最後のお願いにやってまいりました〜!(嗄れ声)
natsukayo2019_tasogare_web
レア度や価格にこだわらず、夏に聴きたい国産ポップスを
弊店の独断と偏見でご提案する特集企画〈ナツカヨ〉。
ラインナップ紹介もいよいよ本日最終日でございまぁす!

珍し盤からお手頃ノーマーク盤まで各種ご用意してみました2019年夏の一枚。
今年は思いの外集まったので一日増量、3日間に渡り紹介ブログを更新しております。
世間は波乱のニュース続きで弊店特集などすっかり影が薄くなっておりますが
後編の今日もいいレコード揃えましたのでどうぞ見てやってくださいな。

本日ももちろん全レコ試聴音源付き。
明日7月21日(日)午前11時より店頭に並びます。
お目当てみつけておいてくださいね。



🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴

特集:ナツカヨ2019 夏の一枚。は7月21日(日)午前11時からの販売開始です。
掲載商品へのお問合せや通信販売については
翌22日(月)からの対応となります。
受付開始以前にお問合せを頂戴しても返答できかねますので
あしからずご了承くださいませ。

🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴



kobayashiizumi_crazylove
【7"】小林泉美 / CRAZY LOVE (POLYDOR)
山ちゃん結婚おめでとう!と話しかけたくなるジャケ心のベストテン第一位!縮小ジャケがうれしい小林泉美ソロ・ファーストLP「COCONUTS HIGH」からのシングル・カット。〈うる星やつら〉仕事のポップさを保ちつつも更にハードにエッジを効かせた酩酊エレクトロ・ポップ「CRAZY LOVE」。バレアリックな浮遊感気持ちんよか〜。B面の爽快ブラジリアン・フュージョン・ダンサー「CCONUTS HIGH」ももちろん欠かせない!やはり夏といえばMiMi、ここは常夏ココナツランド♪

試聴:「小林泉美 / CRAZY LOVE」
試聴:「小林泉美 / COCONUTS HIGH」


gotaandthe heartofgold_someday
【12"】GOTA & THE HEART OF GOLD / EUROPEAN COMFORT (TEE SONGS 44)
国内外で活躍するドラマー、屋敷豪太がラヴァーズ・クイーンのキャロル・トンプソンと組んだ90’s UKソウル・ジェムズだってウチにとってはナツカヨだもの。93年の1stソロ「Somethin' to Talk About」からの12inchもピカップ。選ぶのは「SOMEDAY」でなく歌いまくるフルートが高みへ誘うスムース・ジャズ・インスト「EUROPEAN COMFORT」ですが。心地よすぎ。

試聴:「GOTA & THE HEART OF GOLD / EUROPEAN COMFORT」


naritamasaru_summerbreeze
【7"】成田勝 / Summer Breeze (EAST WORLD/東芝EMI)
ザ・バブリー‥マハラジャ社長・成田勝の88年シングル!「INTO THE NIGHT」の翌年‥ユーロビートを予想した貴方をいい意味で裏切る眩しいブリージン・ポップっぷり。マハラジャを立ち上げる前は歌手を目指し平尾昌晃の下で弟子っこをしてたというのでこの振幅も納得かな。KING OF DISCOTHEQUES、都会のサマー・メロウをキメる。大満足の4分間。

試聴:「成田勝 / Summer Breeze」


hoshnonobuyuki_dearfriend
【7"】星野伸之 / 不思議だね・夏・MAGIC [B面] (NECアベニュー)
ウソだろ!?スローボール星野ったらレコード出してたのかよ!!って思いましたよそりゃ。二枚目な雰囲気だし。同姓同名の別人です。元々はサザンオールスターズ・フォロワー・バンド、THE BEARSのヴォーカリストとして活動していた彼のソロデビュー7吋。ベアーズ時代はあからさまにSASしてたけどグイッと路線変更。自ら作詞作曲、編曲にヤング101出身の異才・若子内悦郎を迎えたB面「不思議だね・夏・MAGIC」がめちゃ角松敏生してて二度目のビックリ。シャウトが桑田佳祐にそっくりなのはご愛嬌だけどね笑。これはこの先韓国他、東アジアあたりでも受けそうな気がします!

