中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。

カテゴリ: 日本のロック&ポップス

毎度格別のご贔屓をばありがとうございます。
好評をいただいてる遠藤賢司特集〜エンケンの猫と僕と君、さらにまた新入荷を投入したのでそちらをご紹介します。

utyuboei遠藤賢司/宇宙防衛軍(KING)
傑作「東京ワッショイ」の続編的内容だけど、遊び心はこちらの方があるのかな?タイトル曲はまるで特撮ヒーロー番組の主題歌みたいだし…。「哀愁の東京タワー」での平山三紀とのデュエットはかなり素晴らしい。鳥肌モノです。LP(帯付美品!!)とCD、両方あります。写真はLP。LP 4800円、CD1200円

reimeiki遠藤賢司/黎明期ライヴ(avex io)
89年発売のエンケン活動初期の貴重なライヴ音源集。早川義夫やジャックス、岡林信康らと出演したライヴばかりなので、やはり底果かとないアングラ臭に包まれております。ライヴで聴く「カレーライス」もいいんだけど。現在生産中止になっておりまして、先頃再発の話があったそうですがお蔵入りになり廃盤状態…。何か問題があるんでしょうか?ウチにあるのはavex io盤ですがこれも最近とんと見かけませんね。帯付美品、1780円

enken_sp遠藤賢司/Special(POLYDOR)
もう一個珍しいのを。96年に発売されたポリドール音源のベスト盤。2000枚限定でリリースされましたが、ポリドール側がエンケン&事務所にに無断で出したとか出さなかったとか…というなんにせよちょっぴり曰く付で現在レア盤。「エンケンのミッチー音頭」を収録してるから意味のあるCDとは言えるかも。勿論再発は望めないでしょう。美品 2800円

エレクトロニクスと伝統・民俗音楽が渾然一体となったアヴァンギャルドサウンドで、国際的に活躍する日本人前衛ユニット・AFTER DINNERの中心人物でマルチ・インストゥルメンタリストHACOの1stソロ作品が入荷してまいりました!

81年にアフター・ディナーとしての活動を開始してから、その唯一無二の個性であれよあれよという間にも世界的に注目を集める存在に!フレッド・フリスやらロバート・ワイアットやらからも支持されたそうです。スゴイ。91年にその活動を終えた後もHACOはソロを含めた複数のプロジェクト(最近では八木美知依らとのHOAHIOが有名)やオーガナイザー・プロデューサー・エンジニア等で広く活躍なさってます。

hacoさて本日入荷した1stソロ「HACO(Excellent Waves)」は95年の作品。HACOの世界観が現れたシュールな歌詞と独特の歌声は無国籍で浮遊感の漂う楽しさ・美しさ。本作品中にもアヴァンギャルド風、バンスリやタブラの音色が面白いインド風、アンビエント風、沖縄風に勿論エレクトロやプログレッシヴ調なんかも混ざって色んな風が吹いてます。小難しそうにも思えますが全体にポップさが加味されてるんで非常に聴き易い。不思議に楽しく不思議に美しい、アフターディナーとはまた一味違う魅力です。ミディ・クリエイティヴからの発売でシュリンクステッカーも残ってます。状態美品。1800円

HACO/Haco (MIDI-Criative) 1800円

近頃外国人のお客さんで「日本のロック好きなんです」という方が増えました。今日も早くからご来店いただき、はっぴいえんどやらPYGやら頭脳警察やら買っていかれましたが、日本ロック好きのガイジンさんがここまで到達する事がありますでしょうか?本日の新入荷、不思議という言葉がこれほどまでに似合うバンドは国内外問わず彼ら以外に思いつきません!…「たま」です。

