中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。

カテゴリ: 歌謡曲/懐メロ/流行歌

シングル盤が入荷してます。各種。
ちょっと仕事に追われているため、サササとご紹介していきます。

tanpopo京都着物屋「あぜくら」さんのCMでお馴染み、70年代アイドルユニット・タンポポの「嵯峨野さやさや」です。♪「京都・嵯峨野に吹く風は〜愛の言葉を笹舟に…あぜーくらー」。これって関西ローカルなんでしょうかね、やはり?生まれてこの方ずっと関西暮らしである私には、刷り込みに近い洗脳っぷりを発揮しています。実はCMで使用されているのは4番の歌詞だって知ってました!? 800円

barabaraさて次。ご存知エンターテイナー集団スパイダースのシングル「バラ・バラ/ダンス天国」です。蛇足ながら両面とも有名カヴァー曲でA面はレインボウズ、B面はクリス・ケナー(尤もヒットしたのはウィルソン・ピケットバージョンですが)の楽曲ですね〜。スパイダースを聴くとマチャアキの声がとても心配になる私。喉が…、でも今とおても味のある声になってらっしゃいます。ここでも楽しそうに歌ってます。 1500円

downtown次はNAOYAという人の「ネコじゃない」という曲。別段どうということもない曲ですが、NGKシアター(吉本興業劇場)イメージソングとして起用されていたため、ジャケット写真が若かりし頃のダウンタウン!!二人とも若いっ。西川きよし師匠に「君ら耳出さな売れんで!!」と言われたエピソードを思わせる髪型も懐かしい。87年だから「4時ですよーだ」が始まった頃かなぁ… 500円

nakamura続いて中村有子の「夜汽車は東へ」。某70年代歌謡曲ガイドにも掲載されている一品です。落ち着いた歌声と都倉俊一先生による壮大な編曲が素晴らしいタイトル曲もさることながら、B面の「風のあなた」が70'sど真ん中でかなりいいと思います。状態も良好。 1000円


circusさてお終いにサーカス・77年の幻のデビュー盤「月夜の晩には」をご紹介。最近ネット上では「プロモ盤のみの流通」なんて情報も出ているようですが、ちゃんと市販されてますよ〜!!ウチに入荷したのは紛れもなく市販流通盤。サンプルorプロモじゃないです。確かに売れてはなさそうですが。でも両面、南佳孝氏作詞作曲そして編曲の良質ポップス。この曲も某ガイドにも掲載されていたとかいないとか…うふふ。label 1200円


他にもちらほら入荷中。どうぞよろしくです。(買取もね)

A_maria日本歌謡曲界におけるセクスィ&キューティ・ロック・アイドルとしての存在感は唯一無二といってよいでしょう。安西マリア嬢のゴージャスなベスト盤CDがやって来ました。安西マリア/ゴールデン★ベスト、本日の新入荷であります!!

往年の歌謡曲やらポップスやらを安価にて節操なくリリースしてくれているシリーズ、ゴールデン★ベストの一環。安西さんとしては第二弾となる作品です。東芝音源をまとめており、彼女の代名詞的ヒット曲「涙の太陽」からシングル曲とポップスカヴァーの二部編成な収録内容となっております。「ギ〜ラギ〜ラ太陽が〜」の懐かしいフレーズはお父さん世代直撃必至。安西マリアと言えばそのビューティなルックスと天性とも言うべきロックなフィーリング(唱法以外においても!!)が最大級の魅力ですよね。その点を満喫するなら前述のヒット曲ではなく、五枚目のシングルとなった「恋の爆弾」をお薦めします。何と言っても作詞/安井かずみ、作曲/かまやつひろし、編曲/柳田ヒロというビッグネーム揃いぶみがワクワクさせます。このシングルは74年発売なので、職業作家先生以外の起用は珍しい方だったんじゃないでしょうか?実際安西嬢のそれ以前のシングル楽曲には鈴木邦彦氏による作品が多かった模様(「愛のビーナス」「針のくちづけ」「早いもの勝」然り…いずれも名曲です!)。そこへ来てのムッシュ登場です。カッコイイ不良を思わせる粋なロックナンバー、個人的には「安西マリアこの一曲!!」な歌ですわ。メインとなるシングル曲パートには東芝録音のシングル7枚が収録されておりますが、いずれもB面を完全収録してありそこがまたポイント高いッ。70年代歌謡曲は特にB面曲の秀作率が高いので侮れますまい。

