中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。

カテゴリ: Easy Listening

本日はまずお知らせから。

明日24日(水)は定休日です。
お問合せへの返信等は翌25日(木)からとなります。
ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承くださいませ。


ロブスター企画、ビートルズ曲をディスコ化する。

disco octpus
【LP】植原路雄(編曲)/ DISCO OCTOPUS (lob)
なによりジャケがカワイイんだよね!!植原路雄の編曲で贈るディスコ・ビートルズ!
※試聴「植原路雄(編曲)/ オクトパス・ガーデン」
濃厚ジャズファンク!近田春夫的でもありますな。ブレイク入りということもあり、この曲が一番需要あるかも。

※試聴「植原路雄(編曲)/ レディ・マドンナ」
女性コーラス入りポップディスコと化した「レディ・マドンナ」。ムーグシンセが大いに目立っております。ちょっとだけスティーヴィー感覚。

※試聴「植原路雄(編曲)/ ヘイ・ジュード」
個人的にはこれが一番のお気に入り。サザン・ソウル風にアレンジされた「ヘイ・ジュード」、女性コーラスの"時間ですよ"感も含め最高です。ポール・マッカートニーが聴いたら喜ぶと思う。

盤に薄いスレ、ジャケット裏にウォーターダメージ有り。SOLD OUT



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

ジェイク・コンセプションとスクリーン・ジャズ。



※お取置、通販受付は12月17日(月)からとなります。ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承くださいませ。





jake
【LP】ジェイク・コンセプションとジェット・セット/ スクリーン・ジャズ スタンダード・デラックス (columbia)
フィリピン出身サキソフォン奏者ジェイク・コンセプションと彼のグループ:ジェット・セットによるシネジャズ演奏集(’70年)。ジャケットに心惹かれますが内容も極上です!

※試聴「ジェイク・コンセプションとジェット・セット/ 500マイルレース〜レーサーのテーマ」
レースの爆音からの美ラウンジジャズ!!

※試聴「ジェイク・コンセプションとジェット・セット/ ゴールドフィンガー」
007シリーズ屈指のテーマも心なしかラウンジィに!

※試聴「ジェイク・コンセプションとジェット・セット/ アンタッチャブル」
痺れに痺れるスリリング・ジャズ!ロッキンなセンス炸裂の名演です。

※試聴「ジェイク・コンセプションとジェット・セット/ 失われた男」
最もウケそうなのはこれ‥ブレイキン・ジャズファンク!

帯付、状態良好です。珍しいと思います。SOLD OUT



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

メンバーは一体誰なのだろう‥

drum challenge
【LP】マックとダイナミック・リズムマシーン/ あなたに賭ける〜ツイン・ドラムで最新ヒット!! (philips)
所謂歌謡インストものですが、謎グループ:マックとダイナミック・リズムマシーンの演奏となるとチェックしないわけにはいきません。んで、めちゃ良かったのよ!

※試聴「マックとダイナミック・リズムマシーン/ あなたに賭ける」
激烈なるニューロック・グルーヴ!A-1にこれ入ってるんだから間違いない!

※試聴「マックとダイナミック・リズムマシーン/ 漁火恋唄」
笛入りハードロッキン・ジャズグルーヴ!ディープ・パープル来日時の極秘録音と言われても僕は信じてしまうかもしれない…

※試聴「マックとダイナミック・リズムマシーン/ 哀愁のページ」
ある意味最も胸を打たれたのはこの演奏。ラウンジグループとしてのマック!見事なボサノヴァをプレイしています。これがイージーリスニング。

※試聴「マックとダイナミック・リズムマシーン/ 雨」
ブレイク狂〜トラックメイカーさんにオススメしたいのは三善英史「雨」カヴァー…ブレイキン・WA JAZZ!!思わずウォって声が出てしまうほどにドープでイカスのです。

ジャケット上部裂け、底抜けあり。盤良好です。珍しいと思います〜。SOLD OUT



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

本日開催!
GLSK1208_web
上本町MILE HIGH CLUBにて20時より。ご来場心よりお待ちしております!
※イベント開催のため、本日の営業は19時までとなります。ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承くださいませ。


