中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。

カテゴリ: アニメ/特撮

朝から買取連発です!土日に向けて出荷準備中。たった今も日本のブルースやらクロスオーヴァーやらCDが150枚程入荷。汗かいとります・・・

新入荷レコからアニメシングルを少しだけご紹介。

ashitanojoあしたのジョー 3曲入り(キング)
定番アニメソングな「あしたのジョー」ですが、このシングルはTV版エンディングテーマの「力石のテーマ」が収録されているところがポイント。寺山修司の作詞は主題歌と同じですがこちらのほうがよりドロドロしとります。力石の孤独感を見事に表現してますね〜。2番には禁止用語(メ○ラと読む漢字)が・・再発してもこの部分使えません・・。
状態良好、1200円。


zeroアニメヒーローモノ&特撮関係もシングルで入荷してます。写真は「ゼロテスター」のパンチシート盤。作曲:山本直純、歌:子門真人。アニメ盤にはめずらしく状態ばっちりです。

歌謡曲関連盤続々入荷中の我が店。今日も懐かしすぎる歌をたんまりと収録したレコが入荷です。

tv song決定盤 懐かしいテレビ・ラジオ人気番組主題歌集 (KING)
月光仮面!笛吹童子!鉄腕アトム!!オリジナル盤じゃとても揃えきれない音源の嵐であります!昭和30年代の番組ばかりなのになぜか僕らのような世代の人間も知っている歌ばかり。それだけ名曲ってことでしょうか。
黒柳徹子が歌う「ブー・フー・ウー」、藤田まことの「てなもんや三度笠」、楠トシエの「ポパイの歌」がグッときますねぇ・・。他にも感涙ものの主題歌ばかり全36曲収録。嘘偽りなくまさに“決定盤”といえましょう。帯も盤もジャケットもピカピカでございます!2枚組、4800円



昨日の閉店間際に外国人のお客さんが来店されました。「今あんまりロック帯付ないなぁ・・」などと思ってたら、一目散に特撮・アニメコーナーに向かわれるやないですか!そして物色すること40分、結構な数のLP、シングル盤をレジに持ってきはりました。
昨日のお方、“サンキュー”じゃなく“メルシー”って言ってました。ヨーロッパでの日本のアニメの人気がすごいということはテレビのニュースかなにかで見て知ってたんですが、その波が我が店にもやってくるとは!

フランスでは日本のアニメにはまってる人は超オシャレな人が多いって聞いたんですが・・ほんとに?ちょっと信じられないんですけどねぇ・・・。


lupin_yamatakeで、今日の新入荷なんですがファースト・ルパンです!昨日入荷してたらこれも買ってくれただろうなぁ・・(大野雄二盤は全部買っていかれましたから)。
後のシリーズとはスリル、危ない雰囲気ともに段違いなので、個人的にはこのファースト・ルパンが大好きです。子供のときは「服が青い時のルパン」なんて呼び方してました。夕方の再放送でよく観てたんですよ。
作曲は山下毅雄!!奇才っぷりをいかんなく発揮しておられます。もちろんチャーリー・コーセイが歌う“あし〜もとに〜からみ〜つく〜”も収録してます。
帯付、美品 2800円



外国人のお客さんが買うからってわけじゃないですが、アニメのLP、シングル盤はいつも高価買取しとります!1960〜1970年代ものは特に求めてます。ご処分の際は是非とも当店へお願いします!!

jungle_king_leo「ジャングルの王者」と言えばマウンテンゴリラでもターザンでも、もちろんターちゃんでもなく「レオ」なのであります。そういう風に決めても差し支えないのでないか?…とそのように考えておるわけです。差し支えのある方はご一報くだされば。何をするという訳でもございませんがね。高田渡の口調を思い浮かべながら書いております…。さて本日の新入荷は「ジャングル大帝・ヒットパレード」のLP盤となっておるわけですね、えぇ。

