中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。

カテゴリ: etc

極寒ですな‥。今日もギリギリの更新になっちゃいましたが、新着もの搾り出してみましたー。

kajimeiko_kyonowagami
【LP】梶芽衣子/ きょうの我が身は… (polydor)
日本の美、であります。芽衣子嬢の“75年作。綺麗、ほんと綺麗だぁ〜。今日みたいなめちゃ寒い日にこそ聴きたい、優しい歌声に心包まれる歌謡曲集に仕上がってます。「恨み節」のイメージから180度変わった美・梶芽衣子を堪能べし!「あかね雲」「私のいいひと」「淋しき夕べ」等、全12曲収録。「震災まえ」なんて曲まで入ってる‥。帯付、盤きれい。ジャケ上部にシミ有り。ピンナップ(超絶綺麗だよ!)付です。2800円



fujimotohusako_orenoseideha
【7"】藤本房子、ウッドペッカー/ 俺のせいではないさ (denon)
ヒゲを剃ろうか伸ばそうか それが問題なのだ♪ 藤本房子とウッドペッカーによるやさぐれニューソウル歌謡('72年)。作詞:有馬三恵子、作曲:森田公一、編曲:土持城夫。重厚リズム隊と甲高い歌声、森田公一らしいメロディ‥飽きさせない名曲!最高です。奥田民生っぽいかも。B面「君の故郷へ行こう」は作詞:有馬三恵子、作曲:加瀬邦彦、編曲:青木望による爽やかフォーク・ロック歌謡。気持ちいい〜の!旅出たくなるなぁ‥。ジャケットにシワ少々、盤に薄いスレ。2500円


mizuharahirosi_10_1
【10"】水原弘/ オミズ再びラテンを歌う (toshiba)
昨晩は南国の夜さんのustを心ゆくまで楽しみました。で、南国さんの放送の次の日はいつもヤル気に満ち溢れるんですが、店内見渡して関連盤が全くないことに気付き、どーんと凹むのです‥。これがパターン。困ったものだ‥。今日の買取でジャケなしのオミズ盤がやってきてくれただけでも良しとしたいのですがどうでしょう?水原弘の歌を歌うのさ〜♪と永六輔氏も歌ってるし。なんて。
岩谷時子の作詞、編曲を内藤法美が担当した10吋盤。軽快にスイングする「アモール」「乾物屋のチャチャチャ」がまあグレイトですわ!声相当色っぽい。オミズ好きだー。ムーディーな「南国の夜」であなたの夜を彩るのも良いかもよ。盤(赤)だけなんで、800円でいかがでしょう・・
mizuharahirosi_10_3
※東芝のSPスリーブに入ってました。味あります!


candies_poster
【poster】キャンディーズ/ キャンディーズ・ショー
最後は紙モノ。キャンディーズのポスターです。久々の入荷。おそらく'77年のコンサート関連ポスターだと思われます。残念ながらシワ多め。巻き癖付いてます。レアーなのによ‥。6800円

催事の補充作りに追われております。。近くにある新着盤からひとつかみ。

charlie_snoopy_1
【7"】チャーリーとスヌーピー/ 生きて愛して (teichiku)
若き緒形拳が素敵なので選んでしまいました。TVドラマ『豆腐屋の四季』主題歌「生きて愛して」7吋です。関西学院大学在籍中のフォーク・グループ、チャーリーとスヌーピーが歌う哀愁カレッジ・フォーク。取り立てて…な内容ですが、緒形拳に免じて許しておくんなさい。B面「麦わら帽子の子守唄」はキダ・タロー先生の詞・曲・編曲。ちょいと期待しましたがこちらもA面と同系の哀愁フォークでした。状態良好、1000円


godai_yuko_karelia
【7"】五代ゆうこ/ 哀愁のカレリア (victor)
ベンチャーズ歌謡ならぬ、フィーネーズ歌謡。エレキ・インストの名作「哀愁のカレリア」を、詞:村上京子、編曲:川口真で歌謡曲に仕上げたレコード。哀愁の〜ですから、その通り哀愁漂ってます。元曲とそれほど変わりない印象。B面「限りなき愛を」は作詞:なかにし礼、作曲:三木たかし、編曲:川口真のオリジナル曲。テンポはそれほど速いわけではないですが、とにかくソウルフルなのです。名曲。中尾ミエあたりが歌いそうな感じ。川口真歌謡ど真ん中ですな。状態良好、結構珍しい盤だったりします。3000円


