中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。

カテゴリ: 本/雑誌/紙モノ

身も凍る寒さ。今日はこの大阪でも雪がちらついていたし、日本全国凍えておられるんじゃないでしょうか。

さて今日の新入荷です。久々にご紹介したい本が入ってきました。
ジャズ・スタンダードの歌詩の世界に日本語で深く迫る名著、村尾陸男さんの「ジャズ詩大全」シリーズがまとまって入荷してまいりました!
ジャズというとやはりどうしてもメロディに比べ歌詩は軽視されがちなのではないでしょうか。特に日本では言語の壁というのもあります。ジャズっぽく真似て歌を口ずさむことはあるけれど、歌詩の内容や世界観なんて詳しいことはよくわかんね!なんて皆様にうってつけの本なのでございますよ!

jazz_lylics_a
【BOOK】村尾陸男・著/ジャズ詩大全 (中央アート出版社)
毎説スタンダード・ナンバーを一曲ずつ紐解いていきます。その成り立ちや作者の紹介、こぼれ話なども交えながら展開。歌詩の英語原文と訳詞が並んで掲載されていて、ちょっと教科書のようなアカデミックな雰囲気もあります。注釈で細かな文法や慣用句にまで言及してあるので、訳詞はもちろん詩的な言い回しになっていますが原文にわりと忠実なので非常に勉強にもなりますぞ、コレは。学校の英語の授業とか全部こんなだったらさぞやる気が出たでしょう…と遥かな過去を遠い目で見てみる。

"As Time Goes By"の「時の過ぎゆくままに」は誤訳である。とか「酒と薔薇の日々」は実はアルコール依存の歌である。とか、コール・ポーターの"I Love You"は「I Love You」という陳腐なフレイズの繰返しでヒット曲を作れるかという友人との賭けから生まれた。とか。ちょっと面白そうじゃありません?
jazz_lylics

私もよく鼻歌う"I'm in The Mood For Love"や""I Got Rhythm"、You Be So Nice To Come Home To" 、"I Get a Kick Out of You"なんかがこんな甘々な意味だったとは…ってちょっとビックリ!一巻に誰もが知ってる名曲が40曲前は後取り上げられているので、とっても読み応えがあってオススメ。歌の物語を知った後ではやっぱり曲自体に深みが増すってもんです。

今日は第1巻から第12巻までまとまって入荷してきました。一冊あたりのお値段が3090円と意外とお高いためなかなか手が出なかった!なんて皆さんにも嬉しい(であろう)、各1580円で販売中。帯も付いて状態良好です!

雨の中買取に出てまして、LPやらCDやらDVDやら大量に買ってきました。それの整理に追われる内にこんな時間に。冬なのに結構汗かきましたから・・・。

jazz_book
スイング・ジャーナル増刊本がどっさり入ってきてます。定盤・名盤を押さえたディスクガイドから「幻の名盤読本」「ウラ名盤」まで揃ってます。'74年の時点で“幻の名盤”って言葉が存在してたんですね・・。
書込み、破れ等もなくきれいな状態です。今から値付けして即出荷します。


他にもいろいろと入ってきてるんですが、いかんせん時間がない!昨日までに入ってきてる分も整理できてない状況だし・・。細かい出荷はTwitterのほうでチェックよろしくです。

明日は天気もよくなるみたいなので、是非とも見に来て下さいね〜!そして店頭商品を減らしちゃってください!!

皆様、連休はいかがお過ごし?ここ大阪・難波/日本橋界隈もかなりの人出!おかげ様で忙しくさせてもらってます。ありがてーありがてー。

お買い物派の皆様も活況ながら、買取り派の皆様も活況!音盤・銀盤もたくさん入荷しておりますが、今日は紙モノ関係が充実しておりますぞ!一部ご紹介せねばなるまいて。

book_play5_can_vs_julie
【BOOK】プレイファイブ 1977年10月号 (プレイファイブ社)
ファンとアイドルを結ぶグラフ誌"プレイファイブ"から77年10月発売の人気号〜真夏の全国縦断コンサート ジュリーVSキャンディーズ特集号が入荷しました!B4サイズほどの大型誌で写真満載という事で人気のプレイファイブですが、特に人気の高い沢田研二キャンディーズのW特集ですからねー、実に嬉しい♪特集タイトルの通り両者の77年夏のコンサートの模様をたっぷりの秘蔵写真満載でお送りしてますよ。ちょびっとだけ中身をお見せしちゃおう!他にも高田みづえインタビューにしばたはつみ姐さん、小川順子など掲載。太川"ルイルイ"陽介の見開きカラーカレンダーなんてなかなかの迫力よん。状態良好、3800円。book_play5_can_vs_julie2


