水曜日はつぶやきまとめの日。ですが、その前に。


3月11日ですね。もう4年‥そう感じてしまいます。無力感、使ってないもののコンセントを抜いたこと、募金、無理して明るくしたほうがいいのかどうか考えたこと、音楽を聴くことが苦痛だったこと‥いろいろなことを思い出してます。限界を超えることが起きてしまうと音楽に救われるなんてことは無理なんだなぁ‥なんて。そんな考えを持ちながらの変わらぬレコ屋勤務、一ヶ月ちょっと経った時にこのアルバムを聴いてパーッと視界が開けたのをハッキリと覚えているのです。
pizzicato one

直筆サイン自慢じゃないですよ(って誇らしい顔で)。小西さんのソロアルバム『11のとても悲しい歌』。ほんとに悲しい歌しか入ってなくて。小西さんが心底絶望していることがすごくよくわかったのです。上手く言葉に出来ないのですが、絶望の肩代わりをしてもらったというか、絶望して当たり前なんだと教えてもらったというか。全編英語なのがまた良かった。言葉が先にくると自分の中で意味を持たせようとするからです。英語わからないから絶望の音がぐんぐん入ってくるという。自分が持っている最も"救われた"レコードのことを書いてみました。私物なので売りませんw


それではつぶやきまとめ。結構売れてしまってまして、ほんの少しだけです。

追記》 沖縄を良くも悪くも変えてしまった大イベント『EXPO'75 海洋博』イメージソング、上條恒彦が歌う「珊瑚礁に何を見た」ソノシートです。作詞:阿久悠、作曲:小林亜星、編曲:高田弘。沖縄の珊瑚礁を目前にし、感じたロマンの啓示‥それを歌にした阿久悠-小林亜星コンビ渾身作品です。雄大さを遺憾なく表現した高田弘のアレンジ、そして伸びに伸びる上條恒彦の歌声も素晴らしいの一言。状態良好
【SHEET】上條恒彦/ 珊瑚礁に何を見た 2180円




追記》 上條恒彦のノベルティ盤をもう一つ。リーバイスの販促用ソノシートです。オー リブ・イン・リーバイス!で知られる漢!ポップス。作詞:山川啓介、作曲:瀬尾一三、演奏:オールスターズ・ワゴン。
【SHEET】上條恒彦/ リーバイスの歌 980円




追記》 ロサンゼルスの日本人街出身グループ、ヒロシマの「クルージン・J・タウン」7吋盤です。太鼓の音入ってるあたりに"和"を意識させるアーバン・クロスオーヴァー名曲!
【7"】ヒロシマ/ クルージン・J・タウン (arista) 580円




追記》 キングジョー画伯の"ふわ眉毛流し目トイプードル"が可愛すぎまして、ステッカー作らせてもらいました!店頭他、イベントに遊びに行った時などに配らせていただこうと思っております。ブログ布教活動にご参加いただける方募集中!



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。