中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。

カテゴリ: Jazz/Fusion

『出張レコ部 大阪編』まであと4日です!
入場特典ご用意しました(・∀・)
osakarecobu_towel
じゃじゃーん!
チープな質感がたまらないザ・粗品タオル!イベント後のお風呂に是非とも♪
数に限りがありますので、早めのご入場お願いいたします。また、途中参加、遅めの参加予定の方でもタオル欲しい!と事前に声をかけていただければ確保しておきます。ナカレコ2号店のメール、もしくはTwitterFacebookイベントページの参加表明にて受け付けますのでお声掛けください。


石川のおじさん、ジャズからソウルへ渡り歩く。

ishikawa akira_soul session
【LP】石川晶トリオとR&Bオールスターズ/ ソウル・セッション (philips)
「ビート・ポップス」「R&B天国」といったテレビ番組でドラムを叩いていた時期の石川晶が杉本喜代志や川原正美、鈴木宏昌に佐藤允彦らを率いて録音したソウル・セッション盤。
※試聴「石川晶トリオとR&Bオールスターズ/アイ・サンキュー」
※試聴「石川晶トリオとR&Bオールスターズ/チェイン・オブ・フールズ」
一聴してわかる石川のおじさんサウンド!ファンキー・ソウル・ジャズ、音の洪水であります。

佐藤允彦の編曲による「デイ・トリッパー」、途中からのジャズな展開に僕ぁ痺れたのだよ。
※試聴「石川晶トリオとR&Bオールスターズ/デイ・トリッパー」
まさにJAZZ GOES R&Bですな。
帯なし、ジャケット上部裂け、盤に薄いスレ多めに有り。聴く分には問題ありませんでした。 SOLD OUT!!4180円



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

LOUNGE NAMIに持っていくレコード作成してたんですけど、7月1日から阪急三番街の催事もあることを今頃思い出してもうヒィヒィです‥(汗)

簡単に一枚だけ。TBMといえば!なバラード名盤。

お取置、通販の受付は6月29日(月)からになります。ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承くださいませ。

yamamoto tsuyoshi
【LP】山本剛/ ミスティ (TBM)
とても女性的な音に聴こえるんですな、「ミスティ」冒頭のピアノ。

'74年に発売された山本剛の代表作のひとつ『ミスティ』LPです。タイトル曲の静けさからは想像ができないほど軽やかにスイングする唯一のオリジナル作品「ブルース」、同じく楽しげに舞う「ハニー・サックル・ローズ」の2曲がとても好きでした。今も変わりませんが、歳を重ねるごとに表題曲の演奏に惹きつけられていきます。
ジャケット、盤ともに良好。残念ながら帯なしですがTBM-30規格のオリジナル盤です。ライナー小冊子付。SOLD OUT



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

バタバタ土曜日ありがとうございます。

簡単に一枚だけ。また入っちゃった‥三保敬太郎とレーシング・ドライヴ。

お取置、通販の受付は6月15日(月)からになります。ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご了承くださいませ。

r72
【LP】三保敬太郎(音楽)/ R-72 racing car sound in CD-4〜レーシング・ドライブを楽しむ人のために (victor)
三保敬太郎氏の企画・解説・作編曲でお送りする、“レーシング・ドライヴを楽しむため”のサウンド・ドキュメントLP、再入荷しました。A-1&4に収録されたあまりにクールなジャズ・ロックでお馴染みですな。A-4で聴こえるムーグ・シンセは佐藤允彦氏の演奏。レーシングドライブを楽しむにもってこいな柔らかくグルーヴィーなエレピ&疾走ドラムに自然とアクセルを踏む足に力が!奥方:宮崎正子の歌声を楽しむニューロックチューンA-3「リービング・ミー・ワンダリング・ホワイ」、そしてB-1「帰らないサチオ」…。ソフトロック歌謡好きにとって聴き逃せないのはB-6「スピード野郎」。伊集加代子を思わせる歌声はメープル・リーフの中島洋子です。
帯付、ジャケ良好。盤に極薄いスレ一箇所だけ有。SOLD OUT