book_goro_candies
【BOOK】GORO/ゴロー 1978年4月13日号 (小学館)
続いてもキャンディーズ関連から。殿方のための元祖グラビア誌"GORO"から78年4月発行の第7号もご紹介しましょう!写真家・篠山紀信による名物企画"激写"シリーズで直前に解散したキャンディーズを取り上げ、"紀信激写 キミの青春のメモワール 秘蔵版・キャンディーズ"と題した一大特集を決行。10頁超に及ぶグラビアと折込ピンナップ(両面)が嬉しすぎますね〜。名残惜しい三人娘の魅力を余すところなく収録。
book_goro_candies2
他のラインナップも紹介しましょう。さすがは男性誌というだけあってグラビアが多い!挑発的な眼差しのかたせ梨乃姐さんの胸チラやら加山麗子さんのヌーディーな肢体(※写真のハートは当店による自主規制です…)、野坂昭如との対談での十朱幸代にまさかの「男狂いをすると歌がうまくなります」の文字!ぬぬー興味津々でございます、イッテらっしゃい!そんなセクシャル・パワー渦巻く中にもジュリー特集“大歌手・沢田研二論”が。「なぜ奴ばかりがモテる?」のコピーが面白いですが、男も惚れる男…やはりジュリーは別格です。DTBWBの裏表紙もいいなぁー。こちらも状態良好、3800円。book_goro_candies3


kumicoaster1
携帯で撮ったので画像が荒くてすいません…。
【GOODS】三ツ矢サイダー 秋吉久美子コースター (アサヒ飲料)
さてお次です。アサヒ飲料の看板商品"三ツ矢サイダー"の販促グッズが入荷してきました!CMに出演していた秋吉久美子の爽やかな写真がプリントされたブリキのコースター3枚セット(箱付)です!秋吉久美子出演版という事で山下達郎サイダーの76年か、大瀧詠一サイダーの77年に絞られますが詳細は不明。かッわいーなー♪グラスに敷いちゃうのはもったいない気もするけど、どうせならあの三ツ矢マークの入ったグラスとあわせて使いたいものです。状態良好、980円。
kumicoaster2
キュートなCMはこちらでどうぞ!

※0:57あたりから秋吉久美子の三ツ矢サイダーCM。他もイイ!

※ヤマタツ版。

book_yano_aiganakutya1Book_yano_aiganakutya2







【LP+BOOK】矢野顕子/愛がなくちゃね (徳間JAPAN)
矢野顕子の82年のアルバム「愛がなくちゃね」。坂本教授とアッコちゃんの(元)夫婦共同プロデュースでJAPANのメンバーがバックを演奏している作品ですね。これのなにが面白いってディスクとジャケット(写真集)を別売しちゃったという、一枚のアルバムあるいはシングルにやれDVDだ写真集だ特典だと付随してくる今のCD出版業界には考えられないシステムに尽きますな。
写真集の方は教授デヴィッド・シルヴィアン糸井重里などもちらちら写っててなかなか楽しい。「諸君の靴底にはかなり多量の愛がはりついておるであろう。」とか「黙れ、町人。」なんて強力なキャプションの糸井マジックも含め。ディスク(写真右)はジャケットと呼ぶには忍びない無味乾燥なボール紙ケースに収まっていて、写真集を買わざるを得ない感じにしてあるのはちょとヤーラシーねぇ。綴込みに難、1300円。

他に70年代日本映画のポスターなんかも少し入荷してます!見てるだけでも楽しい昭和レトロの世界。連休中にぜひともお越し下さいまし。



昭和レトロ紙モノ(雑誌・書籍・ポスター)やグッズなど絶賛買取中!
70年代モノは特に高価買取しまーす。
お問合せはメールにてお気軽にどうぞ!待ってます!!

