中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。

カテゴリ: Soul/Disco/Hip Hop

猛暑です。暑すぎて昼間は外へ出るのも恐ろしい…
そんな気分をはねのけて、言ってきました買取へ!

美味しげなソウルLP各種、いっぱい入荷してます。

soul_moonflowerssoul_davidT







soul_donnysoul_EWF12








ドゥーワップからニューソウルディスコ・ブラコンまでビシッと良いのが揃ってます!!

ああ〜出荷作業に追われなきゃ。もう忙しいんです、嬉しいけど♪だから本日はここまで。後日詳しく出荷状況等お知らせいたします。因みに歌謡曲中心にシングル盤ごっそり買取しちゃいましたんで、そっちも追々ご紹介してまいりますよ。はぁ〜いそがしいそがし。

ブラジル戦を前にかなりの睡眠不足に陥ってます・・。アルゼンチンVSオランダは観ないといかんでしょう、やはり。


betty davisマイルス・デイビスの自伝を読むと、赤裸々な女性関係の告白にハラハラしてしまったりするのですが、今日入荷してきたLPの主役:べティ・デイビスもその自伝に登場します。まあ、2番目の奥さんですからね。当然出てくるといえばそれまでですが・・この女性の描かれ方(事実のほうが多いのでしょうけど)はすごいです。浮気してる相手がジミ・ヘンドリックスだったり。野性に生きる女・・
「褐色のファンキー・クイーン」はベティ・デイビスのファースト・アルバム。とっくに別れていたマイルスの影響はあまり感じません。ギターがギンギン鳴るベイエリア・ファンクに仕上がってます。サンタナのメンバーをはじめ、MR.チョッパー・ベース!ラリー・グラハムにタワー・オブ・パワーのグレッグ・アダムス、なんとスライ・ストーン(マイルス人脈?)まで参加。日本盤、帯付で1800円。


oldiesオールディーズのシングル盤もちょろっと入荷しとります。レア盤は・・ないです。定番多し。ジョニー・ソマーズ、ロイ・オービソン、コニー・フランシス・・ずばり定番でしょ。状態はいいものが多いです。

B-BOYな格好をしたお客さんが来店されると「入ってないんですよ〜、ヒップホップ・・」と心の中で懺悔する日々が続いてましたが、久々に良質ヒップホップCD入荷しました。
hiphop'91〜'98年あたりの作品がたくさん!この時期がヒップホップの(質的な意味で)黄金期であります。A TRIBE CALLED QUEST、PETE ROCK、SNOOP DOGGY DOGG等「これ聴かなきゃ!」な名盤ばかり。いっしょにMARY J BRIGE等R&Bのこれまた名盤も入荷してますんで、B-BOYさん、ご来店お待ちしてますぞ!

他にはですね、ナツメロ中心にシングル盤を出荷してます。“こうこ〜さんねんせ〜”な青春歌謡から“どうにもとまらない!”なセクシー歌謡まで。このところ、ナツメロシングルよく入ってきてます、はい。


最後にセールのお知らせを。
7月1日から梅田三番街でレコード・セールやります。前回からあまり時間が立ってないですが・・やるんです!シングル盤をですね、きっちり揃えたろうかい!と思ってます。詳しい情報はいずれまたこのブログで。

梅田3番街レコードセールまでいよいよ2週間を切りました!
LPをできるだけ揃えていこう!という目標のもと、先月はじめから準備に追われる日々を送っている2号店です。その作業中、一番の楽しみなのは、意外なアーティストに意外なプレイヤーがゲスト参加してるのを見つけること!70年代の雑多な感じは素敵ですなぁ・・。柳田ヒロ氏、水谷公生氏、ミッキー吉野氏・・あちこちに顔をだされております。ニューロック出身アーティストの技量の高さ再確認。寺山修司氏の作詞の多さも驚き!時の人だったのですね、やはり。
今でも名曲とされている作品・・そのほとんどが筒美京平先生作と言っても過言じゃないのでは?という気分になってます。「あ、これも・・」と何度思った事か!名曲の影に京平氏あり!でも、ユーミン作品の名作度数も相当な高さだったなぁ・・。京平氏&ユーミン様あり!のほうが正解かも!?

