中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。

カテゴリ: Soundtrack/Theme

本日はまずお知らせから。

明日7日は第一水曜日ですので定休日です。
お問合せへの返信等は翌8日(木)からとなります。
ご迷惑おかけいたしますが何卒ご了承くださいませ。


萬屋錦之介ここにあり‥赤穂浪士の音楽。

akoroshi1
【LP】武満徹(音楽)/ テレビ映画『赤穂浪士』から 赤穂浪士の音楽 (columbia)
'79年にテレビ朝日系で放映されたテレビ時代劇『赤穂浪士』のサウンドトラックLPです。萬屋錦之介=大石内蔵助!これはもうスタンダードとなっていますが、深作欣二監督の映画『赤穂城断絶』よりもさらに内蔵助!!萬錦の魅力の塊のような時代劇なのです。それに音楽を付けるのは武満徹、深みと重み、短いながらも起承転結ある楽曲‥彼しかいない!と誰もが納得した起用でありましょう。

なんというテーマ、なんというアレンジ‥わずか1分半弱のTV版テーマで既に昇天しそうになりますが、レコードではさらに変奏し音楽が続いていきます。

テーマと並んで圧巻だと個人的に思うのはB-3「歓び」。
※試聴「武満徹/ 歓び」
宇宙すら感じてしまう音世界。

ジャケット、盤ともに良好。残念ながら帯ありませんがレアーなレコードですよ。SOLD OUT

※赤穂浪士ギャラリー。まずは裏ジャケの萬錦=大石内蔵助。完璧!
akoroshi2


吉良上野介役は大大大好きな小沢栄太郎だぁ!この人が出てる=間違いない作品。
akoroshi4


続いては松平健=浅野内匠頭。こんな美しい切腹シーンを他に知らない‥
akoroshi5


ラストは瑤泉院を演じる松坂慶子。深作監督と出会う3年前かぁ‥妖しさがない美しさ。これはこれでたまらんのである。
akoroshi3




≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

本日はまずお知らせから。

明日17日は第三水曜日ですので定休日です。
お問合せへの返信等は翌18日からとなります。
ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承くださいませ。

休みを利用して京都JEUGIA Basicさんに出品しておりますレコードの補充(主にシングル盤)に行く予定です。夕方までには完了しているつもり‥お時間ございましたらまた覗いてみてくださいね!




ピッチオーニ・ラウンジ‥『華やかな魔女たち』。

le streghe1
【7"】エンニオ・モリコーネ、ピエロ・ピッチオーニ(音楽)/ 『華やかな魔女たち』o.s.t. (united artists)
'67年に公開されたルキノ・ヴィスコンティ他5人の監督によるオムニバス映画『華やかな魔女たち』のサウンドトラック7吋盤です。
A面にはエンニオ・モリコーネによる「mandolianata」を収録。ポップ・コメディ映画のテーマらしい楽しげインストですな。

'67年ですからサイケに行きがちなところをワザと思いとどまらせているかのようなアレンジ。モリコーネのクラシック音楽と思って聴いてもグッときます。

オススメは実はB面「cha cha beat」のほうなのです。ピエロ・ピッチオーニの才気爆発!!

完璧なるラウンジジャズ。この曲で始められる真夜中のパーティーなんかやってみたいもんだねぇ‥。『タクシードライバー』のバーナード・ハーマンはピッチオーニより10も歳上だけど、きっとこの曲をどこかで聴いたと思っているよ。(身勝手な妄想)
ジャケット良好、盤に薄いスレ。イタリア盤オリジナルです。SOLD OUT

※裏ジャケ。
le streghe2


※レーベル面。
le streghe3



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

明日10日(水)は振替でお休みいただきます。
お問合わせへの返信等は翌11日(木)からとなります。
ご迷惑おかけしてしまいますが何卒ご了承くださいませ。


横山あきおさん‥似過ぎなジャケ絵!怪盗ラレロソノシート。

kaitou1
【SHEET】山下毅雄(音楽)/ 怪盗ラレロ (朝日ソノラマ)
マラリア星からやってきた怪盗ラレロと刑事ポポポのドタバタ劇!'68年に日本テレビ系で放映されたドラマ『怪盗ラレロ』のソノシートです。主題歌「怪盗ラレロ」を歌っているのは主演の青空はるお・あきお、このシートでのみ発売されているのではなかったかと。
※試聴「怪盗ラレロ」
コミカルながらも奥底に感じる不穏かつ意味深な味わい‥作者:山下毅雄の魅力ですな。他にドラマ「まじめにやろうよチンドン屋」をAB面に渡って収録しています。
とても良いコンディションで入荷してきました。SOLD OUT
※裏ジャケ。kaitou2

※朝日ソノラマの総合カタログも残ってます。kaitou3
欲しいのたくさん載ってる!