ジュリー&ショーケン関連雑誌をほんの少しだけ。かっこいいよ〜!

book_julie1-1
【BOOK】女学生の友 9月号付録 沢田研二魅力写真集
少年時代〜タイガース期、TV局の食堂でご飯食べてる写真やお見合い写真風フォトまでジュリーの貴重ショット満載!「女学生の友」昭和47年9月号の付録として製作されたらしい写真集です。最初のページに載ってるジュリーのレコード紹介コーナー、PYGの「花・太陽・雨」について「完璧な曲だと思うけど出す時期が少し早すぎた?」なんて書かれてます。売れなかったんだね‥。
あまり見ない写真集だと思うんですがいかかでしょう?状態並、2800円
book_julie3book_julie2



book_gs &pops
【BOOK】GS&POPS vol.6
ショーケン&マチャアキの共演(於:「チューボーですよ」。このサイトで動画見れるようです)で「エメラルドの伝説」を聴き涙した方、多いですよね!僕も驚きとともにウルウルきちゃいました。できたら「神様お願い」「今日を生きよう」「涙のあとに微笑みを」と続けて欲しかった‥。そうしたら多分号泣してたと思います。
で、この雑誌。GS好きさんにはお馴染みの研究雑誌「GS&POPS」の第6号。表紙はテンプターズですねぇ〜!第2特集でテンプターズを徹底研究してます。活動期間を詳細に追った「テンプターズ活動年表」、ショーケンが少年時代〜テンプターズ〜PYG等について語ったインタビュー記事「昭和53年5月18日の萩原健一」など、読みどころ満載!他にもGSとは切っても切れない間柄であるビージーズ特集、当時の週間明星の再掲載など載ってます。状態まあまあ良好、1480円


book_hotwax
【BOOK】HOTWAX 日本映画とロックと歌謡曲 vol.3
和モノ好き必読本「HOTWAX」の第3号。後半で“歌謡映画アルティメイト・コレクション”と題し、GS映画、日活歌謡映画を大特集してます。タイガース、スパイダースともに映画はDVD出てるので、この本片手に見てみるのも一興かと。かなり楽しめると思います。
極道映画好きとしては第1特集の“深作欣二の作品 part.3”も押したい!「新・仁義なき戦い」「仁義の墓場」から、傑作中の傑作「県警対組織暴力」までを詳しく解説。ためになるよ〜!美品、980円

今日は久々に本、パンフ関連をご紹介。

book_tv
【BOOK】小林信彦責任編集 テレビの黄金時代
クレイジーキャッツを中心に捉えることで、テレビ・バラエティーの歴史を振り返った本です。谷啓、大滝詠一、小林信彦の座談会、谷啓による「正しいガチョーンのやり方」、植木等インタビュー(濃密!)他、読みどころしかない!といっても過言じゃない、まさに“永久保存版”の一冊。'83年にキネマ旬報社から出版された別冊本、'02年に文藝春秋から出版された同名の本とは内容も違います。状態良好、1680円


book_jazz
【BOOK】ジャズ批評 '06年5月号 特集:和ジャズ 1970-1990
佐藤允彦「トランスフォーメイション '69/'71」から、菊地雅章「ヘアピン・サーカス」、中村照夫「ユニコーン」、阿部薫「なしくずしの死」等、日本独自のジャズスタイルが確立した時代を総力特集。しかしこうして改めて見直すと、'70年代って凄まじい時代だったんですね・・。聴くべきアルバムのオンパレード!状態普通、780円


book_candies
【BOOK】キャンディーズ SUMMER JACK '76
キャンディーズ'76年のコンサートパンフレット。写真満載!アイドルらしい“ファンへのメッセージ”、ミニエッセイ他、読み物も充実!多少スレありますが、内ページは痛みもなく良好な状態です。2500円


book_yamaguchi momoe
【BOOK】山口百恵 フォトエッセイ〜あてのない手紙
ホリプロ友の会第1号発行本。ファンクラブ会員も1人1冊しか買えなかった(書店での販売もなし)という写真集なんですが、極めて残念なことに表紙が欠落しちゃってます・・・。裏側にはシミもあり。1000円