ost_akumanoyounaaitsu
【LP】井上堯之バンド/ 悪魔のようなあいつ o.s.t. (polydor)
入るたびに載せる!大好きなサントラ盤。「男たちの夢」「モーホーのテーマ」は何度聴いてもヤバイですな。B面は『寺内貫太郎一家』のサントラ音源を収録。こちらは「きんのテーマ」に注目!盤に薄いスレ少々有り、3800円


tazz_lonelyone
【LP】豊島たづみ/ ロンリー・ワン (polydor)
嬉しすぎる再入荷。豊島たづみの“81年作です。ハスキーヴォイスがどうしようもなく夜向きな豊島さんの和グルーヴ傑作。リズムやコーラスの入り方がスティーリィ・ダンっぽい「スモーギー・トーキョー・ナイト」、ブラコンタッチのアップテンポ曲「女・ハード・ロード」、黒グルーヴに痺れまくりの「黒のドレス」等収録してます。超オススメ!!状態良好、1500円

みなさんメリー・クリスマスです。大阪はホワイト・クリスマス寸前の寒さ、楽しそうに歩いてるカップルもぼちぼち見かけてます。ええなー。パーティーには是非とも良質音楽を!

新着の7吋盤から雑多にひとつかみしてみましたー。ジャンルバラバラ、細かめです。全然クリスマスものがない‥。

new_rolling stones
【7"】THE ROLLING STONES/ heart of stone (king)
60年代ストーンズの代表曲。’65年発売の「ハート・オブ・ストーン」7吋です。久々に聴きましたがこの頃の彼らは真っ黒ですなー。正統派R&Bグループ。B面「ホワット・ア・シェイム」のほうがより黒さ際立ってるでしょうかね。ブライアン大活躍だし。
ファースト・ジャケ、残念ながら盤面かなりスレてます…。1800円


new_beachboys
【7"】THE BEACH BOYS/ amusement parks u.s.a. (toshiba)
祝再結成!ということで。’65年発売の「アミューズメント・パークスUSA」7吋。日本オンリーの発売ですね。さり気なくレアLPのフォトをジャケに使っている辺りが好き。ブライアンのオルガン大活躍のポップン曲。これぞビーチボーイズ!な味わい。B面「ロッキン・サーファー」はインスト曲、ノリノリのサーフ・ガレージ曲です。チープさがクセになる!ここでもオルガン目立ってます。盤(黒)に薄いスレ、ジャケット少シワ有り。1800円


new_modern jazz playboys
【7"】モダン・ジャズ・プレイボーイズ/ 彼奴を殺せ (epic)
オリジナル・サントラかと思いきやどこかの楽団がインスト・カヴァーしてるレコード‥これほんとよくあるんですが、この7吋もそういう類のもの。しかし演奏しているのがモダン・ジャズ・プレイボーイズ(三保敬太郎、林鉄雄、宮沢昭、渡辺貞夫、金井英人、猪俣猛ですからね〜)となると無下には扱えないのです。シネジャズ王道なサウンド、宮沢さんのテナー目立ってます。盤にスレ、残念ながらジャケットの真ん中あたりに破れあります‥。1000円


new_tokyo cuban boys
【EP】東京キューバン・ボーイズ/ ラテン・リズムによる日本民謡 (columbia)
民謡 meets ラテンといえばキューバン・ボーイズ。’67年に発売された同名LPから4曲をピックアップしたコンパクト盤です。サンバっぽいリズムで軽快に演奏される「ソーラン節」(ノリノリ!)、マリンバの音が響く熱々ラテンダンス仕様の「会津磐梯山」、お得意マンボで手馴れた演奏をみせる「花笠踊り」、バイヨン風に楽しく聴かせる「日光和楽踊り」の4曲を収録。どれも踊れます!盤に薄いスレ、ジャケット下部にウォーターダメージ有り。800円


new_darkducks
【7"】ダーク・ダックス/ 蘇州夜曲 (columbia)
ただただ好きなので載せるレコード。ダークダックスによる「蘇州夜曲」7吋(’61年)。この曲ってばなんでこんなに沁みるのでしょう。誰のヴァージョンでもウルウルしちゃうんですが、ダークのコーラスで聴くといままで以上に泣けてくるなぁ‥。B面「或る月の夜に」も同じくらいジーンときます。服部メロディーは永遠なり〜!盤に薄いスレ、1000円


