中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。

カテゴリ: Jazz/Fusion

数時間前、僕は渋谷に確かにいました。最高の夜だった!

心地よい眠みとともに出荷したレコードから少しだけご紹介。

※通販受付は3月24日(月)からとなります。ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承くださいませ。

16_kinpatsu
【7"】金髪のジョージ/ ボーイッシュ・ベイビー (king)
本名:富田譲二、実は黒髪だったという噂もあるハーフ歌手のデビュー曲「ボーイッシュ・ベイビー」7吋です。作詞:山口あかり、作・編曲:筒美京平。ボーイッシュな女の子への愛を歌った青春ラヴソング、これがなかなかにグルーヴィー。オールスターズ・レオンがまたもやいい仕事しております。京平先生ものの中ではちょいとマニアックな部類に入るレコードではないかと。B面「朝のベンチで」はゆったりミディアム・バラード。盤に薄いスレ、2180円


16_yuan sisters
【7"】ヤン・シスターズ/ ルック・アウト・ミー[B面」 (canyon)
台湾出身四人姉妹のセカンドシングル「泣いて泣いて」7吋('74年)。作詞:片岡まどか、作曲:中島安敏、編曲:北野ひろし。コミカルチックなイントロからサビに入るとソウルフル・グルーヴ歌謡化、期待を裏切らない良作です。しかし注目はB面「ルック・アウト・ミー」なのです。作詞:千家和也、作・編曲:鈴木邦彦による濃厚過ぎるファンク歌謡なのだ!アップルズと並び称されてもおかしくない出来だと個人的に思っております。盤に薄いスレ、1580円


16_takatsuki kaoru
【7"】貴月かおる/ お砂糖ぬきのレモンティー (black)
あの木元いずみの妹さん、貴月かおるが歌う「お砂糖ぬきのレモンティー」7吋。作詞:岩永嘉弘、作曲:いずみたく、編曲:松岡直也。心洗われる美フォーキーポップ!
※試聴「貴月かおる/お砂糖ぬきのレモンティー」
ほんといい曲。B面「小鳥よとびなさい」(作詞:山上路夫、作・編曲:渋谷毅)は少しだけソフロ度増したこれまた良質フォーキーポップ。状態良好、2580円


16_honda takehiko
【LP】本田竹彦/ ワッツ・ゴーイン・オン (trio)
今日はトニー・ジョー・ホワイトのファーストアルバムとこの本田竹彦『ワッツ・ゴーイン・オン』LPに癒やされた一日でした。ジャズ・ロックが体に沁み渡ったわい!初版帯付、状態良好で入荷しております。3980円



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

昨日今日と驚くほどレコード買っていただいてます!ただただ感謝なのでありますm(_ _)m

新着盤から簡単に1枚ご紹介。TBMセッションの傑作盤!

※通販受付は2月3日(月)からとなります。ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承くださいませ。

now's the time
【LP】ジョージ大塚クインテット、山本剛トリオ 他/ NOW'S THE TIME (TBM)
1974年東京、ジャズの今!都市センターホールで行われた『5 days in jazz』の模様を収録した実況録音盤です。鈴木勲の重みあるウッドベース・ソロ〜山本剛のスインギン・ピアノへと流れるように繋がる「ポルカ・ドッツ・アンド・ムーンビームス」、山本トリオの代表曲ともいえる「ミッドナイト・シュガー」はよりブルージーに、そしてB面いっぱいを使って収録されたジョージ大塚クインテットによるチャーリー・パーカー「ナウズ・ザ・タイム」のダイナミックな演奏!全体を覆い尽くす張り詰めた空気、演奏が終わった時に聴こえてくる満足感漂う拍手‥現場で聴いたらよりジャズの今を感じ取れたことでしょう‥。それに海外のディーラーが言うとおりTBMは音良い!ライヴ盤であっても!ジャケットに薄いシミ、盤良好です。帯、ライナーノーツ付いています。3800円



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

本日はまずお知らせから。

明日20日は第三水曜日ですので定休日となります。お問合せへの返信等は翌21日からとさせていただきます。ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承くださいませ。


ギリギリの更新になってしまいました。ドンくん。

don lewis_from bach to bacharach
【LP】ドン・ルイス/ バッハからバカラックまで (tam)
前に'71年の来日時に録音したLPを載せたことがあったのですが、これどうやら続編のようです。日本製自動打楽器内蔵のハモンド・オルガンを操る男、ドン・ルイスの'71年作『バッハからバカラックまで』LP。タイトル通り、バッハ作のクラシック曲から、「雨にぬれても」他バカラック作品、さらには「ブラック・バード」に「ある愛の詩」といった当時のポップス・ヒットまでをソウルフルにオルガン・プレイ!その中から2曲選んでみました。まずはジョージ・ハリスンの「マイ・スウィート・ロード」から。

この楽曲自体ゴスペル色強いんですが、ドン・ルイスがカヴァーすると本場感凄いっす‥。濃厚!