イカ天での活躍と「さよなら人類」のヒットで有名ですが、たまのインディー時代のLPが入荷。筋肉少女帯や田口トモロヲのばちかぶり、電気グルーヴの前身だった人生らを擁した有頂天KERA主催による80年代インディーレーベルの中心的存在・ナゴムカンパニー最後期の作品にして、たまの1stアルバム「しおしお」です。奇怪な風体と奇妙な音楽、奇天烈な歌詞…まさに不思議な不思議な魅力に満ちたバンドでした(惜しまれつつ2003年解散)。

tama_siosio初のフルアルバム作品である事と、この後日本クラウンから発売されたメジャー1st「さんだる」でこのアルバムから約半分がリメイク収録されている事からもバンド「たま」の代表作といって間違いないでしょう!。意外と知られていなかったりするみたいですが、たまはメンバーそれぞれが曲作りとボーカルを担う事のできるバランスのとれたバンドなのです。この作品でも各自のカラーを発揮した楽曲が集ってますが、やはりサウンドの要だった強烈なルックスのギター知久寿焼と鍵盤全般の柳原幼一郎(95年脱退)の才気爆発ですね。「オゾンのダンス」「らんちう」など名曲揃い、ファンの間でも「さんだる」ver.より「しおしお」でしょ!?と人気の高い傑作となってます。

中学時代の友人がたま好きで愉しげにコピーしてたのを思い出すなぁ。ヒラヤマさん元気?あの曲調と歌声、空缶とか灰皿とかを使った独特の音世界(実際「たまのランニング」こと石川氏の担当楽器には「がらくた」のクレジットあり!)はなかなか他人には出せないもんでしたが。実は結構テクニカルだったそうですよ、これもあまり知られていない所。状態は未使用に近い美品です、2800円。
たま/しおしお(ナゴムカンパニー) LP 2800円



スパイダースにどっぷりハマってしまってます!!キッチュなマチャアキも、オシャレなムッシュも、他のメンバーもそれぞれが魅力的なバンドってそうはないですよ。数年前のGSリイシュー・ブームの時はそんなに聴こうと思わなかったのですが・・。音の聴こえ方って時とともに変わっていきますから。

で、9月はスパイダース関連盤を高価買取していこう!!と独断で決めちゃったのです。レコード&CD揃えたいんです、自分の目の前に!!
こんなの持ってきていただきたいなぁ・・というレコをちょっとだけ載せときます。プライスは買取価格です。参考にしてください。ほんの一部ですから「ほかにもこんなの持ってんねんけど」という方、お気軽にお電話くださいませ!

spiders_69ザ・スパイダース/ スパイダース'69 (オリジナル盤)帯付、美品 4000円 もちろんCDも大歓迎!!




spiders_meijiザ・スパイダース/ 明治百年 すぱいだーす七年 (オリジナル盤)帯付、美品 6000円 紙ジャケCDは1000円で買います。




kamayatsu“ムッシュー”かまやつひろしの世界 (オリジナル盤)帯付、美品は1万円以上で買い取ります。数年前にPヴァインから再発されたLPは1000円で買取します。もちろんCDも大歓迎!


sakai masaaki_sound now堺正章/ SOUND NOW (オリジナル盤)帯付、美品 3000円 是非とも欲しいLPです!!





sakai masaaki_best score堺正章/ マチャアキのベスト・スコア (オリジナル盤)帯&ポスター付、美品 1800円 





PYG他にもスパイダースのメンバー関連のレコード&CDなんかも買取強化します!井上バンドのサントラ諸作(傷だらけの天使等)、大野克夫バンドの金字塔「太陽にほえろ」のCDなどなど。お問合せはお電話もしくはメールにてお気軽に!!

『エンケン特集』追加しました。レコードもCDもいいやつあります!

URCはっぴいえんど、ジャックス他/ ニューロックの夜明け URC編(東芝EMI)
なんてアングラ・レコード・クラブらしい選曲!!はっぴいえんどの狂ったような演奏、高石友也とジャックスまさかの共演、危なすぎる!三上寛 with 山下洋輔トリオ・・まさにロックの夜明けだ!エンケン好きな方ならこの世界を受け入れられるはず・・・。1200円


minami三波春夫/ 三波春夫ワールド全曲集〜歌芸の軌跡〜ザッツエンターテイメント(テイチク)
遠藤賢司が愛する純音楽家の一人が三波春夫大先生なのであります!このCD聴くと、先生が並みの歌手、浪曲師とは違うのがすぐにわかる!一曲目「ルパン音頭」の痛快な歌唱に度肝を抜かれ、「しんちゃん音頭」における、ラテン+音頭な構成に感動。“これが日本の宝です”この決め台詞は三波先生に一番はまる言葉ですな。1900円



他に「満足できるかな」のLPやらも出してます。のぞいてみて下さいね〜!!