new_hamakura
【7"】浜口庫之助/ 小さな思い出 (king)
僕だって歌いたい!ハマクラ先生自らが歌ったサントリービールCMソング(’68年)。あの時あそこで あの人と歌ったあの歌 思い出す〜♪素晴らしいとしか言い様がない!一般流通ヴァージョンなので、オオー サントリービール♪のとこはオオー シュパラッパー♪に変わってます。サントリービールしか合わないね、どうしても。恐ろしい違和感。盤に薄いスレ有り。1800円


new_yuan sisters
【7"】ヤン・シスターズ/ お気に召すまま (canyon)
「子供すぎる彼」で知られる台湾出身姉妹グループ、ヤン・シスターズの“74年作。サード・シングルですね。作詞:阿久悠、作・編曲:都倉俊一。飛び跳ね系ソウルフル歌謡路線続いてるのかと思いきや、がっつりモータウン・サウンドを取り入れた割に大人びた音作りが意外でした。盤に薄いスレ少々、1200円

雨の木曜日〜♪なんてとんねるず風に歌った後は、こんな天気の中やってきてくれた音盤たちを愛すのです。ひねり出し4枚!ご紹介しておきますね。

blackbuster
【LP】BLACK BUSTER/ hassle (victor)
愛おしいエモリ・アイ氏ジャケにして、日本とオーストラリアでしか発売されてないらしい人気盤!フィリピン出身のファンク・グループ、ブラック・バスターの“75年作。7吋盤でもガッツポーズものですが、帯付LP入っちゃいました。とりあえずはカッチョ良過ぎなドラム・ブレイク入り「old man」が一押しってことで異論ないかと。ただ、他の楽曲も良質ディスコ・ファンクしてて、どれもこれもが素晴らしいのです。軽々と全米発売レベル。帯付、盤に薄いスレ有り。レアいよ!3800円



brigitte bardot
【7"】BRIGITTE BARDOT/ vie privee-sidonie (king)
“62年のフランス映画『私生活』主題歌、ブリジット・バルドーが歌う「シドニー」7吋。超有名曲ですな。キング・レコードの“サントラ・ゴールデン・シリーズ”からの発売、このシリーズから出てる7吋でこれほど見入ってしまうジャケって珍しいと思うのです・・再発盤をも素敵レコに変えてしまうB.B.が大好き!B面はレーモン・ル・セネシャル・オーケストラによる映画『スエーデンの城』主題曲。裏ジャケットにわずかにシミ有り、盤きれいです。2800円


sawada kenji_fra
【7"】KENJI SAWADA/ fou de toi (polydor)
ヨーロッパの沢田研二。“75年にフランスで発売された「fou de toi」7吋。君に夢中ってな意味でしょうか。甘いストリングスと女声コーラスが印象的なロマンティック・ロッカ・バラード。普通にいい曲。日本語で歌ってたら甘すぎる気がするので、これはフランス語歌唱で正解ですな。B面「ma geisha de france」(フランスの芸者って意味?)はジョージ・ハリスンっぽいスライド・ギターが入るポップン曲。こっちのほうが好き・・なんて言ってみる。ジャケ、盤とも良好です。2000円




sawada kenji_uk
【7"】KENJI SAWADA/ when the lights went out (polydor)
続・ヨーロッパの沢田研二。'76年にイギリスで発売された「when the lights went out」7吋。色気あるジュリーのお顔が拝めませんが、ポリドールの穴開きスリーブ大好きなんでOKです、はい。しかしながらなんなんでしょう、このシティ・ディスコなジュリーは!80年代初期の郷ひろみが歌っても良さそうな感じ。欧州ではロマンティック路線で・・なんて思い込みは禁物ですな。ジュリー攻めてる!盤良好です。欧州ものではあまり入らないほうだと思います。3000円

