中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。

カテゴリ: 日本のロック&ポップス

東京にはもう秋風が吹くという。羨ましい…
暑さを忘れたいのです。爽やかに爽やかに。

minako2【LP】吉田美奈子/MINAKO 2 (RCA)
通算3作目、75年中野サンプラザでのライヴを収録したアルバムですね。美奈子さんライヴです、勿論メンバーの豪華さったらありません。シュガーベイブ、ハイファイセット、佐藤博、矢野顕子、ポンタ、浜口モントーヤなど等といったシティ・ポプシクルな面子がビシッとガチッと守備を固めております。初ライヴアルバムとは言えど百戦錬磨な余裕たっぷりの大姉御。状態良好 1500円

itsuwa_houtonokoto【LP】五輪真弓/本当のことを言えば (SONY)
美奈子さんも上のライヴでカヴァしています、キャロル・キング。でもキャロル・キングと言えばやはりこの方…五輪真弓さんでしょう。初期のアルバムでは共演もしています。そんな五輪さんの74年渋谷ジャンジャンでのライブを収めたのがこのアルバム。ここではJTのバックを務めたザ・セクションのメンバーやラリー・カールトン等を従えて、フォーキィに歌います。結構たくさん(6枚くらい?)のライヴ盤をリリースしている彼女ですが、このライヴは出色の一枚。帯付・美品 1500円

itsuwa_mayumity【LP】五輪真弓/マユミティ (SONY)
続・五輪さん。75年発売、オリジナル・アルバムとしては4作目となるものです。それまでの作品はすべて海外録音で制作されており、スタッフやバッキングにも海外ミュージシャンを起用したものでしたが、ここでは一転東京郊外の自宅スタジオで録音が行なわれました。細野晴臣や鈴木茂も参加したこのアルバムは完成度の高いサウンドながらも、どこかナチュラルな空気感に満ちた傑作。これが認められた五輪さんはこののち渡仏されます。帯付・状態良好 1500円。※ちなみに他にも初期の五輪さん、結構入荷してます。

mikaband_bestmenu【LP】サディスティック・ミカ・バンド/ベスト・メニュー! (TOSHIBA)
最後に、言わずもがなのミカ・バンドのベスト盤。加藤和彦という人の頭の中はいったいどういう仕組みになっているのかと思う事があります。その音楽アプローチやプロデュース腕、的確なヴィジョンなどなど、ポテンシャルが高いなんてものじゃない。天才・加藤和彦を堪能するならやっぱりこのミカ・バンド。「ベスト・メニュー!」だけあって美味しいモノいっぱいフルコース仕様!!今野雄二選曲。帯付 美品です、2000円


朝起きた時は「今日は涼しいか?」なんて思ったんですが、結局今日も37℃ですから…。猛暑はいつまで続くんでしょうかねぇ。

今日は80年代インディーズ・イン・ジャパンもの少し入ってきたので載せておきます。最近話題になったケンカの張本人も収録されてますよ〜。


voiceBOOWY、INU、あぶらだこ他/ voice (JAPAN RCORDS)
帯に書かれた“IND'SのSUPER HEROが一挙に集結!!ファン必携のベスト・アルバム”というキャッチ・コピーが全てを表してます。BOOWYにゼルダ、スタークラブにINUまで、日本のインディーズ・シーンを代表するアーテイストの楽曲を収録した素晴らしいレコード!'87年リリースですか・・。20年後殴りあう(一方的に殴った?)ことになるとはねぇ・・。元パンクスが被害届を出したってことがある意味衝撃でしたけど。
帯付、ピカピカです!2800円



willardTHE WILLARD/ good evening wonderful fiend (captain)
ラフィンノーズ、有頂天と共にインディーズ御三家と謳われたウィラードのキャプテン・レコードからのファーストLP。英国パンク・ニューウエーヴに通じる楽曲センスは80年代インディーズ・グループの中でもトップクラス。ポップに成りきれない刺々しさも魅力です。
美品ですが帯がありません。1500円



hanaden花電車/ the golden age of heavy blood (Alchemy)
ノイズ・シーンから地元大阪のバンド花電車のLP。'88年リリース。ただ一言、強烈ですわ・・。アルケミー・レコードなんである程度は予想してましたが。ノイジーだし聴きようによっては高純度ハード・ロックだし。ヴォーカルのヒラさんはボアダムスのベースです。納得・・。
美品です、1300円



【お知らせ】
といっても、たいしたことじゃないんですが。当ブログのURLを変更しました。新しいURLは http://nakasecond.livedoor.biz/ です。以前のURLからでもページを開くことはできますのでそのままでも問題ありませんが、一応ブックマークの変更の方よろしくお願いします。

8cmシングルの特集もおかげ様で好評を得ております。
皆様どうもありがとうございます。

EARLY 90's JAPANESE ROCK』のCDシングル特集の方には続々と追加を出してます。
cds_8cm





















フィッシュマンズボ・ガンボスミッシェル・ガン・エレファント、テレビ企画で結成したウルフルズ・トータス松本とユースケ・サンタマリア、ビートたけしのユニット“ぢ・大黒堂”などなど。地味に目と耳を引く小品を取り揃えてみました!

