「白い色は恋人の色」だけでは測れないベッツィ&クリスの魅力。ソフトロックとイージーリスニングの世界。

b & c
【LP】ベッツィ&クリス/ B & C (MGM/polydor)
’72年発売、ベッツィ&クリスのオリジナル・アルバムとしてはラスト作になる(はず)『B & C』LPです。ジャケ、帯etc‥様々なところから醸し出されるソフトロックな雰囲気がたまりません。
※試聴「ベッツィ&クリス/ 美しい星」
山上路夫-村井邦彦の傑作を葵まさひこの編曲で。ゆったりながらも爽やかに聴かせるイージーリスニング歌謡に。

※試聴「ベッツィ&クリス/ 青空のない街」
作詞:増永直子、作曲:ハーブ・オオタ、編曲:利根利昭。アルバム中もっともソフトロックを感じる作品。シングルカットされていないのが意外です。B面感。

※試聴「ベッツィ&クリス/ summer nights」
作詞:V.ショーエンバーグ、作曲:ハーブ・オオタ、編曲:葵まさひこによる英語歌唱作品。夏の終わりのハーモニー by B&C。

B面は洋楽カヴァー集になってます。独特な魅力を放つ「ゴッド・ファーザー愛のテーマ」「SO FAR AWAY」「LOVE」などなど。

帯付、盤に薄いスレ。SOLD OUT



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。