久々に紙モノを少しだけご紹介。

book_hot wax
【BOOK】HOTWAX 日本の映画とロックと歌謡曲 vol.1 日活ニューアクション1968-1971
追悼:長谷部安春監督。スポーツ新聞なんかは『相棒』の監督なんて紹介してたけど、日活ニューアクション期の傑作群のほうがはるかに重要でしょう!渡哲也の『無頼』から『野良猫ロック』シリーズまで、全24作品を取り上げた入魂の特集!読み応えかなりあります。おまけに第2特集はキャロルだし!『野良猫ロック・セックスハンター』『同・マシンアニマル』等に使用されたロックなテーマ曲を全5曲収録したスペシャルCD付いてます。美品、1280円


book_atg
【BOOK】アートシアター 142号〜ヒポクラテスたち〜
監督:大森一樹、出演:古尾谷雅人、伊藤蘭、柄本明で制作された'80年のATG映画『ヒポクラテスたち』の劇場用パンフレット。滝沢一氏のレビュー「大森一樹よユリカモメのごとく翔べ」、村上和彦氏の寄稿「世界でいちばんありふれた悩み」、シナリオ等を収録。キャンディーズ、蘭ちゃんファンのみなさま、それなりに写真載ってます(エチケットライオンの広告とかも)。状態良好、1280円


book_ueki hitoshi
【BOOK】植木等 ザ・コンサート〜いろいろあるよいろいろね〜
'91年に行なわれたコンサートのパンフレット。同タイトルでライヴCDもリリースされてましたね。「植木等という男」というテーマで寄稿された、青島幸男、志村けん、泉麻人の文がおもしろいわ、感動的やわ・・。植木さんのこと大好きなのが伝わってくる素晴らしい文章です。満面の笑みを浮かべた植木さんの写真もたくさん載ってます。バイオグラフィーには無責任男ものの映画ポスターも!状態良好、1000円


book_phil spector
【BOOK】大瀧詠一監修 フィル・スペクター〜甦る伝説〜
ウォール・オブ・サウンドの創始者フィル・スペクター・・最近は悲しい話題ばかりですが、音楽に罪はないので。読み出したら止まりません!大瀧さんの解説もさすがの一言。ポップスファンにとっては一家に一冊の本ですよ〜。'89年に出された初版が入ってきました。状態良好、3000円


book_music life
【BOOK】ミュージックライフ 1966年8月号
飛行機に乗り込むビートルズ・・来日公演が終了し、本国に帰る前の彼らをとらえた素敵な写真です。ビートルズの日本滞在時に集めに集めた写真、記事をこれでもかと載せちゃってます。“本誌カメラがスクープ!!ビートルズ居室の全貌”だって。完全にアイドルとして捉えてますね〜。星加ルミ子編集長大活躍!
真ん中くらいに載せてあるカラー写真切り取ってます・・。外側は全体にスレあり。破れてる部分などはありません。2500円

松本人志が結婚して父親になる時代です。

さて今日の新入荷です!
agnes_whisper_1
agnes_whisper_2憧れのアイドルがあなただけの耳に囁きかける!“声の出るウィスパー・カード”をご存知でしょうか?
アイドルの歌でなくトークを収めたシートレコードです。男女問わず70年代初期のアイドル中心に数多くのウィスパーカードが制作され、主に文具店で販売されていたそう。企画制作が文化放送とプラチナ万年筆ですから、おしゃべりレコなのも文具店での流通なのも納得です。中はご覧のような仕組みになっており、封入されているカード状のブロマイドの裏面に直接レコード溝がプレスしてあります(右写真がプレス面)。スターがテーマに沿っておよそ3分程度のおしゃべりを聴かせてくれますが、どのスターも“か、完全に言わされている!!”もしくは“だ、台本読まされてる!!”って感じのぎこちなさが満載で昭和芸能界の香りが芳醇なアイテムです。

今日はアグネス・チャンのウィスパー・カードがまとめて入荷してきましたんでご紹介!

agnes_w_1_misosiru【SHEET】声の出るウィスパー・カード〜アグネス・チャン
その1:ミソシル・ヤキトリ ダイスキヨ (文化放送)

まず第1作目ということでプロフィール自己紹介です。半分くらい英語でしゃべってます。



agnes_w_2_otenba【SHEET】声の出るウィスパー・カード〜アグネス・チャン
その2:オテンバのころ (文化放送)

少女時代の思い出話を披露。オテンバできかん坊の意味の“オテンバァでーキガンボー”がオモロイです。



agnes_w_3_dream【SHEET】声の出るウィスパー・カード〜アグネス・チャン
その3:アグネスの夢 (文化放送/プラチナ万年筆)