パーティ行かなあかんねん!と逸る心を鎮めるかのようなラウンジィレコードをご紹介。



※お取置、通販受付は12月10日(月)からとなります。ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承くださいませ。





hiraoka seiji_10
【10"】平岡精二セクステット+ストリングス/ 月光のセレナード (toshiba)
新東宝映画『セクシー地帯』の音楽を担当したのが’61年、その前後に発売されたと思われる25cm盤『月光のセレナード』です。ウィズ・ストリングスものはジャズ作品の定番ですが、平岡精二が醸し出すムードは本当に独特の魅力に溢れています。
※試聴「平岡精二セクステット/ 月とてもなく」
見事にラテンマンボ化!そこはかとなく漂う歌謡感こそが平岡精二!と言ってみたくなる出来栄え。

※試聴「平岡精二セクステット/ ブルームーン」
マンボものをもうひとつ。こちらはヴァイブ目立ちまくりのリラクシン仕様で心地よさ倍増なり〜

※試聴「平岡精二セクステット/ 荒城の月」
滝廉太郎作、日本歌曲の傑作を気怠いジャズに。もっとも夜向きな作品。

※試聴「平岡精二セクステット/ 月影で踊ろう」
アルバム中唯一の平岡精二オリジナル作品。ほんのりハワイアンの味わいすら感じる極上イージーリスニング。

盤(赤)に薄いスレ。SOLD OUT
hiraoka seiji_2
"東京芝浦電気"表記やっぱり好き!



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

本日はまずお知らせから。

明日12日(水)は定休日です。
お問い合わせへの返信等は翌13日(木)からとなります。
ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承くださいませ。


トミタの子供たち。

bach
【LP】バッハ・レボリューション/ 我が心いまだ安らかならず (RCA)
田崎和隆・神尾明朗・鈴川元昭の三人からなるバッハ・レボリューション、そのデビュー作『我が心いまだ安らかならず』LPです。一連のトミタ作品で手応えを掴んだRCA肝いりの国産電子音楽作品。A-1が「大地震」で、今このタイミングかよ‥とため息でましたが音楽に罪はありません。リミッター限界まで切った地鳴り電子音楽交響詩!
念仏入り合成サイケ音楽「我が心いまだ安らかならず」‥圧巻の出来栄え!ドラッギーなんだけど合成麻薬感は皆無、ただただ人工に作り上げられたゆらゆら音に身を委ねるのみ…
’76年当時のプログレッシヴ・ロックとの関わりはB面全てを使った「汝れが魂、悪夢より目醒めよ」でしょう。アブストラクト・テクノ好きな方、ぜひとも聴いていただきたいです!90年代の音だもんこれ。。
帯付、状態良好。裏ジャケットに日付ハンコ有り。SOLD OUT


≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

天気悪いけど忙しくてホッとしている!

簡単に一枚、帯が付くと余計に日本オンリー感が出て良いですね。TAMレーベルのドンくん。

※お取置、通販受付は9月3日(月)からとなります。ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承くださいませ。


don lewis
【LP】ドン・ルイス/ バッハからバカラックまで (TAM)
日本製自動打楽器内蔵のハモンド・オルガンを操る男、ドン・ルイスの'71年作『バッハからバカラックまで』LPです。タイトル通りバッハ作のクラシック曲から「雨にぬれても」他バカラック作品、さらには「ブラック・バード」に「ある愛の詩」といった当時のポップス・ヒットまでをソウルフルにオルガン・プレイ。疑似ビリー・プレストン体験!なゴスペル度高めな内容になってます。

※試聴「ドン・ルイス/ マイ・スウィート・ロード」
TAMに似合わない本物ゴスペルサウンド!

※試聴「ドン・ルイス/ 恋よさようなら〜サンホセへの道」
バカラックの名曲をDJ感覚でMIX!ではないんですが、上手く繋げてて感心。初期シンセ音楽な味わいもあって飽きさせません。
帯付、盤良好。ジャケット底抜け7cm。SOLD OUT



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

貴方はどちらでイク?

hara etsuko_hadakanbo
【LP】原悦子/ はだかんぼ (victor)
日活ロマンポルノアイドル原悦子がキュートに愛らしく歌い語る'79年作『はだかんぼ』LP、久々の入荷です。キュートで面白くて飽きさせない楽曲てんこ盛りですが、このレコードは「ディスコ原悦子」でキマリ!なのであります。
※試聴「原悦子/ ディスコ原悦子」
もしもし悦子、もう寝てたの・・・これから原悦子3本立てオールナイト見に行こうって?う〜ん、どうしよっかな〜。うん、イクイク!
帯付、ジャケット、盤ともに状態良好です。SOLD OUT


cristine
【7"】MISS X/ cristine (stateside)
英国の女優ジョイス・ブレアの変名プロジェクト:MISS Xの’63年作。ジャケはジュリー・ロンドンっぽい雰囲気ですが、内容は両面ともポップ〜ラウンジ寄りです。


