中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。

カテゴリ: Blues/New Orleans

台風接近にビクビクしながら割りとビジーな月曜日を過ごしております。

新着盤から1枚ピックアップ。ロニー・バロン、細野晴臣、久保田麻琴が遭遇した'78年って一体どんな年だったんだろう‥。

ronnie_baron1
【LP】RONNIE BARRON/ the smile of life (better days)
ドクター・ジョンと並ぶニューオーリンズ・ミュージックの巨星、ロニー・バロンのセカンド・アルバム('78年)。ミーターズも演奏に参加した楽曲が並ぶ、濃厚なニューオーリンズ・サウンドのA面、時代の音を取り入れたライト・メロウなB面という構成。プロデュースはロニー・バロン自身に加え、細野晴臣&久保田麻琴のクレジットも。実は日本でジャズのアルバムを作りたがっていたロニーを細野さんが説得してこういう作品を作った‥なんていう興味深いエピソードが書かれたライナーノーツ(小倉エージ氏)、かなり面白いです。
本格ニューオーリンズものが間違いないってのは当然として、B面に並ぶ新感覚な楽曲の良さが際立ってます。いかにもホソノチックなニューオーリンズ・ポップ「悪魔の戯れ」、情感たっぷりバラード「マイ・ジェラシー」、まったくもってフリー・ソウルしちゃってる「シー・ダズ・イット・グッド」、これはもうAORではないか?な「ラヴ・アフェアー」の4曲、ほんと素晴らしい!
残念ながら帯ありません。ジャケットに経年のスレ少々。盤は良好です。2500円
※眠る細野さん。この頃からすでに「おやすみ日本」状態だったのか。
ronnie_baron2

大雨です・・・。ここまで降ると日曜の意味がないですなぁ。お客さんも少ないんで、スタッフ2人黙々と出荷作業を続けてました。

こんな雨の中入荷してきてくれたソウル〜ブルース関連盤を少々。

four mints
【CD】THE FOUR MINTS/ gently down your stream (vivid)
オハイオ出身のコーラス・グループ唯一のアルバム('73年)。オハイオといえばファンクなイメージですが、このフォーミンツはスウィート・ソウルど真ん中なグループ。聴いてるとデルフォニックスあたりからの影響を感じます。「you're my desire」「row my boat」他、全10曲収録。旧規格のヴィヴィッド盤です。状態良好、2280円


denise
【CD】DENISE LA SALLE/ on the loose~trapped by a thing called love (p-vine)
サザン・ソウル・シンガー、デニス・ラサールのファースト・アルバム「trapped by a thing called love」とセカンド・アルバム「on the loose」をカップリング収録した'92年プレスのCD。濃厚レディ・ソウル好きにはたまらない作品です!CDはドイツ盤、詳細な解説&帯付。状態良好、3180円


longhair
【LP】PROFESSOR LONGHAIR/ the last mardi gras (atlantic)
'78年の2月にクラブ「ティピティーナ」でライヴ録音した音源を収録した2枚組LP。ニューオーリンズのカーニヴァル“マルディ・グラ”が開催されている最中での録音だったらしく、ロングヘア教授の声はいつにも増して張りがあるのです!帯付、状態良好。2500円


yukadan
【LP】憂歌団/ blues 1973-1975 (show boat)
憂歌団のブルース・カヴァーを集めた編集盤('78年発売)。若くて、ごちゃごちゃしてて、めちゃ悪そうな彼らが歌う本物の“憂歌”。痺れます・・。「please find my baby」「it hurts me too」「walking blues」「rollin'&tumblin'」等、全14曲収録。帯付美品です。1500円

定盤過ぎるとは思うんですが、大好きなアルバムなんで載せちゃいます。これぞニューオーリンズ・サウンド!

