夏、いらんかいね。
natsukayo2018_lazy_blg


さて本日も2018年ナツカヨ特集です。
ナツカヨというのは弊店が勝手に提案している夏に聴きたい国産ポップスのこと。
レア度や価格にこだわらず平たい目と独断と偏見で選んだ夏の元気なご挨拶。
皆様の夏の一枚。になればやっている甲斐があるってものなのですが、
さて今年はどうなりますことやら。

今日は後編。残りの2018年の選抜メンバーをご紹介していきますね。
ナツカヨ盤の放出は明日、22日(日)午前11時の開店より。となっております。
どうぞゆたしく〜。


🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴

特集:ナツカヨ2018 夏の一枚。は22日(日)午前11時からの開始です。
掲載商品へのお問合せや通信販売については
翌23日(月)からの対応となります。
受付開始以前にお問合せを頂戴しても返答できかねますので
あしからずご了承くださいませ。


🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴



よしゃ、いきなり最高盤いくぜっ。

shikauchitakashi_chikasitsunomelody
【7"】鹿内タカシ / 夏なんかふっとばせ [B面] (KING)
入荷、ものすごく嬉しいです!ジャン・ギャバンとアラン・ドロンが初共演した63年の仏映画「地下室のメロディー」の主題歌を鹿内タカシがカバー。カバーというかミシェル・マーニュの音楽によるあの痺れるモダンジャズ風テーマに強引に日本語を乗せてしまったわけなんですが、これがドンピシャのハマり具合でめちゃくちゃ渋かっこいい!ドロンにも負けない鹿内のハンサム快唱をぜひ聞いてみて下さい。60年代国産ポップスの優れたコンピレーション《東京ビートニクス》シリーズにも収録された傑作。B面ではうって変わって軽やかにスウィングする「夏なんかふっとばせ」の日本語カバーを披露。原曲のナット・キング・コールバージョンもとても素敵なサマー・ポップスですよね。〈THOSE LAZY, HAZY, CRAZY DAYS OF SUMMER〉という韻を踏んだ歌詞にうまく日本語を乗せられていると思います。コークと冷えたビールの季節、いつも夏ならいいな。ってほんとほんと!



試聴:「鹿内タカシ/夏なんかふっとばせ」




asakfumie_chiisanamachide
【7"】朝香ふみえ / 小さな町で [B面] (PHILIPS)
第一回キリンフォークコンテストで優勝し発売した「ある日渚で」が有名な女性フォーク歌手、朝香ふみえの71年発売・セカンドシングルを続いて。B面収録の「小さな町で」が清らかだけどどこか幸薄そうな歌声にぴったりの甘美なボサノヴァ・フォーク〜ソフトロック歌謡の傑作です。メロディを追いかける優しいホーンやストリングスがA&M風で実に耳に心地よく、これぞ70年代!という仕上がり。うっとりしちゃう♡作詞はみんなのうたやおかあさんといっしょなど童謡/児童音楽での名作多い小黒恵子、作曲はボブ佐久間。

試聴:「朝香ふみえ/小さな町で」




ワールド、ジャズ/フュージョン方面からも涼盤届いております。

uresen_bananawokaini
【7"】売れ線 / バナナを買いに (VAP)
去年も採用したんでした、売れ線。80年代前半頃に活動していたエキゾチカ・ポップ・グループ。詳細はよく知らないのですがこれまでに出会った彼らのレコードはどれも最高だったので、いいじゃないの幸せならば。という気持ちで選盤。82年に発売されたシングル「バナナを買いに・・‥」はスティールパン風シンセと久保田麻琴ちっくなレイジーな歌声に身も心も弛緩し横揺れるメルティング・レガエ。聴きながら『もうこのまま溶けてもいいな』という気分になります。キュートな女声コーラス入りなのが80'sトロピカル的でまたよいですねぇ。B面「ジョーク」は一転して激熱のセカンドライン・ファンク風!これもカッコイイです。しかしどれだけ顔をもっているんだろ。