更に!特集以外にも8cmシングルの入荷が続いています!
大物アーティストのデビュー盤が色々と。

cds_tmnTM NETWORK /金曜日のライオン (Epic SONY)
TM NETWORK / Dragon The Festival (Epic SONY)
V2 / 背徳の瞳 (Epic SONY)

“EARLY 90's JAPANESE ROCK”の一部と言えないわけでもないのですが。TMネットワークのデビュー曲「金曜日のライオン」と、4thシングル「DRAGON THE FESTIVAL」の8cmシングルです。オリジナル版のレコードは前者が84年、後者が85年の発売のものですが、レコード=CD過渡期の89年にCDシングルとしてリイシューされたもの。あと小室シバリという事でX-JAPANのYOSHIKIとのユニット“V2”の唯一のシングル「背徳の瞳」も入ってます。「金曜日の…」にはごく薄いスレ(1000円)、「DRAGON…」は美品(1000円)、「背徳…」はスレあり(800円)です。

cds_yuzuゆず / 夏色 (SENHA&Co.)
この方たちももう10年近くやってるんですね。98年発売の元祖路上?ゆずのデビュー曲「夏色」。早口言葉のような前のめり過ぎのあまちゃん青春ポップ。セーニャ盤、美品です。800円



cds_ayu浜崎あゆみ/ POKER FACE (avex)
浜崎あゆみ/ WHATEVER (avex)

日本屈指のお騒がせお嬢さん、浜崎あゆみ嬢もデビュー盤が登場。こちらも98年発売の「POKER FACE」です。今では多分許されないでしょう、お顔の上にタイトル文字がのっかってしまってます。株価まで動かす事になろうとは夢にも思ってなかったんでしょうなぁ。翌99年発売の6thシングル「WHATEVER」も入ってます。ともに美品、「POKER…」が1300円、「WHATEVER」が1000円です。

いまだに結婚式じゃ歌われますもんね『てんとう虫のサンバ』。チェリッシュといえばこの曲であり、他の曲なんて知らん!って方かなりいるでしょう。長いキャリアをお持ちの夫婦デュオなんですがね…。じっくりアルバム聴いてみると、めちゃソフトロックしていてカッコいいんですから!


cherish【CD】チェリッシュ/ (victor)
1972年リリースのアルバム。最初は5人組としてデビューしたチェリッシュですが、この作品をリリースした頃には松崎 好孝、松井(のちに松崎)悦子のデュオに。収録された曲は脱退したメンバー作のものがかなりあり、過渡期での製作だったことを窺わせます。筒美京平先生作の『だからわたしは北国へ』というヒット曲が入ってますが、他の曲のソフトロック・テイストにどうしても耳を奪われますなぁ。渡辺貞夫作曲『めぐり逢い』なんて鳥肌モノですぞ!
ビクターSFシリーズを忠実に再現した限定紙ジャケット仕様。ピカピカです。1580円

すげー晴れてます。すげー暑いです。レコードのほうも濃厚なのが続々入ってきてますよ!今日はその中からめんたいロックの元祖ともいわれるバンドのライヴ盤をご紹介。


sun house【LP】サンハウス/ ドライブ (continental)
アブナイ雰囲気に満ちたバンドのアブナイライヴ音源。後のパンク・バンドに多大な影響を与えただろうことは想像に難くないですが、パンクには無い濃いブルース臭が彼らの一番の魅力であったりします。見た目はグラマラス、音はスピード感溢れるリズム・アンド・ブルース。なんてったって鮎川誠氏のギター、尖りまくってます!かっこよすぎだって!シナロケも演奏することで若いロック・ファンにもお馴染みになった名曲『レモンティー』収録。サンハウス・ヴァージョンはまた一味違った味わいですぞ。
コンチネンタル・レーベルからのリイシュー盤ですが、ジャケット、盤ともにピカピカです。帯もちゃんと付いてます。3000円

荒井由実から松任谷由実となってからのユーミン作品を17枚収録したBOX SET入ってきました!!


yuming_1













松任谷由実/ 1978-1989 (toshiba)
姓が変わって初のアルバム『紅雀』からLPとしてのラスト・リリース『LOVE WARS』まで、ユーミン黄金時代の作品を収録した初のBOX SETです。完全限定盤で、CDは全て紙ジャケットに収められているところが嬉しいところ。もちろんリマスターもされてます。“荒井由実”時代のほうが好き!なんて声をよく耳にしますが、80年代のユーミンも変わらず素敵ですぞ!誰もが知ってるヒット曲は断然“松任谷”時代のほうが多いですしね!ちょいバブリーな雰囲気も今となっては逆にありかなぁなんて・・。
CD17枚全てキレイです。一箇所だけ外箱の角付近にシワあります。27800円

