音楽を聴きたくないなぁって日がたまにある。まあ営業してるから常に音楽が鳴り響いているのだけれど。

これの試聴を録る時が一番ホッとした時間だったかも‥音楽を聴きたくない時でも身近にあり続けることのできるレコード盤ってやっぱり素晴らしい。たまには語り物、いかがでしょうか?

悲しくて悲しくて悲しくて。

takita1
【LP】滝田裕介(語り)/ 團伊玖磨・随筆集より〜パイプのけむり (victor)
偉大なる音楽家:團伊玖磨が書いた随筆集から俳優・滝田裕介が語るというもの。ジャケットの穏やかな笑顔に胸が高鳴る!そしてA-1「無情の夢」があまりにも今日の気分そのもので逆に怖い。。
※試聴「滝田裕介(語り)/ 無情の夢」
凛とした語り、バックで控えめに鳴る音、やるせなく始まる昔のはやり歌、その佇まい‥飲めば飲むほど悲しくなる酒をいま、飲みたい。そう思ってしまいます。
試聴は半分ほどしか録っていません。他の曲目(曲じゃないけど)も含め、続きは部屋でひとり酒を飲みながら是非とも。
ジャケット良好、盤(白レーベル)冒頭に小さいプレスミス。他は良好。SOLD OUT
※裏ジャケット。團夫妻、実に昭和な有り様である。天皇家をみるような厳かな気持ちになりました。
takita2




≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。