週末に向けて音盤補充に勤しんでおります。まとめて売れた8トラテープもまた出荷してますよ。

で、がんばってたら謎盤入ってきて興奮中。深尾敦くんとは??

※通販受付は6月16日(月)からとなります。ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承くださいませ。

fukao atsushi
【7"】深尾敦、古谷充とザ・フレッシュメン/ ジャンプ・フォー・ジョイ (teichiku/自主制作)
裏ジャケに書かれた制作経緯をまず読んでみてください。
fukao atsushi2

NHKの『デューク・エリントンと共に」という番組を見て一般の少年がレコード作りたい!と思い、親しい先輩に相談して集められたのが古谷充とザ・フレッシュメンだと!!一般の少年じゃないんだね、おそらく‥。わずか2時間半で録音されたらしい音源を聴いてみましょう。
※試聴「深尾敦、古谷充とザ・フレッシュメン/ ジャンプ・フォー・ジョイ」
シカゴによる「ジャンプ・フォー・ジョイ」を聴いて大感激‥なるほどブラスロック風アレンジで歌ってますね。ドラムも深尾くん自身が叩いてます。正直いい感じやないかい!

衝撃&笑撃なのはB面。スティーヴィー・ワンダー「迷信」のカヴァー。
※試聴「深尾敦、古谷充とザ・フレッシュメン/ 迷信」
おお、いい具合にファンキーな入り、ナイスカヴァー!と思ってたら‥歌のあまりの不安定さに頭ふらふらになっちゃいましたw 同一人物とはとても思えんのだが。友人:中務佳英くんの歌声なの?謎すぎる…
テイチク販売による自主制作盤、ジャズの自主レコ自体珍しいですが、一応古谷充コレクターにもアピール出来るのではないかと。SOLD OUT



≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。