試聴:「売れ線/バナナを買いに‥‥」
試聴:「売れ線/ジョーク」




clarkterry_johnfaddis_straightup
【7"】CLARK TERRY & JOHN FADDIS / STRAIGHT UP (PHILIPS)
『ウ〜ン!サントリー!』でお馴染み、70年代のサミー・デイビスJrを皮切りにロン・カーターやハービー・ハンコックなどジャズ・ミュージシャンを多く起用していたサントリーのウイスキー〈サントリーホワイト〉。86年版CFに起用されていたのがこのクラーク・テリーとジョン・ファディスでした。ダブル・ホーンが高らかに炸裂する陽気で爽やかなサウンドが夏にぴったりで本当に気持ちいい。市川秀男によるオリジナル曲という事でナツカヨとして選んでみました。突き抜けるようなトランペットのハイトーンとまろやかなフリューゲルホーンの息の合ったかけあい。ユニゾンで吹く印象的なリフの底抜けに明るいことと言ったら!ゴキゲンの一言に尽きる〜。

試聴:「クラーク・テリー&ジョン・ファディス/ストレート・アップ」




carioca_littletrain
【LP】カリオカ / リトル・トレイン (POLYDOR/Kitty)
前身は長谷川きよしバンド、ジャズやラテン音楽界での多彩なキャリアを持つメンバーが揃い踏んだ和製ブラジリアン・フュージョン・グループ〈カリオカ〉のセカンドアルバム。村上秀一、乾裕樹、大村憲司らをゲストに迎え、ブラジル音楽を基盤としながらもそこに留まらない高いソウル&ポップ性を示した名盤です!途中ファンキーに転調するのもかっこいいメランコリック・サンバ「ココナッツ・サンバ」や、ブレッド&バターがコーラス参加する高速チューン「クイック・ステップ・モーション」(数原晋フリューゲルの痺れるソロもいい!)、黒いミドルファンク「ファンキー・シューズ」の2曲は特に人気が高いですね。個人的にすごく好きなのはアルバム・タイトルにもなっている「リトル・トレイン」。ブラジルの偉大な作曲家、ヴィラ=ロボスの代表的組曲《バシアーナス・ブラジレイロス》よりトッカータ《カイピラの小さな汽車》をストリングスを交えた叙情的なアコースティック・フュージョンで再現。ラスト、汽車の駆動音のように刻むパーカッションと警笛が消えてゆく時、なんとも言えない清々しい気持ちが胸に広がります。美しい。



試聴:「カリオカ/ファンキー・シューズ」
試聴:「カリオカ/リトル・トレイン」




nakanishirei_macchibakonokaji
【LP】なかにし礼 / マッチ箱の火事 (FORLIFE)
全然夏っぽくなくて恐縮です。日本歌謡界の至宝作詞家・なかにし礼先生のLP「マッチ箱の火事」を選出。この作品は当時フォーライフの社長を務めていた吉田拓郎が氏に依頼して制作されたもので、黒沢年男に提供して大ヒットした「時には娼婦のように」など作詞だけでなく全ての作曲と歌唱を手がけた自作自演盤です。なぜこれを選んだかと言うと、これにもヴィラ=ロボス《カイピラの小さな汽車》から着想を得たと思われる曲が収録されているから。「落し穴」は自分に執着する女性に倦んで男友達を紹介したら彼女が友人にメロメロになってしまったという、実になかにし礼的な世界観ののびのびブラジリアン・ラテン歌謡。このふわふわとした歌唱も油揚げを攫われた鳶然としつつも悲壮感がまったくなくて最高なんですよね。この曲と本盤収録の「仮面舞踏会」は翌78年に歌謡ガールズ・グループ、ポピーズによってカバーされました。

