イライラ続きの月曜日だったのですがこのレコードに出会えたので万事OK!大好きな声、ジャズ喫茶のオッパチ!

ohashi setsuo_jazz
【10"】大橋節夫とハニー・アイランダーズ/ ジャズ喫茶の"オッパチ" (columbia)
’62年発売、大橋節夫とハニー・アイランダーズの『ジャズ喫茶の"オッパチ"』10吋盤です。実況録音ものかと思わせるタイトルですがそうではなく。恐らくは当時ジャズ喫茶で演奏していたであろう曲を集めた企画盤なのではないかと。
最高に色っぽく、最高に男前なオッパチ・ヴォイスで聴くハワイアン歌謡の数々‥とろけますぜ!他のスタジオ録音盤と比べるとリズミカル、その辺りにジャズ喫茶感を感じたり。
男が歌う失恋ソング最高峰!A-1「なぎさ」、ウクレレロックンで思わず腰が揺れるA-2「ウクレレ・ベイビー」の2曲が特にオススメです。
※試聴「大橋節夫/ なぎさ」
※試聴「大橋節夫/ ウクレレ・ベイビー」
聴いたらすっかり機嫌よくなっちゃった。これほどラウンジィな声を僕は知りません‥憧れるわぁ!
他には仲村順一がオッパチさんとは違う男前声で歌うリズミカル・ハワイアン歌謡「あの日あの頃」、カントリー・ウェスタンからの影響も感じさせる「ウクレレ・スタイルの恋」カヴァーあたりも素敵です。盤に薄いスレ、2180円



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。