地元・香港の事や日本での体験について語っています。日本で初めて雪を見たんだって。


ここからカードの名称が“アイドルがささやくウィスパー・カード”に変わります。

agnes_w_4_tennis【SHEET】アイドルがささやくウィスパー・カード〜アグネス・チャン
その4:テニスと心理学 (文化放送/プラチナ万年筆)

応援のお礼と学校生活のお話。得意科目の心理学で「あなたの心も全部わかっちゃうかも」。外袋付です。


agnes_w_5_date【SHEET】アイドルがささやくウィスパー・カード〜アグネス・チャン
その5:アグネスとデートしない? (文化放送/プラチナ万年筆)

将来の夢は学校の先生。憧れていた先生の思い出や習い事のお話など。日本語は現在のアグネスにかなり近いところまで上達しました。

イッショウケンメイ オハナーシスルカラ キイテッネ!
その1&2あたりのアグネスのカタコトっぷりたるや。日本語あまり上手くしゃべれないから英語まじりなのと、台本が難しいせいもあるでしょう…そりゃもう筋の通った一本調子で数回繰り返して聴いてしまいましたよ!なかなかの凄まじさを誇っております、可愛いけどさ。

agnes_whisper_g
↑ 渾身のアグネス・ギャグかと思ってたんですけど、最初から聴いていくと確かにジョーズになりましたね!

さぁ皆さんもアグネスとの二人だけの甘い世界に飛び込んでみませんか?状態は良好です。各680円で販売中。

今日の新入荷です。黒いフィーリングが満開。

super_sweet_soul
【CD】V.A./ Super Sweet Soul Vol.1〜Let's Make Love (P-vine)
のっけから泣き&腰くだけ必至!テリー・ジョンスン(湯村輝彦)氏総監修のスウィート・ソウル・コンピシリーズの最高峰“スーパー・スウィート・ソウル”の第一弾、「レッツ・メイク・ラヴ」が登場ですー。大王ジョージ・カー周りやシルヴィア姉様など〜ニュージャージーものを中心にムチャ甘!で官能的な甘茶ソウルをめいっぱい!!もうトロットロに溶けちゃいます。現在廃盤です、ぜひともお早くゲットされたし。帯付美品 3500円


swingin_boppers_swingback
【CD】吾妻光良&ザ・スウィンギン・バッパーズ/ Swing Back With The Swingin' Boppers (VIVID)
泣く子も踊るジャンプ・ブルース親父、スウィンギン・バッパーズの83年にリリースされた1stアルバムが続いて登場。彼らの根城ライヴハウス“次郎吉”で一発録りされた、最高にドライヴィンで最高にブルージィで最高にブギィな名盤です。録音環境なんかなんのその、関西弁で言うところの“行ってもたれぃ!”感に心が猛ります。収録曲のほとんどは英詞ですが、明朗マンボが楽しすぎるキャブ・キャロウェイ「QUE PASA CHICA」の日本語カヴァ「おいこらお嬢ちゃん」収録。帯付美品 1780円

lost_blues_tapes
【CD】V.A./ Lost Blues Tapes Vol.1 (Polystar)
62年の第1回を皮切りに10年間に渡り開催されたアメリカン・フォーク・ブルース・フェスティバル。Tボーン・ウォーカー、ジョン・リー・フッカー、メンフィス・スリムといった米より抜きの最高峰ブルースマンを引き連れヨーロッパを巡演、観客として見ていた若きストーンズのメンバーやクラプトンらの60年代の英国音楽シーンに多大な影響を与えた事で知られるイベントです。このフェスから貴重な未発表音源(一部スタジオ録音のオルタネイト・テイク)を集めたコンピが入荷。伝説の音を堪能するのも悪くないですね。帯付美品 1680円

skip_james_kingof
【CD】SKIP JAMES / King Of The Blues 8 (P-vine)
デルタ・ブルースの裏役〜スキップ・ジェイムスの特異なファルセット・ヴォイスは総てブルースマンの中においても、一際異彩を放っています。禍々しささえも覚えるそのダークな歌とマイナー系の繊細なギターは、まさしくブルース界の岸田森!トラウマティックなまでに聴く者の耳に残り忘れられない事でしょう。クリームもカヴァした「I'm so glad」を含む戦前全作品集。帯付キレイです。1890円