試聴:「なかにし礼/落し穴」




iwasakiyuichi_rainintoyourheart
【7"】岩崎雄一 / Rain Into Your Heart (PHILIPS)
八神純子のバックバンド、MELTING POT(東北新幹線の鳴海寛&山川恵津子も在籍)のギタリストをしていた岩崎雄一の83年発売シングル「Rain Into Your Heart」もめちゃめちゃかっこいい夏歌謡。同年に発売された伊勢正三のLP「ORANGE」収録曲のカバーなのですが、正やん版のエレポップ風とは全く違った和製レゲエ・アレンジで華麗にブーストしちゃってるんです!それもそのはず、編曲を担当しているのがレゲエ歌謡界の最重要人物・ペッカー。チャイナ・ムード漂う物悲しいヴァイオリンに、鼓のような響きなパーカッション、ソリッドなギター&シンセのブレイク⋯意匠を凝らした無国籍ニューウェイヴ・アレンジの鮮やかさに脱帽デス。

試聴:「岩崎雄一/Rain Into Your Heart」




来たぜ、ソウルメン。

kingkongparadise_talkingaboutfussa
【LP】キングコング・パラダイス / トーキング・アバウト・福生 (東宝/TAM)
アメリカに一番近い街、福生を拠点に活動していたソウル〜ラテン・ファンク・バンド、キングコング・パラダイスの77年発売ファースト・アルバム行こか!圧倒的な存在感を放つヴォーカル南條倖司の異名“東の上田正樹”があまりにドンピシャ過ぎて、『この熱い魂伝えたいんや!わかるか?』なんて煽ってしまいそうになります。普段ならアルバムのタイトル曲にして彼らのマスターピースである長尺ミドル・ファンク「TALKING ABOUT FUSSA」をお薦めするところですが、ナツカヨ耳で聞くならば高く突き抜ける常夏ラテン・ソウルの「ジャガルー」ではないかと!気持ちよすぎでいきなり沸点到達。二人のパーカッショニストを擁する強みを存分に発揮したラテン・ビートが要だけど決して土着に染まりすぎず、シティポップ感覚を湛えたバンド・サウンドになっているの本当に素晴らしいです!

試聴:「キングコング・パラダイス/ジャガルー」
試聴:「キングコング・パラダイス/TALKING ABOUT FUSSA」




montayoshinori_kongaritonga
【7"】もんた鯡 / こんがりトンガ [B面] (WARNER/Elektra)
もんたよしのりの76年のソロシングル。〈鯡拭咾隆岨表記で〈よりのり〉とルビがふってあります。もんた&ブラザーズでのブレイクの4年も前、この後東京での音楽活動に限界を感じ地元神戸へ帰ったということですから売れ行きは推して知るべし‥でしょうが、これ内容が実に素晴らしいものなのです。A面「どこへもゆきたくないな」は青い果実のような若々しさと成熟したソウルを同時に感じさせる一大フォーキー・ソウル。ミッキー・カーティスのソロ作や成田賢を彷彿とさせるマッシュルーム(㌩マッシュルーム)サウンドで胸に迫る大名曲です。ナツカヨ的にはやはりB面「こんがりトンガ」をプッシュせねば!チト河内のパーカションと本田真一郎のギター‥トランザム・コンビの刻み出す軽やかなリズムに乗せて、お得意の熱い歌唱をやや控えめに気持ちよく歌う極上のトロピカル・リラクシン。鳥のさえずりのように歌いまくる横田年昭のフルートのなんと美しいことか。レコードが回り始めたら、そこはもう南の島。

試聴:「もんた鯡拭燭匹海悗發罎たくないな」
試聴:「もんた鯡拭燭海鵑りトンガ」



世界のエキゾチック・パラダイスから暑中見舞い届きました。

nagaiichiro_shimanoshuchosan
【EP】永井一郎・ひばり児童合唱団 / 島のしゅう長さん (TOSHIBA)
ダンス教材モノ、今年も選んでおきましょうか。84年発売のコロムビア運動会用レコードから日本のお父さん、磯野波平こと永井一郎さんが歌う南国コミック・ダンサー「島のしゅう長さん」はいかがでしょう。タイトルはもちろんジャケ絵も現在ではイロイロと問題がありそうではありますが、そこはひとつおおらかな気持ちで🙏パーカッションを強調させたリズミックなナンバー、子どもでなくとも思わず体が動き出すかも!?〈島のこどもはしゅう長さんのおかしな声色マネをして〉という歌詞があるのですが、永井さんもいつも以上に抑揚を効かせたコミカルな歌唱を披露していてとても楽しい一曲です。ちびっこ達のいる盆踊り大会でかけたいな〜♫ホッ!ヘッ!ホッ!マッ!!

