エレガンスという言葉は伊集加代子さんのためにあるのだ。

scat1
【LP】伊集加代子(スキャット)、山屋清とネオ・ロマネスク・サウンズ/ サバの女王〜スキャット・エレガンス (philips)
言葉の独り歩きどころか確固たるジャンルになった感のある"和モノ"。もはや定義付けなど不可能ですが、手練ミュージシャンがクレジットなしにカヴァー演奏しているレコードこそ!と思うのは時代遅れでしょうか…
伊集加代子流スキャットの魅力を最も堪能できるもののひとつ『サバの女王〜スキャット・エレガンス』LP入荷です。演奏は山屋清とネオ・ロマネスク・サウンズ。佐藤允彦、大野雄二、沢田駿吾、猪俣猛ら間違いない面々がクレジットなしで流麗なプレイを披露しております。

※試聴「スキャット・エレガンス〜スカボロー・フェア」
深みあるジャジィな音の上で軽やかに跳ねるスキャット!

※試聴「スキャット・エレガンス〜男と女」
定番「男と女」も伊集さんの手にかかれば特段エレガンスに!

※試聴「スキャット・エレガンス〜フール・オン・ザ・ヒル」
こちらはソフトロック感覚で聴くビートルズカヴァー。グルーヴィ!

※試聴「スキャット・エレガンス〜夜明けのスキャット」
「夜明けのスキャット」をスキャットだけで聴く‥これ最高の贅沢なのでは。

盤に薄いスレちょい多め。ジャケット少スレ。SOLD OUT
scat2

BASE店にも掲載します。



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。