中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。

カテゴリ: 歌謡曲/懐メロ/流行歌

朝から歌謡曲のシングル盤入ってきました。少しだけご紹介。


goto kumiko
後藤久美子/ ペンキぬりたて(日本コロムビア)
カヴァー・ポップスファンにはお馴染みの子供歌手、後藤久美子が歌う和製ポップス。美空ひばりも歌ったこの曲、作詞・作曲は米山正夫氏。和製ポップスを語る上で見逃してはならない作家のひとりです。
ジャケット上部にシワ、盤に細かいスレあります。昭和37年発売ですから・・状態いいほうだと思います。7800円


peanuts
ザ・ピーナッツ/ ローマの雨 他全4曲(キング)
ピーナッツの大ヒット曲「ローマの雨」をフィーチャーしたコンパクト盤。他に「銀色の道」「スパニッシュ・フリー」「乙女の涙」を収録してます。オリジナルもカヴァーも、ピーナッツの魅力全開といった印象。安井かずみの訳詩は素晴らしいですなぁ・・。ジャケ、盤とも良好、1200円


hujimaki jun
藤巻潤/ 恋のグアム島(大映レコード)
俳優藤巻潤が歌うテレビ映画『ザ・ガードマン』挿入歌。濃いお顔ですなぁ・・。歌のほうも顔に負けず劣らずって感じです。菊池俊輔作・編曲。ジャケットに難あり(シワ、小破れ)、盤も細かいスレがあります。1200円

もうすぐ10月も終わりですねェ。季節感をどんどん忘れていく気がする今日この頃。11月なんてほぼ年末だったよなぁ?

さてさて本日の新入荷です。カワイコちゃん、ようこそお越しくださいましたなぁ。

keitomoko_pink
【7"】恵とも子/ピンクの口紅 (TOSHIBA)
キューティ・ハーフ・アイドルのパイオニア的存在、恵とも子のデビュー・シングル「ピンクの口紅」です。父親がアメリカ人というハーフで、凛々しくハッキリとした顔立ちはなんともエキゾティック!「茶色の髪に青い瞳が可愛らしいアイスクリームの大好きな少女」というキラキラ眩しすぎる宣伝文句はちょっとありがちすぎかなぁ。
66年に発売されたこのデビュー曲はキューティ・ポップ&一人GSのグレイトコンピ「60'sキューティ・ポップ・コレクション」にも収録のドリーミィなポップ・ナンバー!少し大人びたような声と初々しさの同居するなんとも素敵な曲であります。B面の「なぜか教えて」もかっわいくって最高よ。ジャケットに少々手ジワありますが、盤の状態はまずまず良好、2500円。

keitomoko_otona
【7"】恵とも子/大人の匂い (TOSHIBA)
続いても恵とも子。67年に発売された2ndシングル「大人の匂い」です。彼女はこの後19歳(?)で結婚引退してしまうので、この2枚が全シングルだと思われます。スクールメイツ所属の経歴や60年代の歌番組「ヤング720」にも出演してましたが、歌手としての印象よりハリス・フーセンガムのCMや「てなもんや三度笠」の方が覚えてる!ってお父さん世代も多いかも…。
この曲も「キューティ・ポップ・コレクション」収録。♪大人の匂いはなんだか怖い〜いつかは知りたい匂い…なんて、大人と子供の間を揺れ動く不安と憧れを歌ったキューティポップス。器用にこまっしゃくれてない素人っぽさが彼女の魅力ですね。宮川泰による作曲の佳曲でございます。こちらのB面「花のおしゃべり」も甲乙付けがたい好ナンバーですぞ。状態良好、赤盤 3500円。

昨日を持ちまして恒例の阪急三番街CD&レコードセールも無事終了いたしました。たくさんのお客様に足をお運び&お買上げいただきまして、誠にありがとうございます。また次の開催時もこちらでお知らせいたしますので、次回もどうぞよろしくお願いいたします。

さて本日の新入荷です。ちょっと忙しくてバタバタしておりますので簡単にご紹介!