yuming_2

いろいろあってバタバタしております。新入荷CDを3枚程ご紹介。


hisHIS(忌野清志郎、坂本冬美、細野晴臣)/ 日本の人 (toshiba)
妙に学生服(セーラー服)が似合う3人組の質の高〜い企画盤。坂本冬美特有のコブシが圧倒的にロックしてます!このアルバム聴いた後『あばれ太鼓』聴いても全く違和感がないのです。ちょい前に再発盤出てましたが今日入ってきたのは'91年発売のオリジナル盤。美品です。1580円



yaegashiコモエスタ八重樫/ 恋は水色 (teichiku)
多彩な活動で僕等を魅了しつづけるコモエスタ八重樫氏が送るイージーリスニング作品。メロトロン大活躍!重厚感皆無!聴きやすいけどちょっぴり哀しいタイトル曲は絶品。多くの人がプレイしてる曲なのに新鮮に聴こえてきます。現在廃盤、美品です。1890円



kaho家宝〜歌のお子様ランチ (pony canyon)
『およげ!たいやきくん』から『おどるポンポコリン』まで子供向けソング大集合!『パタパタママ』入ってる!懐かしすぎ!新しめだと『ガラガラヘビがやってくる』『がじゃいも』(とんねるず)あたりが喜ばれそう。あっ、もちろん『だんご3兄弟』(憶えてます?)入ってます・・。未開封です。1380円


OZAWA meets KYOHEI!小沢健二の大ヒットアルバム『LIFE』は今聴いても時代遅れ感ゼロ。学生時代に聴いていたものですから多少の恥ずかしさみたいなものは感じちゃいますが…。
今日の新入荷はオザケンのアナログ2枚!古びていない音楽ということは…限定LPの人気も下がらない!

ozawa_life小沢健二/ LIFE (toshiba)
「あんたの店、どこが得意なジャンルなの?」なんて聞かれると「歌謡曲ですかねぇ」と答えるようにしています。一番数が多いし。まあ売る以上はある程度の知識も必要なわけで、洋楽カヴァーからGS・アイドル歌謡に至るまでそれなりにCD買って聴いてきましたけど、オザケンの『LIFE』は確実に和製ポップスの流れを汲んでますね。筒美京平先生と一緒に仕事をしようと考えた時点で、目指すは“90's和製ポップス”だったのでしょうが、見事に成功してますな。昭和のポップスに対する知識があればあるほど楽しめるアルバム。発売当時はそんなこと考えながら聴いたりはしなかったですが。甘酸っぱい想い出が甦ってきたりもするのです…。
ジャケット良好、盤も良好ですが微スレあり。3800円


ozawa_tsukai小沢健二/ 痛快ウキウキ通り (toshiba)
『LIFE』以降の“王子様”なオザケンはこの曲ぐらいまででしたよね〜。タイトル通りのノリノリなファンキー・ソングであります。カップリングの「流れ星ビバップ」のほうが好きだ!って人も多いかも。とにかくいい曲!曲全体を包み込む少し儚げな雰囲気がなんともたまりません…。
こちらも盤に微スレありますが、良好といっていいコンディション。1800円

いまや大阪の名物オヤジ化してる桑名正博。伝説・武勇伝数知れずな方ですが、音楽的にはファニーカンパニー時代がやはり一押し!再発盤ですが超美品の帯付LPが3枚入ってきました。

funny1桑名正博&ファニーカンパニー/ ファニーカンパニー・ファースト (warner)
73年のデビュー盤。“東のキャロル、西のファニカン”なんて言われてた彼等ですが、キャロルとは全く音楽性が違います。初期ビートルズを思わせるロックン・ロールなキャロルに対し、ファカンはブギー&ブルースをベースにしたアーシーなロック・サウンド。アメリカ色強し。「スウィートホーム大阪」の強烈な大阪弁は必聴!ここまでロックした大阪土着ソングは他に無いのでは? 2300円



funny2桑名正博&ファニーカンパニー/ ファニーカンパニー (warner)
オリジナルのタイトルは『ファニー・ファーム』。セカンドにしてラスト・アルバムです。ファースト同様にブギーあり、ブルースありの内容。ジャケットに写るメンバー、いかにもなにかいけないことをヤッテそうですな・・。「トリップ仲間」なる曲も収録。大阪弁ソングが入っていないのがちょっとだけ残念…。 2300円



funny3桑名正博&ファニーカンパニー/ ファニーカンパニー・アゲイン (warner)
ファースト、セカンドからの曲にシングル、未発表曲を加えて編成されたベスト・アルバム。濃いでっせ!!大阪ロックを知りたいなら、とりあえずこのベスト盤を薦めます!これに憂歌団とサウス・トゥ・サウスのファースト聴いたらほぼ網羅したことになるはず! 2300円

いよいよ明日から90年代初期ジャパニーズ・ポップスCDシングル特集はじめます!渋谷系(フリッパーズ、ピチカート関連)からブルーハーツ、スピッツやミスチルの初期盤まで結構な数集まりました。珍し盤もかなりあります。チェックしにきてくださ〜い!!


8cm_single

↑このページのトップヘ