「ジャングル大帝ヒットパレード」!!1965年から放送された手塚治虫原作による国産初のテレビ用カラー・アニメ作品「ジャングル大帝」の主題歌/挿入歌を集めたサントラ盤です。67年に10インチで出ているオリジナル盤はとってもレアーな代物ゆえ、なかなかお目にかかれない&お財布との重大会議が予想されます。本日の新入荷盤は78年にリリースされた唯一の再発盤で、ジャケットこそ違えど収録内容は全く同じ!アニメサントラと言えばコロムビアさん!!の日本コロムビアからのリリースで、アニメ放送当時コロムビアの専属歌手だったミコこと弘田三枝子嬢が5曲(EDテーマ「レオのうた」他、「ジャングル工事」「アイウエオマンボ」「たまごの赤ちゃん」「ぼくに力をおとうさん」)に参加しているのが人気の秘密でしょう。ミコ以外にも中山千夏・真理ヨシコ・熊倉一雄や忘れちゃいけない壮大なテーマ曲を歌う三浦弘など、実にハイクオリティな面子。屋台骨はもちろん冨田勲大先生であります。初代レオの声を担当していた太田淑子さんの声もきけますよ〜。

おおいなる大自然とその中で暮らす様々な動物たちの世界・生存競争。更に人間と動物との関係、生命の平等と根底にある大きな愛を描いた大大大感動巨編!!はやっぱり音楽も素晴らしいのでありました!!帯付、超美品、3000円にて販売中です。手塚先生バンザイ。

SAMURAI BLUE 崩壊の日まであと3日・・もう崩壊してるって?ぎりぎり立ってる状態でしょう。日曜日、音を立てて崩れるのか?それとも・・。


kaiketsu harimao三橋美智也が歌う主題歌、オリジナル・シングルはかなりのレア盤です・・怪傑ハリマオのLP入荷しました。
70年代にシリーズ化されていた『懐かしの少年映画名作劇場』の1枚。主題歌、挿入歌、テーマ曲をきちんと収録しているのは当然として、資料として「放映完全リスト テレビ・ストーリー」が付いているのが貴重!リイシュー作業の基本ですがやはりこういう資料がしっかりしていると価値が高いと思うのです。
A面に三橋氏が歌う主題歌「怪傑ハリマオ」をはじめ、楠トシエさんの「タドン小僧のうた」近藤圭子さんの「南十字星の歌」という両挿入歌を収録。ドラマ「ハリマオの正体」(気になる!)なんてのも入ってます。
B面には三橋美智也氏がナレーションを担当する少年講談!「魔の城」を。
ピカピカのコンディションです!帯も含めて。3000円で売ってます。どうぞよろしく。



実はサントラCDがまたもや入荷!サントラ王国か、我が店は。イタリア映画好きの方、見逃せませんよ!!


今月の頭に入荷しました、「(新)ルパン三世」オリジナルサントラ。本日はシリーズ第二弾「ルパン三世2/オリジナルサウンドトラック」が入荷しております。

lupin278年に発売されたLPです。TVシリーズはもちろんの事、同時期に公開された劇場作第一弾「ルパン三世VS複製人間」からの音源も交えた娯楽作。当然ながら作・編曲/プロデュースはミスター・ルパンこと大野雄二氏であります。第二弾だけあってオリジナルテーマの代わりに「ルパン三世'79」を冒頭に収録。この曲は先にも述べました劇場作「ルパン三世VS複製人間」(マモーが出るやつです!)のオープニングテーマ、78〜79年のTVシリーズで1年間だけ使用された別ヴァージョンで、オリジナルよりもシンセを効かせたファッショナブルなアレンジングですね。他にもゴダイゴのトミー・スナイダーが歌う「スーパーヒーロー(ルパン三世のテーマ)」やサンドラ・ホーン歌う「ラブ・スコール(峰不二子のテーマ)」など、主要キャラのテーマ(次元・五右衛門もあり!!)が収録されています。この辺り重箱の隅的サントライズムを覗かせていてなかなかの好感度を誇ってます。ほとんどインストなんでサンプリングソースとしてもまた良し。しかし何が良いってモンキー・パンチ氏書き下ろしジャケでしょう。アニメ版より男臭いルパンがいい感じ。中にもモンキー・パンチ先生「激筆」(帯から引用)のイラスト封入でございます。因みにコレ↓。lupin2_monkey帯付美品2000円です。他にもルパンBGM集など入荷してますんで、そちらも頭の片隅にお願いします。

