中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。

カテゴリ: 日本のロック&ポップス

タモさんとじゃがたら、80'sニューウェーヴ&サブカル・シーンに欠かせない彼らのLP入ってきました。


<robinson1
じゃがたら、吉川洋一郎、HAMZA EL DIN/ robinson's garden (1L RECORDS)
山本政志監督、町田町蔵、太田久美子、田口トモロヲ出演の映画『ロビンソンの庭』のサントラLP。A面にじゃがたら、B面に吉川洋一郎、HAMZA EL DINによるインスト作品を収録しています。

robinson2江戸アケミの歌、すごくリラックスした印象。何かから解放されたって感じです。実際この頃はすごい調子よかったらしいし。映画にある、普通じゃない部分をさらに普通じゃなくしちゃってる(?)インスト曲も素晴らしい!
盤に少しスレありますがジャケはキレイです。3800円


tamori1
タモリ/ タモリ2 (toshiba)
お昼の顔ごときに収まってほしくないっす!タモさんの“密室芸人”時代の面白さ&危なさといったら・・。そうそう、先週の「とんねるずのみなさんのおかげでした」観ました?タモさんの“イグアナ”最高!!ほんの少しだけ“密室芸人”タモリをみせてくれました。


tamori2で、この『タモリ2』。タイトル通りセカンド・アルバムなんですが、強烈に笑えます!この当時のタモさんを象徴するキャラといっていい中洲産業大学森田一義教授の音楽講座収録!世界中の歌を、その国の言語っぽいハナモゲラ語で見事に歌い上げちゃってます!本気で笑えまっせ!
帯付、美品です。2800円



昨日からサントラCD特集やってますが、タイミングよくLPのほうもいいのが入ってきました。ちょっと色合いの違うものですが・・。日本のパンク・ニューウェーヴを代表するアルバムといってもいい作品!


burst city爆裂都市 O.S.T. (see saw)
石井聰亙監督作、近未来を舞台に音と暴力が絡み合うアクション映画『爆裂都市』のサントラ盤。危ないパフォーマンスで若者を熱狂させるロックバンド、取締りを強化していく警察、原子力発電所を造るための土地開発計画に絡むヤクザ、強制的に働かされる庶民・・いや〜とんでもない映画なんです、これ。“これは、暴動の映画ではない。映画の暴動である”このキャッチフレーズ通りの内容!何度見てもゾクゾクする作品なんですが(DVD化されてます)、サントラ盤にも映画と共通する危なさが漂っています。
架空のグループ:バトルロッカーズ(陣内孝則 大江慎也 池畑潤二 伊勢田勇人 鶴川仁美・・すげーメンツ!)が映画の中で演奏した曲に加え、陣内孝則のソロ「視界ゼロの女」(泉谷しげる作詞!)やザ・ロッカーズの曲、大江抜きのルースターズといっていいグループ1984のインストナンバーを収録。とにかく最初から最後までいけるトコまでいってやる的テンションに支配されてしまってます!
帯付、盤もジャケもピカピカ!ここまで状態いいやつは初めてですわ。4800円

indies

新旧インディーズ音源、7"&ソノシートにてどっさり入荷しました!知ってるバンドもあれば誰やねん?的方々もあり・・。一押しは元祖メロコア!ダブル・ボギーズのソノシート。一昨年リリースされたCD『WHAT FUN! 1988-1990』にも収録されていた貴重音源!状態もピカピカ!

