中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。

カテゴリ: infomation

告知忘れはいつものこと‥ということでご勘弁を。
明日7日から、阪急三番街にて恒例のCD・レコードセールはじまります。今回も大量に持っていくのです。新着CDから急いで補充も作ったし、ロック&ジャズの定番LPもお安く出しちゃうし。シングル盤の補充はちょっと間に合わないので開催後に随時やろうかと思っております。ヒット曲多め。梅田にお出かけの際はお立ち寄りくださいませ。場所等はこちらのサイトでチェック!

催事準備作業でてんやわんやしとりまして、今日は簡単に1枚だけ。若さをジェット化する!ソノシート。

riki-hormo1
【SHEET】奥村チヨ、ステリオ・イタリア/ リキ・バラード、リキヤング・カンツォーネ (小野薬品)
今も変わらず大阪・道修町にある小野薬品工業株式会社の商品「リキホルモ」「リキヤングS」販促用ソノシート。しっとり大人のバラード「リキ・バラード」を歌うのはセクい声で殿方を元気にするチヨちゃんだ!“疲労・体力・精力に”がモットーのリキホルモ販促にもってこいじゃ〜ないの!いつまでも 一杯愛してねってな語りも入ってます。たまらん。。
チヨちゃん以上にオススメなのは「リキヤング・カンツオーネ」のほうでして、ステリオ・イタリアの演奏に乗せてイタリア語と日本語のミックスで歌う素敵曲。ソラ イクゾ リキヤング♪すからね〜、カタコト日本語の極み!ですわ。演奏がまたえらくカッコよくて、ダークダックスの「ドンドロ・ツイスト」にも似た踊れる欧風ツイストに仕上がってるんです。シートじゃなくて黒ビニールだったら‥。存在するのかな?してほしいな‥。状態良好、2000円
riki-hormo2

こちらが表ジャケ。映画「昨日・今日・明日」に絡んでたのかね。ソフィア・ローレンきれいだぁ!

3月11日を境に、様々なものが変わり崩れた2011年。考え、怒り、悩み続けた1年でしたが、音盤売りをやってて良かったという喜びが今まで以上に大きかった1年だったりもするのです。来年に繋がることたくさんあったし、様々な方にお世話になったし。レコ屋人生的に絶対忘れられない年になったと実感しております。

2012年は1月3日から通常通りに営業いたします。こんなの出しちゃうぞ。どん!(クリックしたら画像拡大しますー)
wamono_santora

「ハレンチ学園・身体検査」「白い巨塔」「地上最強のカラテ」等、国産映画・ドラマのサントラ及び主題歌・挿入歌のレコードいろいろ。ええ味でてますぜ!時代劇好きの方もチェックよろしくです。LPのほうはそんなに数ないんですが「ヘアピン・サーカス」など素敵盤あります。見に来てね!!
  
※年始の通販受付、在庫商品のお問合せ開始は1月5日からとさせていただきます。

ということで、2011年のブログも本日で〆。定休日設定で毎日更新とはいかなくなりましたが、まあなんとか滞り無く続けることが出来ました。ほっとしとります。来年もがんばって続ける!と決意して終わりにしたいと思います。本年も当店をご利用いただきありがとうございました。よいお年をお迎えくださいね。
anai

まずはお知らせから。
この秋から毎月第三水曜日が定休日となった我が店ですが、
12月の第三水曜日(来週21日)は通常営業します!
師走、年の瀬、稼ぎどき!皆様、お財布のヒモをゆるゆるっとほどいておいでくださいませね。