週末に向けてもろもろ出しているわけです。近場にあるとこからひとつかみしてみました。

peanuts_cover hits
【CD】ザ・ピーナッツ/ カヴァー・ヒッツ〜ナオミの夢 (king)
オリジナルは’72年にアポロンから8トラテープオンリーで発売されたピーナッツのカヴァー曲集。とってもグルーヴィーな「ナオミの夢」をはじめ、「あの素晴らしい愛をもう一度」「手紙」「結婚しようよ」等、当時のヒット曲を歌ってます。ジュリーの「許されない愛」もパーカッションとエレピが絡むファンキーチューンに。どんな曲でも自分のものにするのがうまいね〜、ピーナッツは。帯付、盤きれい。裏ジャケットに1箇所シミあります。1680円


mihashi shamisen
【LP】三橋美智也、東京キューバン・ボーイズ/ 三味線リサイタル〜三味線とラテン・リズムによる日本の幻想 (king)
待ってたよミッチー!夏以来の再入荷、三味線とラテンの幸福な出会い。エグテクの三味線プレイで踊れや踊れ!高速マンボな「津軽じょんがら節」、アフロ・キューバンな「ソーラン節」、センス溢れる「沖縄民謡メドレー」…超名盤スギル!!歌わない三橋美智也にこれほどの魅力があること、全国民が知るべきだと思うのです。盤に薄いスレ、ジャケ良好。帯付いてるよ!3800円


satoorie_1
【7"】佐藤オリエ/ オリエと歩こう (toshiba)
長女オリエにして寅さんマドンナ経験女優、佐藤オリエの’70年作。作詞:山上路夫、作・編曲:佐藤勝。歌詞、サウンドともに多分に映画音楽的なんですな。歌は‥棒読み感がクセになる、ヘタウマい味わい。女優で異常に歌うまかったら嫌だもん。これぐらいが良いのです。途中からホーンやうねりベースが入ってきてソフロ的展開をみせます。普通にいい曲。盤に薄いスレ、ジャケット良好。2800円


minamiyoko_yuwaku
【7"】南陽子/ 誘惑 (RCA)
ミニスカ・ビューティ南陽子の73年作。これが2ndシングルになります。作詞:阿久悠、作曲:小林亜星、編曲:高田弘。間違いない三人!フォークっぽいイントロから、サビに突入するや突然暴れはじめるベースが熱過ぎるグルーヴィ歌謡。最高です。可愛らしいソフトロックに仕上げたB面「月夜のいたずら」(同コンビ)も甲乙付け難い魅力!状態良好、1800円


koregatamre
【EP】ティミィとタヒチアンズ/ これがタムレ (victor)
タムレと言われて頭に浮かぶのはどんな曲?「愛してタムレ」?いまいち掴めてない方にとっての教科書的コンパクト盤ですな。フランス領タヒチで生まれたダンス・リズム、実際はこんな音してます。

A-2「ミノイ・ミノイ」。熱々のツイストとまではいきませんが、予想以上にダンス・パーティー感ありますね。他の3曲も速めリズムで楽しいものばかり、「ミノイ‥」と比べるとちょいカリブっぽさが増しているでしょうか。盤に薄いスレ、ジャケット良好。800円

寒い!いよいよもって冬ですなー。そんな中やってきてくれたレコードから雑多にひとつかみ。

ost_saigonorakuen
【LP】A.F.LAVAGNINO/ l'ultimo paradiso o.s.t. (polydor)
フォルコ・クィリチ監督の傑作ドキュメンタリー映画『最後の楽園』('57年)サントラ盤。音楽はこの時期のドキュメンタリーものには欠かせない存在のフランチェスコ・ラヴァニーノが担当、怒り・悲しみ・喜び・郷愁・熱狂等を豊かな表現力で伝える音作り・・さすがのお仕事っぷりです。ペラジャケのオリジナル盤はとってもレアーですが、今日入ったこの再発盤もなかなか入ってこなくなりました。状態良好、2800円


maya_chiristmas
【LP】マヤ with 松尾明トリオ/ have yourself a merry little christmas (terashima records)
一途でひたむきな御一人者に捧ぐ・・クリスマスは出来れば一人ではいたくないものですが、こんな素敵なレコード聴けるなら家でゆったり過ごすのもいいかも。セクシーさと可愛らしさが同居する稀有な存在、マヤさんと松尾明トリオのクリスマス・ソング集('08年)。しっとり、時々スインギーにせまるマヤさん、たまりません。一人クリスマスを鮮やかに飾ってくれそうな好盤。これがあったら24日に明石家さんまの顔見なくて済むよん!あっ、二人で聴いてももちろんOKです。よりいい雰囲気になること間違いなし!初回生産限定のイエローカラーレコード、新品同様なピカピカ状態。3180円