まとめて出荷してますんでのぞいてみてくださいね〜。

今日の新入荷CDはつながりありそうな、なさそうな感じ・・。アンダーグラウンドな雰囲気が共通点ってとこでしょうか。


tomokawa kazuki友川かずき/ 桜の国の散る中を (king)
聴く前に相当の覚悟がいるシンガー、それが友川かずき(もう一人は三上寛ね)。結構前になるんですが、NHKの懐かしのフォーク・シンガー集まりました的コンサート番組で、南こうせつやらハイファイセットの方々に混じってなぜか出演、「生きているって言ってみろ」を歌って和やかだった場の雰囲気を一変させたのを見て以来、友川かずきと聞くといつもドキドキしてしまうんです。衝撃だったなぁ・・。
このアルバム(80年リリース)でもその衝撃は減るどころか益々デカイものになってまして。フォークから随分離れた、プログレといってもいいサウンド(頭脳警察のトシ等参加のピップエレキバンドが演奏を担当)にのせて彼の絶叫が聞こえてきて。マジに凄まじいパワー・・。
帯無し、盤は良好でジャケット内側にシミがあります。現在廃盤。2800円



jekyll自切俳人とヒューマンズー/ 自切俳人のゴールデン・アルバム (toshiba)
自切俳人=北山修の、一番彼らしい作品といえるかも。フォークル時代からブラックユーモア溢れる作品を残してきた彼のセンスが10年経ってもいささかの衰えをみせていないのに驚かされます。皮肉と笑い溢れるアルバムを聴き終ると、何故か一貫したコンセプトがみえてくる・・ほんと不思議なんですが。高石ともやとザ・ナターシャー・セブン、杉田二郎が参加。
限定紙ジャケット仕様盤。1780円



nagisanite渚にて/ 花とおなじ (p-vine)
恥ずかしながら今日初めて聴きました、渚にて。徹底されたアナログ・サウンドに驚かされ、繊細かつ力強いアコースティック・ギターに痺れ、風のように流れてくる竹田雅子さんの歌声に心を洗浄された気分に。“最高峰サイケ・ポップ”なのかなぁ・・。ものすごく聴きやすいウタモノだと思うのですが。正直言うと、ここまで聴いた感想を言葉に表し辛い作品ってなかったかも。唯一無二すぎて・・。ただ、なんで「渚にてのCDありますが?」って問合せが多いのかはわかった気がします。大切に自分の中だけで存在させておきたくなりますわ、このアルバムは。
帯付、美品です。2000円

まさかの入荷なのです!エンケンさんのライヴ音源箱が入ってきちゃいました!!

this is loma

遠藤賢司/ 実況録音大全 第1巻 1968-1976 (disk union)
2007年1月13日、エンケンさんの還暦を祝してリリースされた限定ボックスセット。押入れに眠っていたという膨大な数の未発表音源がこれでもかと収録されています。バレンタインブルーとの共演、名作『満足できるかな』のリハーサル、当時の首相田中角栄をぶった切る圧倒的ライヴ演奏等、CD9枚に収められている曲のどれもこれもが歴史的音源なわけでして。さらに音だけじゃなく超歴史的映像(1973年、毎日放送で放送された「Folk&Rock in 73」での演奏風景)を収めたDVDまで入ってます!さらにさらに当時の資料や写真、根本敬氏&みうらじゅん氏の書き下ろし漫画&エッセイ、1969年のファンクラブ【NIYAGO】の会報と会員番号入り会員証(番号入りは初版のみ)の復刻版まで封入!
CD9枚+DVD1枚、なんと未開封!限定だったから買えなかったって方、急いで!15750円

今日の新入荷から元祖ディーヴァ吉田美奈子嬢のLPを2枚ご紹介。


yoshisa minako_tobiranohuyu吉田美奈子/ 扉の冬 (SHOW BOAT)
1973年リリースのファースト・アルバム。プロデュースは細野晴臣で演奏もキャラメル・ママ(細野晴臣、林立夫、松任谷正隆、鈴木茂)が担当。後のイメージとは異なるSSW的サウンド&ヴォイスは実にキャロル・キング的でありローラ・ニーロ的でもあります。
シングル・ジャケットのセカンド・プレス盤(帯もオリジナルとはデザインが違いますね・・)。ジャケットも盤も美品です。3800円



yoshida minako_light吉田美奈子/ light'n up (alfa)
作品ごとにソウル色を強めていった彼女ですが、ジャパニーズAOR/ CITY POP方面から見た傑作といえばズバリこの作品でしょう!ラストのゴリゴリ・ファンク「alcoholler」を除けば、他の曲は実にメロウ。その中でも究極のメロウ・グルーヴが2曲目「頬に夜の灯」。この1曲だけで持っておく価値あり!秋、そして冬と季節が流れていく時に側で流れていてほしい極上のラヴ・ソングでもあります。
帯付、美品です。2500円