syuri_eiko_lp
【LP】朱里エイコ/これから始まるなにか (WARNER/PIONEER)
日本が誇る正真正銘のソウル・ダイナマイト!〜朱里エイコのワーナー移籍第一弾LPが入ってきました。エイコ嬢は60年代前半ビクターに、そして60年代後半にキングレコードに在籍し十数枚のレコードをリリースしていますがなかなか市場ではお目にかかれません。そして68年に単身渡米〜71年に帰国、ワーナーと契約し2枚目のシングル「北国行きで」が爆発的なヒットとなり、ようやっと広く世間に認知されます。このアルバムは「北国行きで」ヒット直後となる72年発売。
前半は「北国行きで」と「別れの朝」や「また逢う日まで」「誰も知らない」などの日本語カヴァー、後半は「マミー・ブルー」「明日に架ける橋」「ダイアモンドは永遠に」などポピュラーヒットのカヴァーという構成になってます。ワーナーでの初シングル「恋のライセンス」が収録されていないのは残念ですが、エイコ嬢のソウル魂爆発の内容に満足の一枚!帯付はあんまり入ってこないですね〜。状態もまずまず良好です。 2000円

kieyo_mataau_english
【EP】尾崎紀世彦/また逢う日まで(英語盤) (PHILLIPS)
続いて上のアルバムで朱里エイコもカヴァしております、キーヨの大爆発ヒット曲「また逢う日まで」の、なんと英語盤シングルが入ってきましたよ!
今年は阿久悠先生がお亡くなりになった事もあってよく耳にしたこの曲、筒美京平先生とのコンビの言わずと知れた大名曲ですね。マチャアキとキーヨが共演する時の堺:「この曲がなければ私の『さらば恋人』が1位でした」 紀:「その話、2回目です」 というミニコントが大好きで…、余談です。
Norman Simonという方によって英詩が付けられています。英題は「LOVERS & FOOLS」、ポピュラー歌手の魅力たっぷりに歌い上げます。B面もオリジナル版同様に「帰郷」の英語盤となってますよ。因みに英題は「ON MY WAY TO TOMORROW」で、両方とも筒美京平による編曲。状態良好 1000円

jazz_cd_new
あとジャズのCD、定番ですがちょろちょろっと入荷中。紙ジャケなんかもありますんで、どうぞ覗きに来て下さいね。

戦後最大のスーパースター、石原裕次郎の限定CD入荷です。


yujiro_set1
石原裕次郎/ 1 (teichiku)
石原裕次郎デビュー50周年記念盤!!チャートNO1に輝いた(オリコン発足以前のデータなんで微妙といえば微妙なんですが・・)裕ちゃんの大ヒット・ナンバー12曲をゴールドCDに収録、さらに当時のレコード・ジャケットを切手にして復刻しています!見事な仕事っぷりですわ、テイチクさん!
このセット、本物の切手付きってことから、通常の販売ルートではなく郵便局で完全予約限定販売されたという代物でして。そのために熱心な裕ちゃん・ファンでも買いそびれたって方いらっしゃるんじゃないでしょうか。


yujiro_set2
高級感溢れる別珍貼りの外ケース!さすが、記念盤らしく超豪華な仕様になってます。切手は未使用品、盤も状態良好です。4580円



※梅田三番街セール、残すところあと2日です!最終日まで欠かさず補充してますんで是非とも足をお運びください!

戦前・戦中・戦後と激動の時代に圧倒的人気を誇った歌手、灰田勝彦のボックス・セットが入りましたよ!


haida box1灰田勝彦/ 大全集 (victor)
“ハワイ生まれの江戸っ子”なんて言われてたらしいです。確かに粋な歌声、カラッとした笑顔をみているとそんな感じがしてきます。ボックスのデザインも可愛らしくて素敵でしょ!


haida box2大全集というくらいだから「鈴懸の径」「新雪」「ジャワのマンゴ売り」「野球小僧」(you tubeにパフォーマンスが粋すぎる!映像ありました!晩年ですが小粋な歌を聴かせてくれてます!)等、代表曲はほぼ完璧に網羅されています。ブックレットもただの歌詞カードとしての役割を越えた素晴らしい内容。貴重な写真たくさんです!
CD6枚組、すべて未開封なんですよ!!なんとも物欲を誘うジャケットが最高!12800円

