右も左も橋幸夫だらけ‥橋クンレコードどっさり入荷したので、プチ特集気味にご紹介。

hashi yukio_12 no ai wo
【LP】橋幸夫/ 12の愛を歌う (victor)
芸能生活10周年を記念して’70年にリリースされたアルバム『12の愛を歌う』。吉田正、すぎやまこういち、中村八大、筒美京平、渋谷毅他、収録された12曲全てが違う作家による作品でして、脱青春歌手の意欲ビンビンに伝わってくるトータル・アルバムに仕上がっているのです。全曲注目すべきなんですが、敢えて推すとすればこの2曲になるかなと。
まずはA-1「悪魔の女」。作詞:戸川昌子、作曲:吉田正、編曲:寺岡真三。

橋クン流スパイチック歌謡!気だるくエロい女性コーラス(ジュテーム、ああ、ジュテーム抱きしめて♡)と生真面目ヴォーカルとのアンバランスさったら!寺岡真三のアレンジは夜専用ジャジーな味わい。
もう一曲はA-4「あまったれなおばかさん」。作詞:サトウ・ハチロー、作・編曲:服部克久。

70年代の幕開けに相応しいソフトロック歌謡。エレピが効いてますなぁ。サビのグルーヴもいい感じ!
残念ながら帯無し、状態良好です。2380円


hashi_seishu
【SHEET】橋幸夫/ 風の三度笠 (小西酒造株式会社)
灘の生一本、小西酒造の清酒「白雪」販促用ソノシート。橋クンの伸びのある歌声で聴かせる演歌「風の三度笠」収録してます。が、正直言って注目はカップリングのほうなのだ。ボニー・ジャックスが歌う「白雪ソング」(作詞清水次郎、作曲:音楽好房)がほのぼのジャズ・コーラスしてて最高なんです!ほろ酔い気分で、白雪よい酒 美味い酒〜♪って口ずさんでしまうわい。ブラックキャッツが歌う「白雪ソング(奈良漬の部)」は郷愁感じる流行歌仕様。こちらも素敵です。盤の状態あまり良くありません‥。480円


hashi_edokko
【7"】橋幸夫/ 江戸っ子だい (victor)
江戸の悪と戦うそば屋さん!ぶっ飛び設定がこれまた最高ですな。東京12チャンネル系時代劇『そば屋梅吉捕物帳』主題歌「江戸っ子だい」7吋。作詞:山上路夫、作曲:吉田正、編曲:寺岡真三。ジャケに中村梅之助写ってるだけでもう大満足!歌の方は『伝七捕物帳』主題歌系の軽快歌謡演歌です。こういう感じ以外絶対合わないもん、梅之助時代劇には。ジャケ、盤ともに良好。1280円


hashi_uchuhaku
【7"】橋幸夫、三沢あけみ/ 宇宙博音頭 (victor)
宇宙科学博覧会協会推薦!ビクター歌謡を代表する二人によるデュエット「宇宙博音頭」7吋。イントロでピコピコシンセ入って妙に未来度上がり、歌がはじまるとばっちり音頭の王道を行く…破綻寸前のはずなのに全くもって危なげない曲に聴こえるのは何故なんだ?ヤバイのは大泉滉とブレッスン・フォーによるB面「UFO音頭」(作詞:遠田美穂、作曲:山本直純、編曲はなんと高島明彦!)のほうですな。やりたい放題!んでもってグルーヴィー!状態良好、レアーですぜ。1800円



hashi_ashita ga arukara
【7"】橋幸夫/ 明日があるから[B面] (victor)
これは入る度に載せると決めています。「新山男の唄」B面に収録された「明日があるから」。数ある橋クン作品の中でもピカイチのグルーヴ!三木たかしの素晴らしい編曲仕事です。状態良好、1080円



hashi_chiisana negao
【7"】橋幸夫/ 小さな寝顔 (victor)
生まれたばかりの赤ちゃんへの愛を歌う’74年作。作詞:愛なみ、作曲:風間史郎、編曲:馬飼野俊一。風間史郎=橋幸夫、自作曲なんですな。マイ・ディアー・ベイビー 可愛いお前♪ ほのぼのソフトロック・サウンドに乗せて優しげヴォイスで歌う橋クンったらすっかりパパじゃないか!なんともいえない、心安らぐ良曲です。盤に少しソリ有り、プレイOKでした。780円


hashi_dokohe
【7"】橋幸夫/ 何処へ (victor)
胸にあるのは希望だろうか つらい悲しみでなけりゃいいけれど‥阿久悠-吉田正による至高のソフトロック歌謡「何処へ」で〆ます。聴く前にまず歌詞を読む、これやってから針を落としたい‥そう思わせるほど素晴らしく深い歌詞。サウンドはソフトロック・ドライヴィンにも収録されたほどのソフロ歌謡ド真ん中。この曲、今まさに歌う時なんじゃないだろうか?状態良好、2380円




≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

※商品や買取等に関するお問合せは
こちらのメールフォームから、
またはrs_naka_second@hotmail.co.jp
お願いいたします。