みんな、ブルーハーツは好きかい?オリジナルLP入ってきたよ〜!!


bh_firstTHE BLUE HEARTS/ same (meldac)
これぞパンク!な勢いに溢れたファースト・アルバム。当然セルフ・プロデュース。収録曲は以下の通り。



1:未来は僕等の手の中
2:終わらない歌
3:NO NO NO
4:パンク・ロック
5:街
6:少年の詩
7:爆弾が落っこちる時
8:世界のまん中
9:裸の王様
10:ダンス・ナンバー
11:君のため
12:リンダ リンダ


彼らのベスト盤に必ず入る曲が多数入ってます。タイトル見ただけでゾクゾクするね・・。見開きのダンボール・ジャケット仕様、盤に一箇所だけ薄いスレがあります。6800円



bh_young1THE BLUE HEARTS/ young and pretty (meldac)
勢いで突っ走ったファーストからわずか半年でリリースされたセカンド・アルバム。佐久間正英がプロデュースを担当。ファーストにあったパンク魂をあえて押さえにしたコンセプト・アルバムに仕上がっています。曲目は以下の通り。

1:キスしてほしい(トゥー・トゥー・トゥー)
2:ロクデナシ供淵ター弾きに部屋は無し)
3:スクラップ
4:ロクデナシ
5:ロマンチック
6:ラインを越えて
7:チューインガムをかみながら
8:遠くまで
9:星をください
10:レストラン
11:英雄にあこがれて
12:チェインギャング


bh_young2シュリンク&ステッカー残ってます!さらにファンクラブ入会案内チラシ、ロゴ型抜き紙(オリジナルグッズを作ろうというキャンペーンのもの)、ポートレイト入ってます!(写真をクリックすると拡大します)残念ながらB2サイズポスター欠落してます…。盤もキレイです。7800円

名盤『ほうろう』で渋谷系の人たちからも再評価されたシンガー小坂忠のあまりみないベスト盤LPが入ってきました。


kosaka cyu小坂忠/ 機関車から機関車へ〜ヒストリー・オブ・コサカ・チュウ (columbia)
『ありがとう』も『ほうろう』も『モーニング』もすっかり入荷してこなくなっちゃいました。オリジナル・アルバム欲しいけど持ってないって方、このベスト盤持ってたらとりあえずマッシュルーム時代の小坂忠の魅力をばっちり味わえますよ!彼の3枚のLP『もっともっと』『はずかしそうに』『ほうろう』からの選曲。超名曲「機関車」「じらけちまうぜ」もちろん入ってます!日本産ファンク最高峰「ゆうがたラブ」ながれてきたら踊らずにはいられません!『ほうろう』以前のシンガー・ソング・ライター然とした「みちくさ」「早起き山から」もぐっとくるなぁ・・。
帯付、状態良好です。5800円

東京にはもう秋風が吹くという。羨ましい…
暑さを忘れたいのです。爽やかに爽やかに。

minako2【LP】吉田美奈子/MINAKO 2 (RCA)
通算3作目、75年中野サンプラザでのライヴを収録したアルバムですね。美奈子さんライヴです、勿論メンバーの豪華さったらありません。シュガーベイブ、ハイファイセット、佐藤博、矢野顕子、ポンタ、浜口モントーヤなど等といったシティ・ポプシクルな面子がビシッとガチッと守備を固めております。初ライヴアルバムとは言えど百戦錬磨な余裕たっぷりの大姉御。状態良好 1500円

