中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。

カテゴリ: Easy Listening

本日はまずお知らせから。

yasumi_5_blg
明日(5月21日)の水曜日は 第三水曜日のため定休日です。また翌5月22日(木)も 臨時休業とさせていただきます。連休ください‥。

お問合せ等への返信は23日(金)からとなります。
ご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいませ。


お休み前のリラクシン・ミュージック。日本盤あるんですね…

louie shelton
【LP】ルイ・シェルトン/ 昼下がりのギター・ムード (toshiba)
名セッション・ギタリスト:ルイ・シェルトンの'69年作『昼下がりのギター・ムード』LP。
ファズ炸裂の自作曲「bora bora」(あのボラ・ボラとは同名異曲)、ズシリと重いサウンドでキメる濃厚ソウルアレンジの「son of a preacher man」、楽しげカントリーロック「a walk in the country」、スライのヒット曲をサザンソウル風味に「everyday people」、ボブ・フリックの「いい湯だな」聴いた時と同じ幸せを感じる「the weight」、そしてそして恐ろしくグルーヴィーなニューロック・ジャズ・チューン「evolution」‥リラクシン・ミュージックとか書きましたがグルーヴの宝庫です。ただですね、お休み前だからやっぱりアコギの音色がダイレクトに沁みわたる「touch me」優しげカヴァーを聴いてのんびりしたい気分♪
帯付、盤(白レーベル)良好、ジャケット底抜け有ります。2980円



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

夢幻の境地に誘われたい‥そんな黄金週間です。無理だけど。。

※GW期間中の通販・お取り置きは中止させていただき、5月8日(木)から再開させていただきます。ご迷惑をお掛けしますが何卒ご了承くださいませ。

monica_lassen_tawamure
【LP】モニカ・ラッセンとザ・サウンズ/ たわむれ (columbia)
僕もあの娘とこうやってたわむれたい!水の中じゃなくたっていい、ベッドの中でたわむれたい!願望、ただただ願望だけが増えていく年に一度の稼ぎ時。レコ屋にGW休みはない、ならばせめてレコードで妄想を膨らませるだけでも…。今日はこのLPで脳内を刺激します。美エロ。
帯付、ジャケット上部に裂け約10cmほど。残念ながら盤(B面)クモリ出てます。くやしい!レアーだよ。18900円



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

本日17時より、福岡・ジュークジョイントさんで『なかるみの世界〜はじめまして、ナカレコの、レコの市。』やっております。近郊の方、是非乾杯しましょう!!

出発前にナイスなレコ入っちゃった。前田憲男 meets バート・バカラック。

※通販受付は3月31日(月)からとなります。ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承くださいませ。

maeda norio_bucharach
【LP】前田憲男とケニー・スミス・オーケストラ/ バート・バカラックの素晴らしき世界 (nippon grammophon)
和バカラックこと前田憲男先生が本家の名曲を取り上げた'70年作。演奏はケニー・スミス・オーケストラ。美ピアノ&美ストリングス+ボッサアレンジでいきなり心地よさMAXな「サンホセへの道」「小さな願い」連発!と思えば「アルフィー」ではジャズ・ピアニスト:前田憲男の本領発揮の名演を繰り広げ、「リーチ・アウト」でソフトロックへも接近!なんなのだ、この幅の広さは‥。
「ルック・オブ・ラヴ」「ディス・ガイ」はB面に。ラウンジ・ジャズなアレンジでゆったりと聴かせてくれますよ。エレピ炸裂でアルバム中もっともファンキーな味わいなのは「ボンド・ストリート」。それでも耳は自然とストリングスの美しさに引き寄せられていくのですが‥。〆は「パシフィック・コースト・ハイウェイ」で。終始美しく儚く優しいアルバム。帯付、状態良好での入荷です。レアーだよ。7980円

※通販受付は3月31日(月)からとなります。ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承くださいませ。


≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

出荷作業でふらふらです。


iiyoshi kaoru
【LP】飯吉馨/ 魅惑のチェンバロ (tam)
飯吉"ソウル・トリッパー"馨がTAMからレコード出してる‥この事実だけでもう満足してしまいそうなんですが。'71年に発売された『魅惑のチェンバロ』LPです。「我が心のアランフェス」「雨にぬれても」「ジャンゴ」「第三の男」等のスタンダードをチェンバロでムーディーに聴かせるってな企画盤、飯吉馨だけにただのムード演奏もので終わるはずはなく。2曲ほどおお!なやつ入ってました。まずはA-3「サニー」。
※試聴「飯吉馨/サニー」
徐々に盛り上がるオーケストラサウンドにテンション上がってしまうジャズ・ボッサ・ヴァージョンの「サニー」、良いですなぁ。チェンバロの音色も前に出過ぎず、程よい自己主張。中盤以降は美しすぎるストリングスに心奪われます。

