水曜日はつぶやきまとめの日、今週も細かくいろいろ出しておりました。少しだけご紹介しておきます。



追記》 松金よね子、渡辺めぐみ、KINYAの三人グループ:よめきんトリオのセカンド・シングルが弾けたモータウンビート歌謡で素晴らしいのです。「それ行け!サマービーチ」に比べると入らないし地味な存在だけど、断然こっちのほうが好き。
【7"】よめきん/ 突然おじゃまの恋だけど(SMS) 680円




追記》 ダンディーに夏を過ごすなら藤竜也のこのアルバム必須ですぜ。絢爛なフルバンドをバックに気だるいフジタツ節を聴かせるジャズ歌謡「ボギーを気取って」収録。盤きれいですが、裏ジャケットにハガレがあります。
【LP】藤竜也/ イン・ザ・メロー・ウィンド (warner) 1800円




追記》 バービーボーイズの大ブレイク盤『√5』をLPで。「目を閉じておいでよ」他、嬉し恥ずかしバービー節全開の'89年作。歌ったよね、中学時代‥(汗)アナログ盤はあまり入ってきません。状態良好です。
【LP】バービーボーイズ/ √5 (epic) 2000円




追記》 名曲「遠くへ行きたい」、アイ・ジョージ先輩も歌っておりました。これがどうにもニューロックなダークさ誇っててたまらんのです。そういう時代だったのか‥何故?
【7"】アイ・ジョージ/ 遠くへ行きたい (teichiku) 780円
※試聴「アイ・ジョージ/遠くへ行きたい」



追記》 B面に収録された寿美花代の「ドロボーの歌」はあまりに素晴らしいジャズ歌謡なのです。個人的ですが、宝塚ものへの見方が変わった一枚。盤細かいスレ多めです。
【7"】寿美花代/ ドロボーの歌[B面] (columbia) 980円




≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。