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

つぶやきまとめはお休みして、今日一日聴いていたLP盤を。瀬尾ワンスリー最高!

golden section
【LP】THE GOLDEN SECTION/ 黄金分割〜風インストゥルメンタル曲集 (crown)
ただのインスト盤じゃなかったです‥オリジナルの方も手がけた瀬尾一三が"私"寄りにアレンジし直したというフォークグループ風の歌無し盤。
名作『海風』収録の曲が瀬尾一三寄りのアレンジを施されると…
※試聴「THE GOLDEN SECTION/ 海風」
素晴らしきかな、ライトファンク!伊集加代子、和田夏代子、鈴木宏子の鉄板コーラス入りで心地良さ凄まじく。水谷公生のギター、村岡健をはじめとするホーン隊もいい仕事してます。

※試聴「THE GOLDEN SECTION/ おそかれはやかれ」
濃い目のイントロから軽やかに展開されるこちらも最高です。同じクラウンだし、ディンパンアレーとの共通点探してしまうぜ〜。

最初に針落としたのはこの曲でした。大ヒットフォークソングがどう料理されてるかとても興味があったので。
※試聴「THE GOLDEN SECTION/ 22才の別れ」
完全なる伊集加代子ワールドではないか!驚きと喜びのスキャットにただただ打ち震えた次第…コーヒーか何かのCMソングかと。恐ろしや瀬尾一三。

ええ盤見つけちゃった!と小躍りしておったのですが、某ガイド本にすでに載ってました。なんというか、さすがでございます。盤良好、SOLD OUT



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

薄明かりレコード聴き比べ。

※お取置、通販受付は6月8日(月)からとなります。ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承くださいませ。

asakawa maki_uramado
【LP】浅川マキ/ 裏窓 (toshiba)
店内で聴いているとその明るすぎる空間とレコードから流れる音&歌との違和感でなかなか最後まで聴き続けることができません、それが浅川マキの作品群。マキさんには薄明かりがとても似合う。
'73年発売の『裏窓』LPです。自らの生き方が定まったぞ!と表明するA-1「こんな風に過ぎて行くのなら」、その潔く淡々とした佇まいよ‥
※試聴「浅川マキ/ こんな風に過ぎて行くのなら」
初めて聴いた時は「はっぴいえんどか!」なんて口にしたもんです。日本語ロック、ですよね。

みんな大好き「翔ばないカラス」はB-3に収録。
※試聴「浅川マキ/ 翔ばないカラス」
いろいろと妄想というか、解釈できる真崎守の歌詞が好きです。
帯付、ジャケット、盤ともにピカピカ。SOLD OUT


kip
【LP】KIP HANAHAN/ coup de tete (american clave)
個人的にこのアルバムがフリージャズ体験の終着地でありました。勧めてくれたオーストラリア人の友人、これをかけながら彼女と…するって言ってたの思い出した。真似しようとは思わなかったけど。
キップ・ハンラハンの'81年作『coup de tete』をLP盤で。


踊れないダンス・ミュージック感覚、彼女と…するっての正しいのかもしれない。。
USオリジナル、盤に薄いスレ。SOLD OUT



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

7吋盤で聴くタクト・ジャズ‥山下洋輔トリオ vs 佐藤允彦+1。

※お取置、通販受付は5月11日(月)からとなります。ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承くださいませ。