台風の影響か、どんより曇ってます。かといって涼しいわけじゃないんですよね・・。生ぬる〜い風はほんま気持ち悪いですわ。

こんな天気にも関わらず朝からやってきてくれた新入荷レコをご紹介。懐メロ・シングルと大御所テナーマンのソノシートです。


aoyama michi青山ミチ/ ミッチー音頭 (polydor)
青山ミッチーの超絶パワフル・ソウル歌謡!いろんな人がカヴァーしている(エンケンさん、大西ユカリさん等)大ヒット曲です。演奏は前田憲男とウエストライナーズが担当。これ聴いちゃうとですね、真のR&B女王は彼女やろ!と無性に言いたくなる!パンチの効き方が半端じゃない!!アッコさんを軽〜く凌駕してますわ。もうちょっとこの「ミッチー音頭」的路線でガンガン攻めていてくれたらなぁ。やたらブルースな曲が多いでしょ、彼女。なんだかもったいない気がします。
コンディションですが、これが驚きの超美品なんです!定価290円時代とはとても思えない、シミひとつないジャケット&スレなし盤!3980円



matsuo kazuko松尾和子、和田弘とマヒナ・スターズ/ とってもたのしくしてあげましょう (victor)
大阪は心斎橋筋のPR委員会が委託して製作されたシングル盤。カップリングは「藤本ニ三代/ 花の大理石(マーブル)通り」。商店街の通りを大理石張りにしてから1年、これを記念して作られたレコードのようです。おそらくこの曲を発表する会のことでしょうが、“大発表会”なる催しの紹介チラシが入ってました。昭和35年(1960年)12月6日に松竹座で行われたみたいです。レコードより断然価値ありそうなチラシやなぁ・・。
状態普通です。チラシ上部に折れあります。1800円



miyazawa akira宮沢昭とテナーサックス (maspress)
和ジャズ界きっての名テナーマン宮沢昭のソノシート3枚組。最初はアルト吹き、3ヶ月もしない内に愛用のアルトを盗まれた・・なんてプロフィールが載ってます。ほんとなの?
注目すべきは収録曲。「黒田節」「五つ木の子守唄」「よさこい節」等民謡を見事にジャズ・アレンジにしてプレイ。なかでも沖縄民謡「安里屋ユンタ」はおもしろい!こういう吹き方もありなんだと妙に納得させられます。
ジャケットに多少シミ、盤に薄くスレあります。2500円


暑いっすね〜!ここまでの暑さになるとレコードの買取持ってきてもらうのが申し訳なく思えてきたり(重いし、暑いしですもんね・・)。ですんで、真夏の大量買取は査定も一段と甘めになっちゃいます。“こんな暑いのに持ってきていただいておおきに!”って気持ちになってですね、査定金額アップしますわな、確実に。大量処分は今がいちばんのチャンスかも知れません!是非ともご一報のほどよろしくお願いします!!



さて、今日も暑い中やってきてくれたレコードをご紹介しましょう。久々に“お嬢”のレコードでいいのが入りました!


misora hibari美空ひばり/ 芸能生活30周年記念リサイタル (columbia)
1976年中野サンプラザでのリサイタルを収録したライヴ盤です。美空ひばりのレコード・デビューは1949年(「河童ブギウギ」)ですが、初舞台を踏んだのが1946年(アテネ劇場)ですんで、この初舞台から30年ということのようです。
70年代の美空ひばりというと、ヒット曲連発というわけにはいかなかったんですね。というか、身内や周辺のトラブルが続いて、イメージの悪化に悩まされていた時期といえるでしょうか。ヒットしていないということを証明するかのように、この時期に発売されていたシングル、LPとも頻繁には入荷しません。死後に作り上げられた“国民的歌手”的イメージとは随分違う美空ひばりの姿を垣間見ることができますよね。
内容の方ですが、さすがにすごい!と唸らせる名唱ばかりを収録してます。低迷期(と言っていいかはわかりませんが)とは思えない歌声!「悲しき口笛」「東京キッド」「悲しい酒」「柔」等有名曲ばかりを歌ってますが、経験を重ねてきたひばりの歌声によって古い歌が新しく生まれ変わってるように聴こえてます。僕は「リンゴ追分」で鳥肌立ちました!当時の演歌・歌謡界以外のアーティストとの交流も注目すべき点ですが、このライヴにも岡林信康がギターで参加してます。
LP2枚組(SIDE4に少しだけスレあり)、帯付です。ジャケもきれいだし、極上のコンディションといっていいと思います。5800円