続いてはバカラック・ナンバー。

「恋よさようなら」と「サン・ホセへの道」をくっつけちゃった!こちらもすっかりブラック・ミュージック、ピコピコ電子音楽な味わいまで加わってとってもカルトな出来栄えに。

盤、ジャケットに薄いスレ有り。2800円



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

美女とお酒と映画と煙草…シネジャズに痺れる季節です。

modern jazz playboys
【LP】モダン・ジャズ・プレイボーイズ/ モダン・ジャズ・スクリーン・ムード (columbia)
秋だもの、ジャズを聴こう。ってことで新着盤から1枚ピックアップ。三保敬太郎、渡辺貞夫、宮沢昭、猪俣猛、西条孝之介、原田忠幸などなど、日本ジャズ界の若きスター(’60年発売当時)が集まった贅沢すぎる企画盤。「褐色のブルース」「彼奴を殺せ」「殺られる」「絶望のブルース」等、当時のヒット映画のテーマ曲をモダン・ジャズ・ソングとしてムーディーに演奏しています。しっとり、うっとり‥。ジャケに写る女性の手がまたイイネ!バラード中心ですが、MJQもビックリなグレイト・アレンジで軽快に聴かせる「大運河〜ゴールデン・ストライカー」「拳銃の応酬〜キュー#9」あたりが異色です。でもやっぱり痺れるバラード「殺られる」が一番合うかなぁ、この季節には。

編曲:三保敬太郎。ジャズ・メッセンジャーズ版と聴き比べるのも面白いかも。ジャケットに経年のスレ、盤に細かいスレ有り。2980円



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

最近珍しくジャズってます。

sunday jazz concert
【LP】渡辺弘とスターダスターズ、江利チエミ 他/ ザ・ハイ・カラー・クラブ・プレゼンツ サンデイ・ジャズ・コンサート・アット・サンケイ・ホール (king)
名盤揃いの"キング・ジャズ・シリーズ"の第一作目がこの作品なんですね。'56年4月15日サンケイ・ホールでの実況録音盤。国内ジャズ親睦団体(的)ハイ・カラー・クラブのリーダー格、渡辺弘率いるスターダスターズの「ババロア」からスタート。品良く軽快にジャズしてます。A-2「馬子歌」はディープなイントロから徐々に高まり最後は激しく体を揺らすスリリング・ジャズに変化。続いて登場鈴木章治とリズム・エースは「エアメール・スペシャル」「メモリー・オブ・ユー」「ローズ・ルーム」を安定感抜群に演奏。聴いたらすぐ鈴木章治だ!って分かるクラリネットの音色‥大好きです。
B面は海老原啓一郎のムード・ジャズ「マン・イン・ザ・レインコート」から。周りを一気に夜に変えるサキソフォンの調べに酔いしれます。そしてスターダスターズをバックに江利チエミが登場!貴重なライヴ・ヴァージョンで聴く「スターダスト」のなんと奥ゆかしいことよ。チエミの歌に感動しきっていると渡辺晋とシックス・ジョーズによるリズミカルこの上ない「マンボ・デ・フルート」が。ファンキーだぁ‥。続く「フー・パークス・ザ・カー」ではスキャット混じりでスインギン!そして原信夫とシャープス・アンド・フラッツの実にモダンな「フロア・ショウ」で〆。あっという間に過ぎ去る時間が惜し過ぎるぜ〜!
オリジナルのペラジャケ盤はとってもレアーで有名ですが、今日入ってきたのは'79年発売のリイシューLP。それでもあまりみかけないような気がする‥。状態良好、3800円