さて、今週もつぶやきまとめの水曜日がやってまいりました。一週間てはやいなぁ(´・ω・`)

sahara
2011/12/07 16:59:15
ド派手双子姉妹サハラ7吋を聴いてしまっている。メ・メ・メ・デ・コロス♪ほんとに殺されそうな気になるA面より、似非エキゾっぷりがクセになるキューティー・ニューウェーヴなB面「キャット・ウォーク」がなんとも極嬢♡ 岡田徹氏のナイスな編曲仕事。 http://t.co/fpaGsWAB
追記》イデタチはアリ・アップかバウ・ワウ・ワウか、てな正体不明の派手双子デュオ、サハラのデビュー7吋。作詞:糸井重里、作曲:つのだひろ、編曲:岡田徹のA面は「続・ムーンライダーズのイイ仕事![フォーライフ編]」にも収録の肉食系ジャングル・ニューウェイヴ歌謡。カップリングの「キャットウォーク」はB面ラヴァー諸氏に推したい似非スウィンギンで似非エキゾちっくで似非フェロモン、そして似非にゃんことフェイクな魅力満載のお砂糖キティ・ポップ!ウィスパーな歌声がたまらんやないか。こちらは作詞:康珍化、作曲:亀井登志夫、編曲:岡田徹。どピンクのカラー・レコード仕様です。
【7"】サハラ/キャット・ウォーク[B面] (FORLIFE) 400円






linda_sekaino
2011/12/12 14:25:09
リンダ版「世界の国からこんにちは」再入荷でっす。遠藤実先生のほのぼのアレンジで聴くこの曲もなかなかに乙でございます。しかしリンダったらムチムチやな! http://t.co/zCT5aSyF
追記》こんにちは〜こんにちは〜握手をしよぉ〜♬大阪万国博覧会EXPO'70といえばやはりこの曲、レコード会社8社競作によるビッグ・アンセム「世界の国からこんにちは」。ミノルフォンからはまだハイティーン・天然の美時代の山本リンダが抜擢され、ねっちりしたナチュラルボーン猫なで声(ハイそこ、カマトトとか言わない!)で愛らしく晴れやかに歌っております。キャニオン・アクション歌謡期とはまた別な魅力でこの60'sリンダ、非常に愛おしいですな。バトンガールなコスプレジャケもよう似合うてる、うむうむ。B面は千昌夫・富数彦、浜君夫のミノルフォン・ボーイズよる「パットネ」を収録。
【7"】山本リンダ/世界の国からこんにちは (ミノルフォン) 2500円






hiderosa_tibitareme
2011/12/12 16:48:22
パパは大デメ・ママは小デメ・できた子供はチビタレメ!ヒデロザのちびっこ歌謡「ボクの金魚はチビタレメ」新着。黒ネコからきておっぱいがいっぱいへと繋がるタンゴ系譜の名作。あとB面「地球はマンマ」のメロウ・グルーヴっぷりが異常!!カコイイ! http://t.co/wOK4td2G
追記》夫婦デュオ、ヒデとロザンナの81年発売シングル。正確に言うと、ヒデとロザンナ+かずきくんの7吋「ボクの金魚はチビタレメ」です。パンダみたいな顔の金魚だなおい。パパは大デメ・ママは小デメ・できた子供はチビタレメ!っと仲良くファミリーで歌うコミカルなちびっこソング。「みんなのうた」や「ポンキッキ」ものではないようだけど、「黒ネコのタンゴ」「赤鬼と青鬼のタンゴ」「おっぱいがいっぱい」「だんご3兄弟」など何故か多い正統的ちびっこタンゴ歌謡の系譜を踏襲した名作です。B面「地球はマンマ」も同じこども向け路線かとおもいきややたらにクロスオーヴァーなサウンドでいい意味で面食らいました。ヒデの柔和な歌声、やっぱり好き。両面とも出門英自ら作曲‥その振幅にもちょと感動、であります。ステッカー付。
【7"】ヒデとロザンナ+かずきくん/僕の金魚はチビタレメ (WARNER) 1000円