aitomoko_shunga
【LP】藍ともこ/ 春画 (yupiteru)
『ベルサイユのトラック姐ちゃん』出演女優にして峰岸徹の元嫁、藍ともこが'83年に主演したにっかつロマンポルノ『春画』のサントラとして制作されたLP。たま〜に“はあ〜ん”みたいな声入るんですが、全体にエロ度は少なめ。ヌードフォトも無いし‥。りりィや鳥山雄司が参加、やさぐれ女が歌うシティ・ポップ的な作品といったところでしょうか。良くも悪くも80年代的作り。帯付、盤に極薄いスレ少しだけ有ります。2500円


chochin
【LP】EVAN LURIE/ ちょうちん o.s.t. (japan record)
街に灯がつくと とたんに生き生きしてきやがる…陣内孝則主演のやぐざ映画『ちょうちん』サントラ盤(’87年)。妹が新田恵利だったり、子分に小沢仁志がいたり、原田芳雄や石田えりが濃い演技みせたりと、なかなかに素敵な映画なのですが、バンドネオンの音色が儚く響くサントラがまたいいんですわ。担当しているのは元ラウンジ・リザーズにしてジョン・ルーリーの弟、エヴァン・ルーリー。CDは長らく廃盤なので是非ともLP聴いてみてください。家で一人で聴くとよりグッとくるのです。白レーベル、状態良好。1300円

阪急三番街催事本日までとなっております。今回は1週間という(ここの催事にしては)短期間だったのですが、多くの方に足をお運びいただいたようで感謝感謝であります。今日はこれから引き上げ作業にレッツ・ゴー。とってもしんどい作業なのら〜。。。

新着盤からほんの少しだけご紹介しておきます。

halblaine_discotheque
【LP】HAL BLAINE/ discotheque a go-go (victor)
60年代後半のディスコ(ゴーゴークラブ)ブームに絡めてハル・ブレインを紹介するとは‥なかなかのセンス!'66年のダンヒル盤「Drums! Drums! A Go Go」と同内容の日本独自ジャケレコード。ライヴ録音です。「マネー」「トプシー'66」「ラ・バンバ」「ダンス天国」「ウー・プー・パー・ドゥー」等のディスコヒットをそれはもうモッドにプレイしているのだ!盤に薄いスレ、裏ジャケにハンコ有り。1500円


keronchong
【LP】SALINA/ keronchong instrumental (deer)
インドネシアの大衆音楽クロンチョンのレコードが何故か我が店に。歌ものではなくインスト盤です。聴いてもらわないと売れないなぁ・・なんて思ってたんですが、某動画サイトにいろいろ上がってました。



ムーグ系インスト・レコード聴いてる気分♪イージーリスニング盤としてもイケるんじゃないかなーなんて。勉強不足で詳細わかりません・・すいません。盤に薄いくもり有り、1500円


harada_naoyuki_sharara
【7"】原田直之/ 故郷にシャララ[B面] (polydor)
70年代ディスコ・ブーム、大物民謡歌手を飲み込むの巻。原田直之のレコードにもオモロ曲ありましたー。'79年発売の7吋「故郷に手紙書く夜は」のB面「故郷にシャララ」、これがまあ思いっきりディスコチック!コーラスにしのぶとみさを&ヤング・グループを従えて横揺れに揺れる民謡デスコなのです。三橋ミッチーとほぼ同レベルの高音伸び伸びボイスで弾けてます、原田さん。NHKの「民謡とともに」テーマソングなのか・・放送のたびに流れてたのね。。盤きれい、裏ジャケットにシミあります。800円

一番の聴きどころは間奏に入る前の「ソイッ!!」です。たまらん。

凄まじい豪雨でしたー。雨の日は持ち運びに便利なCDを!ってことで、今日出した銀盤からひとつかみ。

1cd_maborosi_heart
【CD】V.A./ ハートを狙い撃ち〜幻の名盤解放歌集 クラウン編 (p-vine)
このシリーズが入ってくるとCDでブログ書こうかなって気分になります。 “すべての音盤はすべからくターンテーブル上(CDプレーヤー内)で平等に再生表現される権利を有する” …幻の名盤解放歌集クラウン編新着!スパイダースがバックを務め、熱苦しいほどのシャウトをみせる高木たかしの「東京ア・ゴー・ゴー」、西郷輝ちゃんによる情念フジタクロック「ローリング・ストーンズは来なかった」、ロス・プリモスによる和洋折衷踊れや踊れソング「ロス・プリモスのディスコ・鹿児島おはら節」等、ハンパないカルト曲が17曲も入ってます。クラウンですからね、一筋縄でいくはずもなく。帯付美品、現在廃盤です。3280円


