中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。

カテゴリ: Jazz/Fusion

don ellisDON ELLIS希代の傑作入荷です。
グラミー受賞映画「フレンチ・コネクション」のテーマ曲やプログレバンド:イエスの「roundabout」のカヴァー、さらにはあのプロレスラー議員:大仁田厚の全日本プロレス時代の入場テーマ曲「superstar」を収録。とてつもない迫力で迫ってくるビッグ・バンド・サウンドに圧倒されること間違いなし!プロデュースはマイルスとの仕事で有名なTEO MACEROが担当。DON ELLIS ORCHESTRAのバカテク&奔放さ(とにかく凄い迫力なんですから!)を維持しつつ、しっかりアルバムとしてまとめ上げているのはさすがTEO MACEROといったところ。

DON ELLIS/ connection US original 1800円


他にも古〜いレコがなかなかの数入荷しました。ぺぺ・ハラミジョや東京キューバン・ボーイズ等ラテン楽団もの(もちろん日本盤ペラジャケね!)、若きシナトラ(こちらもペラ多し)、ファドの女王:アマリア・ロドリゲスなんかもあり。イージリスニング&ワールド・ミュージック棚のチェックよろしくです!


宇津井健ではやはり違和感あるのです・・。フジタクさん回復は厳しいのでしょうか・・・

藤岡琢也回復祈願!なわけでもないですがおもろいレコード入ってきました。
fujiokaTAKUYA FUJIOKA presents Let's Swing Now
リビングルームはジャズのお城になっているらしいフジタクさんが担当していたラジオ番組「ハニー・サウンド・オン・ライヴ」のために公開録音された演奏を収録したLPです。ジャケットに大きく写る渋いお顔・・最初はフジタクさんが歌っているのかと思いました。実際にプレイしているのは、マーサ三宅と世良譲トリオ、北村英治オールスターズ、八城一夫クインテットという面々。タイトル通りスインギーな演奏ばかり。フジタクさんのなんとも嬉しそうなナレーション(「このメンバーでぶちかまそうと思って・・」なんてハイテンションな発言連発!)が微笑ましくもあり。
日本ビクターからのリリース、2枚組で3800円です。


JAZZ買取求めてます!大量ご処分の場合出張買取します。お問合せは左記メールフォームから、もしくはTELにて。

WIKIの更新もひそかに(?)やってます。2号店の予定はWIKIでチェックよろしくです!

inomata中古レコード屋で働いてますと「なんじゃこりゃ!」的レコードによく出会うわけですが、このレコードには心底驚かされました。猪俣猛&サウンドリミテッドがおくるうる星やつら曲集!「うる星やつらの曲をジャズ・アレンジで録音してください」って頼みにこられたらしいです・・。よくも思いつくよなぁ。たしかに70年代なんかは“ヒット歌謡をジャズで”みたいなレコード多いけど、80年代でもこの手法は生きていたのか!

聴いてみるとですね・・さぞ苦しい録音かと思いきや楽しそうにプレイしてはるんですよ!原曲のイメージ通りのものもあれば、ぐちゃぐちゃに崩しちゃってるものもあり。あの有名な『ラムのラヴソング』なんてマンボなノリが最高ですもの!『サスペンスタッチ2』でのプリミティヴな打楽器アンサンブルは思わず「さすがだ!」と感心してしまいます。
ライナーには自己のグループ“サウンドリミテッド”に対する熱い思いが綴られてます。このうる星やつらJAZZで再結成を果たせた事に素直に喜ばれていて。中牟礼貞則氏をはじめとするメンバーのみなさんもきっと同じ気持ちだったのでしょう。このレコード聴いてるとそんな気がしてしまいます。

全11曲収録。どの曲も(当然ながら)うる星やつらの作中に使われた有名曲ばかりです。個人的には『心細いな』の原曲のイメージをがらりとかえた、カウンド・ベイシーなアレンジがおすすめ。

猪俣猛&サウンドリミテッド/ Jam Trip うる星やつら (columbia) 2000円

日曜日なのに今日の日本橋界隈は静かな1日になってます。天気いいし、暖かいし、遠出してるのでしょうかね?

