中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。

カテゴリ: 昭和カルト

UFOようっとな!!今日の新入荷はなんとあの「謎の円盤UFO」のレアーな日本オリジナルテーマ曲シングル盤だったりなんかしちゃったりして!!

「謎の円盤UFO」…サンダーバードでお馴染みのジェリー・アンダーソン製作総指揮による本格SFドラマの草分け的存在で、アンダーソンならこれ!ってお方も多い名作品(70年放送)。サンダーバードみたいなお子様向けのマリオネ劇ではありませんですよ。実写です、実写。私は去年のCSスーパーチャンネルのジェリー・アンダーソン・アワーで見たんですが、エド・ビショップ演じる司令官ストレイカー(日本語吹替版では広川太一朗が声を担当…で冒頭のバカな一文↑)がかなりいいんです。ただ宇宙人との闘争をドタバタと描くんじゃなくて、人間性とか家族の絆的な事も同時に展開される…う〜ん、大人が見ても面白いなぁ。あと映像が今見てもスタイリッシュ!!エリス中尉のパープル未来ヘア、お洒落です。

そんなカルト人気ドラマ「謎の円盤UFO」の本編放送では使用されませんでしたが、日本独自テーマがシングル発売されちゃってるんですね。歌うはステージ101や「帰ってきたウルトラマン」等のテーマで知られる若子内悦郎さん。小野崎孝輔作編曲による完全オリジナル作品ですが、B面の「シャドーのテーマ」と共に何故か物語に妙にマッチしてる気がします!!珍曲+名曲。数年前に初CD化された懐かしドラマ系コンピはもちろん廃盤になってしまっております。ジャケットにはご覧の通りドラマの写真が使用されてて、コレクト魂くすぐるでしょ!?
盤・ジャケットどちらの状態もまぁまぁ良好の部類、3800円です。

NTV系放映外国TV映画「謎の円盤UFO」主題歌
若子内悦郎/謎の円盤UFO(C/W シャドーのマーチ) 3800円

jungle_king_leo「ジャングルの王者」と言えばマウンテンゴリラでもターザンでも、もちろんターちゃんでもなく「レオ」なのであります。そういう風に決めても差し支えないのでないか?…とそのように考えておるわけです。差し支えのある方はご一報くだされば。何をするという訳でもございませんがね。高田渡の口調を思い浮かべながら書いております…。さて本日の新入荷は「ジャングル大帝・ヒットパレード」のLP盤となっておるわけですね、えぇ。

「ジャングル大帝ヒットパレード」!!1965年から放送された手塚治虫原作による国産初のテレビ用カラー・アニメ作品「ジャングル大帝」の主題歌/挿入歌を集めたサントラ盤です。67年に10インチで出ているオリジナル盤はとってもレアーな代物ゆえ、なかなかお目にかかれない&お財布との重大会議が予想されます。本日の新入荷盤は78年にリリースされた唯一の再発盤で、ジャケットこそ違えど収録内容は全く同じ!アニメサントラと言えばコロムビアさん!!の日本コロムビアからのリリースで、アニメ放送当時コロムビアの専属歌手だったミコこと弘田三枝子嬢が5曲(EDテーマ「レオのうた」他、「ジャングル工事」「アイウエオマンボ」「たまごの赤ちゃん」「ぼくに力をおとうさん」)に参加しているのが人気の秘密でしょう。ミコ以外にも中山千夏・真理ヨシコ・熊倉一雄や忘れちゃいけない壮大なテーマ曲を歌う三浦弘など、実にハイクオリティな面子。屋台骨はもちろん冨田勲大先生であります。初代レオの声を担当していた太田淑子さんの声もきけますよ〜。

おおいなる大自然とその中で暮らす様々な動物たちの世界・生存競争。更に人間と動物との関係、生命の平等と根底にある大きな愛を描いた大大大感動巨編!!はやっぱり音楽も素晴らしいのでありました!!帯付、超美品、3000円にて販売中です。手塚先生バンザイ。

「名盤、珍盤、掘り出し物が見つかる店」

我が店の看板に書かれているセールスコピーです。働いているスタッフですら、こっぱずかしい事この上ない気持ちにさせられております。歴史を感じさせるこの作り…新看板求む。とほほ。

ときに名盤というのは数あれど、珍盤というものにはなかなかお目にかかれないものではございませんか?だから「珍盤」ってんでしょうがね。我が店でも名盤の次に人気があるのはやはり珍盤なのでございます。どこでもアーティスト(どこでも見つけられるお方…の意)の珍なる盤、お好きな方にとってはどんなレア盤よりも嬉しかったりしますでしょ?

cheetaさぁさ本日の新入荷、水前寺清子のLP「チータとちびっこ」は珍盤と呼んでも良いのではないでしょうか。「チータバンザイ!ちびっこのど自慢!」と大きく帯書き。フジテレビ「ちびっこのど自慢」の企画レコードと思われます。チータこと水前寺清子嬢が小中学生のちびっこ達ののど自慢を温かく見守りながら歌ったり、語ったり…しっかしちびっこが「涙を抱いた渡り鳥」や「いっぽんどっこの唄」「艶歌」だなんていくらなんでも渋すぎじゃないでしょうか。残念ながら特典・「チータの楽しい自由画帖」はありません。ですが帯付、盤質良好で2000円です。
水前寺清子/チータとちびっこ (CROWN)