試聴:「永井一郎/島のしゅう長さん」




takakimio_koinosasayakinapoli
【7"】高樹澪 / 恋のささやき ナポリ [B面] (PONY CANYON)
今回は美人が少なめなので(失礼!)ここいらで女優でも投入しておきましょう。高樹澪サマの82年発売の小椋佳カバーシングル「めまい」をば。ただでさえエキゾチックな美貌なのにこんなかわいい民族衣装みたいので見つめられた日にはドギマギしてしまう。そんな事はさておきナツカヨ。B面「恋のささやき ナポリ」がチト河内シェフの気まぐれ地中海アレンジが冴え渡るトロピカル・レゲ・ポップでとことん気持ちいいのです。ロマンティックなウィスパー・ヴォイスで声まで美人♡の極嬢ラグジュアリー!

試聴:「高樹澪/恋のささやき ナポリ」




kariyushimusume_7gatsude-biru
【7"】かりゆし娘 / 七月でーびる (VICTOR/マルフク)
やはり沖縄モノも取り上げておきたいところです。これ以上ないタイミングのかりゆし娘「七月(しちぐゎち)でーびる」。〈でーびる〉というのは目上の人への挨拶の時などに使うウチナーグチだそうなので〈七月ですね〉何て意味になるんでしょうか。我如古より子の名曲「娘ジントーヨー」の作者、久米仁の作詞曲による沖縄童唄。正直歌詞の意味はよくわからないのですが、童唄だけあって覚えやすいメロディのミニマルな反復で聴いているとどんどん気持ちよくなってきます。スリ!スリ!という合いの手が凛々しくて素敵。B面の「歌やかりゆし」も同じく久米仁の作。〈かりゆし〉にはめでたいという意味があるそうなので祝唄なのかな。《歌やかりゆし 世間御万人ぬ 心慰め 心勇めてぃ 心結でぃ》この意味はなんとなくわかりますね。心和やか。歌とともにある土地。あー沖縄行きたい。

試聴:「かりゆし娘/七月でーびる」
試聴:「かりゆし娘/歌やかりゆし」




saigouteruhiko_itomansodachi
【7"】西郷輝彦 / 糸満育ち (CROWN)
もいっちょ沖縄。御三家&青春歌謡ブームの流れをがっちり掴み、その人気が盤石なものとなった1967年の発売。この年、西郷輝彦は毎月1枚というハイペースで12枚のシングルを量産しており、ロックやエレキ歌謡、旧来流行歌など様々なスタイルの楽曲を発表していますが、この「糸満(いちゅまん)育ち」もテルの新しい顔といえる一曲だったのでは。作詞:星野哲郎、作曲:前田利明によるチャチャチャ・リズムと沖縄民謡風のメロディをかけ合わせたオリジナル楽曲で、おおらかなの空気の流れる新民謡ラウンジ。ドメスティシズムに陥らず実に洗練された歌いっぷり!鹿児島出身の南国の血がそうさせるのかしら。60年代の西郷輝彦のヴィブラートを効かせた端正な唱法とリズム感覚は70年代のソウルフルなもの(個人的にトム・ジョーンズ期と呼んでます)とはまた違った魅力に溢れていると思いませんか?生来のポップス歌手なんだなぁと本当に感心してしまいます。






そして、これはある意味今年の裏の目玉👀かもしれん⋯🤔

if_silverrain
【7"】イフ / Silver Rain [B面] (TRIO)
エセ狩人、という単語がふと脳裏を過ぎりました。鈴木コウタロウと倉渕雅也のデュオ、イフの79年発売シングル。A面はまさにその路線でめちゃくちゃ狙いに行った感じのクサいラヴ・バラード、やっぱりかと閉口しかけたんですが裏に返してみて吃驚。B面「Silver Rain」がド最高なサンバ・ディスコ調のメロウ・シティポップで大感動しました!緩急をつけながら疾走するメロディと若々しいハーモニーが爽やか極まりない。この嬉しい発見だけでも充分驚いたんですが、更に仰天してしまったことがもう一つ。この右側の白シャツの男性=倉渕雅也氏が20年前に世間を騒がせたX JAPANのTOSHI洗脳騒動の張本人であるMASAYA氏だということ。マジかよ!!!!これも含めて今年のナツカヨで一番衝撃的だったレコードです。笑。