ジャケットはなかなかどうして「やっつけたな…」な匂いがプンプンする仕上がりですが、内容は折り紙付き。未開封にて販売中です、1480円。この後のビクター音源も非常に素晴らしいんですよね〜、今聴けるのだろうか?気になります。

梅雨入りしたかのように降ってます・・。これだけ雨が続くとテンション下がりますなぁ。

簡単に新入荷レコの紹介を。今日はソノシートたくさん入りました。

ishihara石原裕次郎/ 裕ちゃんとたのしく第二集
永遠の大スター!“タフガイ”裕次郎のソノシート。「白い浮雲」「俺は待ってるぜ」「忘れじの瞳」等8曲収録。4枚組です。少しスレあり。ジャケットもシミあったりします。古いものですからしょうがない・・。1300円。



akagi_1赤木圭一郎/ トニーよ永遠に
わずが21歳で夭折してしまった赤木“トニー”圭一郎。和製ジェームス・ディーンと呼ばれる事も。死後にも多くのレコードがリリースされてます。このソノシートもそんな一枚。主演映画の名セリフの収録がうれしいところ。シートもジャケットも綺麗なコンディション!3枚組、1200円。



akagi_2赤木圭一郎/ トニーよ安らかに
こちらもトニーの追悼ソノシート。3枚組。「特別付録:トニーのカラー・フィルム・ブロマイド」付いてます!コンディションは良好。1200円。

今日は久々に新入荷CDをご紹介。

asano浅野ゆう子/ ゴールデン★ベスト
この間『西部警察3』観てたらゲスト女優で浅野ゆう子嬢が登場。今の素晴らしい演技と違い、たどたどしいセリフまわしが逆に新鮮でした。あの出演はアイドルとしてバリバリ歌ってた時期から少し後になるのかな。試行錯誤期?この人、歌手としても試行錯誤し続けてますけどねぇ。ド真ん中アイドル歌謡にディスコ、さらにはAOR・・。
もちろん「セクシーバスストップ」収録。デビュー曲「とびだせ初恋」とのギャップ、楽しめます。1480円。


finger5フィンガー5/ ゴールデン★ベスト
またまた“ゴールデン★ベスト”もの。今度はフィンガー5!ピチカートファイヴ等の影響でシングル盤がよく売れたのってもう随分前になるなぁ・・。CDとなるとなかなか入荷しません、今も昔も。みんな大好き!なはず「恋のダイヤル6700」「学園天国」から、実は後期の曲もいいんだよ!とコアなファンの声がしそうな「ぼくは眠れない」「モンローウォークのお嬢さん」まできっちり収録。21〜23曲目はカラオケ(「個人授業」「恋のダイヤル6700」「学園天国」)を。至れり尽せりのベスト盤です。1480円。



断続的に続く買取・・最高の気分!

lilies
リリーズのセカンド・アルバム入荷。「恋に木枯らし」というタイトルが示すように冬をテーマにした楽曲集。作家陣の豪華さは70'sならでは。伊藤アキラ、荻田光雄、森岡賢一郎、森雪之丞・・・
これぞアイドル!かわいいお顔・・。今でもこんな女の子いるよね?ナベプロ所属で、ピーナッツの後継者と考えられてたらしいですが、ティーン・アイドル路線は正しい選択だったと思います。かわいいもの!