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

ベリーベスト映画音楽シリーズ中のベスト!かどうかはわからんがとにかく興奮しました、これ‥

※通販、お取り置きの受付は4月10日(月)からとなります。ご迷惑おかけしますが何卒ご了承くださいませ。

seven gold men
【7"】アルマンド・トロヴァヨーリ(音楽)/ 黄金の七人 o.s.t. (king)
2009年リリースの復刻版7吋発売時に販促資料に掲載されてた小西康陽氏のコメントがえらく印象に残ってます。「21世紀はアナログの時代です」…
「ROSSANA」をB面に収録したCAM版、その日本盤はレアかつ秀逸ジャケで知られますが、どうです、このチープな再発盤もなかなか乙でしょう笑 B面には「続・黄金の七人・レインボー作戦」を収録、別物として所有しておくべきレコードなのではないかと。

なんも言えねえ素晴らしさ。。
ジャケット裏にシミ、盤良好。SOLD OUT



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

バタバタ日曜日!ありがとうございます!!

急いで更新‥勝新 vs 世界の三船、夢を超越する対決!!

※通販、お取り置きの受付は4月3日(月)からとなります。ご迷惑おかけしますが何卒ご了承くださいませ。

zatoichi1
【EP】映画『座頭市と用心棒』オリジナル・サウンドトラック (daiei)
'70年の映画『座頭市と用心棒』サントラ盤です。座頭市シリーズの記念すべき第20作目、勝新と三船敏郎が対決するという衝撃作ですな。嵐寛寿郎他豪華ゲスト陣も霞んでしまうインパクト‥だってどっちが強いのよ、市と用心棒…
内容は壮大なテーマ曲にドラマ編をプラスしたものになってます。一部抜粋でどうぞ。
※試聴「座頭市と用心棒」
クラシカルかつプログレッシヴなオーケストラ音楽‥大映らしいといえばらしいのかも。全てをサンプリングしたくなるセリフの格好良さよ!
帯付、解説&名場面集付。盤良好です。これ初めて入荷しました。サントラが存在していることを知らなかったです。SOLD OUT

※裏ジャケ。斬る!斬る!斬る!
zatoichi2


※なんといって表現したらよいのかわからない‥若尾文子の美よ。眺めていると胸が苦しくなりました。
zatoichi3




≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

僕はピンクフロイドによる『MORE』サントラ盤が大好きなのですが、まさかそれを超える程のロックサントラ作品があるとは‥タイトル曲のシングルしか知らなかったので初めてアルバム全体を聴くことができさらなる驚きと感動を覚えております。

move on
【LP】COOK & BENJAMIN FRANKLIN GROUP/ move on (cinevox)
ルチオ・フルチ監督の'75年作映画『i quattro dell'apocalisse(荒野の処刑)』(日本未公開)のサウンドトラックLPです。音楽はBixio, Frizzi & Temperaが担当とクレジットされていますが、演奏&歌はCOOK & BENJAMIN FRANKLIN GROUP名義のものになっています。6年遅れの『MORE』への返答!とにかく全編感動的に素晴らしいのです。
まずはシングルでもカットされた「MOVE ON」を。
※試聴「COOK & BENJAMIN FRANKLIN GROUP/ move on」
流麗なメロディと静かに滾るグルーヴの虜になってしまう、あまりに美しく幻想的なサイケフォークロック!まるで「cymbaline」じゃないか!と初めて聴いた時は打ち震えたものです。絶品。

続いては「BUNNY(LET'S STAY TOGETHER)」を。
※試聴「COOK & BENJAMIN FRANKLIN GROUP/ bunny(let's stay together)」
マカロニサントラらしい哀しげメロディがたまらない、これまたフロイドからの影響大だと予想できる傑作アコースティックアシッドもの。

インスト作品にも引き込まれるものあり。
※試聴「COOK & BENJAMIN FRANKLIN GROUP/ farewell to the friends」
大げさな演奏ものよりもこういった静寂のサウンドによりプログレッシヴ・ロックを感じてしまいます。耳だけじゃなく頭と心で聴き、夢想&妄想にしたりたくなる逸品。映画を観たことないから余計に。

牧歌的な始まりから徐々に高まるロックなグルーヴに痺れるのはこちら。
※試聴「COOK & BENJAMIN FRANKLIN GROUP/ stubby(you're down and cut)」
中盤以降はネオアコ〜ギターポップへの繋がりもみえてくるような。

とりあえず4曲選びましたがはっきりいって全曲最高です。ほんとに凄いアルバムだと思う。うまく言葉がみつからないほどに。
ジャケット、盤ともに良好。イタリア盤オリジナルです。マカロニ関連屈指のレア盤でもあります。SOLD OUT