本日の新入荷はCDからロッコン(ROCK魂)清浄な名盤をご紹介。

nosakaまずはちょい悪?極悪?不良作家にしてディープ&カオスな歌謡界エロ事師・野坂昭如の『鬱と躁』、名盤です。まぁ大元にあるのは72年に3000枚限定で自主制作されたレコード(とってもレアー)なのですが三年後の75年ワーナーから改訂版がリリースされまして、このCDはそのワーナー改訂版の再発…という事になります。「マリリンモンローノーリターン」や「ポーボーイ」等の名曲を収録しており、歌手野坂としての代表作でもあり。某女子大実況録音の前半4曲ではいい感じにお酒も入って、もの凄く酔っ払い感まる出しのセクハラ発言が聴けたりするのが嬉しいですね。とっても受けてます。そんなちょいモテが垣間見られる冒頭と対極にあるような後半、特に加藤登紀子でもお馴染み「黒の舟歌」は白眉と言えましょう!魂の歌です。一聴の価値大有り。帯付・状態良好 2000円(P-VINE)

tempters続きましてGS界から、ザ・テンプターズの「アンコール」を。後期のシングルと未発表音源を集めた編集盤で、解散とほぼ同時期に発表されたラストアルバムです。編集盤と聞くと魅力に欠ける感じがしますが、これが侮る無かれ!!素晴らしい作品なのであります。何と言っても特筆すべきは中心メンバーで音楽面の核であった松崎由治による未発表曲「走れ若い命」、ラストシングルのB面だった「理由なき反抗」のオリジナルバージョン(未発表)、ワイルドワンズのカヴァ「愛するアニタ」。この三曲のボーナストラックです!!よくやったテイチク。ショーケンのあまりにもなカリスマ性とGSブームの衰退からアイドル歌謡的アレンジングや過度なオーケストラル演奏が目立った後期テンプターズが見せた起死回生のクールネス!!なんでこれが未発表か!?と疑いたくなる素晴らしい作品。アイドルとして祀り上げられたGSバンドの反骨のロック魂を見る事が出来ます。こんなに良いのにこの98年の初CD化以降のリイシューが無く、長らく廃盤状態が続いてます。勿体無い。レアです。帯付・状態美品 2000円(TEICHIKU chronicle)




GSで一番オシャレなグループだったスパイダース。CDが久々に入荷しました。

spidersTHE SPIDERS/ album no.1 (philips)
いきなり全曲オリジナル・ソングでデビューっすから!スパイダースはちょっとほかのグループとは違います。このレコードは'66年リリース、ということはまだGSブーム以前ですね。アルバム全体にムッシュ・かまやつの魅力、才能が溢れている感じ。サウンドにおけるリーダーは完全に彼。「フリフリ'66」なんてかなりヒップです。オシャレだし。歌謡曲な曲は皆無ですね。コミカルなマチャアキをあまり味わえないというのが個人的には唯一の不満でしょうか。サウンドはスパイダースの全アルバム中最もかっこいいかも。
限定紙ジャケットでの入荷。1400円



堺マチャアキ関係、買取大歓迎です!!スパイダースは当然のこととして、ソロ時代の名盤『sounds now!』や西遊記関係なんてとこを待ち望んでおります。お問合せは左記TEL、E-MAILまで!!