john
【LP】DR.JOHN/ gumbo (atco)
'72年リリース、ドクター・ジョン通算5枚目のアルバム。ロック大好きな人も、ソウルばっかり聴いてる人も、ブルースオンリーって人も、このアルバムは避けて通れませんよね。いろんな要素がごちゃ混ぜになったドクター・ジョン流チャンプルー・サウンド!自作曲は「somebody changed the lock」の1曲のみ、残りはプロフェッサー・ロングヘア、アール・キングをはじめとしたニューオーリンズの偉人たちの作品をカヴァー。「iko iko」ばかり語られがちだけど、アール・ゲインズ作のクールなセカンドライン・ファンク「big chief」、レイ・チャールズで有名な「mess around」、プロフェッサー・ロングヘアの歌唱でニューオーリンズの代表曲になった「tipitina」等、他の楽曲もファンキーでロッキンなものばかり!
うれしいUSオリジナル盤での入荷、欠落しがちなライナーシートもちゃんと残ってます。盤の状態いいですよ〜!3000円

ニューオーリンズ好きを熱狂させること間違いなしのボックスセット入ってきました。

new orlean
【CD】V.A./ the big ol' box of new orleans (shout factory)
ルイ“サッチモ”アームストロングの戦前録音からプロフェッサー・ロングヘアやドクター・ジョン、ミーターズ等ニューオーリンズ黄金期音源、歌姫アーマ・トーマス、リトル・リチャードをはじめとしたロックンロール、さらにはギャラクティックにダーティー・ダズン・ブラス・バンドまで、ニューオーリンズの全てが詰まったともいえる全80曲、CD4枚組のボックス・セット。聴けば確実にはまります、ニューオーリンズ音楽に!文化や食事、生活模様までを教えてくれる同封の豪華ブックレットは辞書引いてでも完読したい素晴らしい出来栄え。写真もカラーで豊富に掲載されてます。
CD4枚組、DISC:1のみ極少スレあり。他はきれいです。4780円

年末年始に向けてCDもたくさん入荷してきてますよ!!
今日はグレイトなアンソロジーがいらっしゃってまーす。

ニューオリンズ・ファンクの手練、ザ・ミーターズの素ン晴らしい業績をレーベルをまたぐ年代順&旨味処満載に綴る米RHINOの2枚組アンソロジー「The Meters Anthology〜Funkify Your Life」が入荷しましたー。日本語解説付のP-VINE盤で。日本盤では「究極のアンソロジー」というどストレートなタイトルが付いていますが、もうそりゃそうでしょ!というくらい究極の内容になっていますのでJAROには報告する暇もありません!

meters_verybest
【CD】THE METERS / The Meters Anthology〜Funkify Your Life (Rhino/P-VINE)
1枚目にJosie時代〜「Cissy Strut」に代表される68年からのインスト期の音源を、2枚目にRepries/Warner時代〜72年リプリーズ移籍後のヴォーカル期の音源を収録しています。唯一無二の存在としてその地位を築いた黄金期でもあるRepries/Warner時代の波の様なリズムや完成度は凄まじいものがありますが、Josie時代の魅力もかなり素晴らしい事になっています。スタジオ/ライヴでのジャムセッションの緊張感と絶妙のコンビネーション、ミーターズにしか出せない音の洪水で、ああ幸福に溺れそう。
こんなに素晴らしいのに現在廃盤なんて、酷い仕打ち。2枚組・帯付、状態良好です。3180円


bobmarley
あとこんな冬の最中になぜかボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ大量入荷。限定ボックス、紙ジャケ、デラックス・エディション、ライヴ盤などなど、盛りだくさんでお待ちしてます。

戦前ブルースファンなら見逃せないBOX入荷してきましたよ!


sp_1V.A./ the stuff that dreams are made of (p-vine)
戦前ブルース音源をここまで丁寧にまとめ上げたコンピレーションはこれが最初(もしかしたら最後かも)でしょう!1920年代から30年代にかけてのブルース&カントリーを48曲収録。あのサンハウスの未発表曲「mississippi county farm blues」「clarksdale moan」の収録だけで重要文化財化決定!そのほかにも驚くほどのレア音源をこれでもかと集めてきておりますぞ。リチャード・ネヴィンズ氏のライナーノーツも愛情たっぷりで読み応えありです!CD2枚組、ケース共きれいです。2580円
sp_2