台風来てますね〜。雨の週末になってますが、レコードは今日も入ってきてますよ!正統派シンガーソングライターからエログロ俳優まで、幅広い顔を持つ個性派のLPをご紹介しましょう。


araki ichiro荒木一郎/ ある若者の歌 (victor)
婦女暴行容疑で逮捕されたり、映画『仁義なき戦い 代理戦争』を「広島が怖い」ってな理由で降板したりとエピソードには事欠かない方ですが、歌手としての素晴らしさ(レコード大賞新人賞受賞してます)は誰もが知っているところ。このアルバムは荒木氏のデビュー作です。「空に星があるように」「今夜は踊ろう」という初期の2大ヒットを収録していないところが意外ですが、むしろそのほうが良かったと納得してしまうほどの仕上がり。
帯付、ジャケット、盤ともに良好なコンディション。4800円

昨日とはうって変わって今日は演歌で攻めますよ〜!


ishikawa sayuri石川さゆり/ 天城越え (columbia)
'87年レコード大賞受賞曲。作曲:弦哲也 作詞:吉岡治。石川さゆり渾身の絶唱!“ あなたと越えたい 天城越え”のフレーズは演歌ファンならずとも知っているはず。最近でも紅白で歌ったりしてますが、演歌が嫌いな若い人でもこの曲聴くと痺れちゃうんじゃないかなぁ・・。ド演歌じゃ決してないですもんね。ジャケ、盤ともに美品。1500円



chiaki naomiちあきなおみ/ 役者 (teichiku)
'88年発売。テイチクに移籍して最初のシングルです。作曲:浜圭介 作詞:荒木とよひさ。テレサ・テン人脈!?“幸福を想い出と いつも引き換えに 泣くしか出来ない わたし役者ね・・”ちあきさんのコロムビア時代より深みを増した歌声、グッときますわ〜!ジャケ、盤ともに美品。1000円



tabigarasu rock井上宗孝とシャープ・ファイヴ/ 旅がらすロック (columbia)
GSながら演歌・・シャープ・ファイヴのこのイメージが固まったのはこの曲かららしいです。ジャケットのおちゃらけたお姿はいかにもGS!素敵です。濃厚すぎるほど濃い歌声は演歌そのものですが・・。良かったのか悪かったのか、シャープ・ファイヴ最大のシングルヒットだそう(それでも約1万枚)。驚くほどの美品!デッドストック!?2500円

森の木陰でどんじゃらほいッ!
日本が誇る癒しの歌声をお届けしましょ。

baisho_recital倍賞千恵子/リサイタル (KING)
江利チエミ、ペギー葉山、ザ・ピーナッツ、岡晴夫などなど…ええ音持ってる!60年代のキングレコード作品を厳選したCD「LP時代名盤復刻」シリーズから、倍賞千恵子「リサイタル」をご紹介。
66年のサンケイホールでのライヴを収めた実況録音盤で、これが初のリサイタルとなるそう。「さよならはダンスの後に」「下町の太陽」「さくら貝のうた」などメドレーを含む19曲を披露しています。暖かくて優しい歌声はどことなく懐かしく、時間や情景を喚起するサウダーヂな魅力に溢れています!発せられる日本語の美しさにも要注目。未開封 2180円

oota_donjarahoi太田裕美/どんじゃらほい (EPIC SONY)
優しい歌声といえばこの方もお忘れなく。「木綿のハンカチーフ」の大ヒットでお馴染みの太田裕美による童謡集「どんじゃらほい」です。
童謡集といっても大人向けの唱歌集のようなものでなく、お母さんが子供に歌い聴かせるような幸福感に満ちたものになってます!それもそのはずで太田さん自身が子育ての過程で歌ってきた曲ばかりだそう。男子用に“BOYS SIDE”、女子用に“GIRLS SIDE”と2枚のCDに分けられた収録46曲は誰もが知っている、懐かしくって優しくってほのぼのとした嬉しい曲ばかり。お子さんのいらっしゃるおウチにも、そうでないおウチにもお薦めしたい作品です。92年発売の初版、スリップケース仕様で入荷してます。ケース盤ともに美品 2980円

↑このページのトップヘ