続いてはB-6「キャラバン」。
※試聴「飯吉馨/キャラバン」
ゾクッとするイントロ、体を揺らす重低音‥見事なジャズロック・アレンジ!「キャラバン」ってどの演奏もある程度素敵に聴こえちゃうだけに逆に印象残り辛いんですけど(個人的にです)、飯吉馨のこのヴァージョンは時代の空気も感じることができて最高にカッコイイです。ニューロック、といっても良いのかも。
盤良好、裏ジャケットにシミあります。2580円



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

雨降ってきちゃって‥(T_T) こんな日は優しい音と声聴きたくなります。

stargazers_1
【LP】岡崎広志とスターゲイザース/ イージーリスニングの貴族達 (columbia)
絶妙な邦題…貴族達に癒やされる雨の月曜日、悪くない気分!岡崎広志とスターゲイザースの'68年作『イージーリスニングの貴族達』LPです。レディメイドのコンピレーション盤にも収録されたソフトロックでジャジーな「マサチューセッツ」「ソー・ダンソ・サンバ」、ビートルズ曲も彼らにかかれば見事にイージーリスニング・ジャズ化する「アンド・アイ・ラヴ・ハー」「イエスタデイ」、伊集加代子の美声も聴ける「パリのめぐり逢い」「マシュ・ケ・ナダ」、これぞスイング・ジャズ・コーラス!な「ルート66」…どれもこれも優しすぎる!!



ジャケットに経年の傷み、内側にシミあります。盤は薄いスレ少しある程度。6800円
※貴族達!!
stargazers_2




≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

新年二日目もモリモリ営業中。虚無僧さんもきっと笑ってくれてるはず!

※お取置、通販受付は1月6日(月)からとなります。ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承くださいませ。

latin shakuhachi
【LP】東京キューバン・ボーイズ、宮田耕八朗(尺八)/ これぞラテン尺八!! (columbia)
数ある日本コロムビア"これぞ"シリーズの中でも一二を争うインパクト!なんといっても虚無僧っすもんね‥聴く前にまず目が釘付けになること間違いなし。東京キューバン・ボーイズ、宮田耕八朗(尺八)による『これぞラテン尺八!!』LPです。存在を知ったのは常盤響さんのDJを聴いた時でしたが、ようやくにして当店にも入荷してくれました。尺八+ラテン・ビッグバンドなアイデアって誰が思いつくんだろう?聴いてるうちに不思議と「これぞ!」って気持ちになるんだよね〜。クールなラテンジャズ「マイアミ・ビーチ・ルンバ」、イントロの尺八の響きにゾクゾクしちゃうダンサブル・ラテン・ビッグバンド「ブラジル」他、踊れて使えて驚かされる楽曲てんこ盛り。濃赤のジャケに映える薄緑の帯がまたイカス!!ジャケットにシミ等あり、盤は薄いスレが少しある程度です。レアーだよ。6980円



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

10吋盤が好きです。

9_sharp
【10"】原信夫とシャープス・アンド・フラッツ/ シャープとドドンパ (columbia)
影になった美ヌード…ドドンパで裸踊り!な一枚。人気ビッグ・バンド、原信夫とシャープス・アンド・フラッツがドドンパ・リズムに挑戦した'61年作。ボンゴでジョーヤ増渕が参加してます。そのジョーヤさんのパカポコ・サウンドが炸裂するリズミカルなA-2「ベサメ・ムーチョ」がとにかくヤバすぎる!山屋清のアレンジはどこまでも攻撃的です。B-1「A列車で行こう」はジャズ+ドドンパの見本みたいな出来栄え。リラクシン&ダンサブル!前田憲男編曲のB-4「アマポーラ」は当然のごとくジャズ色豊か。オシャレなアレンジだわ。中盤からジョーヤさんのボンゴが目立ってきてラテン具合高まりますが。B-5「フレネシ」はスインギン・ラテン・ジャズといった印象。盤に細かいスレあります。2580円


9_sagawa mitsuo
【10"】佐川ミツオ/ 傑作集 第2集 (victor)
ヤサ男!想像してごらん 今のミツオとの違いを‥なんて言ったら怒られますな。'61年発売の10吋盤です。ウェスターンな格好してるのに全然そんな曲入ってないの(^o^;) 「背広姿の渡り鳥」に代表される新・股旅系歌謡(って今作った呼び名)中心に収録。ポコポコ・ラテンリズムで攻める「女の子って不思議ダネ」、ネッチョリ声がハマる「恋はズキズキ」の2曲がおもろいです。盤に薄いスレ、2180円