帯無し、盤少しスレ 1500円



minami saori
お次は山口百恵同様、永遠のアイドルのまま伝説になってしまった南沙織のレコード。「ポップスを歌う」・・洋楽カヴァー・アルバムですな。アイドル歌手のレコードを売るのにカヴァーポップスを歌わせるという手段は60年代〜今現在まで有効でありつづけてますが、完成度は60年代〜70年代がピークだったのでは?いつでも洋楽が隣にある時代・・ピンクフロイドのレコードが天地真理を抜いてオリコン1位になった時代・・

さて、この作品での南さんはやはり大人びた魅力をみせてくれてます。カーペンターズ、キャロル・キング、ロネッツ・・らしい選曲!キャロル・キングとか好きそうな気がしますもの。こちらも編曲で矢野誠、水谷公生(また!)、高田弘等大物参加。出来上がりが悪いはずがないやろ!と突っ込みたくなるほどの豪華メンバー・・完璧な作品に仕上がってます、はい。

帯付、盤少しスレ 1300円



こんな感じでアイドル関係入荷しております。あと、フュージョン(少しジャズ)CDが50枚ほどたった今入ってきました。クラシックLPも入ってきたし、ジャズの定番ものLPも・・朝からなんだかんだとバタバタしていたのです。

雨が降ったり、めちゃ寒かったり、風がビュウビュウ吹いたり…
この所不安定なお天気には悩まされっぱなし。
ですが今日は久々に清々しいお天気でしたね〜ぽかぽか陽気。
春の訪れをひしと感じる一日でしたが、ここ2号店には春の訪れと共にCDが訪れております。陽気が良いと買取が増えるってもんです。

というわけで明日・明後日の給料日直後の土日に向けてガツンと新入荷CD放出いたしておりますよ。またも今日はその出荷作業に追われてしまったため、駆け足で新入荷ラインナップをご紹介♪この所「駆け足」ばかりでやっつけ仕事のブログです。申し訳なし。

minamiまずは70年代に咲いたオリエントビューティ・シンシアこと南沙織のゴールデン★ベスト「筒美京平を歌う」。歌っております、これでもかと。先日の酒井政利氏の記念パーティにてお姿拝見しましたが、未だ美しくていらっしゃいました。



pyg続きましてジュリー、ショーケンら在籍の元祖スーパーグループPYG。こちらもゴールデン★ベストです。才能のぶつかり合いを感じてください。




kurzaalロック方面から。後にザ・レコーズとしてパワーポップ界を席巻するウィル・バーチ在籍バンド、カーザルフライヤーズのベスト盤。ああ、ベストばっかりですね。MSIからのリリースものです。



erickaz更にロック界から。SSWのメガネ男子・エリック・カズの70年代の未発表音源集、「1000年の悲しみ」入荷です。これ未発表なの?と思う楽曲続々。



ままこのようなちょいウレな感じの商品がどんどこ入荷中。長く残りそうにない物ばっかりなんで是非この週末、我がナカ2号店におこし戴いて、お買い上げ戴きたいと、そのように思っておる次第。どうぞよろしく。

寒の戻り。

ってやつですね。朝から小雪大雪舞うここ大阪・難波からお送りしております。寒いです。

chiemiさてさて早速本日の新入荷レコです。江利チエミ/チエミのショウタイムのLP盤が入ってきております。

『奴さん』を聴いてからというもの、チエミさんのカッコよさにまいってしまっている2号店。とは言えレコード・CDとなるとなかなかお姿を見せてはくれない焦らし上手のお姉さまなのですが、いらしましたよ、遂に。いきなり度肝を抜かれるそのメイク!目張りがバッチリです。中を開いて一安心、ミュージカル仕様のチエミさんでした。

A面は63年9月宝塚劇場で行われた、ブロードウェイでもお馴染の「マイフェアレディ」のハイライト版を収録してあります。有名曲「踊りあかそう」の他にも
  ・「すてきじゃない?」
  ・「はっきりして…」
  ・「待てばいいのよ」
  ・「あの人になれた」
  ・「君住む街角」
といった物語の流れを示すナンバーが入っていてミュージカル鑑賞の気分に浸れます♪

B面は「チエミ・アット・ザ・コマ」と題された、同年11月新宿コマ劇場での主演ミュージカル「100万人の天使」ハイライト版を収録。ヒロインとその母親の夢多き一生を描いたオリジナル作品で、チエミさんはヒロインと母の一人二役に挑んでいます。「すてきな商売」でのびのびと歌うチエミ嬢。素敵ですよー!!