日本ロックCD(モップス・はちみつぱい・じゃがたら・ゼルダ・松田優作等々)さくっと入荷しております。早め早めのご来店、お待ちしてますえ。

「ペガサス流星拳!!」「ネビュラチェーン!!」あ〜懐かしい!観てました、聖闘士聖矢。ジャンプ黄金期のヒット漫画ですね。主題歌『ペガサス幻想(ファンタジー)』を歌うは80年代ジャパメタ界を駆け抜けたバンド、MAKE UP。「聖闘士聖矢!少年はみ〜んな〜・・」サビが最高ですもん!
聖闘士聖矢関係のLPがまとめて入荷しました。LP消滅寸前の1986〜1987年にリリースされてます。4枚ご紹介。

seiyaまずは主題歌集『聖闘士聖矢』。先述の「ペガサス幻想」はもちろん、エンディング・テーマ「永遠ブルー」、MAKE UPと堀江美都子の共演「希望の翼」等収録。“聴こえるか 愛の聖闘士達のロックン・テレポーテーション!!”・・・

seiya_hit song2お次はキャラクター・テーマ集。聖闘士聖矢は登場人物それぞれが印象的でした。MAKE UP PROJECT作品。「ネビュラチェーン、兄弟の絆」ですよ・・・瞬と一輝、哀しい兄弟のさだめ・・。



続く2枚はオリジナル・スコア盤です。テレビ・アニメで実際に使用されていた音源ですから懐かしさは主題歌集に劣りません。音楽集気諒には特大ステッカーが付いてます。
seiya_ongakusyu1seiya_ongakusyu2







帯付、美品、各1500円です。


inomata中古レコード屋で働いてますと「なんじゃこりゃ!」的レコードによく出会うわけですが、このレコードには心底驚かされました。猪俣猛&サウンドリミテッドがおくるうる星やつら曲集!「うる星やつらの曲をジャズ・アレンジで録音してください」って頼みにこられたらしいです・・。よくも思いつくよなぁ。たしかに70年代なんかは“ヒット歌謡をジャズで”みたいなレコード多いけど、80年代でもこの手法は生きていたのか!

聴いてみるとですね・・さぞ苦しい録音かと思いきや楽しそうにプレイしてはるんですよ!原曲のイメージ通りのものもあれば、ぐちゃぐちゃに崩しちゃってるものもあり。あの有名な『ラムのラヴソング』なんてマンボなノリが最高ですもの!『サスペンスタッチ2』でのプリミティヴな打楽器アンサンブルは思わず「さすがだ!」と感心してしまいます。
ライナーには自己のグループ“サウンドリミテッド”に対する熱い思いが綴られてます。このうる星やつらJAZZで再結成を果たせた事に素直に喜ばれていて。中牟礼貞則氏をはじめとするメンバーのみなさんもきっと同じ気持ちだったのでしょう。このレコード聴いてるとそんな気がしてしまいます。

全11曲収録。どの曲も(当然ながら)うる星やつらの作中に使われた有名曲ばかりです。個人的には『心細いな』の原曲のイメージをがらりとかえた、カウンド・ベイシーなアレンジがおすすめ。

猪俣猛&サウンドリミテッド/ Jam Trip うる星やつら (columbia) 2000円

spring今朝いつものように自転車で出勤途中の事です。「今日はやたら学生(制服姿)を見るなぁ」と思っていたら、近所の中学校で入学式をやってました。陽あたりが悪いのかまだ五分咲きの桜がやんわり淋しげですがちょっといい感じ。なるほど歩いてる学生さん達、制服が気持ちブカブカだ。思わず遅刻するのも忘れて携帯カメラで激写してしまいました。

さて本日の新入荷です。アニメ/特撮関連のシングルレコードが小ぢんまりと入荷。ダダダーッとご紹介します!