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

モダン・シネ・ジャズといえばこれ!なレコードのうちの一枚。ゲンスブールでもゲンズブールでもゲーンズブールでもなくガンブール…

l'eau a la bouche
【7"】セルジュ・ゲンズブール、アラン・ゴラゲール/ 映画『唇によだれ』o.s.t. (philips/victor)
'60年公開のフランス映画『唇によだれ』サウンドトラック7吋盤です。こういう雰囲気のジャケに日本語が乗ると尚更魅力が増しますね。たまんないです。
アラン・ゴラゲールによるジャズトラックといえば『墓にツバをかけろ』がお馴染みですが、こちらのサントラ作品もジャズを効果的に使った傑作なのです。
※試聴『唇によだれ』より「黒のマーチ」
ゾクゾク、ヒリヒリの夜ジャズ曲。シンプルですが頭の中に深く残ります‥サウンドトラックとして正しい作り方。
B面にはセルジュがまだエロさよりも不良性を際立たせた若々しい歌声を披露する「唇によだれ」を収録。
※試聴「セルジュ・ゲンズブール/ 唇によだれ」
ボンゴが印象的に響くリズミカル・ラテン・ジャズ名作!声がダンディだねぇ‥
ジャケットの名前表記に時代を感じさせる日本盤オリジナル7吋、盤に薄いスレ、ジャケットに小ジワ有り。SOLD OUT



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

3月19日(日)は臨時休業いたします。
rinjikyugyo0319_web
近隣で某イベントがあり、精神衛生上耐え難い一日になるためです‥三連休中で大変ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承くださいませ。前日の18日にお詫びを兼ねて何か出来ないか考え中です。明日お知らせできると思います。


ノストラダムスの大トミタ。

tomita
【LP】冨田勲(音楽)/ ノストラダムスの大予言 o.s.t. (tam)
『月の光』直前の冨田勲が音楽を担当した舛田利雄監督’74年のSFスペクタクル映画『ノストラダムスの大予言』のサントラLPです。後の電子音楽期を思わせるトミタらしいシンセ・ワールド+ピンクフロイド的サイケ〜プログレッシヴ・ロック・サウンドの共存!音の洪水‥圧巻です。レアグルーヴ的要素もあるので、DJの方にとっても要チェック盤ですな。ところで、ヴォーカルでロジャー・ウォーターズ起用してたら圧倒的になってたと聴くたびに思うのですが。。

ジャケット、盤ともに良好。残念ながら帯ありません。SOLD OUT



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

猛烈に面倒くさい仕事を回されてしまい、閉店までバタバタしそうなので早めに更新!ゲバラ!!

che1
【7"】ラロ・シフリン(音楽)/ 『ゲバラ!』o.s.t. (nippon grammophon)
チェ・ゲバラのキューバ時代から死までを描いた'69年の映画『ゲバラ!』(原題『CHE!』)のサウンドトラック7吋盤です。シングル盤もリリースされてたこと今日知りました‥汗
音楽はゲバラと同郷のラロ・シフリンが担当、強烈なパーカッション・サウンドに革命のエネルギーを表現した「ラ・コルムナ」!
※試聴「ラロ・シフリン/ ラ・コルムナ」
この激しさはゲバラのたぎる血そのものだ!

B面には「エムボスカーダ」を収録。アンデスの香り、母をたずねて、コンドルは…
※試聴「ラロ・シフリン/ エムボスカーダ」

ジャケット背に抜け、盤に薄いスレ少し。SOLD OUT
※オマー・シャリフとジャック・パランス。ゲバラとカストロそのものじゃないか‥戦士の遭遇感。
che2




≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

カトリーヌ・ドヌーヴが初めてうたう歌!

cette etoile
【7"】カトリーヌ・ドヌーヴ(歌)他 / 恋のモンマルトル o.s.t. (tam)
カトリーヌ・ドヌーヴ、ベルナデット・ラフォン主演、ラズロ・サボ監督・脚本の'75年作映画『恋のモンマルトル』サウンドトラック7吋盤です。『プリシラ』で涙することが出来る方ならきっとこの映画も観ているはずだし、話題の『ラ・ラ・ランド』への正しい道のひとつだとも思うのです。音楽的にも。
まずはA面「恋のモンマルトル」。ドヌーヴが歌う美しいラヴ・バラードはトワ・エ・モワ「特別な望みはないけれど」を聴いた時と似た衝撃を与えてくれました。
※試聴「カトリーヌ・ドヌーヴ/ 恋のモンマルトル」
展開の素晴らしさ!ストリングスの音の感動的なこと!絶品です。

続いてB面「ジグ・ジグ」。仏語でSEXのこと。やりましょう、やりましょう‥を極上ミュージカルジャズで!
※「カトリーヌ・ドヌーヴ、ベルナデット・ラフォン/ ジグ・ジグ」
'75年ということが信じられないといいますか、80年代後半〜90年代初めの印象を受ける劇中歌。先取りし過ぎ!この歌詞はそのまま『恋のモンマルトル』の世界観を表してます。
ジャケット良好、盤に薄いスレ。珍し盤だと思います。SOLD OUT



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

↑このページのトップヘ