 ♪ミュージックはいかが
  ミュージックは楽しくそしてこたえられない商売なんです♪

64年に発売されたオリジナル盤。裏ジャケの「チエミ・アット・ザ・コマ」バージョンのジャケットがグッとくるんですが、ペラジャケ&黒地なのでデジカメが映りこんでしまいあえなく断念。↓は映り込みを阻止しながら撮ったためおかしな縮尺のチエミさんです。残念ながら帯なしで少し底抜けしてます…。盤の状態は良好!3800円です。chiemi_koma

江利チエミ/チエミのショウタイム (King) 3800円

雨です…日曜の雨はがっくりきます。
最近、日本橋も通行人の低年齢化が進んでます。メイドカフェやらフィギュア屋さんやらが雨後の竹の子のようにできていてですね、すっかり“デンデンタウン”なイメージは無くなりました。

残念ながら客層がかぶらないのよ!大人求む!です、はい。クラシック、ジャズ、歌謡曲・・大人用音楽って感じのものが主力ですから。家電屋さんの栄光時代はもう永遠にやってこないのでしょうかね・・先日オープンした某大型家電店に期待!若者とともに大人も街に取り戻せ!!

雨だとついついテンション低くなりますが・・気を取り直して!新入荷です。
uehara
東海林太郎、上原敏、青葉笙子が歌う戦前青春歌名作選!究極の大人向け歌謡でしょ!「ぜいたくは敵!」苦しい時代に咲いた若者の思い・・

9cc7ac72.jpg鞍馬天狗:嵐寛壽郎の登場です。“リアル・サウンドトラック・シリーズ”と銘打って、名場面、名セリフを収録してます。

眼力がちょっと違いますね、天狗さん。鋭すぎる!『疾風!鞍馬天狗』ほか鞍馬天狗シリーズ4作が当然ハイライトでしょうな。添付のブックレットには御園京平氏の「寛壽郎と鞍馬天狗」と題した、力のこもった解説が書かれてます。

びっくりさせられるのは、『明治天皇と日露大戦争』におけるアラカン演じるところの明治天皇のたたずまいです。ほんものそっくりですから!観てみたい、この映画・・。戦争回避が不可能になり発せられた「国交断絶を裁可する」というセリフ・・非常に重みがあります。ちょんまげのイメージ完全に消え去りますよ。素晴らしい演技力(レコードから聴こえてくるセリフを聴いただけですけど・・)。

帯付、美品です。2枚組。ブックレットに収録の解説、松島トモ子さんらのエッセイも楽しめます。5800円。


他にも、歌謡曲、ナツメロのレコードをごっそり出荷しました。ベスト盤多め。綺麗なものばかりです。

先日NHKで放送されたテレビ番組『歌伝説 ちあきなおみの世界』、皆さんご覧になりました?ちあきなおみという歌手の歴史を時代を追って綴ったもので、おおよそ20曲の動くちあきさんを見る事が出来ました!
私は昨年NHK-BS2で放送された時(今回の放送はアンコールに応え地上波初登場だそう)に見たのですが、ちあきなおみさん、素晴らしいの一言に尽きます。その存在感は圧倒的なまでです。歌がちょっとそこいらでは類を見ないほど上手すぎで、それは単に音程とか音の問題だけでなく、歌詞を言葉として意味と感情と喚起される画を以って表現するという意味合いでも特異な存在であるほどに優れているのだなぁと考えた次第でした。ちあきさんが「伝説の歌手」と言われる事を再認識…

chiakiさてさて折しもの入荷、感極まっています!!LPちあきなおみ/喝采〜華やかなスポットライトに涙が光る〜(帯付)入りました。

ベスト盤ではありますが、帯付・ジャケ盤共にコンディション抜群。ちあきなおみ入門編としてもコレクターさんにも嬉しいちあきさんのご登場に、我が店としても非常に嬉しく思ってしまいました。レコード達の晴れの舞台・飾りとして壁を彩ってくれております。いざ行かん、ちあきなおみの世界。

ちあきなおみ/喝采〜華やかなスポットライトに涙が光る〜(Columbia) 帯付 2500円

↑このページのトップヘ