夏の夜のラウンジ感‥湿気高め美女!
ジャケット良好、盤に薄いスレ少し。イタリア盤です。SOLD OUT



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

モンド・ミュージックと括られた音楽に触れたことのある方ならば必ずやご存知だと思われるエキゾグループ‥ポール・マーク楽団のEPが存在していたことに驚いた月曜日でした。

tokyo no yoru1
【EP】ポール・マーク楽団/ 東京の夜 (imperial/victor)
洋盤然としたジャケットにゾクゾクですがちゃんと日本盤です。恐らくは’61年頃にリリースされたものと思われる『東京の夜』4曲入りEP。CD化されたアルバム『イースト・トゥ・ウェスト』『ゴールデン・メロディーズ・フロム・ジャパン』にも収録されてなかった「誰よりも君を愛す」「東京ドドンパ娘」が入ってます。どちらも素晴らしいの!!
※試聴「ポール・マーク楽団/ 誰よりも君を愛す」
中盤から女声コーラスがイン!ハワイのコーラスグループ:クインビーズ・コーラスの歌声が入るとすっかりリラクシンエキゾものに!!

※試聴「ポール・マーク楽団/ 東京ドドンパ娘」
こちらもクインビーズ・コーラス参加、スリー・キャッツを思わせるキュート&エロティックなヴォーカルで生まれ変わるというか別物の魅力を発する「東京ドドンパ娘」!発売同年にこんなカヴァーが作られていたことを渡辺マリさんは知っていたのでしょうか‥。

個人的に痺れまくったのは佐川満男で知られる「無情の夢」でした。フルでどうぞ。
※試聴「ポール・マーク楽団/ 無情の夢」
言葉必要ないですな。ただただ美しい。
ジャケット良好、盤に薄いスレ。とても珍しいレコードだと思います。SOLD OUT
※裏ジャケット。
tokyo no yoru2




≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

連休明け、完全にボケてしまってます💦
週末に向け黙々と補充作業中。その中からブレイキンな一枚を。

※お取置、通販受付は8月27日(月)からとなります。ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承くださいませ。


mystic mood_cosmic sea
【7"】ミスティック・ムード/ 果てしなき宇宙 (warner)
日本盤がちゃんとリリースされてることに感激しますな。ムー!なジャケットデザインも誤解を誘って良い感じ!
ネタ的な情報にはまったくもって疎い僕でもDJシャドウネタだと知っている!ブレイクビーツの洪水‥ミスティック・ムード「果てしなき宇宙」7吋盤です。

ドープかつディープ!危なすぎる雰囲気で攻める2分40秒。実にファンクであります。
ジャケット良好、盤薄いスレ少しだけ。珍し盤!SOLD OUT



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

ニューミュージックの中のニューサウンド!

hipcampus
【LP】土田治一とヒップキャンプス・バンド/ ヒップキャンプス・サウンズ・イン荒井由実 (toho)
『俺の空』の音楽を担当する他、東宝の劇伴〜歌謡曲において重要な仕事を数多くこなしている土田治一率いるヒップキャンプス・バンドによる荒井由実カヴァー演奏集。流行歌・歌謡曲の時代からフォーク・ニューミュージックの時代に移っても一定の需要があるインスト盤‥研究の余地が残されているジャンルと言えるでしょう。

初期ユーミン作品にあるアコースティックな要素を活かしつつのラウンジ・ミュージック。いくつかピックアップしてみました。
※試聴「土田治一とヒップキャンプス・バンド/ あの日に帰りたい」
瑞々しいスキャットはサンディー・アイのお仕事。比屋定篤子さんのヴォーカルを加えたくなる、実に現代的なボサノヴァに仕上がってます。オリジナル以上にラウンジ向き。

※試聴「土田治一とヒップキャンプス・バンド/ 12月の雨」
パーカッシヴに、リズミカルに聴く「12月の雨」。オルガン&チェンバロの音が涼しげで今の季節向きなのではないかと。

※試聴「土田治一とヒップキャンプス・バンド/ コバルトアワー」
ジャズロック〜レア・グルーヴ的に仕上げたアルバム中最も踊れる「コバルトアワー」。シンガーズスリー風の女声コーラスも楽曲に厚みを加えてます。良い!

帯付、盤に薄いスレ少しだけ。SOLD OUT



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

↑このページのトップヘ