kunie_samybow
2011/12/12 17:51:53
田中邦衛、「サミー・ボウ」を歌う。http://t.co/IiGaB1pC 阿久悠-大野克夫の名曲だす。ジャケの笑顔みただけで泣きそうになるぜい。。高音ボイスがちと意外。五郎っぽくない。間奏で「ほたる〜」って叫んで欲しくなるね・・ http://t.co/ry95rxs2
追記》「サミーボウ」、作詞:阿久悠、作曲:大野克夫による名バラードです。作者の克夫ちゃん自身もセルフカヴァしているホント名曲なんですが…やっとこ本丸登場。田中邦衛歌唱の7吋入荷しました。個人的に愛聴している大上留利子姐さんの絶唱版になじんでいるから言うのではありませんが、邦衛の「サミーボウ」はあらゆるものを超越したところに存在しておるのです。蚊の鳴くような細い声、高音ではかすれて声が出てないし、リズムにも乗れてないし、限りなく一本調子だし、そもそも父親のいない母と子の歌なのに…なのに!なぜこんなにも琴線がふるえるのか。これ名唱と言わずしてなにを名唱というの。ああたまんね。ジャケの笑顔も、もう、もう(´;ω;`)皆さん、年末だしちゃんと“食べる前に飲む!”ヨロシよ。井上堯之プロデュース、SMS内のイノヤン・レーベル「Water」からの発売。
【7"】田中邦衛/サミーボウ (SMS/Water) 1500円





yoshida takuro
2011/12/13 15:05:04
“71夏・渋谷ジャンジャンのよしだたくろう。これに入ってる「ゆうべの夢」が大好きなのです。「人間なんて」は日本版「平和を我等に」ってことでひとつ・・。長過ぎ!セカンド・プレス・ジャケですー http://t.co/pP4H7MOk
追記》よしだたくろうロスト・テープス。古巣エレックがソニー移籍後のたくろう人気に当て込み本人の承諾なく発売した72年「オン・ステージ 第二集」入荷です。もちろん現在まで未CD化。渋谷ジャンジャンでの実況録音盤ですが、選曲がとてもレア・トラックス的。のちに「祭りのあと」として改作される「ゆうべの夢」は刻むギターとシンプルなパーカションのプリミティヴな演奏だけど「祭りのあと」より断然好きなんだな。痺れる。あとエレック時代の裏名曲「恋の歌」(短いけど)が嬉しいですね。濃緑・裏ジャケ写真表焼きの2ndプレス。状態も概ね良好です。
【LP】よしだたくろう/たくろうオン・ステージ第二集 (ELEC) 3800円






ogawatomoko_25sai
2011/12/13 20:00:53
「小川さん…そろそろ店、閉めたいんですけど…もう夜明けですから」、本日も良き時間。内田裕也か荒木一郎か、てなええ声ナレで始まる小川知子の大人ソフログルーヴ傑作「二十五才の遺書」(B面ラヴ)で本日もクロージング。明日またお待ちしております。 http://t.co/6Gaikpnj
追記》70年代の小川知子好きな店、Record Shop NAKAです。75年発売の7吋「えれじい−哀歌」のB面に収録されてる「二十五歳の遺書」、70's熟知子の中でも五指に入る名曲と個人的には思っとります。作詞:杉紀彦、作曲:井上忠夫、編曲:馬飼野俊一。冒頭に入ってる男声ナレ「小川さん…そろそろ店、閉めたいんですけど…もう夜明けですから」エエ声攻撃からスルリと流れるように歌へ♫わかってるわぁ〜、開始25秒で完全にKOされます。ゴージャスなストリングスと女性コーラスを配したウェストコースト・サウンドにフェロモンとエレガンスの同居する柔軟な歌。プレ・シティポップといえるグレイトな大人のポップスであります。しかし二十五歳(知子は1949年生まれなので当時実際26歳)かぁ…25、26歳の艶やおまへんで。けしからんわ〜知子(*´Д`)ハァハァ
【7"】小川知子/二十五歳の遺書 (PHILIPS) 600円




今日はまずお知らせから。

mng_1
11月12、13日に京都&神戸で前園直樹グループのライヴが行われます。本日、フライヤーを受け取りましていよいよ迫ってきたな!とドキドキが加速しているところです。ほんと見なきゃ損でっせ、みなさん。お誘い合わせの上、是非とも会場に足を運んじゃいましょう!!ライヴの詳細等は下の画像で確認ね!
MNG_flyer2