9_don costa
【10"】ドン・コスタ楽団/ こだまするコーラスとトロンボーン (victor)
総勢16名のコーラス隊+5本のトロンボーンを配したビッグバンドで録音された、ドン・コスタ楽団のスタンダード曲集。魅惑のミディアム・メロウ「そよ風と私」、ダンサブル・ジャズ!な「ジャスト・イン・タイム」、男性コーラス、女性コーラスが小洒落た絡みをみせる「デイ・イン・デイ・アウト」、妖しげ夜ムード「アディオス」、アルバム中最もスイングする「夜のネオン」‥期待に違わぬ素晴らしいイージーリスニング作品!盤に細かいスレ有り、1080円



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

バタバタ土曜日、ありがとうございます!m(__)m

簡単に1枚だけご紹介しておきます。

※お取置、通販の受付は9月17日(火)からになります。ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承くださいませ。

bob crewe
【7"】ボブ・クリュー・ジェネレーション/ リズムにのせて (toshiba/stateside)
フォー・シーズンズやトーケンズのプロデューサー、そして"バーバレラ"の人…ボブ・クリューが自らのグループを率いてリリースした’67年作。「恋はリズムにのせて」の邦題でアンディ・ウィリアムスがビッグ・ヒットを飛ばした曲ですが、オリジナルはこちら。アメリアッチ風のインスト曲。

リズミカルながら大人ムード溢れるホーン隊のおかけでとっても豊かな味わいに。
B面「渚の乙女」 は打って変わってアグレッシヴなダンス・ナンバー。

こっちのほうが好き(^o^;) ジャケットにシワ、盤(赤)に薄いスレ少し。2800円



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

本日はまずお知らせから。

明日11日(水)は都合により休業いたします。お問合せへの返答、通販発送業務等は12日(木)以降になります。ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承くださいませ。

それでは新着盤から1枚だけ簡単にご紹介。ラテン・リズムで聴く日本の郷愁。

stanley black
【LP】スタンリー・ブラックと彼のラテン・アメリカン・リズムス/ 日本の郷愁 ダブルデラックス (king)
エドムンド・ロスと並ぶ親日家(ですよね?)、スタンリー・ブラックが彼のラテン楽団を率いて録音した日本の歌あれこれ。'70年発売の2枚組LP『日本の郷愁 ダブルデラックス』です。軽快なリズムに体が揺れる「相馬盆唄」「八木節」、エキゾでリラクシンな「木曽節」、ジャジーに攻める「おてもやん」「安里屋ユンタ」、パーカッシブでロッキンな「浜辺の歌」(最高!)、王道ラテン・ジャズで表現される「早春賦」「村祭り」、しっとりゆったり感情に訴える「お江戸日本橋」etc…今やDJ界隈ではお馴染みになった名演を全28曲収録。個人的には'65年に発売された来日記念盤『TOUCH IN JAPAN』よりもお得感あるし好きかも。帯付状態良好。2980円





≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

他にも書くつもりだったレコードいくつかあったんですが、このLPがあまりにも素晴らしいので単独で。オーケストラで発見する美しい日本の旋律。

※お取置、通販の受付は9月9日(月)からになります。ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承くださいませ。

discovery of
【LP】コロムビア・ミリオン・ポップ管弦楽団/ からたちの花〜ニュー・シンフォニック・サウンド 山田耕筰抒情歌集 (columbia)
山田耕筰作品、とりわけ抒情歌作品を新しいリズムと斬新なアレンジ聴かせる国産イージーリスニング盤('72年)。帯に斬新と書くくらいだからどれほどのものかと思って針を落としてみると、さすが東海林修!としか言えないものに仕上がってました。
まずはA-1「この道」から聴いてみましょう。

各世代に親しまれる名曲を美しく優しいアレンジで演奏、隠し味的に用いられたファンキー・ギターと流麗なストリングスサウンドに心奪われてしまいます。新しくて美しい日本の風景、浮かんできません?

続いてはB-2「砂山」。

驚きのジャズロック。こういうのこそプログレッシヴって呼びたい‥なんて。適度な黒さが音に宿っているところも飽きさせない要因かも。

さらにB-5「ペチカ」いってみましょう。

サウンドトラック的、欧州風味とでもいいましょうか。アルバム中最も日本的でない音。にもかかわらず聴いてると日本の風景、古き良き緑の景色が目に浮かんできてしょうがないのです。新しいってこういうことかー。

他の収録曲も東海林修という音楽家の才能、アレンジ力を見せつけるものばかりです。実はA-5「待ちぼうけ」が一番凄かったりしたのですがそこはやっぱり買ってもらわないと!ってことで。帯付、盤に薄いスレ。2000円



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

↑このページのトップヘ