黒特集のレココレも少々。昔は良い特集やってんすよねー。

recole_senzen_blues【BOOK】レコードコレクターズ 1991年11月号 (Music Magazine)
“戦前ブルース”特集号。地域別のスタイルから代表アーティストの足跡まで。状態キレイです。980円



recole_jumpsound【BOOK】レコードコレクターズ 1992年7月号 (Music Magazine)
“ルイ・ジョーダンとジャンプ・サウンド”特集号。ジョニー・オーティス、ロイ・ブラウンなどの主要バンドの活動から、“ファンクに受け継がれた芸能性”まで。状態キレイなんです。980円


recole_curtis_mayfield【BOOK】レコードコレクターズ 1991年4月号 (Music Magazine)
“カーティス・メイフィールド”特集号。カーティスの足跡&アルバムガイドは勿論、インプレッションズ&同胞・ジェリー・バトラーまで。これまた状態キレイ。980円

新入荷の本&雑誌を少しだけ。ブログで紹介するの随分久しぶりですね。

book_tigers
【BOOK】GS&POPS vol.3 タイガース特集号
発行人:洞下也寸志氏、黒沢進氏もスタッフに名を連ねた伝説のミニコミ誌「GS&POPS」のタイガース特集号。いかにもミニコミなデザイン&肌触りがなんともいえず素敵です。詳細なディスコグラフィーからタイガース事件簿(トッポ失踪事件〜もうひとつの真相!)、未公開写真にタローのタイガース日記まで、ファンならずとも興味を誘う内容っすね。1480円


book_candies
【BOOK】YOUNG IDOL NOW別冊 さよならキャンディーズ〜引退記念 完全保存版〜
'78年に引退を記念して発売されたYOUNG IDOL NOW別冊本「さよならキャンディーズ」。凄い数の写真とデビューからの活動を詳細に追ったキャンディーズストーリー、ヒット曲の楽譜も載せたキャンディーズ年表、3人のファンへのメッセージ等キャンディーズファンの心をわし掴みすること間違いなしの内容!ポスター欠落、3000円


book_otaki eiichi
【BOOK】文藝別冊 総特集 大滝詠一
ナイアガラレーベル30周年を記念して発売された文藝別冊「総特集 大滝詠一」。いちいち面白すぎるロング対談「大滝詠一×内田樹」、'83年の「FM fan」誌に掲載された「分母分子論」の再録でおなかいっぱい!980円


book_happy end
【BOOK】レコードコレクターズ 1993年7月号 特集:はっぴいえんど
今なにかと話題になってしまっているはっぴいえんどを特集したレココレ'93年7月号。全ディスコグラフィーから当時の日本ロックシーン状況、影響を受けたとされるUSロック名盤から各自ソロ活動まで、伝説の4人を多角的に分析してます。素晴らしいです。680円


book_black music review
【BOOK】BLACK MUSIC REVIEW '83年4月、10月号
ソウル好きならこの時期のブラックミュージックレヴューは読んでおきたい!ミニコミチックな紙質&デザイン、小さめのサイズが逆にいい感じなのよね。字数めちゃ多いっす!ブルース、ソウルは当然のこと、レゲエやカリブ、アフロミュージックまでを詳しすぎなくらい特集&解説。各580円

久々に本の新入荷をご紹介。70年代アイドルの中でもトップクラスの人気を誇るキャンディーズの本ですよ〜!

candies_book
【BOOK】キャンディーズ/ ばいばいキャンディーズ (ペップ出版)
グループ解散間近の'78年2月に発売、写真集でありデータ本でもある素晴らしい編集が施されてます。ビジュアル重視派はキュートな3人がたくさん写ったカラー写真をみるだけで大満足でしょう!さらにコンサート資料やコマーシャル・フィルムあれこれ、ディスコグラフィーとヒット曲の楽譜等充実のデータは詳しくキャンディーズを知りたいって方をもきっと唸らせるはず!この時期は数多くの解散関連アイテムがリリースされてますが、この本はその中でもトップクラスの完成度だ!
表紙のコーティングが少しだけ浮いてきてます。あとは美品といってもいいコンディション!3800円

↑このページのトップヘ