中古レコ屋のあくび指南〜のんびり音を聴きませう

大阪・難波にある中古レコード店 レコードショップNAKA2号店のブログです。

カテゴリ: Vocal / Jazz Vocal

寒さも峠を越した感のある4月1日。いい天気でした。4月ですもんね、気持ちの良い天気がなにより似合う月です。

ruth price


RUTH PRICE/ with Shelly Mann & his men at the manne hole の登場です!小春日和に何より似合うジャズ・ヴォーカル作品でしょう!
メンバーは、
RUTH PRICE(vocal)
SHELLY MANNE(drums)
RUSS FREEMAN(piano)
CHUCK BERGHOFER(bass)
RICHIE KAMUCA(tenor sax)
CONTE CANDOLI(trumpet)
という面々。ウエストコースト色強い伴奏に乗り、元気でキュート極まりないルース・プライスの歌声が響きます。ハイライトは5曲目「shadrack」で決まり!スリリングなシェリー・マンのドラムスたるや!ジャズはライヴ盤に限る・・この定説を信じずにいられないかっこよさでっせ。

少し前にOJC盤で入荷したんですが、今回はばっちりUS original!!盤の状態がこれまたピカピカなのですよ!女性ヴォーカルファンのかた、ご来店の程どうぞよろしくです!

RUTH PRICE/ with Shelly Mann & his men at the manne hole (contemporary) US Ooriginal stereo 6800円

またもや雨です・・。最近多くない?

晴れやかなジャケット&爽やかなお声・・今日のジャズの新入荷は春にピッタリの作品です。

bob cooper




BOB COOPER/ the music of Bob Cooper
綺麗な女性のジャケットはモダンジャズ名盤の必須条件なのか?西海岸ものには特に目立ちますよね。サックス奏者ボブ・クーパーの1958年作。まったりいい音鳴らしてます。昼寝したい欲が溢れてきました。おいしいコーヒーと一緒に味わってください。
US original stereo 4800円



blossom dearie




BLOSSOM DEARIE/ my gentleman friend
ブロッサム入門はやはりこのヴァーヴ盤からでしょう!彼女のジャズ・ヴォーカリストとしての魅力満開!
残念ながら・・コンディションがあまりよくありません。ジャケット難あり、盤はスレ多し。オリジナルなのに〜。聴いてみましたけど、意外やプチノイズ少なめ。
US original mono 2000円

昨日に続いて、ジャズ・ヴォーカルもの出荷してます。


nancy wilson

ナンシー・ウイルソン・・お馴染のベテラン・ジャズ・シンガーですが、彼女、70年代に入っても良質なアルバムを残してます。その時々の最新音楽を上手く取り入れながら、自分色の作品に仕上げる・・これ、長生きの鉄則ですね。
「all in love is fair」での彼女はフィラデルフィア・ソウルに大接近してます。プロデュースはジーン・ペイジだし、トム・ベル作の曲を歌ってるし、やたらストリングスが綺麗だし・・。見事なフリーソウルっぷり!
さらに、スティーヴィー・ワンダー作のタイトル曲でのジャズ心溢れる歌い方・・感動です。
若きレイ・パーカーJr作のファンキー・ソング「ocean of love」ではキュートなナンシーを堪能!ラストにポール・マッカートニーの「my love」を持ってきているのはやはり昔からのファンに応えるため!?
日本盤、状態は良好です。心地よいソウル・ミュージックをお求めの方、是非ともこのレコードを!


NANCY WILSON/ all in love is fair(東芝EMI)日本盤 1300円


昨日同様、寒いです・・。近くの中学校が卒業式をやってたみたいですが、この寒さは似合いませんよね、卒業式に。咲き始めの桜とかが似合うのに。はやく旅立ちの季節らしくなれ!

