mr.フェイクジャズことラウンジ・リザーズのジョン・ルーリーが音楽を手がけております。ルーリー作ではあるものの全篇に渡って8人のバンド編成で演奏されてます。メンバーにはRL人脈濃いアート・リンゼイ、マーク・リボーの他、ブラジル大物・ナナ・ヴァスコンセロス等も参加。同じくルーリーが手がけた日本未公開作品「VARIETY」のスコアも同時収録してます。日本盤・美品。

mundodaブラジル大物というキーワードが出たので次はこれ。このブログでも何度かレコードの紹介をしているブラジルギター大物TOQUINHOが自国でやってる子供番組「Mundo da Crianca」(確か「世界の子供」という意味だと思う)のサントラです。子供番組らしくポルトガル語お勉強アニメのDVD、収録時間なんと1時間15分のたっぷりボーナスがついております。オーディオCDの方も子供だましかと思いきやシコ・ブアルキやMPB4、ボカ・リヴレ、シモーネ等結構な面々が参加していたりするからビックリです。勿論トッキーニョも。日本では余りお目にかかれない?珍盤。美品。

chiyoatncで最後に「奥村チヨ/ナイトクラブの奥村チヨ」です!今はなき京都・ベラミでのライブを収録した小粋な作品!「恋の奴隷」やら「くやしいけれど幸せよ」やら全12曲。元祖子悪魔としての面目も躍如間違いなしのコケティッシュなステージです。夜のおともに是非。未開封。

連想ゲーム形式でずらっとご紹介しました!他にも70年代フュージョンのベタな所とか地味に入荷中ですので、雨ですが是非いらして下さいな。

沢田研二/思い切り気障な人生(UNIVERSAL) 1560円
JOHN LURIE/Down by law(P-VINE) 1500円
TOQUINHO no Mundo Da Crianca(UNIVERSAL Brasil) 2000円
奥村チヨ/ナイトクラブの奥村チヨ(TOSHIBA) 1480円

「永ちゃん抜きのキャロル」

馬鹿言ってんじゃないよ、キャロルと言えば矢沢永吉でしょうが!!…なんて事を言われちゃったりするのでしょうか。往年のキャロルファン、特にヤザワ信奉者には。かく言う私も、やはり永ちゃん抜きのキャロルなんて考えられるのだろうかなどと思ってしまう一般人なのですが。ところがところが、「永ちゃん抜きのキャロル」実在してしまっていたのですねぇ。

please本日の新入荷、THE PLEASEの1stフルアルバム「リーゼント夜明け前」のCDをお披露目です。「永ちゃん抜きのキャロル」と呼ばれる所以は、主要メンバーに元キャロルジョニー大倉氏・内海利勝氏擁しているところにあり。その他元ザ・トラブル(虎舞竜)の高橋ジョージ(b)や田中清人(ds)から成る4人組ロックンロールバンドTHE PLEASEなのです。

この1stアルバムはちゃらけたバンドブームによる雨後の竹の子か、はたまたカビかみたいな誰でもバンド時代の最中90年において、生音・生の声をコンセプトに制作された作品。1枚目と言うのに収録曲の半分はいきなりライヴ音源('89・名古屋BOTTOM LINE)という硬派さ!キャロル時代のナンバーやりまくってます。「憎いあの娘」に「ファンキーモンキーベイビー」「愛の叫び」「ヘイタクシー」などなど。…これは当時だからこそなせた技でしょうか、今となっては(苦笑)。恐らくリイシューされないでしょうね。残り半分はオリジナルスタジオ録音です。
please_back

「永ちゃん抜きのキャロル」?主役不在?
いえいえ、もの凄く主役だったりします。大人になる永ちゃんとは対称的な永遠の不良・ジョニー。こっちがメインストリームのはずなんですけどね・・

廃盤、帯付・状態良好 2000円です。

THE PLEASE/リーゼント夜明け前 (meldac) 2000円

↑このページのトップヘ