よいこのみんなー!またこどもの日がやってきたよー。今年はあんまり集められなくってお兄さんゴメンって思ってる‥( ;∀;) プチ特集気味にいくよ!

kid_begining


※GW期間中の通販・お取り置きは中止させていただき、5月7日から再開させていただきます。ご迷惑をお掛けしますが何卒ご了承くださいませ。

18_clipper
【LP】クリッパー/ BOY〜クリッパー・ファースト (sony)
フィリピンからやってきた子供たち、クリッパー唯一のアルバム('78年)。A面は伊藤アキラ-都倉俊一コンビによるオリジナル楽曲集。「あいつのストリート」「プリズムの午後」「キャットマン・ディスコ」…なんですかこの完成度の高さは!B面は当時流行っていたディスコ系ポップスのカヴァー集に。「ディスコ・ダック」「ハロー・アメリカ」「ダンシング・クイーン」…クリッパーのヴァージョンほんと好き!田辺信一の素晴らしい編曲仕事です。で、〆が「ANAK(息子)」ってのは何故ゆえに?
帯付、盤に薄いスレ少し。ジャケット底抜け補修跡有り。ポスター欠落しています。LPはなかなかに珍しいのだ。3000円


18_kaiju
【7"】阿部進/ ちびっこソング 怪獣カバゴン (king)
『ハレンチ学園』を擁護した教育評論家!阿部進氏(愛称:カバゴン)が歌うカバゴンソング。'67年に発売された「怪獣カバゴン」7吋です。作詞:保富康午、作曲:藤家虹二。宇宙猿人ゴリに怪獣カバゴンに変えられてしまうシーンありましたな‥。太ったお腹はエネルギーでいっぱい ゴジラより力強い だけど 気はやさしくて ちびっこの仲間♪ 半ばヤケクソなんじゃないかと勘ぐってしまう歌声で歌うカバゴン氏に最敬礼!そして藤家クインテットによるサウンドはやたらジャズ・グルーヴしてます!残念ながらジャケット、盤ともにかなりボロいのです(T_T) 480円


18_petton1
【7"】アイ高野/ ペットントン[B面] (columbia)
ペットントンったら超カワイイっす♪ ファミリー特撮もの『ペットントン』より、アイ高野が歌う主題歌7吋。作詞:森雪之丞、作曲:網倉一也、編曲:川上了。どこまで腕が のびるんるん♪ たまんねー!

ちゃんと載ってたんだよね『ラグジュアリー歌謡』に‥さすがですわい。A面は小林"おしん"綾子が歌う「一度だけの魔法」を収録。おしんにしか見えないね、あやたん。。ジャケット、盤(見本)ともに良好。1480円
18_petton2



18_yuyu1
【7"】ゆうゆ/ もう一度ピーターパン (pony canyon)
ゆうゆの'89年作「もう一度ピーターパン」7吋はフジテレビ系アニメ『ピーターパンの冒険」の主題歌。作詞:秋元康、作曲:井上ヨシマサ、編曲:西平彰。ネバーランドへ GOGO 連れて行ってよ♪ 嗚呼、最高のラグジュアリーポップス!

ゆうゆは良い曲多いなぁ‥。B面「夢よ開けゴマ!」(作詞:秋元康、作曲:井上ヨシマサ、編曲:佐藤準)がまた良いの!アーバン meets ノーザンって感じです。ダブルサイダー!!状態良好、'89年プレスなので意外と見つからないシングル盤かと。1280円
※裏ジャケ。
18_yuyu2



18_haikara
【7"】関田昇介/ はいからさんが通る (columbia)
女の子にはこのレコードを薦めちゃう!アニメ『はいからさんが通る』同名主題歌7吋です。作詞:中里綴、作曲:関田昇介、編曲:山口ますひろ。実はニューソウル歌謡だったりするんですよねー。

大正時代感まるでないけど、このファンキーさったらたまらんです。70年代初期〜中期の細野さんっぽいサウンドしてるB面「ごきげんいかが?紅緒です」も名曲。盤に薄いスレ少々、1580円


18_appare
【CDS】あっぱれ学園生徒一同/ 夏休み冬休み春休み (pony canyon)
いわくつきの一枚。フジテレビ『あっぱれさんま大先生』挿入歌のCDSなんですが、問題はカップリング収録された「記念樹」(作詞:天野滋、作曲:服部克久、編曲:見岳章)のほう。これを歌曲『どこまでも行こう』の盗作だとして、小林亜星が服部克久を訴えたんですね。そして亜星先生側の主張が認められ、今ではJASRAC登録も削除されているらしく。。というようなことがあり、図らずも貴重なCDシングルとなってしまっているわけです。子供番組関連盤なのに大人の裏事情いろいろあり過ぎ!状態良好、レアーですよ。1980円


18_sazae
【CDS】宇野ゆう子/ サザエさん (toshiba)
なんだか雰囲気悪くしてごめんね〜。最後はみんなでこれ歌って終わろう!780円



kid_end