さて、ジャズ&ポップ・ヴォーカル“声質がホット”もの入荷しました。その中から少しご紹介。

anita kerr




ANITA KERR SINGERS/ velvet voices of
ソフトロック(コーラス)の人気グループの1969年作。「alfie」「I say a little prayer」等バカラック作品+ビートルズなアルバム。センス良すぎ。
盤質ちと悪目なのです・・。日本盤、1200円。


matt dennis




MATT DENNIS/ welcome matt dennis!
マットとマットをかけたダジャレなタイトル・・日本人だとダサくなるのでしょうな。マット・デニスだとオシャレ!これぞ白人歌手!なロマンティシズムは絶品です。
こちらも日本盤、状態良好、1800円。


sarah vaughan




SARAH VAUGHAN/ pop artistry
彼女の代表曲は誰が何と言おうと「a lover's concerto」ですが、このアルバムに収録されてます。改めていい曲。もはやお決まりの「yesterday」カヴァー、ビル・エヴァンスのジャズ史に残る名作「waltz for debbie」、バカラック作品「make it easy on yourself」等収録。
US original stereo、状態も良好です。2000円。

寒の戻り。

ってやつですね。朝から小雪大雪舞うここ大阪・難波からお送りしております。寒いです。

chiemiさてさて早速本日の新入荷レコです。江利チエミ/チエミのショウタイムのLP盤が入ってきております。

『奴さん』を聴いてからというもの、チエミさんのカッコよさにまいってしまっている2号店。とは言えレコード・CDとなるとなかなかお姿を見せてはくれない焦らし上手のお姉さまなのですが、いらしましたよ、遂に。いきなり度肝を抜かれるそのメイク!目張りがバッチリです。中を開いて一安心、ミュージカル仕様のチエミさんでした。

A面は63年9月宝塚劇場で行われた、ブロードウェイでもお馴染の「マイフェアレディ」のハイライト版を収録してあります。有名曲「踊りあかそう」の他にも
  ・「すてきじゃない?」
  ・「はっきりして…」
  ・「待てばいいのよ」
  ・「あの人になれた」
  ・「君住む街角」
といった物語の流れを示すナンバーが入っていてミュージカル鑑賞の気分に浸れます♪

B面は「チエミ・アット・ザ・コマ」と題された、同年11月新宿コマ劇場での主演ミュージカル「100万人の天使」ハイライト版を収録。ヒロインとその母親の夢多き一生を描いたオリジナル作品で、チエミさんはヒロインと母の一人二役に挑んでいます。「すてきな商売」でのびのびと歌うチエミ嬢。素敵ですよー!!

 ♪ミュージックはいかが
  ミュージックは楽しくそしてこたえられない商売なんです♪

64年に発売されたオリジナル盤。裏ジャケの「チエミ・アット・ザ・コマ」バージョンのジャケットがグッとくるんですが、ペラジャケ&黒地なのでデジカメが映りこんでしまいあえなく断念。↓は映り込みを阻止しながら撮ったためおかしな縮尺のチエミさんです。残念ながら帯なしで少し底抜けしてます…。盤の状態は良好!3800円です。chiemi_koma

江利チエミ/チエミのショウタイム (King) 3800円

不定期に安いけど良盤!てなレコードをご紹介したくなるんですが、通称『安くていいレコ紹介シリーズ』今回で3回目かな?書くほうの僕ですらあまりの不定期感に何回目か忘れてるっていうね・・



sadeSADE(シャーデー)のファーストアルバム、diamond life です。
シャーデーはこのファーストを聴かねば話にならないというか、ファーストだけで十分というか・・彼らの素晴らしさの全てがデビュー盤に詰まっているってことです。1曲目「smooth operator」夜があまりにも似合います。84年当時、バブリーな日本でも女性を口説く道具のひとつに挙げられていたであろうことは想像に難くないです。ただ、今現在聴いてもしっくりくるんですよね、この曲。僕も某BARでリクエストし、その後・・なんてこともあったかな。響くベースとアデゥの大人びた声!12"だと結構な値段で売れます。
2曲目「your love is king」3曲目「hang on to your love」・・冒頭3曲でどっぷりとシャーデーワールドにはまり込んでしまうことでしょう。しばらくA面ばっかり聴きたくなりますよ・・
しかし!実はB面にこそシャーデーの真の魅力がある!という噂も・・。
真夜中色はB面のほうが2割増しって感じです。ため息つきたくなるサックス・ソロではじまる「sally」なんてもう・・
相変わらずベースが深く響いてます。不思議と80's色は薄れてますね。ジャジーなアレンジがそうさせてるのか?美メロがせつない「I will be your friend」が裏ハイライトってとこでしょうか。日本語でカヴァーしたら確実に歌謡曲として成立しますね、この曲。アン・ルイスに歌ってほしいと思ってしまいました・・


あなたのnight lifeを彩ってくれるであろうこのレコード、800円です。ブラコン・コーナーに入ってます。「12"やったら買うねんけど」なんていわずに拾ってやってくださいな。

↑このページのトップヘ