他にも(昔の)ちびっこ向け、TV/アニメ・特撮サントラなどまとめて入荷してます!!どうぞよろしく♪

SAMURAI BLUE 崩壊の日まであと3日・・もう崩壊してるって?ぎりぎり立ってる状態でしょう。日曜日、音を立てて崩れるのか?それとも・・。


kaiketsu harimao三橋美智也が歌う主題歌、オリジナル・シングルはかなりのレア盤です・・怪傑ハリマオのLP入荷しました。
70年代にシリーズ化されていた『懐かしの少年映画名作劇場』の1枚。主題歌、挿入歌、テーマ曲をきちんと収録しているのは当然として、資料として「放映完全リスト テレビ・ストーリー」が付いているのが貴重!リイシュー作業の基本ですがやはりこういう資料がしっかりしていると価値が高いと思うのです。
A面に三橋氏が歌う主題歌「怪傑ハリマオ」をはじめ、楠トシエさんの「タドン小僧のうた」近藤圭子さんの「南十字星の歌」という両挿入歌を収録。ドラマ「ハリマオの正体」(気になる!)なんてのも入ってます。
B面には三橋美智也氏がナレーションを担当する少年講談!「魔の城」を。
ピカピカのコンディションです!帯も含めて。3000円で売ってます。どうぞよろしく。



実はサントラCDがまたもや入荷!サントラ王国か、我が店は。イタリア映画好きの方、見逃せませんよ!!


宇津井健ではやはり違和感あるのです・・。フジタクさん回復は厳しいのでしょうか・・・

藤岡琢也回復祈願!なわけでもないですがおもろいレコード入ってきました。
fujiokaTAKUYA FUJIOKA presents Let's Swing Now
リビングルームはジャズのお城になっているらしいフジタクさんが担当していたラジオ番組「ハニー・サウンド・オン・ライヴ」のために公開録音された演奏を収録したLPです。ジャケットに大きく写る渋いお顔・・最初はフジタクさんが歌っているのかと思いました。実際にプレイしているのは、マーサ三宅と世良譲トリオ、北村英治オールスターズ、八城一夫クインテットという面々。タイトル通りスインギーな演奏ばかり。フジタクさんのなんとも嬉しそうなナレーション(「このメンバーでぶちかまそうと思って・・」なんてハイテンションな発言連発!)が微笑ましくもあり。
日本ビクターからのリリース、2枚組で3800円です。


JAZZ買取求めてます!大量ご処分の場合出張買取します。お問合せは左記メールフォームから、もしくはTELにて。

WIKIの更新もひそかに(?)やってます。2号店の予定はWIKIでチェックよろしくです!

70年代のアクション・ドラマの音源を中心に数々のレア音源をリイシューしてきた『ミュージック・ファイル・シリーズ』。山下毅雄や大野雄二、三保敬太郎の再評価にも確かな影響を与えた再発シリーズです。

deka hits今日の新入荷「刑事(デカ)ヒッツ」は数ある『ミュージック・ファイル・シリーズ』作品の中からアクションドラマに絞って音源を収録したCDです。「キイ・ハンター」やら「非情のライセンス」やら「特捜最前線」やら・・嗚呼なんてかっこいいんや!山下毅雄氏の「プレイガール」は初期に使用されたヴァージョンを収録。グルーヴィ!グルーヴィといえば大野雄二氏の「大激闘のテーマ」も見逃せん!ルパンだけじゃないっすよ、この人は。だけどやっぱルパンぽい音・・。三保敬太郎氏の音源は「ザ・ゴリラ7」が入ってます。ミホケイ版ヘッドハンターズ!?すごいファンキー!!
“聴け!!パンチの効いたモノラル・グルーヴ”(帯より)ジャケットも盤もピカピカなコンディションです。1400円。


日本の映画&テレビドラマのサントラ盤、CD・レコード問わず高価買取中です!60〜70年代ものは特にがんばっちゃいます!!お問合せは左メール・フォームもしくはお電話でお気軽にどうぞ!

今日の新入荷CDご紹介します!

oretachino_kunsho'75年に放送されたTVドラマ「俺たちの勲章」のサウンドトラック「伝説のアクションドラマ音楽全集〜俺たちの勲章MUSIC FILE」でございます。「俺たちの勲章」と言えば今は亡き名優・松田優作演じる破天荒で自分の道を貫き通す2年目刑事中野祐二と、青春ドラマ帝王として君臨していた中村雅俊演じる生真面目で融通の利かない新米刑事五十嵐貴久の二人のコンビの成長を描いた青春刑事物語。「太陽にほえろ!」のジーパンを卒業した松田と、青春ドラマ「俺たちシリーズ」でヒットを飛ばした中村という一見ミスマッチのようなコンビが描く異色作ですね。最近でもCS放送されたりもして私も見てました。水谷豊がゲストの回がまた良いんですよぅ、本当に!!