もういっちょお知らせを。11月1日から8日まで、阪急梅田三番街でCD・レコードセールやります。恒例ですな。新着CDどっさり持っていきます。レコードのほうもお安い価格でこれまたどっさり。こちらのほうもどうぞよろしくお願いいたします。詳細は阪急三番街ホームページまで


さてさて新着盤もちょっとだけですが載せておきますね。細かめご容赦を‥。

newep_barbara
【7"】バーバラ・ホール/ 絵はがき (RCA)
米国出身歌手、バーバラ・ホールの’73年作。作詞:安井かずみ、作・編曲:筒美京平。サニー・フォーク・シリーズからの発売ということで、ベッツィー&クリス的ほのぼの清純ポップな味わい。朝倉理恵がカヴァーしてました。よく聴くとベースずっとうねってまして、このあたり京平先生らしいグルーヴを生み出してます。しかしバーバラちゃんは日本語上手いね!カタコト感全くありません。盤に薄いスレ、ジャケット上部にシワ有ります。2000円



newep_honey
【7"】ハニージューン/ 名づけて愛 (king)
あえて今、韓国。ハニー・ジューンの“73年作。作詞:大島美恵子、作曲:落合和徳、編曲:ボブ佐久間。このシングルを出すまでに、韓国でLP20枚も出してたらしいです。大スター!?そんな彼女が歌う日本デビュー曲はボブ佐久間のアレンジが光りに光る良質グルーヴ歌謡なのだ。色っぽい囁き声で歌う前半とサビ部分での伸びやかな声が対照的で、そこが魅力的なんですな。ちょっとだけテレサ・テンぽいような。ジャケット、盤ともに良好。2000円



newep_han
【7"】范文雀/ 日曜日の朝落葉が[B面] (crown)
もろタイプ‥。女優・范文雀さんの’72年作。壮大なA面「さすらいのバロック」(作詞:ちあき哲也、作・編曲:三木たかし)も素敵ですが、オススメはB面のほう。作詞:伊勢正三、作曲:値一滴、編曲:小山恭弘。欧州風サウンドに乗せ、棒読みといってもいいほどクールに歌う范文雀さんにメロメロ!間奏では加賀まりこばりの小悪魔語りも。踏切を越えていく道に 昔のままの想い出が 変わらずに残っているの…。ジャケット良好、盤の端にソリがあります。残念過ぎる‥。再生は問題ありませんでした。1800円


newep_asada
【7"】麻田ルミ/ おさな妻 (philips)
純白少女ルミ!原作は際どい内容、ドラマはほのぼの作品だったらしい「おさな妻」の主演女優・麻田ルミのデビュー曲('70年)。作詞:山口あかり、作・編曲:井上かつお。愛らしいジャケ写真&15歳とは思えない、堂々とした歌・・これだけで十分満足。この当時の歌謡曲らしい、サビでグルーヴ注入!なアレンジも大好きですが、麻田ルミの存在に尽きますな、このレコードは。盤に薄いスレ、裏ジャケットにシミ有り。2000円

突然のことで申し訳ございませんが、台風による強風と大雨のため、本日は臨時休業とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが何卒ご了承下さいませ。明日以降は通常通り11時からの開店となります。

よろしくお願いいたします。

〜緊急告知!〜

gw_gekijo

黄金週間が目前に迫っておりますねぇ。今年もグレイトなレコをご用意してお待ちしておりますぞな。ちなみこんなん出しちゃうぜ、ヘェイ。画像クリックで拡大します。
gw_pop

懐メロ・歌謡曲を中心にイロイロと素敵盤・人気盤・珍し盤などございます。ございますよね?もちろん他にもありますし、まだ現在進行形で画策中、そう画策なう!一応、一部…という事にしておきましょう。お楽しみにどぞどぞ。


なおまことに勝手ながら例によって例のごとく掲載商品のお問合せについてゴールデン・ウィーク以前及び期間中は一切お受けできません。※メール・電話でのお問合せに関してはゴールデン・ウィーク明けの10日以降からの受付となります。期間以前・期間中にいただいてもお答えできかねます事をご了承ください。