試聴:「星野伸之 / 不思議だね・夏・MAGIC」


momosemanami_canariasyotounite
【7"】百瀬まなみ / カナリア諸島にて (Epic/SONY)
ミス・セブンティーン・アイドルかつ大映ドラマ女優!百瀬まなみのセカンド(でラスト)シングルは大滝詠一のサマークラシック「カナリア諸島にて」カバー。「にて」入りね。これもいつかはナツカヨに載せなくちゃと思ってた一枚でした。編曲クレジットがないのですが原曲にほぼほぼ忠実に再現されたサウンド、あどけなさを隠しきれない不安定ヴォーカルの愛しさよ。甘酸っぱい!甘酸っぱいよ、まなみクン!!もはや説明不要のナイアガラ・カバーズ・レア7inch。

試聴:「百瀬まなみ / カナリア諸島にて」


otakieiichi_kimihatennenshoku
【7"】大滝詠一 / カナリア諸島 [B面] (Niagara/CBS SONY)
ということで、ポップスの巨人によるオリジナルのほうもご用意しました。ラグジュアリーな避暑地に縁のない生活を送ってきたので、2019年の今も理想のリゾートといえばこの歌の世界。。百瀬まなみの、原曲にほぼほぼ忠実とか書いたけど、師匠版はやっぱり圧倒的にウォール・オブ・サウンドだわ!日本の夏、ナイアガラの夏。基本に戻っておひとつどうぞ。

試聴:「大滝詠一 / カナリア諸島」


crazyparty_ganbaretabuchikun
【7"】クレイジー・パーティー / WAOH! [B面] (Kitty/POLYDOR)
スターダスト・レビューの根本要がデビュー前に参加していたプロジェクト、クレイジー・パーティーによる映画〈がんばれタブチくん!!〉のテーマ盤。大瀧詠一が楽曲提供した2作目の「がんばれば愛」が有名ですが、1作目のこちらもポップ愛に溢れておるのでぜひとも。両面作詞曲は根本要、B面「WAOH!」がトロピカル・サンバ・ディスコの隠れ名曲なのでナツカヨ的にはこちらを推させていただきやす。

試聴:「クレイジー・パーティー / WAOH!」


bandokazuhiko_jerousheart
【LP】播東和彦 / Jealous Heart (Nadear/KING)
秋田出身、ブルージィな歌声が魅力的なR&Bシンガー、播東和彦の男っぷりのいい84年LP。飲酒が捗る常夏ファンカラティーナ「ブギにウォッカ」収録がうれしい。スティールドラムとエルヴィス・ギターのリフがこんなに相性いいなんて知らなかったな〜。天晴ごきげん。ジャズっぽく展開するサビが面白い哀愁の歌謡レゲエ「You Make Me Sick」や宇崎竜童作曲・つのだ☆ひろ編曲によるシリアスなブルージィ・レゲエ「Lost Days」もすごくかっこいいです。

試聴:「播東和彦 / ブギにウォッカ」
試聴:「播東和彦 / You Make Me Sick」
試聴:「播東和彦 / Lost Days」


nishidamirai_kattenisamba
【7"】西田未来 / 勝手にサンバ (Victor)
サンバなのにサンバじゃないシリーーーズ!これってナツかよ?西田未来の79年盤「勝手にサンバ」(作詞:ナガサワ・ロー、作曲:長沢ロー、編曲:高田弘)は時代の音:ディスコを巧みに取り込んだ好盤でした。大好きな米田晴美ちゃま「かもめ啼かないで」をちょっと思い出す、こぶしの効いた伸びやかヴォーカルが最高な哀愁ディスコ歌謡。ミッシェル・フュガン入ってるとこもニクいですな。B面「甘いとげ」もよいです。