1cd_kawakami_wakabayasi
【CD】河上幸恵&若林加奈/ アイドル・ミラクルバイブル・シリーズ (columbia)
マイナーなアイドル楽曲をまとめ上げた良質シリーズ“アイドル・ミラクルバイブル・シリーズ”より、薄幸感がたまらない河上幸恵と“45%妖精”若林加奈のカップリング盤を。元フォルダー5の満島ひかりに似てる気がする河上幸恵、タイプです。スタ誕デビューでホリプロ所属、一気にA級入りしそうですがそんなに甘くもなく‥。ただデビュー曲「ブルー・エトランゼ」をはじめ、楽曲から伝わる大人っぽさはかなり魅力的ですぞ。一方の若林加奈はまあルックス通りに80年代アイドルど真ん中走ってます。歌のほうも。尾崎亜美作曲、萩田光雄編曲の「PIRA★星物語」なんて聖子ちゃん路線まっしぐら。いいです。帯付美品、現在廃盤です。激レアーなのだ!4890円


1cd_peter_gallway
【CD】PETER GALLWAY/ tokyo sessions july11,1989 (dreamsville)
ピーター・ゴールウェイ・イン・ジャパン。元フィフス・アヴェニューバンドのマレイ・ウェインストックと共に来日し、FM東京スタジオにて行なわれたセッションを収録。佐橋佳幸(ギター)、湯川トーベン(ベース)、野口明彦(ドラムス)、中山努(キーボード)、鈴木祥子(コーラス/ドラムス)、田島貴男(コーラス)、ブレッド&バター(コーラス)‥これだけのメンバーが揃ってるなんて奇跡的過ぎるぜ〜!もうね、暖かさ全然変わってない!渋谷クラブクワトロでのライヴ音源「lile a rolling stone」をボーナストラックとして収録した全12曲。さらに当時記録用に撮影されていた映像を収めたDVD(75分!)付いてます。帯付美品、2680円


1cd_charlie_dore
【CD】CHARLIE DORE/ listen! (solid)
女性AORの名盤。スティーヴ・ルカサー、ジェフ&マイク・ポーカロ参加で、録音がロサンゼルス‥そりゃこういう音になるわなぁ〜ってアルバムです。帯にも書かれてますが、歌声がキャロル・キングにそっくり。薄っすらレゲエな「do me a favour,don't」、ブラコン好きにはたまらないライト・グルーヴ「falling」あたりがオススメですかな。帯付美品、1680円


1cd_popgroup
【CD】THE POP GROUP/ for how much longer do we tolerate mass murder? (tdk)
最後にきて有名盤。ポップ・グループのセカンド・アルバム「ハウ・マッチ・ロンガー」です。いらぬ説明は不要すね。って、これがいつまでたっても再発されないのは何故なのだ?レコードよりもCDの需要相当上がってると思うのですが。’96年発売の8曲収録盤、帯付美品で入ってます。3180円

新着盤から、なんの脈絡もなくひとつかみ。

new_connie stevens
【LP】CONNIE STEVENS/ the Hank Williams song book (warner bros)
キュートなお声で殿方を魅了し続けるコニー・スティーヴンスの’62年作。タイトルの通り、ハンク・ウィリアムスの作品を歌ったLPです。スインギンな「hey,good lookin'」、王道ガールポップな「your cheatin' heart」、若さはじける「jambalaya」等、カントリーっぽさよりも可愛らしさが前面にきた楽曲が揃ってます。USオリジナル・ゴールドレーベル、ステレオ盤。盤良好なのです!5800円


new_kobayashi keiko
【LP】小林啓子/ ちょっと気分をかえて (king)
久方ぶりの入荷です。高橋信之(当時の夫であり、高橋幸宏氏の兄。元フィンガーズでもあり。)のメロウなアレンジ・ワークが心地よいシティ・ポップ・アルバム(’77年)。トノバン歌唱ヴァージョンよりも踊れる「気分を出してもう一度」、グルーヴィーこの上ない「このかるい感じが好きなんです」等、名演詰まってます。あとは今野雄二版「気分を出して〜」が入ってきたら完璧だな‥。帯付(下部に破れ)、盤に薄いスレ少々。2500円