何が良いって、この相反する二人が回を追うごとにお互いに認め合ってくるというあの「ザ・青春!」な感じがたまりません。有名なお互いのタバコに火をつけ合うラストのシーンがもう…黄金の70年代を感じさせちゃって。70年代青春期が羨ましく思ったりもします。

さてサントラ的情報を申しますと全作曲を手がけるのは、あの吉田拓郎とチト河内のお二人。この人たちがサントラ!?と思ってしまいそうな面子ですが、これが意外な程によくあっております。本CDは1〜10曲目までが東宝レコード復刻音源で、それ以降がマスターテープ未発見楽曲のフィルム抜粋というお宝音源になっております。それもそのはず!このドラマ、当初の1年放送予定が番組放映中に起きた松田優作の傷害事件にて19話で打ち切りという憂き目にあっておるのです。お宝音源の方はフィルム抜粋という事で音質的には厳しい面もありますが、このエピソードごと買い!って感じで一つお願いします。というかTVサントラはやはりテレビ音源で聴くのが良いのでは…と思わないでもないのですが。

帯が無いんですが盤の状態は美品です。1500円

子供の日に相応しいレコードとそうじゃないレコードが同時に入荷してきました・・。

nihon no donやくざ映画&Vシネ狂の僕は当然『日本の首領』に必要以上の反応を示してしまったわけで。あの中島貞夫監督作の“日本のゴッドファーザー”。成田三樹夫の目が・・・。黛敏郎が音楽担当。帯付でかなりの美品です!3800円。

snoopy子供の日にに相応しいレコードはこれだ!『スヌーピーの大冒険』シングル盤です。かわいいっすよねー!ザ・ブレッスン・フォーがなんと日本語で歌ってます!!トムとジェリーもそうですけど、あんまり日本語合いませんよね、これ系のアニメーション・・。こちらも状態良好!1200円。


両極端なレコードを紹介しましたけど、他にもシングル盤が100枚弱入ってきました。サントラ盤多目かな。ネタ系も結構あったりも。bob james写真は『ボブ・ジェームス/ はげ山の一夜』のシングル盤。この頃のボブ・ジェームスはファンキー&メロウでっせ!

osoji_obachanわたしゃビルのおそうじオバチャン。今日も歌って仕事する。…今日の新入荷は憂歌団/おそうじオバチャンのシングル盤となっております。楽曲自体は言わずと知れた憂歌団デビューシングルでいて代表曲。「パチンコ〜パチンコ〜ッ」と並んで連呼系名曲(?)の双璧をなす定番であります。曲の説明はもう不要ですね、ハイ。

何故に今日の新入荷にこれを選んだかと申せば…。
GWで日本全国からここ難波〜日本橋に人がやって来ております。昨今「西の秋葉原」化のせいでお子ちゃまからおじさんオタク風人物、物見遊山の老若男女までもりだくさん。それはそれで結構な事ですが、何がいやってゴミ!!普段から入口の扉が全開の我が店ですが、ビルに挟まれた路地と言う立地条件も重なって風が店内へ吹き込まれるわけです。おかげで入口付近によくタバコのフィルムやら吸殻やら近くの飲食店の爪楊枝(もちろん使用済み)やらコンビニおにぎりのパッケージまで、ありとあらゆるものが集まってまいります。ここだけの話、一度店の真ン前に注射器が落ちてた事がありました!!ふぬ〜怖い!!しかしGWはゴミ率高し!お掃除回数も成り行きで増えております。出先でもゴミはポイポイ捨てない!これ常識でありますよ。ウチに来ていただいてるお客様は違うと信じております。

と言うわけで私も今日はおそうじオバチャン。ワッシュビ・シュビ・ドゥ・ワッパ!!

憂歌団/おそうじオバチャン(SHOW BOAT/TRIO) 1000円

五木ひろしをはじめとして大物演歌歌手には変名の歴史が!
あの紅白常連歌手である川中美幸にもやはり違う名前での活動歴があるんです。その名は・・春日はるみ。お顔は今とそんなにお変わりない。まあ若いのは確かですが。売れなかったから変名してるんですよね?レコード会社をテイチクに代わる時に川中美幸として再デビューしてはります。大正解でしたね!演歌界で“はるみ”といえば都はるみですもん!超大物!名前がそんな大物とかぶってはいかんでしょう、やはり。

kawanaka1973年6月発売のシングル「新宿天使」入荷です。森岡賢一郎編曲。名曲「ふたり酒」なんかと比べるとどうしても地味ですが・・それはそれで逆に新鮮だったりも。声は瑞々しいですぞ!
春日はるみ/ 新宿天使(pioneer)状態良好 2800円



嫌な雨が降ってます・・。もやもやした気持ちをレコード聴いてふっ飛ばしちゃいましょう!!フュージョン、AOR等爽やかサウンド系入荷してますんでどうぞよろしくです。


↑このページのトップヘ