試聴:「西田未来 / 勝手にサンバ」


hirayamayoko_ainosamba
【7"】平山洋子 / 愛のサンバ (POLYDOR)
元々❝園えり子❞の名前で女優・歌手活動をしていたものの、後から来て先にブレイクした妹に乗っかって本名に戻した平山三紀の実姉。75年発売の「愛のサンバ」もサンバなのにサンバじゃないシリーーーズ。こちらは男声シャラララコーラスに合わせ、いしだあゆみ系譜に属する色香たっぷりの声で「好き。好き、好き。」と囁く完熟ムーディ・ボッサ。しっとりを若干通り越しじゅわっと水分が滲み出す湿度。妹のような強烈な個性派ではないけれどお姉ちゃんにも独特の世界観があるわぁ〜。

試聴:「平山洋子 / 愛のサンバ」


hosokawatoshiyuki_wakarenosasayaki
【7"】細川俊之、藤井三紗 / 別れの囁き (KING)
中村晃子と共演した〽パローレパロレこと「甘い囁き」の翌74年に発売された二匹目のドジョウ盤。といってもこちらはカバーでなく坂田晃一作編曲の書下ろしポエット・ボッサ。藤井三沙のだめよいやよとくねる別れ歌にあの美声で延々と応酬、別れ際というのに台詞が隅々まで気障で実にトレビアン。《この可愛い耳、どうかしてるね》《別れた後の虚しさは二人でわけあうものなんだよ‥二人で愛の泉をわけあったように》《涙を吸ってあげようか》などとまさに独擅場。細川俊之による耳フォープレイ。

試聴:「細川俊之、藤井三紗 / 別れの囁き」


signal_ikigai
【7"】シグナル / 古いカレンダー [B面] (POLYDOR)
レコ棚ウォーマー常連。って印象のあったシグナル!あなた方にもあったの〜と感激してしまった76年シングル。惣領泰則編曲のA面をまさかまさか華麗にスルーして、B面「古いカレンダー」をお薦めします。最高に涼やかなアコースチック・ボッサ・グルーヴ。ハーモニーもなんて美しいの。長年レコ屋勤めをしておきながらお恥ずかしい話ですが、こういうの発見する度にフォーク畑の方々の芸達者っぷりに本当に驚かされます。

試聴:「シグナル / 古いカレンダー」


bananatrucker_futari1
【LP】バナナ・トラッカー / FUTARI (SOUND PARK RECORDS)
大阪の自主制作盤、発売レーベルが〈SOUND PARK RECORDS〉なので一瞬サウンドパックさんに空目。83年録音。ソングライターでもあるヴォーカリスト甲斐田安利氏を中心に結成されたであろう7人組、バナナ・トラッカー。ヴォーカルがどうにもぎこちなく軟弱なのが気になっちゃうけど楽曲センスは悪くないのです。爽やかなシーサイド・ポップ「夏‥‥海岸通り」、センシティヴなミディアム・メロウ・ボッサ「街角」がお薦め。自主制作の制限された予算や環境の中でこれはなかなかの健闘ぶりでは。
bananatrucker_futari2 bananatrucker_futari3
アレンジャーに白鳥澄夫のクレジットがあるんですけどこれやはりトワ・エ・モワの、でいいのかな?

試聴:「バナナ・トラッカー / 夏‥‥海岸通り」
試聴:「バナナ・トラッカー / 街角」



tanakamichiko_himawarikun
【7"】田中美智子 / ひまわり君 (東芝EMI)
「もしかしてPART2」などの作詞家としても知られる榊みちこの旧芸名アイドル歌手時代。ベンチャーズ76年ヒット「SUNFLOWER'76」の日本語カバー。SUNFLOWER=ひまわり君。人間化しちゃった笑。なかにし礼によるやや強引な日本語歌詞もたまりませんが、アッパー・コーラス&ブラスセクションに追い立てられるような猛攻グルーヴに思わず目を剥いてしまいますね。これがいきなりデビュー曲とはなんとまぁ、と心中お察ししながらはつらつと歌いきった彼女に拍手喝采。70年代初頭に歌謡界を席巻した数あるベンチャーズ歌謡の中でも特に異彩を放ってる迷盤!