試聴:「イフ/Silver Rain」




ここでようやく今年のカバーガール登場。

tsuruya76_sutekinadeai
【7"】菅原進 / ’76春〜夏鶴屋のテーマ すてきな出逢い (鶴屋/赤坂ミュージックスタジオ)
お洒落ジャケ、これが元だったんですねー。百貨店あるところ優良オリジナルテーマあり、という適当な自説に基づきこちら鶴屋の販促盤をお届けします。《鶴屋》は『上質なくらしを提案する郷土のデパート』を標榜する今年で創業66年を迎えた熊本県を代表する老舗百貨店。76年春夏期のテーマとして制作された「すてきな出逢い」がビリーバンバンの菅原進が歌うスウィート・フォーク・レゲエ〜喫茶ロック系譜の名曲でぜひともお薦めしたい逸品でした。短くシンプルな歌詞を繰り返し、頭に心に残る優しいメロディで、地方百貨店の温かみと安堵感が詰まったいい曲!作曲の中村弘明はこの年、ポニーテール「二人は片想い」のアレンジをやってましたよね。脂の乗ったいい時期の仕事ってことだな!うん😊

試聴:「菅原進/すてきな出逢い」




そして本日の締め盤でございます。

motoyamatsutomu_yoru
【7"】本山ツトム / 1:00-AM (VICTOR/invitation)
和製ビートリッシュ・バンド、レモンドッグのベーシストでリーダー、あの名曲「起きなよスージー」の作曲者でもあった本山ツトムのソロデビューアルバム「Screen」からのあまり見ないシングル。林立夫、高橋ゲタ夫、松原正樹、今井裕、乾裕樹、ラリー須永、高水健司、椎名和夫、中西康晴、深町純、浜口茂外也‥とにかく錚々たる面子が参加していてそれだけで期待値が高まりますが、中身もそれを裏切らない素晴らしさ。レモンドッグのギタリスト、足木實が作曲したA面「1:00-AM」はムーンライト・セレナーデ風のリフが出てきたり遊びゴコロとトロピカル・パーカッションをふんだんに盛り込んだサマー・シティポップの傑作。本山自身がアレンジを担当しているコーラスワークがとても素晴らしいのでお聴き逃しなく。終盤のファルセットにも高揚&胸熱。

試聴:「本山ツトム/1:00-AM」


そして星勝が編曲を担当したB面の「夜」がものすごく!ものすごく!良くてラストに書きたくなってしまったのでした。心ぶるぶる、涙腺がばがば。これ、とてつもなく名曲じゃないですか?こういう歌は多くを語るのも野暮なのでどうぞ、いえ、どうかお聴きになってみて下さいませ。

試聴:「本山ツトム/夜」


とまあ以上が2018年のナカレコ推薦音盤の皆さんになります。
気になるものはございましたでしょうか?
欲しいものが見つかった方は明日ぜひ店頭へ。
ご来店を心よりお待ちしております。


☺️🙏⤵︎⤵︎⤵︎
🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴

特集:ナツカヨ2018 夏の一枚。は22日(日)午前11時からの開始です。
掲載商品へのお問合せや通信販売については
翌23日(月)からの対応となります。
受付開始以前にお問合せを頂戴しても返答できかねますので
あしからずご了承くださいませ。


🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴🍉🌴




そしてもうひとつ追加でお知らせ。

1_naka apres-midi2
明日22日に現金で1000円以上お買い上げいただいた方に先着で選曲CD-Rを差し上げます。
少し前に配信番組用に制作したものです。ご希望の方は声をおかけくださいませ!
※数に限りがありますのでお早めにどうぞ!