new_mikami kan
【LP】三上寛/ コンサートライヴ零孤徒 (SMS)
一転して三上寛。ほんと脈絡がない‥。日本武道館、新宿厚生年金小ホール、高円寺会館でのライヴ音源を集めた’72年作。ギター一本で吠え続ける男のドキュメント。殺気立つ聴衆に全く負けてない歌がただただエグイ。久々に聴いたけどほんと凄まじいすな‥。SMS盤、美品です。2300円


new_yamaguchi izumi
【7"】山口いづみ/ プライバシー (toshiba)
清純派だと思ってたらこんな大人レコ出してたなんて‥山口いづみの’72年作。作詞:有馬三恵子、作曲:森田公一、編曲:森岡賢一郎。ベースがうねり。エレピがほんのりと効いたやさぐれグルーヴに乗せ、おしゃべりだけもいいけれど 謎かけたいの 泣いてみたい‥♪か〜。なかなかのいじらしさじゃないの!B面「恋の祈り」はグッと奥村チヨ風に仕上がった、これまたグルーヴィーなアダルト歌謡。間奏のドゥ・ドゥ・ドゥ・ドゥ・ドゥ・ドゥ〜♪なんてちょいエロスキャットがたまらんす。状態良好、1200円


new_apache
【7"】アパッチ/ あまったれ (sony)
あまったれ あまったれ!あまったれちゃイヤ!きました〜、アパッチです。キャンディーズとピンク・レディーの良いトコ取り3人組による豪快ディスコ歌謡。作詞:伊藤アキラ、作曲:森田公一、編曲:船山基紀。冒頭のフレーズが頭から離れないんですが、全体に3歌が力入り過ぎですな〜!B面「罠」はよりストレートなディスコ接近曲。こちらの力いっぱいです!白レーベル、状態良好。1800円

今日もバタバタしてしまいこんな時間。。。急いで新着盤のご紹介!

nlp_ishikawa akira
【LP】石川晶とザ・ゲンチャーズ/ゴールデン・ドラム (Columbia/DENON)
ゲンチャーズきましたー。’69年のゴールデン・リクエスト盤。「ティーン・ビート」「ウォーク・ドント・ラン」「ドラム・ブギー」「キープ・ミー・ハンギング・オン」等、当時のヒットポップスを激烈グルーヴィーインスト化。間違いないっすな。帯付、状態良好。4800円


nlp_nosaka
【7"】野坂昭如/終末のタンゴ (ELEC)
ドンナ人間ニモ カナラズ終ワリハ来ル♫‥今聴くとちょっと辛い歌。野坂先生の’74年盤です。歌詞は重たいのですが、サウンドは意外なほど軽やか。だから余計に響くのですが。状態良好、1200円


nlp_otaki eiichi
【7"】大滝詠一/雨のウエンズデイ (CBS SONY)
両面共にド定番ナイアガラ・ヒットなわけですが、SAMPLEオンリーのクリアーヴィニール盤が入ったので。久々に聴いたけどやっぱりグッときますな。ジャケ、盤ともに綺麗な状態。2500円


nlp_hirano fumi
【LP】平野文/Call Me Funny Minx (CANYON)
待望の再入荷。平野“ラムちゃん”文の'83年作。テクノ歌謡好きは押さえておくべき「モーニング・スケッチ」、すっかりラムちゃん状態でラップする電脳コミカル・ソング「funky telephone」、これがなけりゃ成立しない「ラムのバラード」などなど、驚くほどの完成度!ニューウェーヴ好きも唸るはず。帯付、盤もジャケもきれいです。1300円


nlp_nakao mie
【7"】中尾ミエ、ジャニーズ/ おんなのこだもん (victor)
60's好きにはたまらない共演盤ですなー。コーラスにジャニーズを従えた中尾ミエの’64年盤。作詞:安井かずみ、作・編曲:宮川泰。最高にお洒落な和製ポップスです。B面「聞いちゃった!歌っちゃった!泣いちゃった!」はミエさんのソロですが、これがまたA面以上に元気いっぱいなオールディーズ曲で大満足!シャラララ女声コーラスもいい感じです。状態良好、2800円

↑このページのトップヘ