yamashita yosuke
【7"】山下洋輔トリオ/ ミナのセカンド・テーマ (takt/columbia)
タクト・ジャズの"The Essence Of Jazz Series"より、『ジャズ・イン・トーキョー'69〜1969.8.30日比谷野外音楽堂での実況録音』LPからのシングルカット、山下洋輔トリオの「ミナのセカンド・テーマ」7吋盤です。33回転、A面にpart.1、B面にpart.2を収録。山下洋輔(p)、中村誠一(ts)、森山威男(ds)。映画『荒野のダッチワイフ』挿入歌として制作された楽曲を切り刻み、叩き、ずたずたに破壊し、そして新たに再構築する‥山下トリオここにあり!な名演ですな。終始鳥肌、初体験では恐怖心をも植え付けられた’69年作。
ジャケット、盤ともに良好。SOLD OUT


miyazawa akira
【7"】佐藤允彦トリオ、宮沢昭/ にじます (takt/columbia)
タクト・ジャズの"The Essence Of Jazz Series"より、こちらも『ジャズ・イン・トーキョー'69〜1969.8.30日比谷野外音楽堂での実況録音』LPからのシングルカット〜佐藤允彦(p)、富樫雅彦(ds)、荒川康男(b)の三人に宮沢昭(ts)が参加したクアルテットによる「にじます」7吋盤です。富樫雅彦と宮沢昭の煽り合いともいえる激しい演奏、その間をクールに渡りゆく佐藤允彦‥山下トリオの時とは違う鳥肌が。
ジャケット、盤ともに良好。あまり見かけないかと。SOLD OUT



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

今日で4月も終り、早いですなぁ‥。
東京も行ったし、オールナイトで遊んだし‥充実してたです。来月は地に足つけてお店のほうめちゃがんばるつもり。どうぞよろしくお願いいたします。


黙々とレコード出荷中。すべてはゴールデンウィークのために。

※ゴールデンウィークのお取置、通販は休止させていただきます。7日から再開いたします。ご迷惑をお掛けしますが何卒ご了承くださいませ。m(_ _)m

hara nobuo1
【LP】原信夫とシャープス・アンド・フラッツ/ ダブル・エキスポージャー (toshiba)
’70年の#&♭。秋吉敏子、藤井英一の作・編曲によるオリジナル楽曲集です。ルー・タバキン・ビッグ・バンドの名演で知られる「すみ絵」の初演はこのアルバムだったりします。
日本が誇るビッグ・バンドらしいスケールの大きい演奏、当時のニュージャズ、ニューロックからの影響もあり。
※試聴「原信夫とシャープス・アンド・フラッツ/ レッツ・ロール・イン・サケ」
炸裂のオリエンタル・ビッグ・バンド・ジャズ・ロック!

※試聴「原信夫とシャープス・アンド・フラッツ/ ロンリーガール・オブ・イースト」
スリリング・ジャズ・グルーヴ!

ブルージーなオープニングから濃厚ジャズロックへ展開するタイトル曲「ダブル・エキスポージャー」含め、全体にロック色強めな印象受けます。
帯付、ジャケット上部裂け。盤に薄いスレ少し有り。SOLD OUT

※サイケデリック原信夫。"田園に死す"的色合い。
hara nobuo2




≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

ボサノヴァはお好きですか?

vi velasco
【LP】VI VELASCO/ cantando bossa nova (colpix)
非なかるみの世界。ヴィ・ヴェラスコのシングス・ボサノヴァ盤きましたー!’62年の『cantando bossa nova』です。ズート・シムズがですね、エキゾなヴェラスコちゃんのほうを見ながら実に楽しげに吹いてる画が浮かぶポップ・ボサノヴァ傑作。

とりあえず「I GOT RHYTHM」貼りましたが、全編心地良さと確かな歌唱、そしてズート・シムズ・オーケストラの素晴らしい演奏を楽しめるグレイト盤です!ってもうお馴染みですよね。
USオリジナルMONO盤での入荷。やったー\(^o^)/ 盤に薄いスレ少しありますが良好の部類だと思います。ジャケットも抜け等ありません。SOLD OUT