暑くて。眠れぬ夜…なんですが、個人的には。
今日の新入荷はそういう生活感まる出しじゃいけないんです。

南佳孝/摩天楼のヒロイン先日シュガーベイブの入荷がありましたが、シティポップ名盤またもや入って参りました!南佳孝による73年の1stアルバム「摩天楼のヒロイン」LPの入荷です。いいです、好きです、名盤です。はっぴいえんど解散後の松本隆がはじめて手がけたプロデュース作品。松本氏はほとんどの作詞を担当していますが(11曲中10曲)、彼の世界観がもう遺憾なく発揮!ってやつですね。タイトルからして黄金期アメリカ・ハリウッド映画の世界!!その中に流れる都会的センスとそれに対する憧憬(この辺がいい日本人感出してます)…粋で洒脱。これでもかと気取った佳孝さんのボーカルが、松本的浪漫ちしずむとものすごくピッタリと合致していて素敵です。物語るような曲の流れといいかなりの伊達男っぷりです。73年というまわりは「神田川」やら「あなた」やら「心もよう」やらの全盛期において、この異色さ加減。売れなかったのも無理ありません…。帯はありませんがオリジナル盤、状態美品で2300円でございます。

南佳孝/ボッサ・アレグレ「摩天楼のヒロイン」期の粋で洒落た伊達男・南佳孝も良いですが、皆さん新しいアルバムは買いました?「BOSSA ALEGRE」。私もちろん買いました!!(ごめんなさい、写真は私物)我が店でも毎日かけさせてもらっております〜素晴らしいですね。GS系カヴァが多い今作ですが、中でもジュリーのソロ第一作シングル「君をのせて」(今年亡くなられた宮川泰さんの作曲です)は必聴です、ほんとに。力の抜けた佳孝さんはもっとかっこ良いですよ。これは解脱の域だと思います。ここ何年も南佳孝を聴かない夏はありませんが、今年も佳孝さんで夏を越せる事が嬉しい…今日この頃。

僕は山下達郎氏の作品を雨の日に聴きたくなります。特にファースト『サーカス・タウン』なんて雨の日専用と化してます。なんでそうかな?なんて考えたこともあるのですが結論はでず。まあ、雨の日のほうがしっくりくるのだからしょうがない。


sugar babeで、今日。猛暑!!昨日までの曇り空がウソのように灼熱の太陽が降りそそいでます。こうなるとですね、シュガーベイブが聴きたくて仕方がなくなる・・。なんとも不思議ですが。猛暑の中入荷してくれました。達郎氏のお声もソロ作品ほどネットリ、ソウルフルしてなくて。それに大貫妙子氏のお声がが涼やかな風を運んでくれるんですよね。ジャパニーズ・シティ・ポップの元祖は間違いなくこの『SONGS』でありましょう。2300円




from niagaraちなみにメンバーに無許可でリリースしたという、いわくつきの作品はこちら。内容ほとんど一緒なんです・・。ファンなら両方持っとかないと!!なんて言っていいものかどうか・・。

禁煙はじめたんですが、わずか8時間でもう挫けてしまいそうです・・頭がぼ〜としとります。



最近は歌謡曲中心に日本人アーティストものの入荷が順調です。今日も入ってきました、日本人。ニューミュージックで攻めてみましょう!!

kaguyahime南高節とかぐや姫/ 酔いどれかぐや姫(panam)
“こうせつ”ってこの漢字書くんだ!!かぐや姫のデビュー・シングルです。メンバーはおなじみの方々ではなく、南こうせつ・森進一郎・大島三平という面々。第1期メンバーですな。ファースト・アルバム発表後、いったん解散してはります・・。1800円


kato kazuhiko加藤和彦/ スーパーガス(東芝EMI)
'71年発表のセカンド・ソロ・アルバム。フォークルもミカ・バンドもかっこいいんですが、意外と見落としがちなのがその間のソロ活動期では。このアルバムで聴けるバンド・サウンドなんてモロにミカ・バンドに繋がってるし、サイケなカラフルさとソフトな味付けが絶妙な両立具合!1800円


chikada haruo近田春夫/ 天然の美(KING)
ハルヲフォン解散後にリリースした初のソロLP。YMOのメンバー等、テクノポップな面々をバックに筒美京平、山口洋子、宇崎竜童らが書き下ろした曲を歌うといった作品。近田春夫=ひねくれ歌謡&ポップなイメージ通りの作品といえるかも。1300円

↑このページのトップヘ