久しぶりに濃厚な京平歌謡を。

ohta hiroaki1
【7"】太田浩明/ 恋のエトランゼ (teichiku)
まずは一緒に入っていたプロフィールを見てみましょう。
ohta hiroaki2
沖一郎から太田浩明へ。そして「ブルース通りのならず者」!"終わると思わせておいてなかなか終わらない"歌謡でお馴染みの幻の名盤開放歌ですな。岐阜でラジオDJやってたのは知りませんでした。
美男子歌手の枠に余裕で入りそうなのに今イチヒットはしなかった太田浩明、彼の’72年作「恋のエトランゼ」7吋盤です。橋本淳-筒美京平コンビによるソウル味溢れる濃厚歌謡曲。
※試聴「太田浩明/ 恋のエトランゼ」
落ち着かないといいますか、すんなりいかないといいますか‥どうしても幻の名盤歌扱いしてしまう独特盤。
さらに驚いたのはB面、橋本淳-筒美京平-穂口雄右トリオで贈るぶっ飛びロック歌謡!
※試聴「太田浩明/ レイ子は海を見つめてた」
ワカチャカワカチャカ鳴っている!穂口先生凄いな‥。
ジャケット、盤(見本)ともに良好。珍しいと思います。SOLD OUT



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。