今年のゴールデンウィークは長めのようですね。最大でなんと11連休あるっていう方も多いようですので、是非とも店頭にお越しいただきたくウフフフフと心よりお待ちしておりますのであります♪

めちゃくちゃ寒いですね。ホットコーヒー飲みまくってます‥。


まずはお知らせから。

明日(1月7日)より、阪急梅田三番街にてCD・レコードセールはじまります。久しぶりの開催ですね。ヒットポップス中心に新着CD500枚、LPも名盤中心に大量出荷予定です。廉価のDVDなんかも出るようですので、梅田方面に行かれたついでに是非ともお立ち寄りくださいね!場所等の詳細はこちらで確認よろしくです。


今日出したレコードを2枚だけ簡単にご紹介。

les baxter
【LP】LES BAXTER/ jungle jazz (capitol)
エキゾ名盤ですね〜。数あるレス・バクスター作品の中でも1、2を争う人気盤でもあります。いかにもなジャケットからはじまり、スイングするビートや弾けまくるパーカッション、洒落たビッグバンド・アレンジ・・・聴けば“ジャングル・ジャズ”ってタイトルに必ずや納得することでしょう。ブラック・レインボーレベルの第2期デザイン(セカンド・プレス盤になります)、盤良好です。ジャケ底に抜けあります。3000円


rowena cortes
【LP】ロウィナ・コルテス/ オー・マイ・ラブ (toshiba)
東南アジアなお顔ですが出身は香港、ロウィナ・コルテスさんのファースト・アルバム。シングル盤は割りと入ってくるほうですが、LPはそんなに見ませんね。YAMAHA MUSIC FOUNDATIONのプロデュースとなってるんで、売りは「六月の花嫁」他4曲の谷山浩子作品ということでしょう。70年代ヤマハ系の音、アレンジですね、確かに。今聴いてオススメしたいなぁと感じたのはB面1曲目の「あの娘は魔術師」。いい具合にはじけたアイドル・ポップ!こういうの好きなんです・・。帯無、ジャケにスレ。盤(白レーベル)きれいです。2500円

今日は特別な日、64回目の終戦記念日ですね。時たま空の上をミサイルが飛んでいく世の中になってしまってますが、それでも変わることなく音盤を販売出来ていることに感謝です。


続いてお知らせを。8月21日から梅田ロフトの催事に参加することになりました。昭和がテーマになってるらしいです。あまり数は多くないですが、歌謡曲中心にレコード出します。「これ懐かしい!」と思ってもらえたらうれしいな。他にもブロマイドやポスター、雑誌なんかも出品されるらしいです。急に決まったので詳細がいまいち把握できてません。また後日ブログにてお知らせできると思います。


最後に一枚だけレコードをご紹介。

nick decaro
【LP】NICK DECARO/ italian graffiti (blue thumb)
透き通った声とAOR時代の到来を予感させるメロウなサウンド・・・大人による大人のための音楽。USオリジナル、盤(SIDE:1)に薄いスレが結構あります。音には影響ありませんでした。ジャケ左下にパンチ穴あり。1800円

いんやー今年も大トリ、大晦日です。
今年もなんやかんやで早かったですね〜。毎年、一年の最後のブログは年間インデックスをやらしてもらってるんで、今年もかんたんに振り返ってみまーす。お暇な方一緒に振り返って下さいな。

今年もたくさんの特集やりました。年始のイージーリスニング特集に始まり、シティポップを集めた特集「東京音楽の深層」和ジャズ特集、80'sアイドル特集はへとロングランでお届け。アイドルの対極を行く極道レコード特集なんてのもやりました。面白い所ではCM音楽特集はどうでしょ!販促レコの森もまた深し。名曲が多くてやってる我々も楽しかったです。楽しかったと言えば好評だったナイスジャケ大賞なんですよ。美しいレコジャケを眺めるのって至福の時ですよねー。第二弾第三弾とやって来年もまた続けていきたい企画。季節モン的には今年のクリスマス特集は例年になく充実しておりましたよ。