阪急三番街セールも本日で終了です。たくさんのお客様に足を運んでいただきありがとうございました。

いい感じにドラッグキメて、ノリで進めたレコーディング話・・にしては素晴らしすぎる出来栄え!白人ロック界のオールスターをバックにさすがの歌声を披露するハウリン・ウルフのレコード入ってきました。


howlin wolfHOWLIN' WOLF/ the london Howlin Wolf sessions (rolling stones)ロックのルーツがブルースにある・・これ聴いてるとよくわかります。エリック・クラプトン、スティーヴ・ウインウッド、ストーンズの面々、どんな気持ちでプレイしてたんでしょう?きっと楽しくてしかたなかっただろうなぁ・。しかしハウリン・ウルフのダミ声、想像以上に攻撃的。さすがはオリジネイター!ギターのほうも聴きどころ満載!おなじみ「the red rooster」のリハーサル・ヴァージョンでのボトルネックギターが意外性もあって印象に残ります。
日本盤での入荷、帯はありません。2000円也




カントリー・ブルースのキラ星の如きお師匠さんたちのCDがちらっとほらっと入荷してまいりました!!

james_burtonまずはこちら!リチャード・トンプソンやライ・クーダー等のギター・ヒーローだった事でも有名なジェームス・バートンの71年の傑作、「ザ・ギター・サウンド・オブ・ジェームス・バートン」(A&M)であります。エルヴィス・プレスリー、リック・ネルソンからエルヴィス・コステロまで長きに渡って数多くの名演で脇をビシッと固めてきたテレキャス・マスター!“Mr.チキン・ピッキング”とも言うべき妙技で、オリジナルの他にプレスリーやJTのカヴァを披露してます。「名盤の殿堂」シリーズ、日本初CD化の一枚!帯付美品 1580円
RICHARD BURTON / The Guitar Sound Of James Burton (UNIVERSAL)

stefan_grossman続いてフィンガー・ピッキング師匠、ステファン・グロスマンのトランスアトランティック時代のベスト盤「The Best Of The Transatlantic Years」でございます。イーヴン・ダズン・ジャグ・バンドのメンバーとして60年代から活躍していたグロスマンですが、現在も演奏だけでなくカントリー・ブルースの伝道師として多くの教則レコードや本を上梓、世界中で「先生」と呼ばれていらっしゃいます。端正なテクニックと歌うように紡がれるギターを堪能するならコレ。美品UK盤 1000円
STEFAN GROSSMAN / The Best Of The Transatlantic Years (Castle)

banjo_kings更に…シンプルなグッド・タイム・ミュージックをお望みとあらばコレを。THE BANJO KINGS「The Banjo Kings,VOL.1」。素朴なバンジョーの音色が郷愁を誘います。なんと上手いバンジョーだなぁ…と思ったら、メンバーのDick Robertsはディキシーランド・ジャズの大物FIREHOUSE FIVEのバンジョー・プレイヤーでした!50年代の香りたっぷりのグッド・タイム・ジャズ。美品 1000円
THE BANJO KINGS / The Banjo Kings,VOL.1 (Good Time Jazz)

doc_watson続いては盲目のアコースティック・ギタリスト、ドック・ワトソンの登場です。この人のフィドルのフレーズを応用したフィンガー・ピッキングは神業としか言いようがありません!!そんな達人のライヴ・アルバム「ソングス・フォー・リトル・ピッカーズ」です。タイトルからも判るように子供向けの曲を演奏した異色作。「Talkin' Guitar」と言う曲ではギターがまさしく喋っております!どうやってるんでしょ、コレ!?本当にスゴイです。国内盤で現在廃盤、美品 1580円
DOC WATSON / sings Songs For Little Pickers (KING)

johnny_cashさて最後にカントリー・ブルース界の超大物。いやカントリー・ブルースそのものと言って良いでしょう!ジョニー・キャッシュのサン・レコード時代の音源「ゲット・リズム」をご紹介。第二のエルヴィスを目指しサン・レコードに集められた若い才能の一人に奴もいました。カール・パーキンス、ジェリー・リー・ルイス、ロイ・オービソン…といったスターを輩出し、“ロックンロール”の代名詞となったサン・レコード黄金期の音源だけに、タイトル曲「Get Rhythm」や「Country Boy」「Straight A's In Love」等ロカビリアンな楽曲が非常にカッコいいです。こちらも美品 1380円
JOHNNY CASH / Get Rhythm (Century)

↑このページのトップヘ