itsuwa_houtonokoto【LP】五輪真弓/本当のことを言えば (SONY)
美奈子さんも上のライヴでカヴァしています、キャロル・キング。でもキャロル・キングと言えばやはりこの方…五輪真弓さんでしょう。初期のアルバムでは共演もしています。そんな五輪さんの74年渋谷ジャンジャンでのライブを収めたのがこのアルバム。ここではJTのバックを務めたザ・セクションのメンバーやラリー・カールトン等を従えて、フォーキィに歌います。結構たくさん(6枚くらい?)のライヴ盤をリリースしている彼女ですが、このライヴは出色の一枚。帯付・美品 1500円

itsuwa_mayumity【LP】五輪真弓/マユミティ (SONY)
続・五輪さん。75年発売、オリジナル・アルバムとしては4作目となるものです。それまでの作品はすべて海外録音で制作されており、スタッフやバッキングにも海外ミュージシャンを起用したものでしたが、ここでは一転東京郊外の自宅スタジオで録音が行なわれました。細野晴臣や鈴木茂も参加したこのアルバムは完成度の高いサウンドながらも、どこかナチュラルな空気感に満ちた傑作。これが認められた五輪さんはこののち渡仏されます。帯付・状態良好 1500円。※ちなみに他にも初期の五輪さん、結構入荷してます。

mikaband_bestmenu【LP】サディスティック・ミカ・バンド/ベスト・メニュー! (TOSHIBA)
最後に、言わずもがなのミカ・バンドのベスト盤。加藤和彦という人の頭の中はいったいどういう仕組みになっているのかと思う事があります。その音楽アプローチやプロデュース腕、的確なヴィジョンなどなど、ポテンシャルが高いなんてものじゃない。天才・加藤和彦を堪能するならやっぱりこのミカ・バンド。「ベスト・メニュー!」だけあって美味しいモノいっぱいフルコース仕様!!今野雄二選曲。帯付 美品です、2000円


朝起きた時は「今日は涼しいか?」なんて思ったんですが、結局今日も37℃ですから…。猛暑はいつまで続くんでしょうかねぇ。

今日は80年代インディーズ・イン・ジャパンもの少し入ってきたので載せておきます。最近話題になったケンカの張本人も収録されてますよ〜。


voiceBOOWY、INU、あぶらだこ他/ voice (JAPAN RCORDS)
帯に書かれた“IND'SのSUPER HEROが一挙に集結!!ファン必携のベスト・アルバム”というキャッチ・コピーが全てを表してます。BOOWYにゼルダ、スタークラブにINUまで、日本のインディーズ・シーンを代表するアーテイストの楽曲を収録した素晴らしいレコード!'87年リリースですか・・。20年後殴りあう(一方的に殴った?)ことになるとはねぇ・・。元パンクスが被害届を出したってことがある意味衝撃でしたけど。
帯付、ピカピカです!2800円



willardTHE WILLARD/ good evening wonderful fiend (captain)
ラフィンノーズ、有頂天と共にインディーズ御三家と謳われたウィラードのキャプテン・レコードからのファーストLP。英国パンク・ニューウエーヴに通じる楽曲センスは80年代インディーズ・グループの中でもトップクラス。ポップに成りきれない刺々しさも魅力です。
美品ですが帯がありません。1500円



hanaden花電車/ the golden age of heavy blood (Alchemy)
ノイズ・シーンから地元大阪のバンド花電車のLP。'88年リリース。ただ一言、強烈ですわ・・。アルケミー・レコードなんである程度は予想してましたが。ノイジーだし聴きようによっては高純度ハード・ロックだし。ヴォーカルのヒラさんはボアダムスのベースです。納得・・。
美品です、1300円



【お知らせ】
といっても、たいしたことじゃないんですが。当ブログのURLを変更しました。新しいURLは http://nakasecond.livedoor.biz/ です。以前のURLからでもページを開くことはできますのでそのままでも問題ありませんが、一応ブックマークの変更の方よろしくお願いします。

↑このページのトップヘ