阿久先生の死後、ヒット・ポップス再評価の向きはずいぶん浸透した感がありますよね〜。おかげ様でウチにもお客さんがたくさんついていただいてますし、店でもよくかけてます!ヒット・ポップスの奥深い世界にどっぷり浸っている我が店、細かい特集もやってんすよー。安レコにも光を!とか、お笑い芸人レコ特集もやったし、80年代の新解釈?「2号店的80's再考」、そして入魂の前・後編特集!「ナツカヨ〜2008年夏の一曲」も。…地味だけどまずまずの人気。

世間はお騒がせの一年でもありました。今年?って気もする岡村ちゃんの何度目だ?逮捕とか、小室氏もまさかの詐欺逮捕でしたね〜。白竜さんのレコードに参加してる時は夢にも思わんかったやろなぁ…。還暦ジュリーはジュリー祭りで完全燃焼したし、あとオリンピックがあったからかな?野球やらプロレスやら空手やら変なスポーツ・レコも結構入りましたよ。

そして今年も偉大なミュージックマンの訃報が相次ぎました。川内康範先生に東京ユニオンのリーダー・高橋達也さん、日野てる子さん、フランク永井氏にSHOGUN大谷和夫さん、レピッシュの上田現さん。海外ではバディ・マイルスやボ・ディドリー、ジョー・スタッフォード、ジョニー・グリフィン、アイザック・ヘイズにドリヴァル・カイミ、アルトン・エリス、デイヴィ・グレアムなども今年でしたね…。レーモン・ルフェーヴルデイヴ平尾さん遠藤実先生はウチでもプチ追悼しました、南無。音楽家ではないですが赤塚不二夫先生の訃報には大号泣。タモさんの弔辞は世紀に残るなぁ。

入荷もたくさんありました。面白シングル珍ディスコやら、高音質盤やら、どういうわけか世界各国盤シングル、そうそう久しぶりにブルーグラス落語ソウルのレコードがたんまり入ってきたのは嬉しかったですね。あまりの入荷の少なさにやむなく廃止したSPコーナーが止めた途端なぜか急に激入荷!!めでたくSP再生の運びになったり、去年もあったんですけどなぜかポール・モーリアの集まる店になったりと不思議な入荷も多かったですが、微力ながら今年も素敵な音楽発信に貢献できたかと…。皆様のおかげです!今年も一年ありがとうございました。



beat_psyche_blg
さて2009年の初売りは1月3日、午前11時からの通常営業です!
2008年を凌駕する素敵な音盤ご用意してお待ちしております。
ビート&サイケ特集も開催しちゃいますよ!
2009年のナカレコ2号店にもドドーンとご期待あそばせ。
では皆さん、よいお年を。

すごい蒸し暑いです。立冬らしいですが・・。

土日に向けてレコ&CDバシバシ出荷してます。閉店まで値付け作業に追われる一日。簡単に出荷情報を。

・LPはブラジル音楽&イージーリスニングをどっさり出荷、新着のクラシックLPも日本盤多めですが80枚ほど出しました。それとSPがまたまた入ってきたんです。50枚くらいかな。明日中には出してしまうつもり。流行歌とラテン楽団ものが中心です。「雪村いづみ/ マンボ・イタリアーノ」あるよ!

・シングル盤はお得意の歌謡曲を中心に。60〜70年代ポップスと70年代アイドルまたまた充実しました。洋楽ロックもちょっとだけ出してます。

・CDは和ジャズの追加とクラシック(交響曲から古楽まで)、昨日に続いてロックが入ってます。写真はザ・フーの紙ジャケ。どちらも素敵なジャケットっすよね〜!未開封なのだ!
who_magicbuswho_directhits

なんか味気ないブログになりましたがご勘弁を。週末は当店で音盤探ししちゃってくださいな!お待ちしております。

↑このページのトップヘ