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

音楽に冠たる一切…A-MUSIK。

a-muzik1
【LP】A-MUSIK/ e ku iroju (zeitgenossische musik disk)
即興音楽人、竹島賢一率いるアームージクが'84年に制作した自主制作LPです。精神が鼓舞され、日常の疲れを吹き飛ばし、視野が開かれ、共感する能力を回復する‥音楽が持つ本来の力の解放を目指した(のではないか?という推測)フリー・ジャズ・ロック。散りばめられた反日の空気と音に耳より先に脳が拒否、そういう方もいるかも‥ですが、一度針を落とすと確かに感じるのは音の魅力とそのパワー。東アジア反日武装戦線の詩を乗せた「反日ラップ」とか入ってるけどね。。

ファンクでカッチョイイの!坂本龍一他、当時の先鋭的ミュージシャン多数参加しています。状態良好、ブックレット付。3800円
※ブックレットより。〈新国楽〉批判にむけて〜世界音楽革命戦線のためのノート。
a-muzik3


こちらもブックレットから。錚々たる面々による座談会。
a-muzik4




≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。


ゆっくり爺ちゃんと祖母ちゃんのこと思い出したかったんだけど、台風直撃&雨音凄くてめちゃ寝不足‥何も考えられない一日になっとります。。

簡単に1枚だけ。翠川敬基の緑色革命。

※お取置、通販の受付は9月17日(火)からになります。ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承くださいませ。

midorikawa keiki
【LP】翠川敬基/ GRUNE REVOLUTION (offbeat records)
パフォーマンス・ジャズ集団"NME"のメンバーとして日本のフリージャズ界で活動をはじめた翠川敬基(b)の'76年作。SIDE:A「くわの木より生まれ出づる姫に」は高柳昌行(g)とのデュオで繰り広げられるフリー・インプロビゼーション。緊張と無破綻の空間を行き来する小刻みな音たち‥ジャズではない何か。そう思いたい超論理音楽。
B面「マタロパッチの戦い」は佐藤允彦(p)との遭遇。間違いなくフリージャズなんだけど、こちらは映像が浮かんでくるかのようなドラマチックな演奏に。時にメロディアスに聴こえる瞬間さえある‥高柳と佐藤、二人の個性の違いが浮き彫りです。両面共に"Off beat"なのは違いないのだけど。
盤良好、ジャケット底抜けあり。残念ながら帯ありません。3800円



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

バタバタ土曜日楽しいな。簡単に1枚だけご紹介。

※お取置、通販の受付は8月5日(月)からになります。ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承くださいませ。

rock impulse
【LP】上田力とザ・キャラバン、ゴジラとイエロージプシー/ ロック・インパルス〜ゴーゴー大パーティー 第3回 (king)
ヒットポップスのインストカヴァー集にしては贅沢過ぎる1枚、いや2枚。DISC:1は上田力とザ・キャラバンによるソウルフル演奏集。「スーパーフライ」「迷信」といったニューソウル・ヒットから、エルトン・ジョンの「ダニエル」やストーンズの「ロックス・オフ」までをファンキーにカヴァー、レアグルーヴ然とした音の洪水に自然と腰が揺れてきます。「ツァラトゥストラはかく語りき」はここだけの話デオダード版より好きかも‥。
DISC:2はアラン・メリル、近田春夫、金沢純一、加藤ヒロシというえげつないメンツが揃ったゴジラとイエロージプシーによる演奏を収録。ゴジラはオリジナル楽曲も録音してたのに市販はされなかった幻のグループ。ハルヲフォン以前の近田春夫の貴重な録音がこのLPに入っているということになります。「ゲット・レディ」「ジーン・ジニー」「チルドレン・オブ・ザ・レヴォリューション」「ポップコーン」等をなかなか骨太なアレンジでプレイ。編曲は金沢純一が担当。
盤に薄いスレ、ジャケットに経年の痛み少しあります。レアーですぜ。5800円



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

大雨の日の絞り出し。萩田光雄のニュー・インテリア・ミュージック。

hagita mitsuo
【LP】萩田光雄/ ニュー・インテリア・ミュージック〜シークレット・ラブ (toshiba)
日本を代表する作曲家・編曲家のひとり、萩田光雄が70年代後半に制作したクロスオーヴァーもの『ニュー・インテリア・ミュージック〜シークレット・ラブ』LPです。アレンジは当然萩田光雄自らが、プロデュースは渋谷森久が担当しています。羽田健太郎、武部英明、水谷公生、杉本喜代志、伊集加代子、岡沢章ら、ジャズメン・オールスターな面々多数参加。
アルバム全編通してリラックス・ムード溢れるフュージョン・ミュージックが展開されてますが、やはりA-1「シークレット・ラブ」の高品質っぷりが目立ちますな。