※他にもジャズ盤いろいろ入りました。値付け次第出していきます〜


≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

いよいよ明日です!!
nakarumi228_web (1)
今晩販売用のレコードを搬入して終了‥なんとか準備間に合いホッとしております。自らの選曲への不安は横に置いといてw、明日はいつも当店をご利用の方から、遠方のお客様まで来ていただけそうでワクワクドキドキ中!東心斎橋Bar Contortさんにて21時より開始です。皆様是非ともご参加くださいませ。乾杯しましょう!!

twitterfacebookTumblrのハッシュタグ「#なかるみの世界」にて、当日販売する予定のレコード紹介もしております。で、〆にこちらでも一枚紹介させていただきますね。イベントの目玉というより、こんなの作られてたんだーっていうオモシロ盤ですな。
seibu koukuu
【LP】西部航空音楽隊/ ニュー・ブラス・センセイション (toshiba/自主制作)
福岡県春日市の春日基地に本拠を置く航空自衛隊・航空方面隊所属の音楽隊、西部航空音楽隊による演奏会の模様を録音したLPです。昭和53年3月18日、福岡市民会館大ホールでの実況録音盤。
A面は「ツェッペリン伯爵」「トリティコ」「ショスタコーヴィチ曲:交響曲第5番より終楽章」など、クラシック作品を演奏しています。正しくブラスバンドな安定感。
面白いのはB面のほうでして。打って変わってポップス演奏集の趣き、しかもビッグバンド・ジャズファック〜ディスコなサウンドに興奮したのであります。
※試聴B-1「西部航空音楽隊/恋はみずいろ」
1978年ですので、ディスコ化したポール・モーリアからの影響絶大。先程までクラシックに酔ってた観衆が一転してモーリア・ディスコ聴かされてるとこ想像したらもうたまりません!
※試聴「西部航空音楽隊/ハカタ・ディスコ・ハウス」
やっぱりやってた「ハカタ・ディスコ・ハウス」!ディスコというよりジャズ・ファンクな味わいで実にソウルフルです。踊れるぜい!
※試聴「西部航空音楽隊/ロッキーのテーマ」
一世風靡中の映画音楽をもブラスバンド・ディスコに。ご存知「ロッキーのテーマ」もコーラス入りで本格演奏。クールです。
※試聴「西部航空音楽隊/ルパン三世のテーマ」
大野雄二メロデー。ピッチ早めで攻める攻める!観衆からも興奮したのか、口笛の音が聴こえたり。

聴き応えは異なりますが、数年前にブログに書いたこのレコードと同じ存在感だなぁ‥なんて思ってしまいました。自主制作力の高さ!もったいなさ!内容の伴った珍し盤。
ジャケットにスレあり、盤は薄いスレわずかにある程度です。イベント当日、どん!と飾っておきますので見に来てくださいね!



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

本日はまずお知らせから。

明日4日は第一水曜日ですので定休日です。お問合せへの返信等は翌5日(木)以降となります。ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承くださいませ。イベントのフライヤー撒き切ってくる!!

簡単に1枚だけご紹介しておきます。

yagi nobuo
【LP】八木のぶお/ ミミ・アフリカ (victor)
弾の代わりにハーモニカ!八木のぶおの’79年作『ミミ・アフリカ』LPです。MIMI AFRICA=MY AFRICA、アフリカをテーマにロマンを求めた男たちの記録。村上"ポンタ"秀一、高橋ゲタ夫、ペッカー、小笠原寛らが参加しています。
ずばりアフリカなイントロから、痺れるジャズ・ファンクへと移行するタイトル曲がとにかく秀逸!

某コンピレーション盤にも収録されてたし、もはや定番の風格すら漂いますな。
ショーグン的ハーモニカプレイに痺れるメロウグルーヴ「愛のテーマ」、アコースティックで落ち着いた始まりから重みあるファンクに変貌する「空舞う鳥へ」、最もジャズ的な「リフト・ヴァリー」あたりも素敵です。
ジャケットにシミ、傷み、盤に薄いスレ有り。SOLD OUT



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。

↑このページのトップヘ