とはいえですね、CD、レコードは昨日に続き入荷してきてます。ありがたいことです。その中から1枚ご紹介。

budBUD SHANK/ & the sax section パシフィック・ジャズに名盤を残してるバド・シャンクが総勢6人のサックスメンを引き連れて作ったヒット曲集。「summer samba」「take five」「the sidewinder」「and I love her」・・どうです、ヒット曲ばかりでしょ!サックス・プレイヤーが6人いるからといって重厚な音作りになっているわけではなく、西海岸っぽい軽さ、イージーリスニングぽさがあります。レーベルのイメージに即した作品。
パシフィックジャズ・ブラック・レーベル、MONO盤です。

BUD SHANK/ & the sax section (pacific jazz) 溝ありブラック・レーベル MONO 2000円

いい天気!されど花粉の量がすごすぎる・・。朝からくしゃみ&鼻水が止まりません。花粉情報でも大阪地区は“非常に多い”とされてます。かみすぎて鼻の穴が痛い・・。


cal tjader今日の新入荷です。ラテン・イージー・リスニング・ジャズの第一人者、カル・ジェイダーの1964年の作品。アレンジはアントニオ・カルロス・ジョビンとの仕事も有名なクラウス・オーゲルマン。カルの作品の中でも甘さ&美しさはトップクラス。まさにイージーリスニング・ジャズといった感じのレコードです。「This Time the Dream's on Me」のボサノヴァ・アレンジ・・オーゲルマンの素晴らしい仕事っぷり!
US盤(sunset boulevard adress)、状態良好です。1800円


698d84b8.jpgブルーノート1500番台のなかでも出色の出来、HORACE SILVER/ the stylings of silver 入荷です。
メンバーは・・・
ART FARMER(tp)
HANK MOBLEY(ts)
HORACE SILVER(p)
TEDDY KOTICK(b)
LOUIS HAYES(ds)
 のクインテット。シルヴァー・クインテット最上期のはじまり。
「my one and only love」をのぞく5曲がシルヴァーの自作。ハードバップ・マナーに則りながらも、シルヴァー独特のセンス、アイデアてんこもり!「the back beat」のリズムの変な(?)動き方なんてめちゃおもしろい!
彼は4000番台にはいると更に名盤を作り出してますけど、基本はこの作品の時点でしっかり出来上がってますね。ファンキーさもしっかりと感じ取れるし。


HORACE SILVER/ the stylings of silver (bluenote) 日本盤 キングレコード 2500円


PS
CD買取強化中です!大量処分待ちに待ってます。
ロックでしょ、ジャズでしょ、日本のポップスでしょ・・・嗚呼、欲しいところばっかりだ。是非ともご連絡の程よろしくお願いします。

さらにPS
クラシック&ジャズLPの、所謂高音質レコード(ダイレクトディスク、180グラム重量盤等)の緊急高価買取はじめます!ちかいうちに買取リスト作ろうと思ってます。WIKIのほうに載せますんでチェックしてみてください。

買取のお問合せは下記e-mail adressまで。どうぞよろしくお願いします!!
rs_naka_second@hotmail.co.jp

またもや雨です・・。最近多くない?

晴れやかなジャケット&爽やかなお声・・今日のジャズの新入荷は春にピッタリの作品です。

bob cooper




BOB COOPER/ the music of Bob Cooper
綺麗な女性のジャケットはモダンジャズ名盤の必須条件なのか?西海岸ものには特に目立ちますよね。サックス奏者ボブ・クーパーの1958年作。まったりいい音鳴らしてます。昼寝したい欲が溢れてきました。おいしいコーヒーと一緒に味わってください。
US original stereo 4800円



blossom dearie




BLOSSOM DEARIE/ my gentleman friend
ブロッサム入門はやはりこのヴァーヴ盤からでしょう!彼女のジャズ・ヴォーカリストとしての魅力満開!
残念ながら・・コンディションがあまりよくありません。ジャケット難あり、盤はスレ多し。オリジナルなのに〜。聴いてみましたけど、意外やプチノイズ少なめ。
US original mono 2000円

↑このページのトップヘ