こんな感じで細かい知識を増やしていきつつ、準備していってます。洋楽ロックのほうも定番揃える予定。4月18日からのセール、お楽しみに!


prince


店の方ですが、PRINCE関係のCD、LP、12"入荷してます。ほとんどUK盤(少量ドイツ盤)。PRINCEの入荷は久々です。新作もリリースされたしなかなかグッドなタイミング!写真は超名作『Sign‘O'The Times』からのシングル、hot thing/ i could never take the place of your man のピクチャー12"。UK盤、状態良好です。2000円

昨日に続いて、ジャズ・ヴォーカルもの出荷してます。


nancy wilson

ナンシー・ウイルソン・・お馴染のベテラン・ジャズ・シンガーですが、彼女、70年代に入っても良質なアルバムを残してます。その時々の最新音楽を上手く取り入れながら、自分色の作品に仕上げる・・これ、長生きの鉄則ですね。
「all in love is fair」での彼女はフィラデルフィア・ソウルに大接近してます。プロデュースはジーン・ペイジだし、トム・ベル作の曲を歌ってるし、やたらストリングスが綺麗だし・・。見事なフリーソウルっぷり!
さらに、スティーヴィー・ワンダー作のタイトル曲でのジャズ心溢れる歌い方・・感動です。
若きレイ・パーカーJr作のファンキー・ソング「ocean of love」ではキュートなナンシーを堪能!ラストにポール・マッカートニーの「my love」を持ってきているのはやはり昔からのファンに応えるため!?
日本盤、状態は良好です。心地よいソウル・ミュージックをお求めの方、是非ともこのレコードを!


NANCY WILSON/ all in love is fair(東芝EMI)日本盤 1300円


不定期に安いけど良盤!てなレコードをご紹介したくなるんですが、通称『安くていいレコ紹介シリーズ』今回で3回目かな?書くほうの僕ですらあまりの不定期感に何回目か忘れてるっていうね・・



sadeSADE(シャーデー)のファーストアルバム、diamond life です。
シャーデーはこのファーストを聴かねば話にならないというか、ファーストだけで十分というか・・彼らの素晴らしさの全てがデビュー盤に詰まっているってことです。1曲目「smooth operator」夜があまりにも似合います。84年当時、バブリーな日本でも女性を口説く道具のひとつに挙げられていたであろうことは想像に難くないです。ただ、今現在聴いてもしっくりくるんですよね、この曲。僕も某BARでリクエストし、その後・・なんてこともあったかな。響くベースとアデゥの大人びた声!12"だと結構な値段で売れます。
2曲目「your love is king」3曲目「hang on to your love」・・冒頭3曲でどっぷりとシャーデーワールドにはまり込んでしまうことでしょう。しばらくA面ばっかり聴きたくなりますよ・・
しかし!実はB面にこそシャーデーの真の魅力がある!という噂も・・。
真夜中色はB面のほうが2割増しって感じです。ため息つきたくなるサックス・ソロではじまる「sally」なんてもう・・
相変わらずベースが深く響いてます。不思議と80's色は薄れてますね。ジャジーなアレンジがそうさせてるのか?美メロがせつない「I will be your friend」が裏ハイライトってとこでしょうか。日本語でカヴァーしたら確実に歌謡曲として成立しますね、この曲。アン・ルイスに歌ってほしいと思ってしまいました・・


あなたのnight lifeを彩ってくれるであろうこのレコード、800円です。ブラコン・コーナーに入ってます。「12"やったら買うねんけど」なんていわずに拾ってやってくださいな。

↑このページのトップヘ