羽田健太郎の心地良いフェンダー・ピアノで静かに始まり、美ストリングス&跳ね跳ねリズム隊が現れて徐々に盛り上がっていく構成。同時期の大野雄二作品(「24時間テレビ」とか)に少し似た感じありますね。

ファンキーなやつお求めならばA-3「アクエリアス」がよろしいかと。

スペーシーなムーグと杉本喜代志&松木恒秀のソウルフル・ギターが絡むファンクなカヴァー。グレイト!
帯付、状態良好。ライナーノーツにシミあります。2500円



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

暑いですね‥。

新着盤から5枚ほどひとつかみしてみました。

22_smily
【10"】スマイリー小原&スカイライナーズ/ スマイリー・ウィズ・ロッキン・サックス (toshiba)
フジテレビ『ザ・ヒットパレード』専属バンド、スマイリー小原&スカイライナーズによる'60年作。「悲しきインディアン」「月影のナポリ」「悲しき16才」「カチート」等のスタンダード・ポップスを山屋清の編曲でジャジーに、ロッキンに演奏しています。白眉はA-1「ローハイド」ですな。

ラテン・ロッキン!ブラス・セクションの熱い演奏がたまらないスインギー・カヴァー。最高!ジャケット良好、盤(赤)に細かいスレ結構有り。チリつく箇所いくつか有ります。1980円


22_nishimura yuri
【LP】西村ユリ/ イン・ネム (sony)
エレクトーン奏者、西村ユリの'72年作『イン・ネム』LPです。合歓の郷プールサイドでの実況録音。市原宏祐、石田長生、宮下明らをバックに全編に渡って強烈なプログレッシヴ・ジャズ・ロックやってるんですな。エレクトーンが上手な美人‥そんな枠には収まりきれないです、ユリさん。

「イントロダクション」が既に圧倒的。他にも「メイク・ミー・スマイル」や「ゲット・イット・オン」「シンク・アバウト・ザ・ピープル」等やってます。帯付、状態良好。4800円


22_bamboo
【LP】山本邦山、原信夫とシャープス・アンド・フラッツ/ ニューディメンション・オブ・バンブー・スイート (sony)
何よりジャケが素敵過ぎる‥山本邦山とシャープス・アンド・フラッツの共演による'69年作『 NEW DIMENSION OF BAMBOO FLUTE』LPです。どんなニュージャズやってんだろ?と思わせておいて、「ヘイ・ジュード」「ドック・オブ・ベイ」「ビートでジャンプ」「サニー」等のポップスカヴァーばかり収録という素敵盤。B-3「男と女」のボッサな演奏がかなりイケてます。ジャズでありイージー・リスニング、こういう企画盤たくさんありますが、異色という面で代表的な一枚かと。なんといっても尺八+ジャズ・コンボですもんね。盤に薄いスレ結構有り、ジャケ良好。2380円


22_elza
【7"】エルザ/ エルザのテーマ[B面] (trio)
アメリカ人の父と日本人の母を持つハーフ美女、エルザの’75年作。自ら作曲したA面「父よ」の儚い雰囲気も悪くないけど、やはりこのレコードはB面ですな。上田力によるグルーヴィー・メロウ・サウンドに乗せて淡々と詩を朗読するエルザ‥狂おしい魅力!そして色気!!語り系レコード好きには鉄板の7吋。状態良好、2000円



22_miyazaki yoshiko
【7"】宮崎美子/ だから (nippon phonogram)
最後はぶっ飛び盤で〆。宮崎美子の'86年作「だから」7吋。タカラ本みりんのCMソングとして制作されたレコードなんですが、ジャケットにでかでかと"produced by BPM"と書かれている通り、近田春夫(President BPM)が絡んだラップ盤なんですよー。

美子に胸キュン!遊びに遊んだ(と勝手に予想)馬飼野康二の作・編曲も面白すぎます。さらにさらにヤバイのはB面「タカラ本みりん」のほう。

オールドスクール!!わたしはとっても料理がうまいの みりんだからん いいんだからん だからん タカラ本みりん タカラ♪
ジャケットにテープ跡、盤(見本)に薄いスレ少し。とってもレアーだよ!!2980円



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

↑このページのトップヘ