試聴:「田中美智子 / ひまわり君」


yamagatasumiko_SF
【7"】やまがたすみこ / 秋を感じた日 [B面] (BLOW UP/日本コロムビア)
シティポップ期のやまがたすみこ、78年の作品。この年、井上鑑と結婚し表舞台の前線から退きCM音楽やスタジオワークスを中心とした活動へシフトしたので8月発売されたこれが最後のシングルに。特にB面「秋を感じた日」のラグジュアリなサマー・サンバにもうメロメロ。グルーヴィーなベースラインと小気味よいパーカッションに心もウキウキと跳ね上がる。オリジナル・アルバム未収が本当に勿体無い出来。透明感があり美しく、且つほんのりチャーミングな歌声。ラストの《アァッ》という吐息まで余すことなく楽しんでいただきたい。

試聴:「やまがたすみこ / 秋を感じた日」



そして後編の最後を飾るのはこちらの一枚ィィィィィ!
letsboatyamaha1
【FLEXI】杉田ジロー / レッツ・ボート・ヤマハ (ヤマハ発動機株式会社)
古谷充とフレッシュメンのメンバーでもあるジャズ・ピアニスト、大塚善章が音楽を手がけたヤマハ発動機株式会社の販促用ソノシート〈LET'S YAMAHA〉降臨。これすごいです!
まず聴こえてくるのはグループ・バンバンによる「スコール青春」。センスの塊と言える洒脱な70年代自動車CMソング群にも劣らないビューティフル・ボッサ。メインで歌っているのは高山厳だろうか?ばんばひろふみはコーラスみたい。この時点で既に気分は最高潮ですが、続く波の音やカモメの鳴き声を伴って重なるナレーションに聞きいっていると、《さぁ!レッツ・ゴー・ヤーング!》の快哉一発、若い男女の連想ゲームへスイッチ。その後始まる杉田ジロー「レッツ・ボート・ヤマハ」の衝撃に腰を抜かさずにいられるでしょうか!?完全にニューロック〜ジャズ・ファンクや!初めて聞いた時、このあまりのかっこよさに動悸が激しく&手に汗握ってしまいました。なんという不整脈盤!繰り返しますがこれ杉田二郎ですよ???とにかく頭から尻尾までタイムリープしたかように芳醇な70年代の香りをとじ込めていて、すべてが完璧。間違いなく2019年ナツカヨ特集の目玉と言える作品です。
letsboatyamaha2 letsboatyamaha3

試聴:「グループ・バンバン / スコール青春」
試聴:「スコール青春 ナレーション」
試聴:「杉田ジロー / レッツ・ボート・ヤマハ」
※スコール青春、ナレーション、レッツ・ボート・ヤマハと三種の試聴用意してますのですべてのお味見をぜひ!


****

以上で2019年のナツカヨ特集〈たそがれは人魚に逢える〉、
すべてのレコードが出揃いました。
今年もなんとか面白げなものがご用意できたのではないかと‥
自分たちでは思っておりますが、皆様はいかがお感じでしょうか。


紹介したレコードたちは明日、
7月21日(日) 午前11時より店頭にてお求めいただけますよ。

明日はぜひとも我が国産音盤ナツカヨ党へ
清き一票をよろしくお願いいたしまァす。(嗄れ声)


🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴

特集:ナツカヨ2019 夏の一枚。は7月21日(日)午前11時からの販売開始です。
掲載商品へのお問合せや通信販売については
翌22日(月)からの対応となります。
受付開始以前にお問合せを頂戴しても返答できかねますので
あしからずご了承くださいませ。

🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴



これまでのナツカヨ特集は
当ブログのカテゴリ【ナツカヨ】から遡って見ることが出来ますので、
この際併せてお楽しみいただければなと思いまーす。