lupin/teccamanまずアニメ&小洒落ソング定番「ルパン三世」のテーマ曲4曲入コンパクト盤。ピートマックジュニアの歌う超有名曲「ルパン三世のテーマ」他、水木一郎が歌うED曲「ルパン三世愛のテーマ」やらインスト曲2曲収録。状態良好。続きまして「宇宙の騎士テッカマン」。75年放映の“ハードSF”アニメbyタツノコプロ。This isタツノコ!!って感じの極太輪郭線が郷愁を誘います。こちらも水木一郎が歌うOP&EDテーマ収録。薄〜いスレありますが良好と言えます。



voltez/009更に続いて「超電磁マシーンボルテス」、77年放映の東映ロボアニメ。五人のヒーロー戦隊的主人公達がロボ「ボルテス」の体の各パーツに乗ってるんですが、共に戦うロボットに向かって「マシーン」と言ってしまう所に一縷の悲哀を感じます。アニメ女王・堀江美都子歌うOPと、また出た!!水木一郎歌うEDテーマ収録で状態良好。次いで石森章太郎原作「サイボーグ009」です。マイスタージンガーの歌うテーマ曲と、ボーカルショップの歌う「戦いおわって」を収録。私の知ってる009の歌じゃなかったなぁ。何度もアニメ化されてますもんね。これも薄いスレ有りですが比較的良好。



akadosuzunosuke/tentomushinouta更に更に続きます。72年のアニメ版「赤銅鈴之助」です。あの日本が誇るアニメ監督・宮崎駿も若き頃、絵コンテを描いた事のある作品らしいです。ボーカルショップ(また!)歌います「赤銅真空斬り」を含む4曲入コンパクト盤、音頭も入ってます。こちらも薄いスレが見られますが良好。最後に「てんとう虫の歌」より堀江美都子の「ぼくらきょうだい てんとう虫」他全3曲収録のレコードです。曜日の名前がついた七人兄弟の末娘・日曜子(ひよこ)のセリフ「お魚を買いに行くですらー」が可愛い!!薄いスレ有りますがやはり良好です。

他にももう少し入荷ありますので、是非見に来て下さいな。

★テレビ漫画アクションシリーズ「ルパン三世」 1000円
☆「宇宙の騎士テッカマン」 1000円
★「超電磁マシーンボルテス」 800円
☆「サイボーグ009」 800円
★テレビ漫画ヒットシリーズ「赤銅鈴之助」 1200円
☆「てんとう虫の歌」 1200円

僕が子供の時、夏休みや冬休みの再放送で観たヒーローはウルトラマンでした。『帰ってきたウルトラマン』が一番好き。セブンは人間と同じ大きさで戦ったりするのがどうしても馴染めなかった。子供ですから・・わかりやすさが欲しかったのです。
今でもそのへんのヒーローものの主題歌はちゃんと歌えたりします。再放送でもこうなんだから、番組がリアルタイムで始まった時の子供たちへの衝撃はそれはそれは凄まじかったでしょう。

syudaika
ウルトラマンがヒーローものの元祖であるはずもなく・・テレビが誕生した直後のモノクロ画面にも子供たちの憧れとなるヒーローが存在しています。今日の新入荷LPはそんなモノクロ時代のヒーロー番組主題歌を集めたレコードです。
帯にでかでかと書かれた“これ知ってるかい?”の文字。ほとんど知らない(歌えない)です、僕。それはさておき、収録内容ですが・・
SIDE A
「ナショナルキッドの歌」
「チロリン村とクルミの木」
「豹の眼」
「ホームラン教室の歌」
「風小僧」
「少年ケニヤ」
「少年忍者風のフジ丸」
「七色仮面の歌」

SIDE B
「マグマ大使」
「一丁目一番地」
「江戸の隠密渡り鳥」
「バス通り裏」
「快傑ハリマオ」
「ママちょっと来て」
「遊星王子のうた」
「アラーの使者」


どうです?昭和30年代に多感な時期を過ごされた方は特に胸いっぱいになるラインナップでしょ!「アラーの使者」って・・今ではちょっとタイトルにはできないような気も。「ホームラン教室の歌」野球がナンバーワンだった時代ならではですな。巨人・大鵬・卵焼き…

帯付、美品です。特撮コーナーに飾ってます!2500円

↑このページのトップヘ